※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。

<< 3日目午後は朱家角をぶらぶらす...

2日目のお宿はLes Suit... >>
2012年 08月 02日
3日目午前中はMYK48とPIP31が変身するんじゃい! 【'12年・新年会@魔都 その⑨】
a0074049_19174723.jpg
上海に行くと決まった時点で、pipiちゃんとみゆ大統領に 現地でやりたいことを募ったら
2人とも即答で【前にタイチョがやってた変身写真んとこに行きたい】となwwww
前回のグーユンでの変身写真体験はなかなかおもろかったので、今回もネタとして多いにアリ★
ただし、3人そろって挑戦するとなるとそこそこ時間も食っちゃうので 私は今回は見学だけにして
言葉は通じずとも前回の経験で場所も段取りもわかるからアシスト係として付き添い係の方向で。

ところが、目指す写真館【古韵(グーユン)】は クリスマス付近から改装工事のため 当時休館中とな。
再オープンは旧正月あけ(1月末)の予定だとかで この1月は予約不可の状態。うーん、残念。
でも、変身写真を撮る気満々のお2人ゆえに今更 写真館行きを諦められるモードでもない。
そこで、日本語も通じて在住の日本人がよく利用されるという写真館のサイトや、
上海ナビさんで紹介されてる他の写真館の中からpipiちゃんに第二希望を選んでもらったところ
【第六視覚】という写真館にいくことになりまして、1/5の朝一番(10:00)からの予約確定。
ここは【古韵】よりは時間がかからなさそうな感じだったから3人で参加してもよかったんだけど
個人的にはグーユンのコンセプトが好きで変身写真を撮った・・という前回の経緯があるので
グーユンじゃないならなおさら私はアシスタントに徹底して付き添いという立場を楽しむぞ!、とw





1/5朝。 写真館の予約は朝10時からなので 滞在先のホテルでコンプの朝食をいただいておきますw
a0074049_19205712.jpg
写真も撮ってないので、この日の写真館までの行程がまったく思い出せないんですけど
もしかしたら 前日ではなくこの日に葱油餅経由でそこから地下鉄で写真館まで行ったんだっけ?
結局葱油餅屋さんはどーゆーわけか 閉まってたんで最終日までおあずけになったんだけど

いずれにせよ、10時前に写真館の最寄の駅@地下鉄1号線・上海馬戯城駅到着。
予約した12月の時点で、アメリカ出張を終えてその足で毎年恒例・お誕生日会がらみの
メヒコ&ハワイ・・と遊び呆けていた私は 写真館関連の予約をpipiちゃんに丸投げしていたので
詳しいことはよくわかってなかったんですが、どうも写真館はセキュリティの居るマンションの一室で
セキュリティゲートを越えてビルの オートロックを解除しないと中に入れないらしいので
まずは、地下鉄出口で係員と待ち合わせするらしい。(予約は上海ナビさん経由です)

でも、いくら待っても係員らしき人が来ないので 該当のセキュリティーゲートで予約書を見せて
通してもらい、たくさんある棟の中のどのビルへ行くべきか指示してもらいムリヤリ自力で到達
こういうとき、言葉や地理や勝手がわからなくても関西人が3人居ると強いねwww

スタジオ?の中にはおねーさんが2人居て、彼女達がヘアメイクをやってくれる様子。
ヘアメイクをする同じ部屋(狭し!)にいくつかの衣装が並んでてそこから衣装を選ぶんだけど
古韵(グーユン)に比べて衣装ぞろえもしょぼいし、何より衣装のクオリティがしょぼいww
つか、薄汚れてるんですけどwwww でも写真に撮るとそーゆーのは目立たないのかな?
衣装は簡単に着脱できる仕組みになっていて 基本的にフリーサイズ。
背中部分で調整するんですが「写真に写らなければええやん」って感じで後姿はけっこうアバウト。

今回2名様が予約したコースは衣装3着でデータ当日持ち帰りの300元コース(所要3時間)
1着目は PIP31(pipi31歳)がピンク、MYK48(miyukyoto48歳)は黄色い衣装に決めて
お化粧台にならびまーす。 さぁ、ここからが変身タイム~!!
a0074049_19301914.jpg
とりあえず、ここからの私の仕事(ん?)は、2人の脱ぎ散らかした私服の片付けや
試着してやめた衣装の片付けや 次に着る衣装の準備や 2人のカメラでの記念写真など。
pipiちゃんは普段からつけまつげを装着してるので写真用の化粧がはじまっても
「今日の化粧、濃いいな」って思う程度で 全く違和感がないんですが
普段からナチュラルメイクの MYK48様、フルメイクすると印象が変わる変わる!!
a0074049_19313397.jpg
みゆ大統領は48歳なのにお肌がとっても白くてきれいので、いい感じでマダム感が出るんよねー
更に、これでもかってほどのつけまつげで 目元の印象激変www 新鮮~★
a0074049_19311775.jpg
メイクが一通り終わったら、ヘアセットにかかりまーす。
a0074049_19334262.jpg
それぞれが衣装の雰囲気に合った髪型に(ウィッグを使って)アレンジされていくんですが
衣装もそうだけど、ウイッグのクオリティもグーユンと比べたらちゃっちいなーと感じたかな?
グーユンの場合はさすが舞台のプロ。自分の髪との境目がわからないぐらいよくできてたからなー。
でも、ヘアメイクにかかる所要時間(特にヘアアレンジ)はこっちの方が俄然早かったし
実際に写真になると 毛質の違いはそんなに違和感なくごまかせるのかな?? ようわからんけど。

pipiちゃん、40分弱で1着目の衣装&ヘア&メイク完成
a0074049_1933575.jpg
このあと、隣の部屋(写真撮影用スタジオ)で撮影するんですが
そこは一人ずつ行くので私は見てません。トイレ行くときにちらっと覗いたけどwwwww
で、この写真撮影が流れ作業みたいな感じですげー早い。 あっという間にpipiちゃん戻ってきたよ
グーユンの時だったら私がポージングに苦労したのもあって撮影にもけっこう時間かかったんだけどな

