※ 今日の一言 ※ '17年の春バリが始まっているのに1か月以上放置しとりました。ブログはこの春バリの滞在中にダイジェストを逐一UPし、いつものように帰国後に個別で印象深かったことを順次詳細記録する予定です。この春も俺なりに楽しんでおりますぞ★

<< Damai Lovina Vi...

Damai Lovina Vi... >>
2012年 02月 10日
Damai Lovina Villas ~ Spaや他のお部屋 編 ~ ('11年10月)
a0074049_2324201.jpg
’11年10月のダマイロビナ滞在記録。 日中の明るいリゾート内の様子を記しておく前に
滞在中にトリートメントで訪れたSpaと、散歩中に見せていただいた2BDRMの副寝室の
記録をサクッとしておきたいと思います。毎度毎度 時系列豪無視ですいませんwww

こちらのSPAは、ちょっと小高くなっているパブリックプールのすぐ下にありまして
オープンエアな造りで中央のレセプションを挟んで、左右にトリートメント用スペースがあります。
リゾートそのものが山の上に建っているので、このスパ棟の部分より更に下方にある
新エリアへ向かうための通路を挟んだ位置にも、マッサージ用バレができていたので
3日目の午後にマッサージを受けられたmeroさんはそちらのバレでのトリートメントだった
ようなのですが、2日目の午後にフェイシャルを受けた私は 長屋状態のトリートメントルームの
2人用のお部屋で施術を受けました。 これ、なぜ2人が別々の時間帯に受けたかというと
2日目のサンデーブランチ後にスパで「どこか空いてる時間ありますー?」って飛び込んだら
単にこの日は予約で一杯でセラピストさんが足りず、1人分しか空いてなかったんです。
それも「今から30分後ならOK」みたいな感じだったので、マッサージ希望のmeroさんは
食直後でNG。それなら明日改めて空いてる時間に予約とります・・ってことになりまして
私は翌日Agun's Massageにクリームバスしに行く予定だったから明日に他の予定を
いれたくなかったし、ダマイのSPAではフェイシャル希望なので食直後でも問題ナッシン。
ちうわけで 2日目の午後は 私がお先にトリートメントさせていただきまーす。





SPAの長屋(笑)、トリートメント中はちゃんと簾+カーテン対応で外からは見えません
a0074049_23281567.jpg
中はこんな感じ。 いつも混んでいるらしいので前もって予約しておくのがベター。
a0074049_23283462.jpg
フェイシャルなので、ずーっと目をつぶってたからどんなプロダクツを使って
何をされていたのかよーくわからない60分でしたが、1ヶ月以上バリの陽射しを浴び続けて
ぼろぼろだったお肌もリフレッシュしたような気分w。 とーっても気持ちよかったっす。

ただ、レセプション挟んで向こう側の部屋?でマッサージされたゲストの終了時間と
30分ぐらいのズレがあったようなので、おのずと終了後にお茶されてるゲストの気配や
スタッフとお話されている声などがトリートメント中に聞こえてきてしまうので
私なんかはフェイシャルだから特に気にはならなかったけど、マッサージ中だったら
気が散るだろうなーーという懸念はあり。かといって、受付は1人ぐらいしか座れないから
同じようなスタート時間・終了時間になったらそれこそお茶するスペースもないわけでww
a0074049_23271892.jpg
そういうわけで、施術中 完全にリラックスしたい人は ヴィラ内でのトリートメントにするか
meroさんが受けられた別棟のトリートメントバレをおさえてもらう方がいいかな?と思います
a0074049_2327447.jpg
meroさんが'10年7月に滞在された際、マッサージがとても良かったとのことで
予約後に 当時のセラピストさんご指名でお願いするのを忘れてた!って仰ってたので
先発隊の私がその件を交渉しにいったら そのセラピストさんは産休でお休み中だとか・・。
しかも「昨日生まれたの~」ってことで、 おめでたい反面 楽しみにしていたmeroさん無念(爆)
今、その時にスタッフに見せた写真が載ってるmeroさんの過去記事を探したけど探しきれず・・
翌日のmeroさんのマッサージタイムには 私は下界に外出していたので
今回のSpaでのmeroさんの感想は、またmeroさんがUPされるまでおあずけでーす(笑)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2日目のブランチ後は、上記のように散歩しながらスパに飛び入りして
その30分後には私が単独でトリートメントを受けてたのですが

