※ 今日の一言 ※ '17年の春バリが始まっているのに1か月以上放置しとりました。ブログはこの春バリの滞在中にダイジェストを逐一UPし、いつものように帰国後に個別で印象深かったことを順次詳細記録する予定です。この春も俺なりに楽しんでおりますぞ★

<< 3日目午前中はMYK48とPI...

2日目夕食は 人気レストランで... >>
2012年 08月 01日
2日目のお宿はLes Suites Orient Bund 再びじゃい! 【'12年・新年会@魔都 その⑧】
a0074049_17452021.jpg
2泊目からのお宿は、それぞれの予算の都合も考慮しつつ「お部屋からの眺め」にこだわったのと
寒い時期なので ユニット的なバスではなくちゃんと浸かれてゆったりできるバスルームも欲しい。
そんな風に条件を狭めていった結果、やっぱりLes Suitesは最終候補に生き残ったwww
'10年秋の弾丸魔都の時に2泊して、お部屋からの眺めにすっかり魅せられたこのホテル。
今年の新年会も、みゆ大統領合流後の2泊はこちらのホテルを拠点にさせていただきましたー。

Les Suites Orient, Bund (公式サイト) ★'10年10月に滞在した 606号室の記録はこちら
私がここにリピートする時はお風呂からも眺めが楽しめるBund Studioって決めてたんだけど
今回は1部屋3人での利用。Bund Studioはもともと1つしかベッドがない(ツインルームはなし)し
キャパは2人までって決まってるカテゴリーなので 再訪でBund Studioの夢は見送り決定。
でも、他のカテゴリーだってエクストラベッドを入れれるお部屋があるかないかもわからない。
そしてたとえ3人利用可能のお部屋があっても、外灘&浦東両方を見渡せるお部屋じゃなきゃ
私的には意味がない。そこんとこ、ホテル側に問い合わせしたら、理想的な提案つきで
ものすごーく丁寧なメールが返ってきた!! 同じく、とっても丁寧な回答があったWaldorf
デラックスリバーにエクストラベッドを入れて3人利用・・・ってのと 迷いに迷ったんだけど
コスパの点だけでなく 質問に対する返信内容の的確さと親切さでLes Suites Orientに軍配
んなわけで、この1月に3人で過ごしたお部屋@Bund Delux #2205の記録をざざっと・・・。





今回私がホテルに問い合わせた内容は、
前回滞在した#606からの眺めが外灘も浦東も見れてとても良かったので
今回も川の両側の景色を見れる位置のお部屋に泊まりたい。
今回はお風呂場からは景観がなくてもいいけどリビングからの景観は欲しい。
特に、(個人的趣味でw)東方明珠塔が見えることは必須。
だけど今回は3人での利用なので、エクストラベッドを入れられるカテゴリーで
そういう眺めのお部屋があるかどうか教えてほしい・・・・という点。

それに対するホテル側からの回答は
SutudioタイプとSuiteの寝室にはエクストラベッドを入れるスペースがないけれど
Deluxタイプのお部屋にならエクストラベッドを入れることが可能であること。
また、Bund Deluxなら 希望の眺めが臨めるので Bund Deluxのキングベッドを
ハリウッドツインスタイルにベッドメイクして、隣にエクストラベッドを入れてはどうか?、と。
眺めの点では、該当の部屋からは、窓の正面にババーンというわけにはいかないけれど、
窓に向かって左側から見るとちゃんと東方明珠も見えますよ。・・・とのこと。
そして、エクストラベッド&3人目の朝食代の追加料金が税サ入れて575元/泊 で
1つ下のカテゴリーのお部屋の料金からのフリーアップグレード&高層階確約という
好条件を 迅速に明確に 提示してくださいました。あー、話が早いわ~。

ちうわけで、「その線でお願いします」と確約してもらったお部屋が 22階の#2205
a0074049_17522972.jpg
なぜかハリウッドツインにはなってなかったんですが(マットレスは分かれてたんですけどw)
「めんどくさいから変えてもらわなくていいよね?」ってことでベッドはこのまま続行。
エクストラベッドも入ってるけど 想像していたよりスペースがあったような気がします。

以前のホテル選びの時の備忘録でも書いたように、お部屋の位置で景観も様々だけど
前回の#606といい今回の#2205といい、お部屋のレイアウトはそれぞれでしょうが
どうも 末尾05や06のお部屋が外灘&浦東の両サイド見えるお部屋のようですなー。
a0074049_17531514.jpg
昼間の写真は反射して外の景色全然写ってないけどwww
a0074049_1753837.jpg
お部屋にいる時は、大抵私がこのデスク前チェア、31がソファー、48がゆらゆら椅子を陣取ってました
a0074049_17535022.jpg
そしてこれが、このお部屋からの眺め~!!(窓の斜め左側から右を向くとこんな感じ)
a0074049_17533872.jpg
おでんタワーの足元が見えないのは 前回のお部屋とて同じ。ホテルの立地的にしょうがないよね
a0074049_17541943.jpg
前回のお部屋は、部屋の並び的にはこの部屋の隣に位置すると思うんだけど
どっちもいい眺めだけど ちょっと角度が違うだけで見える範囲も印象も変わるのだなーと実感。
ま、前回の6階と今回の22階じゃー高さも違うから見え方が違うのは当然だし
高い場所の方が視野が広くて開放感があるんだけど、前回はおでんタワー側を見たとき
おでんタワーとその並びのオーロラビジョンに時々写る「I ❤ SH」がセットで見れたのが
気分をとても盛り上げてくれたんだけど 今回のお部屋からはオーロラビジョンが見えない角度。
あと、外灘側の歴史的建造物がずらりと並ぶ夜景は前回の部屋からの方が迫力あったかな?
でも、今回のお部屋からだと天気が良くてガスってなければ朝日もばっちり見れると思うし
窓からの視界が広いと圧迫感がなくてとってもゆったりとした気分になれるから
どっちがいいとかは比べられないんだけど、どっちにしてもナイスビューな立地なんです★

