※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。

<< 待ち伏せて オゴオゴ @Ubu...

お1人様でも 女子会でも 何度... >>
2012年 03月 21日
追いかけて オゴオゴ @ Tegalalang ('11年3月)
a0074049_2224492.jpg
’去年@11年のニュピは3月5日でした。ってこたぁ~オゴオゴパレードがあるのは通常は4日。
でも、この日は 2011年の3月3日でした。だって、ここはテガラランだから~~。
テガラランではニュピ2日前にオゴオゴのパレードがある!とgunungさんからきいて
ウ子ちゃんと2人で 何の前知識もないままバイクで見に行ったのが'08年の3月のこと。
(当時のレポは 前半 / 後半 の2本立てでw) '11年はせっかくウブドでのニュピ越しなので
3/3にテガララン、3/4にウブド中心地・・・と二本立てで見ることを楽しみにしてたんです。
・・・とはいえ、その3年前にわけもわからずパレードの出発出口の練り場みたいなところで
パサール方面へ向かうオゴオゴ達を見送った程度の鑑賞だったから、勝手がわからない私。
でも、今回はkeme家の子供達も一緒だから危険な場所には行けないので
丁度その辺りで見るのがいちばんいろいろ見れて、帰りも混まないかなー?ってことで
当日は5時頃にルナゲーハーの皆さんとプネスタナンを出発。みなさんは車で向かい
私はバイクで出かけてテガラランのパサールよりも南の 前回見学した広場のところで合流。
全部のオゴオゴが広場を出た後、みなさんは夕食を食べてから帰宅されたんですが
私はバイク移動の身軽さから、そのまま渋滞の中オゴオゴを追いかけてパサールまでww
最後はとにかくハラペコで、焼き場までついていく体力と気力は残ってなかったけど
夜のオゴオゴのパフォーマンス?や 花火と爆竹の興奮は味わうことができました。

今年はニュピが3/23ってことで、まさに今夜が今年のテガラランのオゴオゴ決行日なので
本日は予約投稿で 1年前のオゴオゴ@テガラランの様子を振り返ってみることにします。





'08年に「来年もこの時期にウブドに居る!」と決意して、実際にウブドに居たのに
'09年は選挙が重なった為かオゴオゴそのものが各地で中止OR自粛で見れずじまい。
'10年はその時期にアメリカ出張が入っていたのでバリに到着したのは4月になってから。
そんなこんなで 去年は3年ぶりにやっとこの日にこの広場までやってきたよ~!!
'08年の時よりもずいぶんオゴオゴの数も増えてて人も増えてて在住さんだか観光客だか
見物人に外人さんの姿もちらほら。(以前に広場で見た外人は白人の親子一組のみww)

※ なぜテガラランのオゴオゴはニュピ2日前に開催なのか??には諸説あるようですが
同じテガラランエリアでも2日前にする村と1日前にする村がある・・という話も聞いたので
未確認ですがちゃんとニュピ前日にも行われてるかもしれません。真相はどうなんだろー???※


17時すぎに広場に着いたらすでにこの有様。
a0074049_2226163.jpg
「祭り」っぽくて興奮ww
a0074049_22261348.jpg
広場の出入り口でケメちゃん一家と旅毛のおばちゃんと合流し、見学態勢を整えたところで
いよいよ広場のオゴオゴが一体ずつテガラランのパサール方面へ北上してゆくようです
a0074049_22263631.jpg
とりあえず順番に撮って見た (撮り損なってるのもかなりありますw)
a0074049_22271142.jpg
続き。
a0074049_22272745.jpg
さらに続く。
a0074049_22275313.jpg
人もオゴオゴの数も3年前より多かったので、見ているほうも以前よりもちょっとだらけたかなー?
っていうか、3年前は広場の出口が練り場になってて、一旦そこで何らかのパフォーマンスを
繰り広げてから北上していったんですが 人も多くて危なかったからなのか素直に出て行くだけで
去年はちょっと拍子抜け。 でも、たくさんのオゴオゴやそれぞれに携わる村の人たちの
イキイキした表情を出口で見送ることができたのは、それはそれでとっても楽しかったです

最後の方に お茶目なオゴオゴ発見。気になるwww
a0074049_22283961.jpg
この後姿、ついていきたくなるってもんよwwww
a0074049_2229045.jpg
最後の一体が広場を出たので、ケメちゃん一家(子供達つき)と旅毛のおばちゃんは
「サテカンビン食べてからおうちに帰るねー」と車を停めている場所まで行っちゃったけど
「私、バイクでちょっとおっかけてみるwww」と そこからは大人のソロ活動(笑)
だって3年前は雨も降ってたしこの広場だけで帰っちゃったから、その少し先も見届けたい★

広場の周囲、交通規制が解けたのでものすごい混雑です
a0074049_22293117.jpg
そんな中、他のバイクの後を追って迂回路を通って北上した私。
オゴオゴが通るメインストリートに合流したら こんな感じ (オゴオゴの最後尾です)
a0074049_22362477.jpg
はるか前方、パサールテガラランの四つ角?で各オゴオゴがパフォーマンスをして
その後各村に帰っていくようなんですが、そのパフォーマンス待ちで列ができてしまってるから
バイク軍団は全く前進しないんだけど(これは単なる見物バイクではなく本気で北側に帰りたい
人の交通渋滞だったりしますwww)、そこからでもなんとなく前方の練り場で沸き起こっている
祭りっぽい雰囲気とか興奮状態は察知できるわけで、いい感じに臨場感(笑)
a0074049_2231895.jpg
爆竹と花火の中、ライトアップされたオゴオゴが暴れまくってます。
a0074049_22305412.jpg
一緒に待っている隣のバイクのカップルとかともなぜか仲良くなっちゃって
お互いたどたどしいイネ語と英語で会話なんかしてみたりして、妙な親近感wwww
花火の音や爆竹の音がするたびに 無意味にヒューヒューゆってみたりなんかして
なんか、めっちゃ楽しいんですけどーっ!!
a0074049_22313193.jpg
最後のオゴオゴがパサールのコーナーを曲がって、大通りの交通規制が解けたら
これまた一斉に北から南からバイクが行き交う圧巻の風景が待っておりましたので、
ユーターンのタイミングもなかなか難しいというかコツがいったんですが
その辺は段取り大臣の私ですから終わるころを見計らって徐々に右に右に寄ってたので
難なくクリアー。無事にウブドの中心地まで戻ることが出来ました。
ほんとなら、焼き場までついていきたかったんですけど 地理わからんし
交通規制で連なっているバイクの数もハンパなかったので、今回はパサールの近くまで行けて
遠巻きながらも陽が暮れてからのパフォーマンス風景をみることができたという点で一歩前進。

大変満足な夜でございました。 でも、ウブドに戻って来たころにはハラペコ 。
次に機会があればまずパサールの近くまで行ってバイクを停めてから 徒歩でゆっくり見たいな~。
そして、そのときは 空腹に負けないようにおやつ持参で行かねば!・・との教訓です(笑)

でね、普通 祭の終わりって 楽しみが終わったってことでなんか抜け殻になっちゃうじゃない?
でもテガラランのオゴオゴはニュピの2日前。本来はオゴオゴ本番ってその翌日なので
「明日もどこかでオゴオゴが見れる~」と思うと、パレードの終了も寂しくないんだな、これがw
ちうわけで 明日は もちろん2011年(去年)のウブド中心地でのオゴオゴ見学の記録です。


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-03-21 15:00 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/14892171
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 待ち伏せて オゴオゴ @Ubu... お1人様でも 女子会でも 何度... >>