※ 今日の一言 ※ '17年の春バリが始まっているのに1か月以上放置しとりました。ブログはこの春バリの滞在中にダイジェストを逐一UPし、いつものように帰国後に個別で印象深かったことを順次詳細記録する予定です。この春も俺なりに楽しんでおりますぞ★

<< '12年春バリ 第8週...

'12年 春バリ第6週... >>
2012年 05月 12日
'12年 春バリ 第7週目 ~ 塔の上の人になり損ねるラプンツェルの巻 ~
a0074049_21521184.jpg
ここ数日間お天気どんより風びゅんびゅん&今朝から雨だったことも関係しているのか
ネットの回線が途切れ途切れになりがちなので 週間ダイジェストを投稿するのに一苦労。
でもGWの合流おでかけ後半戦をメモっとかないと帰国したら忙しさにかまけて忘れてしまうので
とりあえず写真見ながら思い出すままに第7週目の備忘録を残しておこうと思ひます。

第6週目後半にpipiちゃんとツーリング気分でウブドに到着した私。
諸々ありまして、ウブド3泊中毎日寝床が変わるというなんともおちつかない結果にwwww
でもいいのだー。のんびり滞在は東部で普段やってるんで、ちょっと便利な観光地へ来た時ぐらい
アドレナリン出して動き回ってもよかろう・・・と 田舎もんのおのぼり気分炸裂。
3日目には、恒例ibu Mと、転職でバリに戻ってきたaiちゃんと合流してジンバランでランチ。
日が暮れるまでにウブドに戻ってpipiちゃんを送る宴を開催したら 翌日にはアメッドへ帰還。
本拠地に戻ってからも その勢いで【今週のシュノーケル】や【地域内探検】をするつもりが
戻るなり女子の日スタートで 以後3日間はぐーーーったりでほぼ食っちゃ寝ぇ~生活。
せっかく早起きの癖がついたのに、昼間に寝すぎてまたまた宵っ張りのぐうたら生活まっしぐら。
やっと今日、(途中は大雨の中だったけどw)sidemenjasi方面にプチドライブしたぐらい。

それでも、今週は月がきれいだったり 猛暑だったアメッドも雨が降って少し涼しかったり
そんなぐずぐずしたお天気のおかげで夕景がものすごーーーく美しくて 超・感動☆
晴れて真っ青なアメッドもいいけど、雲の間から光がさす憂いのある風景も好きなんだよなーーー。





ちうわけで第7週目の初日はUbudの ベラで目覚める (写真右のワンコはニューファミリー)
a0074049_21535290.jpg
たまごたっぷりのジャッフルでの朝食(バリパン食べぬ私もここのジャッフルは大好物w)
a0074049_21544356.jpg
朝食の後、Bapakやイザベラと歓談して チェックアウトしたらジンバランに向かいます
この日は、11:00にaiちゃんのバリでの新居にお邪魔して2人そろってibuM宅に向かうつもり。
でも、その前に・・・・2日前 「明後日また来てみて」と言われたあの宿を訪問しなくてはwwww

その時、その宿の別のお部屋に滞在されてた方からの情報によりますと
「あの下、足の踏み場もなかったから絶対2日とかで工事はおわらんよwwww」とのことで
まーまだリノベ工事おわってねーだろうな・・とは思いつつ行ってみると
スタッフが私の顔を見るなり 「マアフ・・・(ごめん)」とな。 やっぱり~(笑)
こうなったら、どうしても泊まりたくなってきたんで「私がバリにいる間にできあがったら連絡して
とまりにくるから!」・・と スタッフを脅すw (さらにその後sawahsawah様より援護射撃もいただく)
※後日談で 結局リノベはあと1ヶ月ぐらいかかるようなので階上であるその部屋への野望は消えた※
つうわけで、今回は塔の上の髪長姫(ラプンツェル)、つか髪長婆 になりそこねるwwww
a0074049_21595456.jpg
この塔の上の部屋のことは、もしも 前もってsawahsawah様から聞いていなかったとしたら
実物を見てもきっと給水塔に併設の備品小屋だと思い込んでたはずw まさかゲスト用とは・・・・。
新しくて激安で眺めもよくておもしろそうだったのにな~。次回のお楽しみにすっかー(笑)
※この時期、この塔の下の部屋が工事中で階段を使えないから上の部屋も宿泊不可になってただけですw※

