※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。

<< ついにMYK48到着。 外灘に...

初日の宿はLapis Gela... >>
2012年 07月 28日
2日目朝は佳家湯包の小籠包 と お散歩中のつまみぐい 【'12年・新年会@魔都 その④】
a0074049_23235992.jpg
'12年1月4日。魔都2日目の朝は早起きして小籠包や小吃を食べに出かけまひょ。
12:30頃にMYK48様ご到着のため、私は11時過ぎの空港バスで浦東空港にお迎えに行くので
10時半頃にはチェックアウト作業をしに こちらのお宿に戻らねばならんのですけど
歩きながら適当に買い食いしたり、店先で食べたりして庶民的な朝の風景を楽しむ予定。

結局、その日は私の今回の野望@佳家湯包リベンジをこなしておくべくタクシーで黄河路美食街へ!
念願の小籠包2種類を食べた後は もちろんお向かいの小揚生煎館もお約束でしょ??
ここでは そんな2日目のソトアサはしごと朝のお散歩の様子をメモっておくことにします。





朝7時過ぎ。頬に当たる空気が冷たすぎる中、お散歩&朝食に出発~
a0074049_1342811.jpg
昨日も歩いた道ですが とりあえず阿大葱油餅を目指したんだったっけ??なんか全然覚えてない
そんなことよりも道中、軒先に小吃屋さんの誘惑多しw でいちいち立ち止まる私達wwww
a0074049_13473499.jpg
でも、ここで満腹になってる場合ではないのでとりあえずひやかしに見てるだけ~(笑)
a0074049_13522088.jpg
美味しいかどうかはお客さんの入り具合で判断するとして、さすが中国。
いろんな種類の小吃屋さんや麺屋さん(もちろん庶民価格)がいたるところにあるので
小銭持っていれば食いっぱぐれはなさそうなのがありがたいところwwww
a0074049_13475691.jpg
昨日のブーツで歩きすぎによって痛む足をひきずりながら、目指す葱油餅屋さん前に着いたけど
この日、お店が閉まってたんだっけ?(それとも閉まってたのは翌日??覚えてないー!)

とにかく、その後はタクシーに乗って黄河路美食街へ向かったみたい。(完全なる無計画性w)
もちろん目指すは 前回のリベンジ@佳家湯包の小籠包。鮮肉バージョンと蟹バージョン両方★
a0074049_13533491.jpg
1度目は閉店後、2度目は時間切れ戦線離脱、3度目の正直でやっとこさ入店の夢叶ったこの日。
a0074049_13535039.jpg
★★ ここで食べそびれた'10年10月の弾丸魔都記録は ⇒こちらの過去記事で!★★

注文後に作り始めるとのことで 入口で注文してお金払って席に着いて待ってたら
まずは純鮮肉小籠包 (たしか'10年秋より1.5元値上げしてて10.5元≒130円位)到着~
a0074049_13545735.jpg
12個入りなので 単純計算で1つ10円ちょいですね。(生姜は別注しましょう~!)
蓮華に生姜と共に乗せてあつあつの皮をちょいと前歯でちぎって 中のお汁をちゅうちゅうする幸せ~
若いpipiちゃんには薄味すぎたようですが ダシ命のおばばな私にとってはかなり好みなので
これ、12個ぺろりといけるねwwww でも2~3人で、2~3種類をわけっこするの希望~!!

そして 念願の 純蟹粉小籠包 (6個入りで99元≒1200円ちょいという超・贅沢品ww)到着~
a0074049_13555218.jpg
pipiちゃんは蟹身は食べるけど蟹味噌とか蟹卵とかは苦手のようなので
多分これは苦手だろうと思い、「代金はわしが払うから頼ませろww」と無理やりオーダーした一品。
こちらも、スープがたっぷり~!
a0074049_13564194.jpg
まさに蟹のエキスたっぷりで、これ食べたら他店の蟹粉小籠包なんて蟹じゃない!!
同店内の他の(豚や鳥や蟹などの)小籠包が1籠12個入りで10~25元程度なのに対し
この純蟹粉湯包だけがとびぬけて高くて6個で99元ってのは驚きますが、その価値はあります。
願わくば、蟹味噌や蟹の卵など内臓系もイケるくちのみゆ大統領にも食べてほしかったですー
だって、この蟹エキスまるごとそのものって感じの独特な風味の中の甘みと美味しさは
蟹味噌などを苦手なpipiちゃんにとっては 邪魔な苦味でしかないと思うから
この「パンチある蟹っぷり」を共感できないのがほんとに残念なんですー。
みゆ大統領にならきっとこの蟹具合の醍醐味、わかっていただけるはず!!!
・・・ってか純鮮肉小籠包の 私好みのあっさり度に比べてこの蟹の主張ときたら!!
すばらしい対比で 私的には両方をとても美味しく飽きずに食べれたので大満足です。
個人的にはこれからも1年に1度は上海に行こうと思ってるんですが、ここへのリピも確定っす。

大満足・・といいながらもやっぱり 目の前のお店@小揚生煎館も気になるよねwww
a0074049_13573327.jpg
ちうわけで、ハシゴ敢行。(こっちも'10年秋より値上がりしてたなー。値段忘れたけどw)
a0074049_13572356.jpg
ここでもお汁ちゅうちゅうするお行儀悪い私。でも、ちゅうちゅう最高★★
a0074049_1471539.jpg
さすがに1人で6つも8つも食べてる地元の人のようにはいかない飽き性の私で2個が適量ですが
直前に小籠包食べていなければ1度に1皿分(4個)なら食べれたかも?・・ってぐらい美味しい。
そして、こちらのこってりしっかりしたスープと肉っぷりは若いpipiちゃんも好みだったようで
pipiちゃんはもっと食べれるぐらいの勢い。 とにかく 満足していただけたのでよかったー!!

その後、通勤のため人民広場駅へ上がってくるスーツ姿の人々と逆流して地下鉄に乗り
どこの駅までいったのかは忘れたけど そこから宿方面まで腹ごなし&露店ひやかし 散策。
そしてなぜこの通り(長楽路)を歩いているのか自分でも意味不明www
a0074049_1359568.jpg
もしかして、黄河路に行く前じゃなくて、食後に葱油餅屋を見に行ってその流れだったんだっけ??
あー、なんかようわからんけどとにかく長楽路の小吃屋さんの並びを一通り覗き込みますw
a0074049_1404049.jpg
寒い冬の朝なので揚げたてのものがどんどん売れていきます
a0074049_1442483.jpg
この角の数件だけでいろいろつまみぐいできる勢いなんですけど、満腹の私達の胃は足りず
試しにごま団子のようなものを買ってみたけど中の餡が好みではなくて完食できずwww
a0074049_145558.jpg
早朝から開いてるらしいこの界隈もさすがに朝9時半にもなれば一段落したみたいで
各お店の奥ではまかないタイムに突入した模様。
a0074049_1452387.jpg
時間はちょっと早いけど 私達も一旦ホテルに戻ってパッキングしてチェックアウトするとしますか。

※ 上記はすべて '12年1月時点での記録です ※


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-07-28 23:55 | たびにまつわるえとせとら | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/15863251
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ついにMYK48到着。 外灘に... 初日の宿はLapis Gela... >>