※ 今日の一言 ※ '17年の春バリもまだまだ個別記録を残したまま、少し早めの秋バリが始まってしまいました。秋の60日間が終わるまでは時々upする予定の自分メモ用ダイジェストでお会いしませう~!

<< Beef Burger @ T...

Cheese Burger @... >>
2012年 06月 19日
Senang Burger @ Cafe Senang, Jukung Dive, Amed
a0074049_1262460.jpg
'12年春バリ。アメッドのハンバーガーハンター記録4軒目は 初めて入ったカフェレストラン。
場所は、塩田地帯の直線ロードをゆるやかに大きくカーブする、そのカーブに沿った山側。
Amed Cafe よりもちょっと手前で Kembali Beach Bungalowの向かい側にある
Jukung Dive に併設の Cafe Senang 。Jukung Diveはいつもお花で溢れてて
通りからチラ見できる内装も ノスタルジックかつ可愛いので 気にはなっていたんですけど
店内のカフェっぽいエリアはダイビングのお客さん用のスペースだと思ってたから
ダイビングをしない一般客もカフェ利用できるとは知らなくて 入店したことがなかったんです。

ところがこの春、むっちゃんから ダイビングしなくてもレストラン利用できるよー!ときいて
この機会に入ってみようと決意したある日。初めてのお店なので小手調べに魚のグリルでも
頼もうと思ってた矢先、Senang Burgerというハンバーガーらしきメニューを 発見。
・・・ちうわけで 気になるメニューは後回しで 急遽 ハンバーガーハンター、出動です!!!





こちらが ダイビングセンターの Jukung Diveウェブサイト オーナーはオランダ人。
a0074049_1271797.jpg
初めて気づいた、カフェの看板www(多分、最近出来た看板かと思う)
a0074049_1272377.jpg
エントランスが既に可愛いんですけどっ!!
a0074049_1274668.jpg
オーナーはオランダ人とのことなんですけど、どことなく漂うオールドアメリカな雰囲気。
amedでこの雰囲気って 現時点で他にはないと思うのですっごく新鮮。
入って左手がカフェなんですが、カフェからダイブショップ側を見てみる。いい感じ~
a0074049_1275823.jpg
カフェスペースのカウンター側。手書きの黒板とか小物がいちいちノスタルジックでツボ~!
a0074049_1282573.jpg
ところどころにバリらしい小物もあって それがまたオモチャっぽくて可愛い
a0074049_1284112.jpg
店内は決して広くないし 眺めもないんですけど このこじんまりとした手作り感が味わい深い
a0074049_129971.jpg
なんとなくハワイの田舎にいるような気分になって かなり気分が高まった私www
a0074049_1292223.jpg
車道を見おろす位置の席。この木漏れ日の感じがたまりません!!!
a0074049_1295210.jpg
ちうわけで、Coke (缶 Rp.9,000 税サ込)Senang Burger (Rp.40,000)
a0074049_130368.jpg
超素朴&シンプルww 海外によくある 「味付けは自分でしてネ」タイプ。
a0074049_1303170.jpg
バンズも この付近に売りに来る田舎パンだったんですけど、素朴な良さという点で許容範囲。
なぜかこのノスタルジックな雰囲気の中で食べると これはこれで正解というかwwww
もしも、クオリティが高くて手が込んだものがでてきたら 逆にビックリしちゃう感じ

パテはちょっとモソっとしてたけど 何がしかのスパイスが効いてました
a0074049_1303916.jpg
そのスパイスが どことなくアジアな感じもして (今思うと中東系のスパイスの味かな?)
いわば その味しかしないので自分でケチャップやマヨや塩コショウで味付けするタイプなので
私の食べたかった&求めているハンバーガーの味ではなかったんですけど、
そこがSenang Burgerという名前のごとく、このカフェのオリジナルなのかな?と
ポジティブに理解すると 「それはそれでアリかな」と。 うん、それはそれで美味しくいただきました。

お店の雰囲気から 私が勝手になんとなくオールドハワイな気分になってたゆえに、
ハワイっぽいハンバーガーが出てきたらもっと嬉しいなーとは思ったんですが
本来は、こんな田舎で気軽に食べれるようになったってだけでもありがたいんだよね。

味付けは自分でするタイプの素朴なハンバーガーだったから、シンプルなのが好きな人には
これでいいのだと思うし、そういうものだと割り切っていれば美味しくいただけるんだけど
贅沢を言えば、付け合せのサラダも含めて、もう少し味にアクセントがほしかったかな?
ただし、このノスタルジックなオールドハワイ的雰囲気の中では、やっぱりハンバーガーのような
メニューがたべたくなっちゃう私なので、またここに来たら頼んでしまう可能性は大wwww

参考までに '11年5月時点のその他のメニュー。 ※ クリックで大きくなります ※

お肉や魚など(メイン) / 麺・ベジタリアン・などなど / スープや軽食やデザートなど

a0074049_133266.jpga0074049_1335416.jpga0074049_1312958.jpg
通り沿いの席は バイクや車ビューなんですが、木の葉越しなのでいい雰囲気2割増しwww
a0074049_1345194.jpg
普段なら うるさいと感じるモーター音も、ここに座って耳をすませていると
なぜかサーフィンに行く人たちの楽しげなバイク音のように聞こえてくるから 不思議。
実際は この辺の浜にサーフィンできるような波なんてないし、村人の生活バイク音なんですけど
常にハワイとメヒコを求める私w。ムリヤリにもハワイの田舎の残像と重ねてしまうんです。

お昼のノスタルジックな田舎の南の島っぷりもいいんですが、夜も雰囲気がよさそうでしたよー
a0074049_1361699.jpg
私が行った日はダイビングのお客さんが少なくて、レストランも暇だったんですけど
Jukung Diveのお客さんはここでのランチがコンプらしいので、ダイブゲストが多い時は
お昼時はカフェ内も混み合うとのことなので、食事時間をずらしていくのがよろしいようで。。。。

バーガーのお味だけで判断すると、まだまだ食のオアシスに認定するわけにはいきませんが
個人的にこのカフェの雰囲気は大好きなので、これからもちょくちょく行こうかな?なんて思います。

ダイブショップの方はWi-Fiが繋がってるようなのですが、カフェまで電波が届かないようで
'12年5月時点では、入口近くの2つのテーブルだと無線をキャッチできましたが(Freeです)
奥の方のお席は 繋がらなかったです。通信速度は、悪くなかったと記憶してます。

Cafe Senang (Jukung Dive Bali)
DSN Lebah Amed Beach Purwakerthi Abang, Amed
Phone: (+62) 363 23469
Web Site : http://www.jukungdivebali.com/ (Jukung dive Bali)



まだまだ続く、アメッド・ハンバーガー記録。次回UP予定@通算5軒目も初入店のお食事どころ。
ローカルさんがやっているワルン&ホームスティのワルンなので期待してなかったんですが
いやいやなかなかがんばってるワルンだなー・・ってことで次のトピで記録しておきます。

※ 以上の店舗情報・メニュー・料金などはすべて'12年5月時点の記録です ※


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-06-19 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/15593455
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Beef Burger @ T... Cheese Burger @... >>