※ 今日の一言 ※ '17年の春バリもまだまだ個別記録を残したまま、少し早めの秋バリが始まってしまいました。秋の60日間が終わるまでは時々upする予定の自分メモ用ダイジェストでお会いしませう~!

<< Beef Burger @ L...

Smiling Buddha ... >>
2012年 06月 15日
Palm Garden Amed Beach & Spa 再び @ Lean, Amed ('12年5月)
a0074049_23352260.jpg
'12年春バリでのAmedお食事記録。本日もオンザビーチのレストランのお話を・・・。
前述の2件の場合は レストラン自身も正面のビーチも田舎の漁村感が溢れてて
個人的にはAmedらしさ満開でなかなかいいもんだなーと思うんですが
せっかく青い空&青い海が目の前にあるのだからたまにはリゾート気分も味わいたい私。
'11年の春バリの時にも記録したんだけど、あれから1年たって食事事情が進化してるかな?・・
との淡い期待を胸に 向かったのがPalm Garden Amed Beach & Spa Resort サイト)

一応オンザビーチにあるんだけど、ここはプールやシャワーなどの設備は宿泊ゲスト専用なので
目の前の海にシュノーケルをしにきてそのままレストラン利用・・ってのには無理がありそうだし
ドリフの目の前の浜と繋がってるとはいえ、この浜がシュノーケルに適してるのかどうか全くの謎w
だって、私、レアンのビーチでシュノーケルしたことないんだもーーん。
でもこの雰囲気!水中のコンディションどうのこうの以前に ここでゆっくりしたくなるよね
・・・ちうわけで、アメッドにおけるオンザビーチのレストラン記録の3軒目は Lean Beach。
Palm Garden Amed Beach & Spa Resort 内のレストラン記録です。





カメラの設定ミスで変な写真ですが このリゾートはレアンビーチの一番端っこにあります
a0074049_2339344.jpg
エントランスを入って右手・海側にレストラン
a0074049_23395265.jpg
このカウンターバーもどことなくリゾートっぽい (一昔前、な感じですがw)
a0074049_23562498.jpg
寛ぎのお座敷席も完備
a0074049_23562760.jpg
プチリゾートなのでそんなに広くはないんですが見通しがいいので気持ちいいんです!
a0074049_234084.jpg
お花と芝生と高い椰子の木。その向こうに浜と海。シンプル~
a0074049_23545050.jpg
オープンから約1年半。お宿としてはかなり好評なようなんですが
食事についての世間の評価が不明w。※ちなみに1年前の私の評価はこの過去記事で(笑)

1年前は、紙のメニューで今後内容も進化するのかな?との期待をこめて掲載しませんでしたが、
結局同じだったので'12年5月時点のメニューをUPしときます ※全部、クリックで大きくなるよ※
ジュース類 / ホットドリンクとワインやアルコール類 / カクテルメニュー

a0074049_011174.jpga0074049_0114044.jpga0074049_0114494.jpg
前菜系 / インドネシアン / インターナショナルとベジタリアンメニュー

a0074049_014365.jpga0074049_014375.jpga0074049_01514.jpg
デザート / 朝食メニュー(ビジター) /  宿泊者の朝食メニュー

a0074049_017364.jpga0074049_0172960.jpga0074049_0175669.jpg
今回、どのレストランでも 「メニュー選びに迷ったら 魚のグリルかハンバーガー」
・・という気持ちで各所を訪れたのですが、こういう雰囲気の所では魚のグリルとかじゃなくて
田舎暮らしの現実逃避で何かウエスタンなメニューを食べたい気分になってしまう私。
(フレンチやイタリアンな魚のグリルだったらいいけど この辺で魚のグリルと言えばローカル流と決まってるんで)
でも、ハンバーガーはメニューにナシ。インターナショナルメニューもなんか少ない・・・・・

