※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。

<< Kawi Karma Bung...

The Kampung ~ザ・... >>
2012年 06月 03日
建築中の The Griya Villas & Spa 再び @ Bunutan, Amed ('12年5月)
a0074049_14175629.jpg
丁度2年前の'10年5月にアメッド初の分譲ヴィラ(開業後は一般も宿泊できるようです)の
建築現場にお邪魔した時は このような状態(過去記事参照)だった工事現場も
宿泊棟群の建物は概ね完成し 現在はレセプションやレストランやスパなど共有施設の建築中。
敷地内通路やお庭もまだ工事現場の様相を呈しており、開業までにはまだ年月がかかりそうですが
1年ぐらい前からインスペクション用のショウヴィラができていて見学可能になってます。
ほんとなら、もうちょっとパブリックエリアが形になってから見に行くつもりだったんですけど
帰国を数日後に控えたある日。お天気が良かったので高台からのリパ方面の眺めを見たくて
その旨を伝えてバイクでぷいーーんと工事現場の坂をあがろうとしたら セキュリティのスタッフが
「じゃーついでにショウヴィラを見ていく??」と声をかけてくれたので 「もちろん 見る 見る~!!」

この丘に上がるのも、前回の建築現場拝見の時から丸2年ぶり。
あの時、ここの工事っぷりが今までのアメッドの田舎工事では考えられないくらい丁寧だったので
(とはいえ、それが町では普通のレベルなんでしょうがwww) あの時点で、完成・開業までに
年月がかかることは承知してたんですが、 さすがに2年もたてばそこそこ形にはなってたので
オープンまでまだまだ1年はかかると思うんですが '12年5月時点の現状を記録しておきます





The Griya Villas & Spa (公式サイト)は、リパの浜を見おろす高台に位置しており
エントランスはブヌタン側からになるんですが、リパ・レアン側から見るとこんな感じです
※写真左上にみえるのはアグン山のとっさき。雲が多いのでこの位置からくっきり見えるのは珍しいかも?※
a0074049_1422460.jpg
ズームしてみると、客室棟はほぼ形になってるのがわかります。
a0074049_14221922.jpg
写真下部に見えるビーチはLipahの浜なんですが、The Griyaに上がるためのエントランスは
リパビーチよりもブヌタン側のThe StoreAndaAmedなどがある高台ロードにあります。
a0074049_14231721.jpg
なんか、アメッドにふさわしくない ちゃんとした【今っぽい】エントランスだ!!wwww
a0074049_14233997.jpg
これが村の真ん中とかにどーんと建たれたら 逆に「田舎の景観無視」って感じで違和感なんですが
周囲にはホテルやバンガローも多いし 通りからみえるのはこのゲートだけだから
田舎の中に急に今っぽいお洒落な空間が広がって雰囲気壊してる・・って感じではありません
もちろん、今後こういう感じのヴィラやホテルが乱立したら興醒め感は否めませんが、
現時点で このレベルの物件がAmedにはないので 今後の滞在先の選択肢の1つとして貴重。

ゲートを入って急な坂をぐんぐんのぼります(振り返ったところ)
a0074049_14243385.jpg
敷地内はまだまだ工事が必要ですが なかなか気持ちいい眺め。
a0074049_14331682.jpg
ヴィラの屋根越しに、リパの浜側を見下ろしたらこんな感じ。
a0074049_1636514.jpg
緑も多い時期だったので、山の緑と海の青がぐねる海岸線のラインがとっても印象的。
しばしここで深呼吸したりなんかして眺めを楽しんだ後、スタッフがお部屋を案内してくれました。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

まずは 敷地内一番下段に位置していた 1Bedroom Villa
a0074049_1438408.jpg
ヴィラの敷地面積はそんなに広くないんですが
プールの正面がばーーーんと開けているので実際の面積よりは開放感を感じられます
a0074049_14482067.jpg
同じ1BedroomVillaでも、各棟によってレイアウトが違うようなのですが
私が見学したショウヴィラの1BDRMタイプのリビングダイニングは半屋外タイプでした。

プールの横に こじんまり&すっきりした 半屋外のダイニングとリビング。
a0074049_14394817.jpg
海側の簾をあげるとリビング部分からも眺めがどどーーんと見えました。
リビング部分は、ソファとテーブルとTV (DVDプレイヤーもかな?)があるぐらいでとてもシンプル。
プール周りにはサンデッキの変わりに四角いでかい撥水性のクッションマットがありましたが
炎天下であっちっち状態にはならないのか・との余計なお世話。せめてパラソルを!!!www
プールサイドの外シャワーは竹筒みたいでとってもシンプルな造り。

リビングのある敷地のとっさき部分から、プール越しの寝室棟を振り返ってみました
a0074049_14414271.jpg
丁度、スタッフがお掃除中だったんですが 寝室棟にもお邪魔してみましょう~
<お掃除中のため、ベッドには工事中用みたいなめっちゃしっかりしたカバーがかかってました>
a0074049_14425927.jpg
南部の現代的でお洒落なヴィラを見慣れると な~んの目新しさもないんですが
いまんとこ アメッドでこのクオリティは ないですwww ほんとに、よくがんばってます!

