※ 今日の一言 ※ '17年の春バリが始まっているのに1か月以上放置しとりました。ブログはこの春バリの滞在中にダイジェストを逐一UPし、いつものように帰国後に個別で印象深かったことを順次詳細記録する予定です。この春も俺なりに楽しんでおりますぞ★

<< Senior Exective...

Grand Indonesia... >>
2012年 07月 17日
恐るべし Mangga Dua Mall 界隈 @ Jakarta (’12年 4月)
a0074049_122175.jpg
ここんとこバリに行く度にジャカルタ滞在の機会が増えたのは 乗り継ぎでもなんでもなく
うちのおっさん(セニョ~ル)が仕事の関係上ジャカルタで会議の出張が入ることが多いので
バリ滞在中とスケジュールがかぶったら 私も便乗でジャカルタへ気分転換に行く・・というパターン

おっさんの出張先指定ホテルは3箇所ぐらいの中からローテーションになってるみたいだけど
たいていがコタ方面の中級ホテル。その中でもおっさんはLe Grandeur Mangga Dua
というホテルに連行されるケースが多く、私も便乗時に4度ほど利用させてもらいましたwww
おっさんの仕事とか関係なく ただ単にジャカルタに遊びに行くだけのプランだったら
国際規模の巨大でおしゃれなショッピングビルでの買い物や食事の楽しさを知っちゃうと
もっと都会に近いインターナショナルなエリアの気の利いたホテルに泊まりたいんだけど
ま、セニョの仕事メインだからコタの中級ホテル滞在でもしょうがないか・・ぐらいの感覚でした。
でも、何度か過ごしてわかったこと。それは、このル・グランドールっていうホテルも 
ある意味すんげーエキサイティングな立地にあるんです。それがJl.Mangga Dua界隈。
しかも、ホテルは巨大モールに直結&隣接。その巨大モールは 都心やオサレエリアの
パシフィックプレイスやグランドインドネシアやプラザなどとは180度毛色が違うけど
これはこれでアジアの喧騒を味わえる、まさにアジアの大都市ならではの庶民派巨大モール
ちうわけで、 本日はル・グランドールとマンガドゥア界隈を少しだけ記録しておきます。





これが おっさんの出張用ホテル Le Grandeur Mangga Dua (ウェブサイト
a0074049_15268.jpg
最初、ジャカルタの位置関係も何もわからない状態で夜にチェックインした2年前のこの時
とにかく迷子になったり何か事故や事件に巻き込まれたら大変ってことで、おっさんからは
道路を隔てた目の前のコンビニと中華屋以外への外出禁止を言い渡されていたので
あの時はホテルエントランス横のベーカリーとケーキがあるデリには助けられました~w
a0074049_153775.jpg
こちらはロビー。
a0074049_13820.jpg
お部屋は特筆すべきことなし。ごく一般的なでっかい中級ホテル。
a0074049_132841.jpg
一応、毎回クラブフロアーみたいなんだけど、そこは禁煙階らしくてストレスな我が夫婦@愛煙家。

a0074049_141263.jpg
窓の下の庶民派巨大モール群とは2階だか3階だかで直結している模様
a0074049_144050.jpg
この付近、モールや市場やショッピングビルが多すぎてどれがどれだかわかんないってのが本音。
写真上 すぐ隣に見える赤い三角屋根の建物・そして道を隔てて向かいに見えるものすべてモール。
そしてその周囲にもパサールパギだのITCだのなんやかしあってものすごい喧騒www
中には、コンピュータとかDVDとかモバイルとかの海賊版があふれる 「ジャカルタの秋葉原」
なーんて呼ばれてるモールもあって、それはそれで興味津々なエリアなんです。

で、以下はこのホテルではなく別の出張指定宿(メルキュール・コタ)に泊まってるときに
ドリフの近所の子へのお土産を 庶民派店で物色しようと思っておっさんと共にやってきたんだけど
(この建物は、↑の写真でいえば 向かい側の白とこげ茶の壁の建物)
ぼやぼやしてたら スリにあいまくりそうな雑踏ぶりで 妙な危機感でちょっぴり緊張www
中に一歩踏み入れると カバンの口をぎゅっと押さえたくなることまちがいなし
a0074049_162473.jpg
わかりやすいなーと思ったのは、たとえばカバンならカバン屋が並んでひしめいてて
目的のものがあればフロアーごとに同じような店が固まってるから比べて購入できるってこと。
でも1つの店がめちゃ狭い上方向音痴の私にはまるで迷路なので目的のお店まで戻るのが大変w

ついでに 自分の庭履きサンダル買おうと思ったけど、周囲の人に圧倒されてひるむ私www
これ、片方探すの大変そうww サイズ違いを探し出すのも大変そうなんですけど!
a0074049_164319.jpg
つか、試着してそのままはいて帰っても お店の人気づくんだろうか?(そこはプロ?)
これ、小売店の内側ではないんですよ。モール内の通り道にこの状態で靴が散乱してるんです

こっちは足マッサージのエリア。客引きの熱意がすごいすごい(汗)
a0074049_176100.jpg
さすがのおっさん(マッサージ大好き)もこれにはひるんでNo Thank Youでした。
後で「なんで?」って聞くと、おっさんはマッサージ中絶対に寝るから手荷物が心配だったらしい。
いや、逆にこんだけ人通りあったら店員が悪さしてたら目につくやろ?・・と思う私は平和ボケ??