3日目の朝食後は、散歩しながらお部屋にむかっていたら新エリアのヴィラの付近で
ゲストのチェックアウト後のお掃除などで多くのスタッフがざわざわしていたので
「お部屋あいてたら見せて~」ってきいてみると Umah Nagaの副寝室ならOKとのこと。

このUmah Naga は2BDRMで、前年にmeroさんがマスタースイートに滞在されたヴィラ。
そのときは1BDRMからのUGゆえに、主寝室&リビング&大きい方のプールのみの開放で
2BDRMのもう一部屋の方は閉め切りでの利用。後半からは別のゲストが滞在されていて
meroさんご自身も、同じUmah Nagaでもこちらのお部屋はまだ見たことがないとのことで
3人揃って「Umah Nagaのもう一つのお部屋は どんなんかな~??」と興味津々。

ゲストのチェックアウト直後・お掃除前なのでとっちらかり御免w
a0074049_23382073.jpg
寝室そのものは広くはないけど ゆったりソファーもあって寛ぎスペースは確保されてます
a0074049_23385330.jpg
バスエリアの撮影を忘れてますが、やっぱ外シャワーが気持ち良さそう!
a0074049_23404398.jpg
寝室から外に出ると・・・・
a0074049_23391832.jpg
こちらの部屋にもちゃーんとプールがあります~
a0074049_1201445.jpg
見上げると、私達のヴィラUmah Rajaはるららさんの寝室が見えます~。
a0074049_1204968.jpg
この部屋のプール部分、Umah Rajaのプールからも一部分が見えちゃってましたww
もともと、3人で滞在するにあたって Umah Naga(もちろん2部屋まとめて)という選択肢も
あったのですが 1BDRMずつに隔離できるタイプの2BDRMゆえにその2部屋の格差や
共有リビングへの動線などを考えると、やっぱり今回は3BDRMにしてて正解だったなー、と。

でもね、見学したお部屋のプールサイドからチラ見したマスタースイートが・・・・
a0074049_2341234.jpg
やっぱり素敵なんです~。この大きいバレ、最高~!!!
a0074049_2341154.jpg
今回の、3人利用と言う点を考えると3BDRM Umah Rajaで良かった!と心から思えるけれど
やっぱりお部屋としてはUmah Nagaのマスタースイートが一番素敵かも???

※ Umah Nagaのマスタースイートは、meroさんの'10年7月滞在時の過去記事でどうぞ!※
  マスタースイート#202 その① / マスタースイート#202 その② / プールからの眺め


そして、自分達のお部屋への帰り道。 これはFukunosukeさん&hiyokoさんが滞在された
Umah Dewiのエントランスかな~??
a0074049_140350.jpg
私の個人的な好みの問題なのですが
実は、以前からあったデラックスのカテゴリーのお部屋の雰囲気がちょっと苦手で
ロケーションやサービスや料理などを思うと ダマイに滞在したい気持ちは 随分前から山々
だったのだけど 「お部屋が・・・」と 生意気ぶっこいていたんです。 だからこそこうやって
新しいカテゴリーができたことで やっとのことで滞在に踏ん切りもついたんですが
新しいお部屋ときくと、なんだか今までのいい感じに年季を重ねたダマイそのものの雰囲気を
壊してしまいそうな危機感もなきにしもあらず・・と複雑な思いもあったんです。でも実物は
モダンでありながら今っぽい安っぽさというかありがちな流行とは違っててとってもいい!!

リゾート全体がこの快適さならデラックスのお部屋でも全然ええんちゃう?と思い返す反面、
いつかリピートする時も DXではなく やっぱり新エリアの方にリピしちゃうだろうな~。

※ 以上の記録は すべて'11年10月滞在時のものです ※

追記 ※ '11年10月Damai滞在記録・他のトピは以下リンク先で・・・。※
 バリ滞在中のロビナ・ダイジェスト版 / 3BDRM Umah Raja寝室編 / 3BDRM Umah Raja 共有スペース編
夕暮れのプールサイド・バー編 / 夕食編 / サンデーブランチ編 / 朝食編 / Spaや他のお部屋編
日中のパブリックエリアなどまとめ編 / 番外編で 元シェフのLe Jaenzan Restaurant編
こちらも番外編ですが、ランチ記事はこの半年前@'11年4月の過去記事をドーゾ。


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-02-10 17:00 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/14636908
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Damai Lovina Vi... Damai Lovina Vi... >>