※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。

<< Katana Villa @ ...

Katana Villa @ ... >>
2012年 02月 16日
Katana Villa @ Amed ~ Family Suite 編 ~ ('11年10月)
a0074049_21365044.jpg
'11年10月のAmed, Katana Villa (サイト) 。今回から3棟ある客室棟を1つずつご紹介ナリ。

言い訳がましくて恐縮なんですがw、この春に水没&ピントがあわなくなるという故障を
抱えたまま、とりあえず動くし こうなりゃ雑に扱ってももったいなくないやとばかりに
より一層適当な使い方を続けていたデジカメが、この時のAmed滞在中についに壊れましてw
気づかぬうちに電源ボタンがとれてて電源が入らなくなり、致命的な故障かと思われたのですが
困ったことに(笑)別の方法で電源が入るもんだから写真を撮ろうと思ったら撮るには撮れる状態。
それ以降は 配置を思い出すとかデータを参照して時間を測るとか看板を読み取るとか
アルツな自分の為に記録に徹しての撮影なのでものすんごいテキトーな写真しか残ってなくて
このヴィラの可愛さとか良さが全然表せてないことが今になって大ショック&大後悔。
特に今から紹介するFamily Suite棟は、内部が暗めなのもあって写真ブッレブレ。
私の写真では色合いもすすけてみえるんですが 実際はもっともっといい雰囲気なんですよ★

★★meroさんの美しい写真で見るこのお部屋の記事は ⇒ こちら後半 !ぜひお口直しにw★★






お部屋の立地は、エントランスに一番近く、プールの砂浜仕立てにしてある側面前。
a0074049_21372931.jpg
お部屋のテラスと テラスからみるプール (プール等のレポはこちら
a0074049_21402485.jpg
今回、こちらの棟に滞在されたのは はるららお義母様
ゆえに 私は実際の使い勝手とかはわからないんですが お部屋に遊びに行った時に
ソファーにごろりんとなったらめっちゃ気持ちよかったり、お風呂場も可愛いだけじゃなく
ものを置く場所が多くて私好みだったり、とにかく家具の1つ1つが凝ってて楽しかった~。

このFamily Suite棟は、春に見学した時にオーナーさんが滞在されていたお部屋なので
他のお部屋以上に私物が多かったようで クローゼットやチェストなどが埋まってたりして
自分の部屋としてのびのび使うというよりもどこか"間借り感"は否めないかと思うので
その点は、散らかし大臣の人には不便かもしれません。(自分の私物とオーナーの私物が
ごっちゃになって、自分のものを整理するのが私には大変かも?絶対忘れ物しそうだしwww)

部屋に入ると、床には以前も紹介した昆虫さんたち / 天井のランプやファンも可愛い~
a0074049_21444565.jpg
ドアを開けてすぐ左手にある鍵穴型のスペースにはディベッド。ライティングがロマンティック~
a0074049_2151870.jpg
クローゼットが私物で埋まって使えないのでディベッド上は はるららさんの物置と化w。

ディベッドは家族利用時のサブベッドにもなります / このスペース、雰囲気あるわぁ~
a0074049_2210129.jpg
窓の外はお花がいっぱい
a0074049_22104091.jpg
このアンティークな椅子といいクッションといい たまらん~❤
a0074049_22111037.jpg
ちょっとモノが多すぎるので ごちゃごちゃしたのがダメなひとには無理だろうけど
どの部屋にもオーナーであるレスリー女史のご家族やお友達の写真がいっぱいで
それがどれもとても幸せそうなのでほっこりすると共に 「わぁ~、アメリカ人やわ~」と実感。

見所いっぱいのアンティークな家具たち。
a0074049_22115839.jpg
ブレブレでよくわからないけど、このテーブルの脚の部分の生き物たちが圧巻。
a0074049_2328846.jpg
ちなみに、ガッツリと写真撮り忘れてますが このソファーの正面に棚があって
その棚の中にはTVが入ってました。TVはメイン棟の1階リビングにもあるんですけど
ここでソファーに寝転がってDVDみたりしながらそのまま寝ちゃう・・・なんてのもいいな~
(TVは衛星で インドネシア以外のチャンネルも入ったと思います。私はTV見ないので未確認ですが)
TVとかエアコンとかの現代的なものはすべて木製の何かでちゃんと目隠しされていてるのも◎。

ソファーの後方の木彫りもすごいけど / 壁の扉?の木彫りに大ウケwww
a0074049_23214782.jpg
バスルームへの扉は 仲良く太陽を見る動物達の後姿が描かれた絵
a0074049_22303171.jpg
その扉、内側?(バスルーム側)は 女子に嬉しい全身鏡になってます!
a0074049_2224357.jpg
ベッドはとてもシンプルなのですが はるららさん談によりますと寝心地GOODだったとのこと。

これは全部屋なのですが 掛け布団が布団ではなく掛け用シーツの上に軽いケットなので
私のように「掛け布団大好き。羽毛の薄めの掛け布団希望!」って人には残念だと思ってたら

この部屋のケットはめっちゃ肌触りが良かったようで はるららさん大絶賛でした
a0074049_22254895.jpg
では、扉の向こう バスルームにいってみましょ~
a0074049_22494452.jpg
この部屋のバスルームも私が過ごしたMoon Bungalowのバスルームも
私の中では「私の好きなメヒコ」の面影が満載なので モロに好みドンピシャなんです。

リラックスし放題のバスタブ。蛇口はかえるさんww (湯量、びっくりするぐらいガッツリ!)
a0074049_22344969.jpg
バスタブの横に岩仕立てのシャワー。
a0074049_23195173.jpg
この部屋は屋内バスなのですが 大雨の日も虫が苦手な人も 屋内にいながらにして
雰囲気だけは屋外ののびのび気分でお風呂を楽しめるのは個人的にとーっても好きー。

ベイシンも その横のトイレも可愛いし 何よりも部屋の形や造りも個性的なんです。
a0074049_22463125.jpg
バスルームの奥の扉を開けば プライベートなガーデンバレのエリア(屋外)
a0074049_22473158.jpg
例えば、セラピストを呼んでここでマッサージしてもらうもよし
夜は星空を眺めながらここで一杯飲むもよし、満月の下でメディテーションするもよし(笑)

この部屋はちょっと暗めなので鳥目の私には厳しいけど、でもロマンティックでしょ~??
a0074049_2248412.jpg
この部屋は3つの寝室の中で一番広いのでエアコンの効きがちょっと鈍かったかと思うんですが
乾季には夜は涼しくなるしシーリングファンもあるし お昼間は目の前のプールにドボンすれば
気持ちいい~南国の休日気分を味わえるから その点は個人的には許容範囲かな?

では、次は私が過ごした Moon Bungalowの記録を。 こっちも可愛いぞ~ww

※ 以上はすべて'11年10月の滞在時の記録です※

★★★ '11年秋・Katana Villaの滞在記録 は以下のトピでもどうぞ ★★★
お部屋のことは・・・Master Bedroom編 / Family Suite編 / Moon Bungalow
共有スペースのことは ・・・ プールやお庭・敷地編 / LDKエリアとサービス編 / 生き物たち
滞在中3泊4日の私達の行動は・・・ ダイジェスト編 / :: 番外編は・・・ '11年3月の見学編 /



[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-02-16 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/14685907
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Katana Villa @ ... Katana Villa @ ... >>