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、塔の上に後ろ髪はひかれつつも 約束の地@ジンバランへと前進じゃー!!
a0074049_2243389.jpg
いやなにも、荷物全部もっていかなくてもwwww(今夜の宿へ置きに行くのも面倒だったもんで・・・)

ai 嬢の新居は まるで日本の設備。驚きのクオリティ / 今週のオレンジチョコ(from aiちゃん)
a0074049_2205795.jpg
一緒にibu M宅に乗り込むつもりが、ペペネロでランチをすることになったので現地集合に切り替え
イブんちのちびっこバトラー達もやってきて大人3人子供2人で食い散らかすwww
a0074049_222181.jpg
食ってしゃべってひとしきり長居したあとは、荷物とバイクを置かせてもらってたai宅で一休憩。
夕方4時ごろ ジンバランを出て へっぽこバイク運転で5時くらいにはウブドに無事帰還。

え?今日のお宿はどーすんのか??って???
pipi嬢が深夜便で帰国なので pipi嬢が空港に向かった後そのままpipi部屋にチェックイン
・・・という最終手段をルナゲーハーの女将と交渉済みでしたの。おほほ~。

リキコさんは その前夜遅くににおばちゃんご夫妻が帰国でルナをチェックアウトされているので
本日昼の時点でレンタルヴィラはチェックアウトしてルナに再チェックインされておったので
あ・・・結局は今夜もリキコちゃんと2つ屋根の下(今回は屋根は1つか?)じゃねーか(爆)

今夜のディナーはルナGHで、pipiちゃんお見送りの手巻き寿司パーチー
a0074049_22605.jpg
23:00. タマミおねーたま不在のため生演奏はナシで、youtubeでの演奏をバックに
♪また逢う日まで ♪の大合唱で 見送られるpipi嬢 。ご帰国でございます。
a0074049_226436.jpg
♪ ふたりで~ドアをし~め~て~
♪ふたりでぇ~ なまえけ~し~て~♪
♪ そのときぃ~こころは なにかを~ はぁなぁすぅ~だろぉ~♪

プネスタナンの23:00といえばすでに深夜3時ぐらいの静けさ。しかし、門の前で歌い切る皆の衆。

一夜明けて ウブド4日目朝。 いろいろ食べたいから宿の朝食はスキップです
朝10時になったので、ここんとこ簾が降りてたウエストエンドカフェに様子を見に行くと・・・・
がが~ん

一昨日にあった看板がはずされてて Sorry We are Closedの張り紙!!
a0074049_227313.jpg
長期休業か移転かとの淡い期待もむなしく廃業の様子・・・・・パンケーキ食べたかったのに!!

気を取り直して向かった先は、個人的Ubudのmust 店。サリオーガニック
胃の許容量を考えるとこれが今回のウブド滞在最後の食だから やっぱりはずせないっしょ?

道中の田んぼ道に続々と宿やカフェのようなものが建っててまたびーっくり
a0074049_2282469.jpg
一瞬、この白いテントのような屋根にリノベしたのかと思ったけどいやいやそんなはずはない。
よくみるとその新しい白い屋根の向こう側に、見慣れたサリオーガニックの屋根が見えて一安心。

大好物のクリーンクレンザージュースグリルドベジタブルサラダをいただき、満足満足。
a0074049_22153379.jpg
生野菜より火が通った緑黄色野菜が好きな私にとってはここのグリルした野菜は大好き!
ごまが利いているしっかりした味付けも食欲をそそってくれるんだよね~

この日の朝、セニョ~ルが4時までにドリフに戻って来いと電話してきたので
サリオーガニックでの食事を最後に 一旦ルナゲーハーに戻ってありがとうとさよならのご挨拶
出発前に 無事に編集が出来上がったRGH48のPVを観倒す。何度観ても楽しい・・・・。
(ちゅーても春バリ滞在中にまたバイクでぷいーんと行くと思うけどね@ウブドwww)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

無事に午後4時にアメッドに戻れたんだけど、戻ったとたん女子の日スタートwwww
ちうわけで、今週のシュノーケルはおあずけ。とりあえず、3日間ほどドリフで食っちゃ寝生活。
時にはブンクスをもってきてもらい、時には近くに食べに行き・・・と怠け者街道まっしぐら。
出かけない癖がついたら外に出るのも面倒になる性格なのでちょっとずつリハビリして
やっとこさ 本日、 セニョとSidemen方面へドライブにおでかけ。(雨降ってたので車で出動!)
お互いに過去に何度か行ってるけど 今回は本気で柄を選ぶためにセメントタイル屋さんが目的地
(前回の秋バリで選ぶつもりが タイミングが合わず秋には行けずじまいだったのよ)

