※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。

<< そして、上海再び ★ ~MYK...

Shanghai Blue 1... >>
2012年 07月 22日
南翔饅頭店~Nanxiang ~ グランドパラゴンモール店 @ Jakarta ('12年4月)
a0074049_2373033.jpg
何度か書いたように、セニョ~ルのジャカルタ出張時の指定ホテルは
ルグランドールというコタの中級ホテルになるパターンが多いんですが、
この春私が便乗した2回のうち1回は、更にお手頃価格のメルキュール・コタに連行されまして
そこからタクシーに乗ってマンガドゥア界隈の庶民派モールに突撃したわけですが
お腹は減ったけど冷房の効いていない館内のフードコートでは食べる気にもなれず
とりあえずこの蒸し暑さから脱出すべくタクシーを拾った私たち。
たまたまその前日、メルキュールからShanghai Blue1920に向かうハイヤーの中から
通りの向こうにNangXianのマークが目に入ったのを思い出したので お口はすっかり小籠包の口
位置関係わからんけど、多分Jl.Hayam Wurukを南下していくとあるはず!!と信じて
タクシーの窓からJl.Gajah Mada側を凝視してると 、あったー!!南翔饅頭店の看板

ジャカルタ内では スルタンホテル(元ヒルトン)の中かパシフィックプレイス内のThe Rychって店で
南翔のメニューを取り扱ってるとのことだったけど どちらも滞在エリアから遠いし、
パシフィックプレイス行くならおっさん連れて行ったら買い物の邪魔。一人か女同士で行きたいw
もし、上海系小籠包が食べたくなったらバリのクタ店に行くしかないかな?って
考えてたんで、ここでできたてほやほやらしい新店舗を発見したのは嬉しすぎる偶然。
ちうわけで、本日の食事記録も 中華ネタですwww なんせここんとこ上海びいきなもんで。(笑)





看板に吸い寄せられてタクシーをお店の前につけてもらうと
そこはグランドパラゴンというホテル&カラオケーなでかい建物1階の路面店でして
このビルって夜に電飾キンキラキンでまことに【ナニワ】な雰囲気を放ちまくっていた建物。
昼間は普通にシティホテルかなー?と思える外観なんですけど夜の電飾はびっくりしたわwwwww
一応1階部分はおいおいグランドパラゴンモールというモールになるそうで、奥にはちょっとした
スーパーができるみたいな感じだったけど、この時点ではほとんどの店がまだオープンしておらず
それどころかまだ入るテナントが決まってないんじゃないかと思えるスペースも多し。
実質は この南翔と、ドーナツ屋とカフェがかろうじてプレオープンしているといった感じ。

そんなわけなのでやっぱり貸切状態www (お昼時を過ぎてたこともあるだろうけど)
a0074049_2374820.jpg
メニュー見る前からすでに小籠包湯包のお口なんですけど・・・・・
a0074049_23522177.jpg
マダムK様とクタ店に行った時に、豚の小籠包がなかったのを思い出したので
イスラム教が主流のここも 当然豚肉の小籠包はないものだと覚悟はしてたんですけど
小籠包には豚肉でしょー?? で、スタッフに 「豚のはないんだよね?」って確認すると
「豚肉を使った他の料理ならあります」ときたもんだー!じゃーなぜ小籠包だけ差別する?不思議・・・

鳥や蟹や海老の小籠包でもまぁいいか、 ないよりマシだわーと思ってメニュー見て迷ってたら

「すみません。小籠包も 湯包(ストローさして汁を飲むでかいやつ)も売り切れです」 とな・・・。

まじでかー? 小籠包のない南翔に何の意味がある?!ないと知ったらこの店を出て
鼎泰豊にいくべきか?いや鼎泰豊が入ってるショッピングモールもなかなか遠そうだぞwww
セニョはもう移動するのイヤ~・・って雰囲気だし、私もガッカリ度が高すぎて思考停止。
スタッフ相手にちくちくと嫌味の2つ3つを笑顔で冗談めかして言うことでストレス発散wwww
そもそもおっさんはさっきから買い食いしてて空腹ではないらしいけど私は腹ペコなのら!!
しょうがないから このままここで食べること決定。これで もしマズかったら殺意芽生えるレベル(爆)

プルプルな えび蒸し餃子 (料金失念) ディムサム大好き♪
a0074049_2393347.jpg
最近、おっさんがエビカニアレルギーの気配があることが発覚したので海老蒸し餃子は私が独占ww

もち米としいたけのしゅうまいみたいなもの (メニュー名&料金失念)
a0074049_2395239.jpg
これ、めっちゃ美味しかった。濃厚な 蟹粉とふかひれのスープ(料金失念)
a0074049_2401138.jpg
料金は失念したけど、このスープだけは他のメニューと比べて急に高かった記憶あり。
高いっちゅーても1500円とかそんなもんだっただろうから 本格中華と比べちゃいかんけど
ファミレス感覚で考えると かなり美味しかったです。おっさんも気に入っておかわり希望の勢い
「あーた、蟹もアレルギー出るんじゃないの?」って指摘するとやっとあきらめましたがwww
私がオーダーしたのにほとんどおっさんに食べられて(飲まれて?)しまいました。キーッ!

