※ 今日の一言 ※ '17年の春バリが始まっているのに1か月以上放置しとりました。ブログはこの春バリの滞在中にダイジェストを逐一UPし、いつものように帰国後に個別で印象深かったことを順次詳細記録する予定です。この春も俺なりに楽しんでおりますぞ★

<< Naked Beef Burg...

Senang Burger @... >>
2012年 06月 20日
Beef Burger @ TiTi Sedana Warung & Home Stay, Bunutan, Amed ('12年5月)
a0074049_1545788.jpg
現在、アメッドでのハンバーガー巡りのトピを1つすつ記録しているんですが
こちらのワルンに関しては この春のハンバーガーハンターとしての記録ももちろんのこと、
先日UPしたWarung Eank&Homestay に続き アメッド内のクチコミ検証編でもあります。

'12年春の時点で トリップアドバイザーのアメッド内レストランのクチコミ評価で
上位ワン・ツーをキープしていたのが ワルンエナ と ここ ティティスダナでした。
もちろん両店とも 前を通っただけでは何故そんな高評価なのかは謎だったので
いつかお試しランチ訪問してみたいとは思っていたローカル経営のお食事どころ。
前者の方は牛姐さんも巻き込んで団体で行くことができたんですけど(記録はこちら
TiTi Sedanaって 狭い範囲に同じようなワルンが並んでるど真ん中にあるもんだから
バイクで通りがかった時に様子を伺ったら、近隣のワルンのスタッフが道路沿いの柵越しに
上から全員でガン見してくるんで、女郎街で客引きされてるような錯覚を感じて入りにくい~ww
なので、機会を逃しまくって 入りたいけど入れない状況が4~5回続いておりました。

そんな中、むっちゃんがご一緒して下さるということで ある日の12時に現地集合の待ち合わせ。
ローカルさんのやってるワルンだから 下手にウエスタンメニューを頼んでハズレひくのもヤだな~
と思って、来店するまではなんらかのインドネシア料理を食べる気で訪問したんですけど
メニューに「Beef Burger」の文字が!! はい、ハンバーガーハンター、またまた出動ですww





目指す場所は ここ1~2年で急激に安宿が増えた Bunutanの高台ロード
a0074049_1512725.jpg
この狭い範囲に 数軒のワルン&ホームスティ(ロスメン)が密集www
a0074049_1525343.jpg
この看板が目印
a0074049_1533892.jpg
階段をのぼると、細長くて小さなワルンスペース
a0074049_1542483.jpg
とりあえず、メニュー拝見 ('12年5月時点)  ※クリックで大きくなるよん※
ドリンク類 (お会計時、税サはとられません)
a0074049_15395491.jpg
軽食・サンドイッチ・パスタなど
a0074049_15402286.jpg
インドネシア料理・ BBQ・ デザートなど
a0074049_15403713.jpg
私達のテーブルにお料理が揃いました
a0074049_1555011.jpg
私は またまた Coke(瓶でRp.7,000)Beef Burger (Rp.30,000)
a0074049_1562982.jpg
田舎ワルンなのに、パプリカ(大好物w)が挟まっている感動。
a0074049_1593825.jpg
こちらも、パンは田舎で買える「田舎バンズ」だったので、パッサパサで苦手なんですけど
どうぜ田舎バーガーだと思っていたのに野菜のフレッシュ感や見た目の繊細さにちょっとびっくり!!
a0074049_1571876.jpg
パテの厚みはありますが、粗びき肉ではなく機械通したミンチっぽくて食感はモソモソしてました。
どことなく子供のころに食べた記憶があるようななつかしいジャンクな味がしたので
「なんかこのハンバーグ、懐かしいよねー」と むっちゃんと語り合った次第。
a0074049_1583416.jpg
最初、何もいわなければ付け合せのケチャップがサンバルだったので
(私はサンバルそのものは好きだけど テーブル調味料として売ってるサンバルの味が大嫌い。)
無言で小皿をよけて 「ごめん、トマトケチャップでお願いしますwww」と交換してもらいました。
個人的には ポテトは細い冷凍のやつより、しっとりしててもいいから切り立て揚げたての
ちょっとぶっといやつの方が好きなので、その辺のことも好みの問題になりますが
外国人の介入を感じさせないローカル経営のワルンで、この盛り付けの野菜の美しさや
3万ルピアという料金を思うと上等。 田舎バンズでも文句は言えないんじゃないかと高評価。

むっちゃんの Beef Rendang (Rp.50,000)は、シチュー風
a0074049_15101591.jpg
やわらかく煮込まれた肉が なかなか美味しいっす!
a0074049_15112376.jpg
付け合せの野菜類も2種類あるのが嬉しい。2つおかずがあるので飽きません。
a0074049_15115362.jpg
ワルンクラスで5万ルピアっていうとかなり贅沢なお値段なのですが、
牛肉扱ってるワルンが少ないことや このボリュームでこのお味でこの付け合せならばアリです~。

