※ 今日の一言 ※ '17年の春バリが始まっているのに1か月以上放置しとりました。ブログはこの春バリの滞在中にダイジェストを逐一UPし、いつものように帰国後に個別で印象深かったことを順次詳細記録する予定です。この春も俺なりに楽しんでおりますぞ★

<< Taman Soekasada...

ローカル向けの食べ物が食べれる... >>
2012年 06月 26日
Signiture Body Massage @ Spa Aquqterrace, Selang, Amed ('12年4~5月)
a0074049_23194841.jpg
'12年春バリ・アメッドでの食事編をむりやり〆たところで、そろそろ他のエリアの記録に進みたい。
この春、アメッドで見た風景や いつものThe Store近況なども残しておきたいところですが
そのあたりのことは 後日秋バリスタートまでに時間があれば改めて残しておくことにして
とりあえず このトピにて一旦 春のAmed編を〆にしたいと思います。
その最終章を飾るにふさわしいのが、この春オープンした Spa Aquaterrace
ご存知、お宿としても その眺めその綺麗さで好評のBed & Breakfast Aquaterrace
お食事どころとしても リーズブルで安心のクオリティ Bistro Aquaterraceスパ部門。
オーナーのPちゃんが、商売拡張というより 「自分自身が質の良いマッサージを受けたかったから」
というきっかけ&目的で レストランの2階部分にスパルームを建設。マッサージの技術を
教えてくれる先生を呼んで、一定期間、スパスタッフに1からマッサージの基礎を勉強させて
まだまだトレーニングと試行錯誤を繰り返しながら4月終盤についにソフトオープン。
最初は、プロモーション期間ということで半額だったので お試しにいってみたところなかなかイイ!
なので、それから約1ヵ月後の5月末(帰国直前)に2度目の施術。この時はセニョも一緒にw

2年前のアメッドのスパ事情トピの時に 「これから一番のびしろのある分野」と書いたとおり
いままでAmedで受けれるマッサージをいまいち信頼していなかった&避けてた私ですが
ここならPちゃんのマッサージに対する熱意もわかるし、オイルだって変なものは使わないだろうし
少々ワイルドな環境でも大丈夫な相手だったら友達にもおすすめできるわーと思ったので
2度のトリートメントの様子や感想などもまじえてマッサージ体験を 記録しておきます。





こちらのスパはレストランと同様で ビジターさんもOKなのでお宿に滞在してなくても予約できるよ~!

場所の目印はこの看板。
a0074049_23173595.jpg
初めての人は入りにくいかもしれないけど、アランアラン屋根の部分がスパ
a0074049_2318443.jpg
レストランの横の階段をのぼって、スパにお邪魔しま~~っす
a0074049_23261236.jpg
ベッドが2台並んでいるのでカップルで同時に施術をうけることもできます。
(時間が重なった知らない人と2人で並んで受けるというわけではないのでご安心を。)

限られたスペースに2台のベッドがあるので、バスリチュアルを受けれるバスタブはなく
つまり、バスメニューもないんですが、広めのマッサージバレというイメージで行かれるとよいかと。
a0074049_2334499.jpg
うつぶせ時に見える床にも涼しげな気配りが★
a0074049_23452192.jpg
スパルームから見える青い海と空
a0074049_23461058.jpg
1人用のシャワースペース。(トイレはないので施術前に下のレストランのトイレで済ませてねw)
a0074049_23532975.jpg
シャワーブース前(スパルーム奥)からのショット
a0074049_23302721.jpg
柵で目隠しされていない見晴らしのいい場所には・・・・
a0074049_23324487.jpg
施術後にティーブレイクするときのためのテラス完備。
a0074049_23382493.jpg
カーテンを閉めてそのテーブルエリアから見るとこんな感じ。
a0074049_2330467.jpg
ま、カーテンはスケスケ気味なんで外から見えるっちゃー見えるんですけど
ここは高台に建つ建物の2階。カーテン閉めたらきちんと目隠しにはなります
また、ゲストのお部屋(テラスルーム)は ここより1階分高い位置になるので
テラスで寛ぐゲストと目があう・・・なんてこともありません。強いて言えば、同じ高さの場所で
Pちゃん一家の住居部分が繋がってるので 自宅部分テラスからならスケスケで見えるのかも?
だけど、テラスの方にすだれをおろしていたりしてスパゲストがいる時は配慮してるみたいだし
そもそも私、そーゆーの気になんないヤツなので 個人的には問題ナシです。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