美容室。ちょっとおもしろい。私もちょっと散髪してみればよかった(爆)
a0074049_172432.jpg
このビル、5階まであるようなんですけど エスカレーターから見下ろすと圧巻www
a0074049_18781.jpg
真ん中は(屋根はあるけど)吹き抜けになってるんで1階部分はまるで屋台のお店状態。
a0074049_183052.jpg
何階に何があったとか全然覚えてないんですけど、ちびっ子用Tシャツやおもちゃを見たり
眼鏡屋ばっかり並ぶ中で迷子になったり、いろいろとお店を徘徊したんですが ダサい上に
値札の定価はそんなに安くないという印象。首都価格?あるいはここから値切って安くなるの?
でも こういうのってアジアのパワーを感じて 見てるだけで楽しいんよねw

雑踏の中で雑貨の実演販売もやってたので ついつい立ち止まってしまう野次馬夫婦。
いわゆるハンガー&ハンガー/ でも気になるのは釣り下がってる服のキリンビールの文字w
a0074049_185343.jpg
これも、日本でネットで買うほうが安い値段設定だったように記憶してますww
1本でまとめ髪をつくれる便利グッズ / 私も実演のお兄さんにやってもらいました~
a0074049_192298.jpg
これ、 Magic Hair って書いてあるんですがイージーカールという商品らしく
針金の入った太いリボン状の物体で 真ん中が裂けているのでそこに髪を挟み込んで
おだんごを作ったり夜会巻きができたりするみたいなんですけど私の髪は長すぎ&多すぎて無理
・・ってわけでポニーテールの結び部分を自分の髪でアレンジする程度にとどまりました
これが300円ぐらいだったかな?日本だったら100均にありそううなので結局買わなかった私。
まぁ そんな感じで わいわい見てるだけでもエキサイティングなモール。楽しかったわぁ~★
でも 日々気が抜けてる私が 久々に自分の持ち物管理にめちゃくちゃ気をつけた数時間でした。

おっさんと「ここ、火事になったらしっちゃかめっちゃかで全員死ぬねw」って言ってたんですけど
隣のビルは 以前本当に火事になったことがあるらしく(名残あり) 冗談じゃなかったというオチ。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

館内は冷房も効いてないのでむむーーんと蒸し暑く、一応ワルンもあったんだけど
私がとてもそこで食べる気になれなかったので 腹が減ったおっさんは道端で買い食い(爆)
蒸し芋や蒸しピーナッツの屋台で立ち止まってみたり・・・
a0074049_195792.jpg
(これはまた別の機会の別のエリアだけど)とうもろこしのカキリマをつかまえてみたりw
a0074049_1102527.jpg
私は食べてませんけど(笑) 屋台とかがある環境ってのはなかなか風情があって好きなのです

こちらは、当初 私がここへの外出は許可されていたホテルの目の前の大衆中華屋さん
a0074049_1105940.jpg
この春もここでちゃっかり食べてますwww
a0074049_115626.jpg
また、周囲にはたくさんの足マッサージ屋さんがあるのでこちらもおっさんの恒例行事。
以前、ものすごく上手なイブがいたマッサージ屋さんではなく 今回は別のお店に挑戦。
それにしてもマッサージ屋の扉の絵って不気味・・・・
a0074049_1153593.jpg
最初、TVで日本のアニメをやってたので夫婦並んで足ツボ中に熱心に見てたんですけど
中国系らしいオーナーさんが、客(私とおっさん)のTVかぶりつき状態を無視して
いきなりバチコーンと中国の歌謡ショーみたいな番組にチャンネルを変えてしまったので
「なんじゃ、この店」・・とカルチャーショック。 店内のTVは従業員が楽しむためにあるみたいですww
あるいは、ここの中国人オーナーさんは日本人がお嫌いなのかしら? 謎・・・・。

でも、スタッフはJAPANのTシャツ着てたww もう一人は I ❤ ジャカルタ だったけど
a0074049_1161449.jpg
そんなこんなの 庶民派な魅力あふれるマンガドゥア界隈。
川の方まで行ったら もうちょっと近代的なモールやカルフールなど外資なものもあるみたい
それが、マンガドゥア・スクエア
a0074049_1261910.jpg
多分これからも おっさんの出張時にはル・グランドールに泊まる回数が多いだろうから
これからは ホテル周辺のおもしろエリアをもっと積極的にうろうろしてみたいなーと思ってます。
ちなみにおっさんの会議の場所って結局は毎回都心の方なので それなら最初から中心地に
泊まればいいのに なぜ仕事上ふりあてられる宿はいつもコタエリアなの?って聞くと
「安いし空港アクセスがいいかららしい」・・・という答え。私からすれば、都心は渋滞で混むんだから
会議に遅れないためにも会場に近いホテルに泊まるほうが確実だとおもうんですけど
会議には遅れてもフライトには遅れられない・・・という東南アジア基準な感じがちょっと面白いww

とりあえず次回があれば、ジャカルタの秋葉原で(ネタとして笑うために)変なもん買いたいのと
パサールパギには乗り込んでみたいんですけど、ぼやぼやしてたらいろんなものを失くしそうなので
貴重品は持たずに 保安も兼ねてポケットに直接現金をつっこんで乗り込もうかな?・・と。
あ! バリの人が直接ポケットにくしゃくしゃのお札を入れるのは もしやスリ防止の意図なの??
なーんて ちょっぴり邪推してみたり。 (いや、単に習慣のせいだろwwwww)

※ 上記は すべて'12年4月滞在時点での記録です ※


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-07-17 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/15778060
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Senior Exective... Grand Indonesia... >>