・・・っていうか、冬なんでうすっぺらい衣装で廊下うろうろしてると寒かったんじゃないかな?
ヘアメイク部屋は暖房効いてたとおもうけど、トイレ行く廊下とか寒かった記憶があるんで
きっと「さっさと撮影終えてさっさと暖房きいたところに戻りたい」っつーのが速さの真相かと(笑)

そうこうしていると、中国人の若くて元気なかわいこちゃん(お客さん)がやってきて
着替え部屋は更に人口密度増えるwwww この子、このスタジオに慣れてるみたいで
撮影スタジオでは真っ白な衣装でライトセイバーみたいなものを持って戦闘ポーズをしてました。

で、PIP31 & MYK48の2着目は2人とも。pipiちゃんは宮廷風衣装。
こちらも 30分弱で2着目の衣装・ヘア・メイクが完成して 撮影スタジオへと流れ作業開始。

でもやっぱり つけ毛のクオリティがコントレベル(爆)
a0074049_193559100.jpg
それでもプロの手で 違和感は最小限になるマジック。
a0074049_19354168.jpg
で、みゆ大統領はここ1年ほどでダイエットに成功された上 もともとお美しいおみ足の持ち主なので
「今ならチャイナドレスが似合うんじゃない??」ってことで チャイナドレスに挑戦されましてん。

・・・ところが、その際のMYK48ご使用のウィッグ(通称:フジタ)が爆笑ものでして・・・

綾小路 翔さんでつか??
a0074049_19364817.jpg
藤田感(←私とみゆさんにしかわからん表現ですんません) がハンパねぇ
おもしろすぎて 心から 「来た甲斐あったわぁ~」と 私wwwwww

でもこれもプロ撮影の写真データでは 質感に多少の違和感はあれどコントにはなってないんよね
夜、ホテルの部屋のテレビをモニターにして出来上がったCDを見て3人で盛り上がったんだけど
TOP写真はpipiちゃんに送ってもらったけどそれ以外はブログ用にと催促しなかったんで
私の手元にはないから実際の出来上がりをここでUPできなくてすいませーん。
(みゆ大統領も先月からブログ復活されたんで、そのうちお顔モザイクでいいから
何らかの形でこの時のフジタ写真をUPしてくれるのを 待とうとおもひますwwww)

・・と圧力かけたら MYK48様、UPしやがったぞ。わーい!!!
★★ ちうわけで、 みゆ大統領の変身写真 は こちらでドーゾ! ★★

pipiちゃんの3着目は白。本人は「幽霊みたい~」って言ってたけど可愛かったよ!
a0074049_19375068.jpg
2着目で笑わせてくれよったみゆ大統領、3着目は青でマダムに逆戻り。
a0074049_1938957.jpg
この3着目の時も 例の フジタウィッグ(仮称)をつけてアレンジしてるんですけど
さっきは綾小路翔だったのにこうするとまた雰囲気かわるのねー。この青、似合ってたわー。

2人で合計6着分の変身っぷり、出来上がった写真でお見せできなくて残念だけど
私的には 舞台裏がめちゃおもしろかったのでしっかりと心の写真集に焼きついておりますww

個人的には この感じだったら台湾の変身写真の方がクオリティ高いような気がするので
やっぱりお2人にも「それとは別コンセプト」って割り切れる【古韵(グーユン)】での
舞台現場の玄人っぽいワークっぷりと、ウィッグの質感や色感1つにも手を抜かないこだわりと
目からうろこのポージング指導を体験してほしかったなーというのが本音かな?
たまたまこの時が改装で閉店中の期間だったのがほんとに残念。(現在は再開されてますよw)

でもどちらも同じように言葉が通じないんならこっちの方が初心者向きだなーというのも感じたし
古韵で2名分ならもっと時間もかかったと思うから、この後 プチ遠出予定の私達には
ここ、第六視覚の段取りで丁度いい時間配分だったんじゃないかな?? と ポジティブに★★
300元ポッキリ(約3700円)で こんだけ笑えて楽しかったら ええ思い出になるっちゅーもんよ。

ちうわけで、午後からはMYK48様リクエスツの朱家角観光に向かいますよ~!!!

※上記はすべて '12年1月時点での記録です ※


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-08-02 23:55 | たびにまつわるえとせとら | Trackback(1)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/15864708
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from カユマニスの香りに誘われて at 2012-08-08 20:10
タイトル : 上海で変身するんじゃい!
タイチョがアップされていた上海おんな3人旅 ここで変身写真の舞台裏が紹介されていて 恥ずかしくてほとんど見ていなかった写真を見直してみたら・・・ めっちゃ笑える! って事でみなさんも笑ってください。 ↑最初の衣装、なんか薄汚れてます。 いろんなポーズ取らされるんです。 ひとつの衣装で10ポーズ以上もです。 慣れないので恥ずかしくてたまりませんでした。 ↑次はチャイナドレス 私、胸がでかいので着た事ないけどチャイナドレスは似合うと思っていたんです。 それがこ...... more
<< 3日目午後は朱家角をぶらぶらす... 2日目のお宿はLes Suit... >>