クローゼットは 寝室からバスに向かう位置にウォークインクローゼット風になってて便利だし
ベッド後方の扉が開放できるんですが、そこには屋外バスがあるので
見ようと思えば風呂からも遠めにプールや海が見えたりする工夫が施されてあったり
過ごす上で いろんな楽しみを味わえたり 動線にも無理がなくて ようできてます。
しいて言えば、プール遊び中やリビングで寛ぎ中にトイレ行きたくなった場合に
寝室の奥まで行かねばいかんのがめんどくさいんじゃないかなーと思ったりするんですが
ま、空間自体がコンパクトなので 労力は最小限で済むかな?と ポジティブシンキンwww

クローゼット部分を過ぎたら バスエリア。 ベイスンはダブルボウル標準装備です。
a0074049_14441818.jpg
この、ベイスンのある場所は屋根付きで ここにトイレもあったと思うんですが
そこからガラスを隔てて半分繋がっている 屋根なしの部分に バスタブとシャワーがあります
a0074049_144615100.jpg
洗面所は屋根があるけど、このバスタブのエリアとは扉は無かったと思うので
実質的には洗面所&トイレ部分にも虫侵入の危機あり。(クローゼットから洗面所までには扉あり)
・・・ってかそんなことより 屋内シャワーを未確認なんで 雨降ったら風呂入れないってこと??

※ 未確認ですが 屋内リビングになった部屋や インバスのお部屋もあるかもしれません。
とりあえず、私が見た部屋は リビングもバスも屋外仕様でした ※


バスタブ横の扉を開けると 寝室に繋がってます。
a0074049_14463334.jpg
もういちどベッドルームへ侵入。お掃除中にお邪魔しました~!
a0074049_14472138.jpg
設備的には、TVはリビングにあるから寝室にはない・・という感じかな?
モニターはなくとも i-podドッグらしきものは 寝室のデスクの上にありました。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そして 次に向かったのが 1列分上段に位置する 2Bedroom Villa

実はこの部屋、2年前にまだまだ内装が工事中の際にみせてもらった部屋なんですねー(過去記事
a0074049_14524494.jpg
扉がでかいwww
a0074049_14522745.jpg
2年ぶりにお邪魔しま~っちゅ。
a0074049_1453269.jpg
プールも気になるけど まずはその隣のリビングダイニング棟へ・・・・
a0074049_183325.jpg
さきほどの1BDRとは違って、こちらはキッチン・ダイニング・リビングも屋内仕様です。
入ってすぐにダイニングエリア。
a0074049_14532266.jpg
キッチンはコンパクトながらも近代的な装備が一通り揃ってて使いやすそうです
a0074049_14541720.jpg
リビングもこじんまり。
a0074049_1453593.jpg
でも、この眺めのおかげで閉塞感はナシ!!
a0074049_1455042.jpg
2BDRMのヴィラというよりも「友達の新居に遊びに来た風」でカジュアルかつ快適な感じ。
a0074049_14544621.jpg
もちろんリビング棟にもエアコンはあったと思いますが アメッドの高台は風通しもいいし
このリビングからプールドボンもできるので 扉を開放して半屋外設備のように使うのもアリかも?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次は サブのベッドルーム(副寝室棟)にお邪魔しましょう
a0074049_14555184.jpg
まずはベッドがどどーん。
a0074049_14563957.jpg
お部屋の入口両側には小さなソファーセットとデスクスペース。
a0074049_18222097.jpg
ベッド後方の (写真に向かって)右側の扉を開けるとバスルームにつながります。
屋外シャワーの部分と繋がってるので 屋根のある洗面所&トイレ部分も明るいです
a0074049_1555762.jpg
副寝室にはバスタブはナシ。 シャワーの部分にも 屋根はなかったと思う・・・。
a0074049_1555863.jpg
実際、暑い暑いアメッドで外シャワーざっば~ん はめっちゃ気持ちいいので
個人的には田舎の屋外シャワーは大好きなのですが、虫嫌いの人や蚊に刺されやすい人には
抵抗があるかもしれないし、それよりも 「雨が続いたらお風呂入れない」の心配が一番なので
半屋外でもいいから 屋根のある場所にシャワーかバスタブ下さい・・・と思う私wwww

バスアメニティもオリジナルでちゃ~~んと南部の観光地レベルのしつらえ
a0074049_1562695.jpg
そういえば、この部屋のウォークインクローゼットはまるで独立した小部屋でした。
・・というのも、寝室から浴室への扉を開けたら 右手奥に洗面所やトイレやシャワーがあるんですが
左側には扉がありまして その部分がクローゼットになってるんですわ。
位置的にはベッドの後方ってことになりますね。 この小部屋 けっこう便利かも?
a0074049_18461550.jpg
十分な着替えスペースもあるし ちゃんと等身大の鏡もあるし
お風呂場の隣だけど扉は閉まるから完全に屋内だし いわゆる物置きとして使えるのもいいw