スイス人オーナーなのでそれっぽいのを・・と思い Wiener Schnitzel (Rp.50,000+税サ)
a0074049_23574869.jpg
結局は 薄いひとくちトンカツだったんですけどねw
a0074049_40169.jpg
下味もしっかりついてたし衣もおいしかったからライム搾っただけで十分美味しかったんだけど
ここのは一口カツ程度のサイズだったんで ある意味駄菓子の串カツ食べてる錯覚w
多分、ミラネサみたいに肉をたたいてわざと薄くのばしてる料理なんだと思うけど
そういうのって大抵 わらじぐらいデカイのが常じゃね??(あるいはそれの半分サイズが2枚)
それを思うと 「ちっちゃ!!」 こんなの男子にはビールのアテにしかならんよwwww
野菜の付け合せがないのも、野菜を別オーダーさせる魂胆なのかな???
美味しいんだけど なーんか、もう一工夫欲しいと思うのは 私が高望みしすぎ??

うん、これが田舎風情のワルンで出てきたらきっと「美味しいー!」って感激してると思う。
だけど ヨーロピアンオーナーの小洒落たプチリゾートだと思うがゆえにハードルが上がる(笑)
ここがアメッドだと思うとそんなの高望みだとわかっちゃいるけど夢を見てしまう私を許して~!

カフェラテ(Rp.30,000+税サ)は、 コーヒーとミルクが別に出てきてカルチャーショック
a0074049_095045.jpg
あとね、この時オーナー夫妻がいらっしゃったんですが、スタッフと打ち合わせしておられて
スタッフの方もそっちに気を取られすぎて 清算とかでいくら呼んでも誰も気づかない。
お金払わないと帰れないんで厨房の入口まで「プルミシー」って呼びにいかなきゃ気づかない。
いくら顔見知りだからと言って、私、世間話しにきた単なるご近所さんじゃないぜ。一応 客なのよw
油断しないでちゃーんとお客さんには注意を払っておきましょうね~(爆)

だけど、そんな私の小姑的な感情も 一気にふっとんじゃう この爽快な風景。
a0074049_23592555.jpg
a0074049_23594688.jpg
海やプールのある側からみたレストラン。
a0074049_003887.jpg
お庭に点在する宿泊棟 (ヴィラ)もきれい。
a0074049_014326.jpg
レストラン側から見たレセプション方向 (スタッフとオーナーが打ち合わせ中)
a0074049_054778.jpg
レセプション。 椰子の木を切らずに建ててるんで椰子の木が突き抜けてる。
a0074049_075971.jpg
レセプションエリアをもういっちょ。(写真正面はギフトショップ)
a0074049_081878.jpg
ぐぐーんと背の高い椰子の木も印象的。
a0074049_091659.jpg
アメッドで「お庭」といえば、鬱蒼と生い茂った木と園芸要素の多いお庭が多いので
それはそれで好きだし、暑いから木陰も必要だよねーと需要の点でも納得なのですが
ここのお庭は椰子と芝生と南国らしい花に特化してて敷地内の空に高さを感じれるのがイイ!
まだ新しいリゾートなので数年もすれば 木が生い茂るのかもしれないんですがネwwww

もちろん、JemelukやBunutanやLipahの海沿いのお宿に併設のレストランは
殆どが海側にあるから、オンザビーチのレストランは他にも数えきれないほどあるんですけど
ここと同じような類のリゾートな雰囲気を持ち合わせてるところはなかなかないので
ドリフから近いのもあって、気分転換に行きたくなる場所の1つではあるんですよね~
だからこそ、やっぱり食事を地域内のトップレベルに進化できたら【鬼に金棒】だと思うんだけど
1年前とメニューに変化がなかったのは ちょっとガッカリだったかなーって感じです。
もちろん、悪くないんですよ!味も 田舎の食事情のアベレージは確実に超えてます。・・でもね・・
この雰囲気はまた味わいに来たいけど 私にとっては決して料理が目当てで来る所ではない。
ま、現時点で私が食べたいと思うものがないだけの話なんで 好みの問題なんだろうけど。
そう、この時私が欲していたのは 「ハンバーガー」(笑)田舎なのでクオリティに期待はできないけど
ちうわけで、次回からはアメッド各所で食べたハンバーガー対決と参りましょうか・・・・・

※ 上記の店舗情報・メニュー・料金などはすべて '12年5月時点での記録です ※


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-06-15 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/15566463
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Beef Burger @ L... Smiling Buddha ... >>