途中、去年秋の「田舎レストラン的ナシチャン」も記憶に新しい Isehのナイスビューなワルンでお茶休憩
a0074049_22172783.jpg
以前にも書いたけど、ここ、アグン山が見えるお天気のときはすごすぎるロケーションです
今日は雨でお山は見えなかったけど、それでもきもちいい~田んぼビュー
a0074049_22193680.jpg
せめて食事がおいしかったらなーと思わずにはいられない。ドリンクも高いしw (一言多くてごめん)

そして目的地 Sadus Tiles へ・・・・・。かわいすぎてどれもほしくて迷う~
a0074049_084971.jpg
おいおいドリフの風呂場リノベのためのタイル選びなんだけど
やっぱ風呂場なので色あせ必須のセメントタイルよりケラミックにするべきなのかなー
(わたくし、昔からメヒコでもタイルばっかりみておりまつwww)
でもセメントの質感がかわいいからどこか一部に使えるかなーなんて思案しつつ
買うとしたらどの柄でどの色にするかはなんとなく決めて軽く見積もって後日連絡ってことになる

その後、セニョ用の石鹸を買いにまた Island Mystk+チョコ工場へ (かわいいにゃんこに会う)
a0074049_22341019.jpg
ついでに pipiちゃんに追加購入を頼まれたブツを買いにSensatiaへまたまた寄り道。

amedに戻る途中、やっとティルタガンガ付近でお山が雲から顔を出す
a0074049_22204660.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな感じの1週間。次系無視ですがアメッドに戻ってからの外食記録も軽くメモっておきましょう
リパでシュノーケルの日にたべたグリルツナが美味しかったのでビエナに再訪
a0074049_22225038.jpg
私が食べたのはサテリリ(魚)。うーーん、もちろんまずくはないんだけど私にはパンチ不足。
サンバルマタをもらえばよかったのかなー??。おっさんのバビは美味しかったらしい。

ある日、トリップアドバイザーでアメッドの食で1位のワルン@TiTi Sedanaを試してみようとするも
そこはホームスティ系の宿の乱立地帯。吉原の女郎さんたちが柵の間から客引きするがごとく
ずらーっと並んだ同じような安宿のワルンの同じような位置でスタッフが座って見下ろしてるから
その中のそのワルンをめがけるという点で入りづらすぎて断念

代わりに、最近できたちょっとこぎれいなワルン (コーナーワルン)に入ってみた
a0074049_222491.jpg
スタッフも親切でグリルドフィッシュのサンバルマタも辛くしてくれたしお手ごろ価格だけど、
冷凍のツナを早く火を通すために一旦ゆでる・・という田舎恒例の調理法はいかがなものかと。
ま、それはどのワルンでもたいていそうやってるらしいから魚の身がパッサパサなわけでwww
それを思うと、リパでシュノーケルの日ビエナで食べたツナはほんと新鮮で火加減バッチリだった
あれはたまたまとれたての時に食べたのかしらー? だとしたら運が良かったわ~

あと、今週は「血や肉となるものを食べよう週間@女子の日」というわけで
ハンバーグ&ハンバーガー祭りじゃわっしょいwwww
a0074049_22303760.jpg
どれがどのレストランのものかわっかるかなー?
他の店でも食べ比べる気満々なので 後日アメッドでのハンバーガー対決結果を記録するつもりw

そして、今週すばらしかったのがここ4日間ほどの夕景。日中のお天気がよくないほど夕景は美しい。
a0074049_22314490.jpg
日が落ちる方向だけでなく反射した反対側の空とかもきれいなんです
a0074049_22322845.jpg
今日なんて特に、ものすごーく幻想的でサイケデリックで感動したわ~
a0074049_22331846.jpg
今日は丁度 外食に出かけていた時間帯だったのでビューポイントから見れなかったけど
お店を出て平地の道端からとっただけでもこんな具合の見え方だったから、
Jemelukの丘の上やWaeni'sとかからこの夕景を見てたらものすごかっただろうと思う。
だがしかーし、花より団子。空腹には勝てなかったタイチョとセニョ~ルなのでありました。

早いもので 60日間を予定していた今年の春バリも残すところあと約10日。
来週からは 頼まれごとなどでやり忘れた2~3のことをラストスパートで決行するぐらいで
いつ何をするとかの具体的な予定はなーーーんにもいれてませんが、
おもしろそうなことがあったら積極的に参戦する意気込みで挑みたいと思ひます。