そして、2つの窓からの夜景もばっちりでーす。(ろくな写真がなくてサーセン)
a0074049_1813692.jpg
私がカメラを構えた位置のせいで 写真にはブレブレの外灘側の景色しか見えてませんが、
みゆ大統領の座っている角度から見るとおでんタワー側が見えてるんですよー
a0074049_1827376.jpg
私もその位置から撮ってみたけどブレブレじゃ~!!
a0074049_18251829.jpg
・・というわけで、お口直しに #606に泊まったときの夜景編こちらの過去記事でどうぞw

お部屋の窓辺に 買ったばかりのミニチュアと本物を並べてみるwwww
a0074049_18191865.jpg
このミニチュアの大きさは本物の5000分の1らしい。エガちゃんよりちょっと大きい程度(嘘)
a0074049_18215337.jpg
今回、全くバスルームの写真を撮ってないのですが
この部屋のバスルームは部屋の入口を入ってすぐのところにありまして
ウォークインでベッドの枕元左右両側に出口があるので3人で過ごしても動線は良かったです。
レイアウトは違うけどバスルームの設備そのものは以前滞在したお部屋と同じで、
独立したトイレとシャワーブースとバスタブと洗面台があります。クローゼットはお部屋の入口から
バスエリアに入る扉の両側・ベッドのある寝室エリアに入る手前の通路上にあるので
寝室&リビング部分が着替えなどでとっちらかることなくて使いやすかったです。

冷蔵庫に最初に入ってるジュースなどが無料だったり、illyのエスプレッソマシーンがあったり
ミニバーにレモンがおいてあったりなどの嬉しいサービスも健在だし
チェックイン時に日本語で親切丁寧なメッセージがおいてあったりする心遣いがとても嬉しく
私自身もこのホテルへの好感度はとっても高いんだけど多くの人に支持されてることに納得です。

あまりホテル内に居なかったから気づかないことも多かったんですが
前回のソフトオープン時の滞在から変化(進化)していたことといえば、
レストランが 東西Cafe という名前になってたこと。(12:00~22:00までランチ&ディナー営業)
客室までのエレベーターがルームキーで動くようになっていたこと などかな??
2泊だったので朝食は2度いただきましたがその後に外で食べる予定もあったので
あんまりゆっくりじっくり吟味はしておりません。以前の感想と同じく、「ま、こんなもんかな」
って感じですけど ソフトオープンの時よりは少しだけ種類が増えてたような気がしたのと
今回はエッグステーションのところにパンケーキがあって嬉しかったな~。
ホイップ山盛りで持ってきて(このホイップ、美味しかったww)コーヒーに入れたりしてました。
確か、前回セルフサービスだったコーヒーも最初の1杯は持ってきてくれたような記憶ありw
朝食のときのレストランのスタッフも月日を経て以前よりこなれてたように思います。
★ラウンジや共有設備などについては この過去記事でチェックしてくださいまし★

上海には大資本の国際的チェーンの有名ホテルも数々あれど、私がこのホテルを選ぶ理由は
ゴージャスで派手な演出はなくても、真摯に居心地の良さを提供してくれるってところかな。
勝手がわからない中国本土で きめ細やかな気配りの日本人スタッフがいらっしゃることや
日本語が上手なスタッフがいてくれることも心強いし、さすが台湾発のホテル・・って感じ。
外灘や浦東の大資本のホテルの眺めのいい部屋の料金と比較するとコスパ良すぎでしょ、ここ。

ホテル内でおこもりしたい旅の場合には設備面でプールがないとかで役不足なんだけど
出張時の利用とかなら快適に落ちついてすごせそうだし、私達のように街歩きメインの時なら
殆どの時間お部屋をあけててもなんだかもったいなくない上、夜にお部屋に戻ってきたら
すばらしい夜景が1日の疲れを癒してくれるこの環境は、ガチで値打ちあると思います ❤
多分またリピートしちゃいそうな予感。 次こそは風呂からの眺め重視でBund Studioを!

※ 上記はすべて'12年1月の滞在時の記録です ※


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-08-01 23:55 | たびにまつわるえとせとら | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/15864395
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 3日目午前中はMYK48とPI... 2日目夕食は 人気レストランで... >>