※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。

<< Senang Burger @...

Cheese Burger @... >>
2012年 06月 18日
Cheese Burger @ The Pavillion Restaurant, Baliku, Banyuning, Amed ('12年5月)
a0074049_2021104.jpg
ナスとリコッタのラザーニャにはじまり、ハーブチーズのフィロ、スモークドマカジキのムース
イカのサラダにエビオイルにイチゴパフェ。私にとって数々のお気に入りメニューがある
アメッドにおける食のオアシスの原点が Baliku Dive Resort のThe Pavillion Restaurant
近年ではいろいろなお店がオープンして、アメッドでのおいしい食の選択肢も増えたんですが
どんな新オアシスが登場しても やっぱりここはアメッド内でのトップレベルをキープしてると思う。
今までにもいくつもトピをUPしてきましたが、今回の私はハンバーガーハンターとして来店。

現在、オーナーのドナ女史が養女のデヴィちゃんの学校事情でサヌール暮らし中心なので、
オーナーの留守が多いといろいろといいかげんになっちゃうことも多いかと懸念してましたが
さすが長年働いてる厨房スタッフ。レベルを落とすことなくしっかりやっているようで
料理は相変わらず美味しかったし お宿の方もオーストラリアからのゲストで賑わっていました。
・・・というわけで、アメッド・ハンバーガー巡りの記録。 本日は バリクのチーズバーガー編です。





Banyuningの日本の沈船ポイントの山側。レストランの横・1階にダイブショップが
オープンしてから、リゾート名も Baliku Dive Resortという総称になったようで
レストラン・お宿・ダイブショップと3つのセクションがそれぞれ連動して繁盛中。

こちらがダイビングショップ (ウェブサイトは こちら
a0074049_20244118.jpg
おなじみ、Pavillion Restaurantはこっちの2階部分。
a0074049_202538.jpg
階段上がって左手はプールとお宿エリア。右手にレストラン。
a0074049_20251834.jpg
パントリー周囲が すっきり可愛くなってるwww
a0074049_20263331.jpg
曇りの日だったので眺めは鬱蒼としてますが ゆるやかに流れる時間は健在
a0074049_20254237.jpg
前の敷地のバニヤンツリーがすんごいことになってるので、前の敷地を持ってるボスに
「あれ、伸びっぱなしだったら美観を損なうし海が見えないってドナに怒られるよ~ww」って
言ったら「切ってもいいよ、って高枝切り鋏を渡してるんだけど、バリクのスタッフが切ってない
だけだよ~」だってさwwww そんな部分で ドナが居ない影響が出たか(笑)

レストランの席に座ったら、おなじみのスタッフが 「今日もコーヒーシェイク?」って聞くので
「今日はハンバーガーとコーラの気分。でも、お天気が曇っててコーラって感じじゃないから
アイスコーヒーにする~!!」・・・と、Ice Coffee (Rp.28,000+16%税サ)をオーダー

高いな、と思ったらシンプルなアイスコーヒーではなくコーヒーフロートだったので納得。
a0074049_2027529.jpg
きましたよー。 Cheese Burger (Rp.48,000+16%税サ)
a0074049_20281449.jpg
たーっぷりの具がチーズと絡んでて肉が隠れがちwww
a0074049_20283087.jpg
以前食べた時より肉のボリュームが小さくなってるかな?とは思ったのと
パテが少々ジューシィさに欠けていた気もするのですが、肉としての主張はきちんとありました。
もともとバリクのカラメライズドオニオンは美味しいし 野菜たっぷりでとてもヘルシー!!

下のにんじん、 人参そのものの甘さがとーっても美味しかった~!!
a0074049_20284351.jpg
バンズはこちらも田舎で買えるパンっぽかったんですが、そのわりには美味しかったです。
あー、これも もっと香ばしい系のバンズで食べたらもっともっと美味しいだろうな・・と思うと
やっぱりパン(バンズ)のクオリティの重要性を感じずにはいられないパン好きの私。
ちなみに、バーガーバンズは普段は自家製を使ってるのか、いつも田舎パン購入なのか
真相はわからないですけど、ここで出される普通のパンは 既成のものではなくホームメイドです。

参考までに 以前ここで食べたチーズバーガー(過去記事はこちら
a0074049_2145022.jpg
このときの方が、バンズもおいしそうだし、ボリュームもあった気がする・・・・。
でも 具のお味は ドナが留守でも厨房がしっかりがんばってるのをちゃんと感じましたよ!!
個人的な好みを言えば、マスタード系の味のアクセントが欲しかったかな?

参考までに、'12年5月時点でのメニュー。 ※クリックで大きくなります※

インターナショナルメニュー / アジアンメニューと宿泊者の朝食 / 軽食・デザートなど
a0074049_20532018.jpga0074049_20535359.jpga0074049_20541391.jpg
店内黒板の Today's Specialのチェックも忘れずにね!!
a0074049_2055438.jpg
※ 料金には +16%の税サがつきます。※

オープン以来厨房を任されてる ワヤン(女子)がいるからお味の方も安心。安心。
a0074049_20562375.jpg
ホールにも、昔から働いている 感じよくて気がきくワヤン(男子)がいるので安心感があるし
以前は気がきかなさすぎて 秘かに「ぼんくら」と呼んでいたホールスタッフ男子も
ここのベテランスタッフとして多くの新人スタッフの先輩として自覚が出てきたのか
ここ数年で笑顔を見ることが多く気が利くようになってきたことも なんとも頼もしい限り。

(もしや、あの笑顔の理由は ドナが留守がちで怒られることが少なくなったからなのか?という疑惑もwww
個人的にはダメオのままいてくれたらいじり甲斐があったのに・・・という気持ちもないわけではないですが
やっぱり なじみのスタッフががんばってるところや成長をまのあたりにするとなんか嬉しいよね。)
a0074049_20594175.jpg
この日は天気が曇りだったのと、前の敷地の木がすんごいことになってるので
青い海を見渡せる環境ではなかったんですが、潮風を感じながらの美味しい食事は
「やっぱりここが私の アメッドでの食のオアシスの原点だ」と再認識させてくれました。

★ 過去にここで食べたものや はまったものなどは 数多すぎる過去記事にて・・★
('06以前編 / '07春バリ編 / '07 夏バリ編 / '07-'08の4ヶ月滞在時編
'08 秋編 / '09 春編 / '09 秋編(トピ後半) / '11 春編(トピ真ん中ぐらい) などなど )


次回もバニュニンの浜のバンガローには泊まることになると思うので
その時は ちょろちょろ出かけないで すぐそばのバリクでご飯食べよう!!って決意しましたっ!

そして アメッドハンバーガーハンターが次に記録するカフェもダイブショップに併設のお食事どころ。
ただし 場所はBanyuningから10Km近く アメッドの入口側に戻りま~す

※ 上記の店舗情報・メニュー・料金などはすべて'12年5月時点での記録です ※

★後日追記★ '14年の春と秋に食べに行った記録は ⇒こちらのトピ でまとめてどうぞ!!


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-06-18 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/15579201
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Senang Burger @... Cheese Burger @... >>