いや別に おっさんが美味しく味わってくれてご機嫌ならそれが一番なんですけれど
最近は自称甲殻類アレルギーをアピールしてはるのに こういう時はそういうことを忘れて
都合よすぎ(しかもアレルギー症状出ないし・・・)なのが癪に障るだけの話ですwww
最近では、アレルギーがあるとでも言えばみんなが心配してくれるとおもってんじゃないか
との疑惑も・・。かまってちゃんのセニョのことなのでそれもあるあるかも~??・・とおもうと
ほんとにアレルギーで困ってる人に謝れ!!と渇を入れてやりたい気分っす。

 おっさんがオーダーした牛肉料理。(名前&料金失念)
a0074049_2402925.jpg
この牛肉料理も、私だったら絶対目に入らない&すすんでオーダーしないメニューなので
やっぱりうちらー夫婦って好みや食べたいものが真逆というか別世界やなーとしみじみwww
でもまぁそんなおかげで、自分じゃ選ばないようなものも体験できておもしろいということで
うちらーの場合はなんだかんだいっても13年も夫婦として続いてるんかもしれんわ。
考え方や好みが違いすぎること前提なので、たまに意見が合うとそれもまた新発見でおもろいし。

 お店の人のおすすめ 膠東炒飯 (Rp.48,000+税サ)
a0074049_2404614.jpg
私はお粥のメニューにしたかったんですがおっさんが炒飯炒飯というもんだからこれにしたら
あっさり味の炒飯に イカンアシンの細切れが入っててその塩分がいいアクセントになっちょる!
写真撮るの忘れたんですけど 私もう1品野菜の何かをオーダーしてガッツリ食べてたので
この時点でお腹いっぱい。なのに 炒飯を取り合いしながら食べるおっさんと私wwww

満腹になったので 煙草休憩してお会計お願いしようかなーなんて思ってると
スタッフが近づいてきて 「小籠包の材料が届いたので今からできますよ」 とな。
あー最初の時点で私がねちねちと 小籠包が没有なことに対する嫌味を言ったので
気を利かせてお知らせに来たのね・・・でももう満腹なんっすけどwwwww
満腹だというと 「じゃーブンクスします?」ときたもんだー
あのねー、小籠包ってアツアツが肝じゃないの?皮が汁を吸い込んでしまった後に
冷えたのを食べるぐらいなら 私的には意味ないんですけどーーー。
でも、せっかくなので満腹に負けず ここで食べておこう!・・・と珍しく「無理をする」決意。

ちうわけで、蟹粉と鶏肉の小籠包 (Rp.52,000+税サ)を1つオーダー
a0074049_2411026.jpg
このオーダーと同時に、他の空き皿とともに蓮華とお箸を下げられてそのままだったので
「小籠包が来たら手で食べろというのか?!」ってしばらく様子をみてたんですが
蒸し立ての小籠包が届いても 一向に蓮華と箸が届く気配なし。たまりかねてスタッフに
伝えたら、スプーンとフォークを持ってきよったから なんかカルチャーショックな私wwww
めんどくさいので近くの空きテーブルにセットしてあったレンゲと箸を奪ってみました(爆)

 いろいろあっても、汁ちゅうちゅうすると笑顔になれるwww
a0074049_2412951.jpg
自称:海老蟹アレルギーの気配があるらしいおっさんは、1個食べて「美味しい」といって
2個目に手を伸ばしかけたので 「蟹入ってるで」っていうとバツわるそうに手を引っ込めましたww
ちうわけで、私が5個たいらげましたー!!誰よ?さっきまで満腹だったのは?(爆)
a0074049_2415066.jpg
本格的な中華って感じでもないし 私的にはファミレス感覚での利用なんですけど
クタ店で食べた時に感じたように ファミレスレベルだと考えると 料金設定もお味も満足です。
願わくば、小籠包にはもっとたくさんの千切り生姜をだしてー!酢醤油は不要だけど要・生姜な私w

私が行ったのは午後3時とかの変な時間帯でしたがランチタイムはこんなサービスもあるみたい・・。
a0074049_2424361.jpg
この南翔は、Jl.Gajah Madaのグランドパラゴンモール店・・とのことですが
お店を出てからタクシー拾ってメルキュール・コタ(その時の出張用宿)に戻ろうとおもったら
大通りの向こうのほうに メルキュールコタが見えたwww ってわけで腹ごなしに徒歩で帰った私達
この通りは、細い川が中央分離帯状態になっていて ところどころ歩道橋があるんですが
北向きがJl.Gajah Mada, 南向きがJl.Hayam Wuruk という通り名になってます。
メルキュールはJl.Hayam Wuruk側にあるんですが、この店から歩道橋1つ分ぐらい北でした
・・・ってことは、今後も出張便乗時にメルキュールコタに連行されたら またここで食べる予感www

でもね・・・確かにここのも美味しかったけど、寒空の中 豫園で立ち食いした南翔の本店の
小籠包はほんとに美味しかった~(遠い目)・・・と、上海を思い出したところで
そろそろ春バリのジャカルタ編を切り上げて 春のウブドや南部記録に進む前に
気分転換に 半年以上放置していた年始の上海記録を駆け足でしておくことにしますかーーー。

気分転換なんて言ってみたけど、実のところは 仕事が一段落したのでしばらく遊び週間に突入するんですが
春バリ関係では予約投稿してる作り置き記事がもうないので、同じく作り置きの上海編を挿入するのだw
なぜなら年始の上海ネタは ご一緒したMYKが48の間にUPしたいんでね。ぼやぼやしてたら49になっちゃうwww


※ 上記の店舗情報・メニュー・料金などはすべて '12年4月時点での記録です ※


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-07-22 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/15786091
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< そして、上海再び ★ ~MYK... Shanghai Blue 1... >>