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、一旦副寝室を出て プールを見てみる。やっぱり2BDRMとしては小さめの空間かな?
a0074049_1585338.jpg
次は正面にプールと海を見渡せる位置ある 主寝室に入ってみましょう~
a0074049_15212591.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マスターベッドルーム は副寝室より天井が高いスタイルだけどインテリアや備品は殆ど同じ
a0074049_15164099.jpg
お部屋の両サイドに小さなソファーセットとデスクスペース
a0074049_15173951.jpg
デスク前のブラインドを上げると、ただの壁じゃなくてちょっとした工夫があるのがいい
a0074049_1518949.jpg
この部屋のクローゼットは、ベッド後方の通路的な部分にあったのでちょっと暗かったかな?
a0074049_15185233.jpg
クローゼットを過ぎて扉を開けると半屋外のバスエリアへ繋がります
a0074049_15191988.jpg
このお部屋は シャワーは屋根ナシですが ベイスン・トイレ・バスタブは屋根がある部分にあります
(ただし、トイレはシャワーの向かいだったのでその位置に行くまでに屋根のないところを通らねばいけなかったような・・・)
a0074049_15195810.jpg
・・・ちうわけで、この部屋なら雨が続いても 風呂には入れるゾ(笑)
願わくば 日本的風呂使いができるよう、天井・床はぬれてもいいような素材にしてほしいがw

寝室そのものはそんなに広くないけど天井が高かろ??
a0074049_1594451.jpg
全体的にそんなに広くはないので、2BDRM 定員4名も 家族なら問題ないだろうけど
お友達と2人で一部屋ずつ使うと スペースに余裕も出来ていいんじゃないかなーと思います
a0074049_1522286.jpg
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

敷地の一番高い位置にある3Bedroom Villa は まだ見学はできない状態でした
a0074049_15234396.jpg
でも、既にヴィラ内には家具などが運び込まれてるみたい。
a0074049_15232944.jpg
お部屋の設備は 最終段階って感じなんでしょうが
まだまだ完成までに時間がかかりそうなのがパブリックエリア。
a0074049_15242537.jpg
レストランやスパを建築してる間に 敷地内の植栽をしたり スタッフを募集したりするんだと思う。
各部門のスタッフ育成も含めて 多分これが南部のアコモの工事現場なら今年中には
開業できるのかもしれないけど、ここはアメッドwww。田舎ののんびり工事ゆえに
グランドオープンにはあと1年半~2年近くはかかるんじゃないかな? な~んて思ったり・・。

個人的には もともとインテリアが好みのタイプではない(かといって嫌いではないよw)というのもあるし
屋外シャワーなど設備面でも 細かい点で思うところはありますが
生活空間としては 全然嫌味がないというのがこのヴィラの強みだと思います。
豪華ではないけれど安っぽすぎず、気負いなく気持ちよく過ごせそうだなーと。
何だかんだ言っても アメッドでこのクオリティと言うのは ほんとに「今までに ない」んです。
実際に入ってみて感じたのは この付近のアコモとしては ほんとによく考えてあると思います。

だからこそ 今まで「行ってみたいけど田舎クオリティ過ぎて泊まれるようなところがないー」と
お嘆きの方のニーズにも 少しは応えられるんじゃないか・・と少し期待してしまうわけで・・・。
そのためには器だけじゃなくてホスピタリティや 食事事情などが大きなポイントになるんですが
そのあたりのことはオープンしてみないとわからないことも多いので、とりあえずは
パブリックエリアが出来上がった頃に また見学に行って経過を見守りたいと思ってます。
・・・ってか、近場に気分転換できるオアシス的な場所ができたら 私自身がめっちゃ嬉しいもんww


The Griya Villas & Spa

Bunutan village, Amed, Karangasem, Bali
Web site : http://www.thegriya.com/
Email : info@thegriya.com
Phone : +62 363 23571
Fax : +62 363 23572



※ 以上は '12年5月の見学時点での記録です ※

★★ 追記★★ ’13年春にはレストランもオープンし、スパなどもできてますんで
'13年春のレストランの様子は ⇒ こちら を 2BDRMヴィラやスパの様子は⇒ こちら をどうぞ!
更に、 '13年9&10月のルーフトップバーでの夕景は ⇒ こちら
'13年10月のレストランでのランチ&プール利用やディナーの記録は⇒ こちら をどうぞ!
そして '14年の春と秋の記録は ルーフトップバーからの夕景を中心にレストラン利用や
またまた2BDRMを見学してみた様子なども含めてまとめて⇒こちら でどうぞ!
続いて '15年春の 併設スパ&サウナ利用の記録は⇒こちら 、レストランやバーの記録は⇒こちら
また、'15年秋のルーフトップからの夕景とレストランでの朝食の様子は ⇒ こちら で!



[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-06-03 20:30 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/15480779
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Kawi Karma Bung... The Kampung ~ザ・... >>