スパがソフトオープンして、しばらくは設定金額の半額で受けれるときいて
もともとマッサージが苦手な私が受けるよりも むっちゃんが受けたほうが効果がわかるかな?
と思ってむっちゃんも誘ってみたんだけど 「トレーニング終えたばかりのスタッフだったら
まだ慣れてないだろうから もっと数をこなしてうまくなってから行くわー」とのことで
あー、なるほどなーと思ったんだけど Pちゃんいわく 「逆に、今なら先生に教わったことを
きっちり覚えて実践しようとしているから 忘れて我流の癖がついてからよりもおススメかも?
それも懸念してるから今のうちにたくさん経験を積ませて正しい方法を身につけさせたい」
とのこと。なるほどなー。確かに、初心者の方が一生懸命で手を抜かないもんなwwww

で、この日はバイクで日帰り南部行脚をしてきたので 空きがあればマッサージしてもらおっかなー?
という軽いノリで訪問したら、スパルーム内ではスタッフのdesiちゃんをお客さん代わりにして
セラピストのスタッフが熱心に施術方法や順番の復習中。えらいぞー!!
a0074049_23413100.jpg
その前日は1人で7人ぐらい受け持ったといわれるほど繁盛していたようですが
この日、この時間はうまい具合にあいていたので さっそくスパゲストとしてエントリー。
まだソフトオープン3日目か4日目とかだったと思うんですが、この時点ではオイルを使った
ボディーマッサージしかまだ習得していないとのことでおのずとシグニチャーマッサージ選択

ちゃーんと紙パンツもありまっせー
a0074049_23421473.jpg
紙パンツ&サロン1枚に着替えるんだけど、特にロッカーや着替え用の場所とかはないので
恥ずかしがり屋さんはシャワーブース内でカーテンを閉めて利用・・って感じかな?
私はそういうの全然平気ですが 繊細な人は不便に感じちゃうかもしれないのでその点はお覚悟を。

そしてオイルを選びます。センセイシャの高いラインのオイルを使うコースもありますが
シグニチャーマッサージは フランジパニ/ ラベンダー/ ジンジャー/ レモングラス/ ローズから選択
a0074049_23491163.jpg
一応半屋外なので 虫除け効果も狙って 私は迷わずレモングラス選択!!
(もし、風の強いシーズンで肌寒かったら ジンジャーにするかな??)

施術中は、下の通りを通るバイク音とか近所の雑音などは普通に聞こえてくるし
丁度まはちゃんがお風呂タイムだったようで、風呂ではしゃぐお嬢の声が聞こえてきましたが
まぁそれも田舎の幸せな生活音として楽しめたら問題ないかと思います。
そもそも、そういう雑音を一切感じたくない人が施術を受けれる場所なんて今のアメッドにはないゾw
半屋外なので 虫や蚊に敏感な人や冷え性の人にとっては季節によっては不都合があるのかも
しれませんが、そういう心配がある人は事前にPちゃんに相談しておけば何か工夫してくれると思う。
私は冷え性ですがこの春は2回とも全然冷えませんでしたよー。セラピストの手も温かかったし。
レモングラスオイル選択のせいなのか、蚊にもさされなかったし耳元でぶんぶんもなかったし・・。