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-05-12 23:55 | bali & indonesia | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/15287652
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by JAM at 2012-05-13 18:56 x
タイチョ、こんばんは!1ヶ月以上、ブログでは晴れた風景ばかりみてたのでお天気のぐずつき具合が想像できないよ。^^。短いウブド滞在中も満喫されたようで何より!!タイチョ的にはずせないお店にはシッカリ行ってらっしゃいますね!さすが!! でも、ウエストエンドカフェの閉店と、塔の上到達ならずは残念^^;
Commented by matahari at 2012-05-13 20:39 x
タイチョさん、はじめまして。
年に一度の渡バリをこのGWに終えたところですが、
今回の滞在はタイチョさん情報を参考に
スケジュールをいろいろ考えて・・・
おかげでいつもの倍以上バリを満喫、
楽しい旅となりました。
ありがとうございました。
いつも楽しみに拝見しています(^O^)/
てかウエスト・エンド・カフェ、
次回行こうと思ってたのに~。
サリ・オーガニックへの道もこんなに変わっちゃったんですね~。
Commented at 2012-05-14 12:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by la_viajera at 2012-05-14 17:33
>JAMんちょ~!
3月末にバリについてから晴れ続きだったから、停電にさえいたらなければ
この辺で雨が続くのもオツなもんですが、バイク行脚を楽しみにしている身としては雨は痛し痒し。
今日もふったりやんだりのアメッドです。20日にバニュニンの村のお寺のセレモニーがあるらしいので
ま、そのあたりには村人の念力で晴れが続くだろうとなんとなく予測
でもそれまでにもう1回ウブドに日帰りするつもりなんで早く晴れてほしい気持ちもありありw
ウブド行ったらついでに塔の上の次回予約を確約しておきたいしネ(笑)
ウエストエンドカフェ、看板はずされちゃってたからねー。どっかで移転再開してくれないかなー
Commented by la_viajera at 2012-05-14 17:34
>matahari様~!
はじめまして。ご訪問&コメントありがとうございます!
近年は 気になった&気に入ったおなじようなところばっかり行ってるのと
数ヶ月違えば状況が変わっちゃうバリなんであんまり参考にはならないかもしれないですが
こんな独断と偏見の記録が楽しい旅の計画時にちょっとでもお役にたっていれば私も嬉しいです。
ウエストエンドカフェがクローズドなのは大変残念なんだけど、次々に出現する新しいお店が
あのレベルを超えてくれることを願って 私のウブドでのカフェめぐりと究極のパンケーキ探しは
続くのでありますー。パンケーキといえば秋にパンケーキを食べたミラデリも既につぶれちゃってた~
サリオーガニックへの道、次に行く時はどこまで建物がふえてるのか考えただけでも恐ろしい・・
プネスタナンのルナGHへの道ももはや建築ラッシュでどえらいことになってたし・・・。
でもだからこそ、その時その時の記録はこれからも残していこうと思っているので
これからもどうぞよろしくです
Commented by la_viajera at 2012-05-14 17:47
>鍵ちゃ~ん!(5/14 12:31)
そうよ、そうよ これも秋バリでもっともっと自分勝手行動するための伏線www
気づいたら到着後現金3万円しか両替してない私。これでどうやって7週間生き延びてきたのか謎
そしてこの7週間のカードの使用額は25万円ほど。どこで使ったのか謎wwww
(って、ジャカルタで買い物してるんで謎でもなんでもない金額でつがwww)
まぁつまりは この春バリはかなりの低予算で楽しんでますので夏と秋の散財計画はバッチリです
(冬の年次行事は積み立てしてるから問題なし!)
だけど、夏の散財はどうぞお手柔らかにwww.
だってあなた達、私のような庶民の限度を知らなさ杉だものー。こーわーいー
Commented by marikkomekko at 2012-05-14 17:49
うわーーー、このタイル屋さんかわいいっ!!!!
ここ行きたい!
でも行ったところで賃貸転勤族さすらいの我が家には飾るくらいしかできないんだけども・・・・・^^;
ではこのネコちゃんでもお持ち帰りしましょうかね❤

タイチョ、カメラかえましたっけ!?
最後の夕焼け写真、ちょー美しいっ!
Commented by la_viajera at 2012-05-14 18:09
>まりまりちゃ~ん!
このタイル屋さんは基本的に受注発注なので、きにいったものを見つけたとして
その場で買って帰れるかどうかは不明なんだけど
工房にはいろんなところからの注文書と期日が貼ってありましたよ~ん
うちも、もし風呂場の改築に使わなくと大きな額に入れて飾りにしようかと検討中なりー
ほんとはキッチンに使いたいんだけどキッチンはわざわざリノベしなくてもよさそうなので思案中
なんつーても築11年(しかも田舎大工クオリティ)だからね。ドリフもwww