どこに行っても同じような味付けで同じようなものしか出てこない田舎のローカル経営の
ワルンレストラン・・・というくくりで考えていた上に あえて同じような店がずらーっと並んでいる
この場所で、なぜこのワルンだけが口コミ上位なのか不思議に思っていたんですけど
過去の経験上、田舎ワルンに期待していない私の想像のハードルが低すぎる・・というのもありますがwwww
確かに 来店前に想像してた 盛り付け・味・よりも 一枚も二枚も うわてだったと思います。

先日記録したWarung Enak &Home Stay も あの村内で筆頭なのは同様で、
塩田エリアで気軽に徒歩で行けるワルンやレストランに 今までに「ここぞおすすめ!」と言える
美味しいお食事どころは個人的に【ない】と思っていたので、そんな環境であのレベルの
ちゃんとした料理が食べれるのなら、その村に滞在してるツーリストがあそこに集中して
集まっちゃう&人気が出るのも なるほどなーって 多いに納得できちゃうんですよね~。
ここ、Titi Sedana も 近くの他の同じようなお店と比べたら頭1つ2つ抜きん出てるのは確実。
だからこそ、Bunutanの高台ロード付近に滞在している人から熱烈に支持を受けるのは当然。

かといって、Warung Enak〈過去記事にしろ、ここ TiTi Sedana Warungにしろ
口コミサイトで書かれているように その2軒がアメッドでNo1なのか、バリでNo1なのか・・・
と問われると 現時点で私的には【否】だし、眺めやお店の雰囲気を楽しめる店でもないので
そんなに期待をせずに通りすがりに食事に入った場合なら「すっごく当たり!」って感動できても
評判を聞いて、距離のある他の村からわざわざそこを目指して時間を割いて食べに来たとしたら
ハードルも上がってることもあって「美味しいけど そこまですごいか?」って思う人もいると思う。
アメッドでNo.1かどうかは 何を食べたいか、どんな好みかなどの個人差が左右すると思うけど
個人的には、「他の現地メニューもおいしそうだから食べてみたい」と思えるワルンだったから
行く度にもっともっとオススメ度が上がりそうな気もするので 次回の訪問も楽しみだったりします。

ただし、Chocolate Mousse (Rp.25,000) は 私的には ムリでしたwww
a0074049_15122720.jpg
これも、クチコミでは「おいしい」との話だったんですが 甘すぎるわ濃いすぎるわで私にはムリ。
むっちゃんいわく、「ハウスプリンミクスみたいな感じで売ってる粉のやつだと思う」とのことで
確かにそれらしき粉っぽい舌触り。例えば牛乳か水の量がもう少し多かったら美味しいのかも
しれないし、バニラアイスや無糖クリームのトッピングがあれば食べきれたかもしれません。
ま、私的にはこのチョコムースはもうオーダーすることはないと思いますがwwwww

★★ この時のむっちゃん目線の日記は ⇒ こちら。 ぜひご参考に ★★

一応Free Wi-fiの看板がかかってますが、ここは携帯会社の電波をひいているようなので
通信状況はよいとは言えず、お店の人のは何とか繋がるのに私のスマホはパスワードを入れても
まったく繋がらなかったんです。ま、別にネットしに来たわけではないのですぐ諦めましたがw

この小さな小さなワルンの通りに面した席からの眺め
a0074049_15255130.jpg
道を挟んで海側には Bali Dream HouseRising Star (共に宿&レストランです)
a0074049_15291633.jpg
このワルン(&宿)の並びも、小さなホームスティとワルンがびーーーっしり
a0074049_15302860.jpg
参考までに、ワルンから階段を上って山の中腹に建っているロスメンにもお邪魔してみました
現在2部屋あって(Rp.150,000/1泊) 水シャワー・ファンのみの設備。近隣周囲のロスメンも
同じような造りで同じような設備で 10万ルピアとかなので隣と比べてチョット割高なんですが
田舎ロスメンなりにもところどころお部屋を可愛くしようという意識と気配りがみられました
a0074049_1539979.jpg
この棟より山の上にファミリー利用できる部屋も建築中でしたが
むっちゃんなんて この部屋までの階段を上がるだけで 足ガクガクでゼーハーゆってたので
お宿に関しては 水シャワー生活でOKで 足腰の強い 若くて元気な人向きかと思われます。

Titi Sedana Warung & Home Stay
Jl. Raya Bunutan, Amed,
Tel : +62 (0)87 7620 23711 / +62 (0)85 9352 51408
URL : http://www.titisedanahomestay.com/
titisedana@yahoo.com



アメッドでのハンバーガー記録。お次は クチコミ評価などは関係なく 私が私の独断と偏見だけで
現時点で一番はまっているアメッド内のレストランと 同じオーナーが出店したショップのお話を・・。
そこのは メニュー名にこそ「ハンバーガー」の文字がありますがちょっとイレギュラーな感じ。
ハンバーガーハンターとしての記録はもちろん、この春に食べた他のお料理もメモっておく予定です。

※ 上記の店舗情報・メニュー・料金などはすべて'12年5月時点の記録です

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-06-20 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/15598217
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Naked Beef Burg... Senang Burger @... >>