エントリーしたのが既に夕方5時頃だったので、施術中にいい感じに日が暮れてきましたよー
a0074049_23494312.jpg
このトリートメント、とっても丁寧でしっかりしてて これでRp.95,000(通常の半額)はお値打ち。
Pちゃんが ガッツリしっかりの強めのマッサージ派なので ここのスタッフも強めがお得意な様子。
ソフトなのが好きな人はちゃんとリクエストすればいいし、強めが好きな人も満足できると思う
私は オイルマッサージで背中を念入りにやられるのがものすごくイヤなんです。
ここのマッサージは 背中を中心に 腰・肩甲骨あたりから首・肩などをしっかりやってくれたんで
本来なら背中のマッサージをこんなに長くやられると内臓が気持ち悪くなるんですが
セラピストさんの手が常に熱かったのもあってすごく気持ちよくて 期待以上のものがありました。
(もちろん、マッサージについては苦手意識こそあれ 何のこだわりもない私の素人意見ですけどwww)

施術が終わったらすっかり日が暮れていましたが、暗めのスパルームも落ちつく感じでイイネ
a0074049_23502567.jpg
ただし、この時点ではシャワーブースに灯りがなかったのでカーテン閉めると暗くて見えんww
そして、シャワーが一旦頭上の甕に溜まった所から出る仕組みになっているので
最初に水が溜まってる分、お湯が混ざるまでにちょっと待たなくてはいけないんです。
更に一体どっちにひねればお湯が、どっちにひねれば水がでるのかわからなくてプチ往生www
でもコツさえ掴めば 湯量はたっぷり出るのでちゃんとお湯シャワーを堪能できますよ~。

トリートメント&シャワーを終えたら テラスにお茶がまってました。
a0074049_235045.jpg
それから約4週間後。帰国数日前に 今度はちゃんと予約してセニョと2人でお昼に施術。
この時点では まだ半額期間で、既にフェイシャルや他のメニューも習得していたようなので
フェイシャルか オイルを使わないマッサージをお願いしても良かったんですが
4週間前からのセラピストの成長具合を確認する為にも 以前と同じシグニチャーマッサージを・・。

セニョと並んでマッサージをうけてたんですが、おっさんがしょうもないことばっかり言って
セラピストさんを笑わせるのがおもろすぎて、ひとしきり4人で大笑いしてたんですわ
そのおっさんが急に静かになったと思ったら 次の瞬間いびきがきこえてきて更に爆笑。
あれだけ リラックス空間をかき乱しておいて マッサージが気持ちよくてすぐに寝てやんのww
a0074049_23515766.jpg
おっさんはゴリマッチョな上、強いマッサージを好むのでかなり力がいると思うのだけど
このイブ、がんばってました。ほんま、ありがとう!
a0074049_23522330.jpg
そして、施術後にこのシャワーブースの取り合いが夫婦内で繰り広げられるわけでwww
2人とも同じメニューなので同じぐらいのタイミングで施術が終わるわけですが、シャワーは1つ。
更に、別に夫婦なんで同時に入ればいいやん?と思う人もおられるでしょうが
おっさんがデブなので一度に2人収容は無理。しかもおっさんはシャワー時にハンパなく暴れる。
もしシャワーブースが広かったとしても1つしかない蛇口?から出てくる水路を独占するのは
目にに見えてるから 何かと面倒なおっさんにシャワーを譲り 私はオイルつけっぱに決定。
a0074049_23423761.jpg
品質のいいオイルを使っているので、トリートメント後に洗い流す必要はナイようなんですが
ねちゃねちゃしたまま居るのがイヤ~!っていう人も多いと思うし、私も、寝る前ならいいけど
これからまだ陽射しのある中を動くとかになると 「焼けてシミになりそうでヤだな」と思うので
多分シャワーで表面をささっと洗い流すぐらいのことはしておきたい派だったりします。
これ、友達同士で女同士だったりしたら2人分のシャワー&着替えにも時間かかりそうだから
それが終わるまで次の予約の人なり マッサージを待ってる人がスパルームに入れないんで
例えば予約が詰まってる日なんかだと、開始時間そのものがおしちゃうかもしれないから
スパ後にすぐ予定を入れるのは避けた方がいいかもしれないっすね。
(ちゃんと時間の余裕をみて予約を受け付けてるとは思うんで余計なお世話だろうけどw・・・・)