カメラ、前回のは電源ボタンがとれるという末期症状だったので買い換えなきゃ無理!だったんですが
新調にあたっていろいろ検討してたらめんどくさくなって以前使ってたシリーズの進化系(でも型落ち)を
急遽用意したまでなんです。使い方一緒だからラクだしネ。でも、前のモデルの方が
画質が好きだったりします。最新モデルより1つほど型落ちなんですが
新品で予備バッテリーと16GBのSDカードつきで1万円で業者さんに譲ってもらったので
贅沢はいえません・・・つか、乱暴者の私なので既に上部がぼこぼこになってるんですが(笑)
Commented at 2012-05-15 03:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by la_viajera at 2012-05-15 23:53
>カギコメ様!(5/15 03:16)
お久しぶりです!!覚えてますともーー!!
コメント、ありがとうございます。なんか感激ー。
その後、バリには訪れていらっしゃいますか??

この日の夕景、今思うとなんで丘の上までいって見なかったんだろうかと
後悔してます。ブヌタンの平地で見てあれだけのインパクトだったから
丘の上から見ればさぞすごかっただろうなー、と。
このとき、私はたまたまipodでホワイトライトホワイトヒーツを聴いてたんですが
多分今後もヴェルヴェッツ聞いたら過去の記憶+この夕景の記憶も挿入されるんだろうなー
って思いながら空を観てたんです。そしてきっとこの写真を見返すたびに
流れる音楽は私の場合、ヴェルヴェッツなのかもしれないです~。
Commented at 2012-05-20 09:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by carambola at 2012-05-20 13:49
タイチョー,GWは突然のポンドック襲撃ありがとう!
たまたまお昼食べに戻っていたその瞬間を狙ってくるとは
さすがタイチョ(笑)
か~な~り,びっくりしたよ!!!

で,で,結局あの給水塔の上の部屋は
泊まれなかったのね^_^;
後日,あの辺を通った時に,
高い位置にちんまりした小屋?が乗っているのを見て,
あれ?あれか?!って思ってたんだけど.
そっかー,間に合わなかったかw
次回の宿題だね♪
Commented at 2012-05-20 15:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by la_viajera at 2012-05-20 20:24
>鍵小姑~!(5/20 9:20)
そやねんそやねんあと3泊。でも帰国後すぐお義母様んちに泊まる事になったから
機内泊いれて合計5泊したら 播磨のお国に戻りまっせ~
あーたに頼まれたエッセンシャルオイルも確保済みよん
帰国後お渡ししますんでまっててねーー

そういえば、あの800元・・ぜひとも使いにいかなあかんなー
いついこかな~wwww
Commented by la_viajera at 2012-05-20 20:34
>鯔ちゃ~ん!
私も、多分翼に乗ってでかけとるだろうと思ったので
「太一参上」って置手紙するつもりだったんだけど
あの小道を入ったら、聞こえてきたよ魔王の声wwwwwで、突撃決定★
思いっきり滞在時期とエリアがずれてたから今回はあえるのを諦めてたけど
あの日に急にタンパクシリンに行く用事ができてラッキーだったわー。

給水塔の上、あと1ヶ月ぐらい階下のリノベで階段上れなくて無理みたいなんっすけど
意地になって秋の予約してきちゃいましたーw(全額入金済み)
その辺のことを今週版のダイジェストに書いて昨日UPするつもりが
昨日の夜はネット回線ブチブチ状態だったのでめんどくさいから放棄w
今からUPしようかなーなんておもてたとこ~
Commented by la_viajera at 2012-05-20 20:49
>鍵aiちゃ~ん!(5/20 15:07)
それが、その後援護射撃していただいてた方から「あと1ヶ月くらいかかるそうですよ」って
ご連絡いただいたので速攻今回の滞在は諦めて
なななんと、秋バリの時用に前金入れて確約もらってきましたよーん。
まだ秋バリ日程がちゃんと決まってないというのにwwww
もしその日がお休みだったらその節はぜひ!
で、秋には新職場にも必ずやお邪魔しますね~。覚悟して待てww
シェフがイケメンならなおさらwww
またおいおいメールさせていただきまーす。ほんと、今回もありがとうネ!
<< '12年春バリ 第8週... '12年 春バリ第6週... >>