※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です

<< 旅の幕開けは ローカル食堂の紅...

南翔饅頭店~Nanxiang ... >>
2012年 07月 24日
そして、上海再び ★ ~MYK48 & PIP31 と行く 新年会・ まえがき~ ('12年1月)
a0074049_30024.jpg
                                        Jan.2012 @ Shanghai, PRC

現在は別の国の別の都市で 単身出張仕事が終わって休暇突入中なタイチョですが
新規投稿してるどころではないこの期間を利用して、以前から予約投稿機能を使って
水面下でちまちま進めていた 今年の年始の魔都記録を残しておくことにします。

'10年秋にウ子ちゃんに会いに単身で弾丸訪問して以来、「年に1度はいきたいぞw」と
すっかり魔都・上海に魅せられた私。 そんな中、pipiちゃんから「年末年始のお休みが長くて
退屈死しそう・・・かといってバリに行くには期間が短すぎるしエアも高い時期だから困る~。
2012年のお正月休みをどう過ごしたらいいか悩む~」というSOSを 秋頃(爆)にキャッチ。
私からの 「上海でよければ一緒に行く??」の問いかけに予想以上にくいついたpipiちゃん。
そして、確か みゆ大統領がJALのマイルが溜まってるのにデンパサール線が廃止になったので
マイルを持て余しているはずwwwみゆ大統領は模範的主婦なので正月3がにちは無理だろうケド
マイルでの特典をゲットできたら1/4からの合流をそそのかしてみると こちらも食いついたぞー★
かくして MYK48 (miyukyoto48歳) PIP31 (pipi31歳) TIC43 (taicyo43歳・・俺w)の3名は
年明け早々 激寒の上海へと向かうことになりました。





この新年会計画が浮上したのが '11年秋バリで私がドリフ生活中。ネット回線遅すぎなので
有償チケットのpipiちゃんと私の分のエアはpipiちゃんが手配しておいてくれるとのことで
早い時間に到着して夜に帰国の便ってことだけ念を押してエア関連はpipiちゃんに丸投げ。

滞在するホテルは、せめて前回のレスイーツのレベルかそれ以上は維持したい私と
できれば予算は抑えたいpipiちゃん。1泊目(pipiちゃんと2人の時)は、1室100ドル以下の
閑静なエリアのプチホテルで予算を抑えて、2泊目からは 3人で外灘の眺めのいい部屋に
照準を絞って検討。1泊目の方は早々と決まったんですが、2泊目からの2泊の宿が
立地・部屋からの眺め・エクストラベッドを入れれること・予算などの条件を元に
いくつかのホテルに問い合わせした結果、その対応がすこぶる良かった2軒に絞られました。
その2軒ってのが Waldorf Astoria前回お世話になったLes Suites Orient
結局は ウォルドフにはアフタヌーンティーで行けるし、やっぱりレスイーツのお部屋から
見れる外灘と浦東両方の眺めが捨てがたくて私の一存で レスイーツ・オリエントに再訪決定。

フライトと宿が決定して、他にウォルドフのアフタヌーンティーと変身写真に行くことは前提
みゆ大統領もpipiちゃんも上海は初めてなのでお二人の野望も1つでも多くかなえたいし
私自身が前回にやりのこした野望もあるんで、各自が譲れないこと2~3点ずつに絞って
PIP31・・・・ ・①骨董市に行きたい ②庶民派のお店や屋台でも食べたい
MYK48・・・・① 朱家角に行きたい ②圓苑の紅焼肉が食べたい
TIC43・・・・① 東方明珠塔でミニチュアを買いたい ②佳家湯包の小籠包リベンジ!
・・・・・などの点は全部クリアーできるようにスケジュール調整。
みゆ大統領の合流前にやっておくことと合流後に3人揃って体験することに振り分けつつ
あまり詰め込みすぎない1日2個程のメイン行事を中心に後は流動的に・・が基本ですが
女3人集まれば「流動的に」の部分が思いつきなドタバタ行動になっちゃうのはやむなし(爆)
時間ギリギリで最後の最後に目標クリアーができてかつてないほどの達成感を感じた後
ほっとしたのもつかの間、私とpipiちゃんの帰国便が一旦搭乗したものの1時間程動かず
その後全員外に追い出されて 結局は7時間遅れるという"記憶に残る新年会"っぷり。

そんなわけで、次回から春バリ記録をちょっとお休みして、その時の旅程を記録しようと思います
今年の1月の時点では私のデジカメは秋バリの時の状態のままでほぼ壊れてたので
枚数的にもあまり撮ってないし、撮れててもしょぼくて いろいろとダイナシなんですが
この時のメンバーは、ブログを通じて知り合ったお友達なのでここへの記載に規制がないことと
やっぱり次にまた魔都へ行く時の為、この新年の旅程も自分都合で残しておきたいんで
ざざっと流れ作業になりますが、しばしおつきあいのほど よろしゅうたのんます。


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-07-24 23:55 | 過去の道楽(たび) | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/15837515
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 旅の幕開けは ローカル食堂の紅... 南翔饅頭店~Nanxiang ... >>