シャワーのあとは 眺めのいい場所でお茶タイム。
a0074049_23535427.jpg
参考までに'12年5月時点でのスパメニュー。 ※クリックで大きくなるよん※
a0074049_23541530.jpg
そしてこの時のセラピスト2名。(名前きいたのにわすれたーw)
a0074049_0303831.jpg
ちなみに、私は2回とも左のイブ。おっさんは右のイブが担当してくれました。
右のイブは、以前ビーチのマッサージイブだった頃にセニョを何度か施術したことがあり
おっさんとも顔なじみなんですけど おっさんいわく 「ちゃんとトレーニングを受けて上手くなってた」
と、その成長振りに感動してすごく褒めてました。やっぱり正しいトレーニングは必要!
でも私が思うに、オッサン、すぐに爆睡してたくせに 違いがわかるんかよー!・・なんですけどっ(笑)

かく言う私もマッサージは特に個人差があるんであまり発言の説得力がないと自負しておるんですが
それでも個人的な感想を言わせて貰うならば 特に肩と首が気持ちよかったっすー!効いたわ~!
前回は、1つ1つ順番に忠実に・・って感じだったけど1ヶ月近くたつと流れもスムースになってて
手抜きではない意味の真摯な力配分もうまくできてたんじゃないかなーと思います。

トリートメント後は、階下のBistro Aquaterraceでお茶休憩やランチ休憩なんてのもおススメ
a0074049_23553937.jpg
アイスクリームも美味しいよ~
a0074049_23562229.jpg
私はランチでチキンバーガー食べたけどねw
a0074049_2355598.jpg
看板娘&看板猫と戯れるもよしwwww
a0074049_23595780.jpg
この オープニングのプロモーション料金(全部半額)がいつまでやってるのかは不明で
もしかしたら現時点では通常料金になってるかもしれないんですが
設備の清潔さや セラピストの技術や オイルなどのこだわりは 町スパレベルだと考えると
(それぞれ相性はあるでしょうが)この田舎において十分満足いくものだと思うので
アメッドに滞在される方でマッサージ好きの人は 一度お試ししてみてはいかがでしょう。
Pちゃんのことだから このときにはまだ試行錯誤中だった部分も工夫と努力で進化させてると
思うので そういう部分も楽しみにして 私も秋には別メニューにも挑戦してみたいと思っています。

尚、営業時間は 基本的に毎日夕方5時か6時ぐらいまでスパスタッフが居るようですが
事前予約があれば 夜10時ぐらいまで対応してくれるようなので相談してみるべし!!

※上記はすべて '12年4月&5月のオープニングレート適用時の記録です※

★後日追記★ 食事は渡航の度に通っていますが、スパ利用に関しては'14年秋編もご参考に!
そして'15年春にやっとお泊りしちゃいましたので、部屋・食事・プールなどの様子は⇒ こちら で!
また、'15年秋にはすぐ近くの海側の敷地にアクアテラスの設備も増設されまして、それに伴い
スパも海前に増設。クリームバスのできるサロンもできたのでその様子は⇒ こちら で!
(参考までに ’15年秋に滞在したビーチルームのお部屋は⇒ こちら / 食事の記録は⇒ こちら です)
更に'16年春のビーチルーム側のスパでのクリームバスの様子は⇒こちらのトピで!
('16年5月のビーチルーム滞在記録はお部屋で過ごす編 / レストランで食べる編 もどうぞ)



[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-06-26 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/15640364
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Taman Soekasada... ローカル向けの食べ物が食べれる... >>