※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。

<< Damai Lovina Vi...

Damai Lovina Vi... >>
2012年 02月 06日
Damai Lovina Villas ~ レストラン&お部屋での夕食編 ~('11年10月)
a0074049_2022469.jpg
'11年10月meroさんはるららお義母様とのダマイロビナ滞在記録。
ここからはダマイでのお食事についてメモっていきたいと思います。(ダイジェストはこちら
相変わらず写真がしょぼいので私の備忘録では見た目の美味しさも半減ってとこですが
まぁそこんとこはご容赦いただくとしてw このリゾートでは食事にも大きな価値があるから
リゾートというよりFukunosuke監督が以前おっしゃってたように「オーベルジュ」って感じ。
食事のことは各々の味や食材の好みもあると思うし、いいものが何でも手に入る地域で
普段から美食家の人にとってはもしかしたらたいしたことないのかもしれないけれど
バリの北の外れの田舎の山の上でこのレベル・・って思うと、感動せずにはいられない私。

でも、よーく考えたら古くから港町として貿易関係が栄えたシガラジャの近くだから
輸入食材に関しては(いまや小規模とはいえカルフールもあるし)東部よりも充実してるんで
いつもの調子で 同じ田舎だからといって東のはしっこと比べるとバチあたるわな~www
でもね、私としては ここが便利で大きな観光地ではないエリアだという点を思うと
このレベルまで到達してそれを維持すること、そして更に良くしていこうとする姿勢は
私達の想像以上の情熱と努力のたまものだろうな~と感じてしまう田舎びいき(笑)

だから、ここに滞在すると決まってからリゾート内での食事を大変楽しみにしていたわけで
初日の夜は プールサイドでカクテルをいただいてから有無を言わさずレストランへ直行です





プールの前方で夕景を堪能後、振り返れば既にバーも夜の装い。うーんロマンティック~
a0074049_2174056.jpg
直前トピにも書いたように、この日のプールサイドの外席は予約で満席とのこと。
なので、バー横の階段を上ってレストランの屋内席へ・・・・。
a0074049_2181699.jpg
アミューズ。何だったかすっかり忘れたけどパリパリして美味しかったwww
a0074049_2026256.jpg
はるらら奥様は前菜より Tuna Tataki (Rp.115,000+21%税サ)
a0074049_20265965.jpg
meroさんも前菜より Ceviche (Rp.150,000+21%税サ)
a0074049_20271633.jpg
私も前菜より Foir Gras (Rp.135,000+21%税サ)
a0074049_20273573.jpg
お魚も野菜もと~っても新鮮。火を通すものは火加減もバッチリでどれも美味しかったです。
後でメニューを載せますが、決して多くはないディナーメニュー。
この時、前菜だけで6種類あったんですが前菜好きの私とはるららさん的には
この6種類全部たべたかったぐらいそれぞれが魅力的なラインナップでした。

はるらら奥様のメインは Vegitarian より Zucchini Lasagne (Rp.130,000+21%税サ)
a0074049_20281190.jpg
meroさんもメインを Vegitarianから Risotto (Rp.140,000+21%)
a0074049_20283254.jpg
ベジタリアンメニューはサラダ以外はスモールポーション(多分前菜サイズ)と
大き目のポーション(多分メインとしてのサイズ)の2種類から選べるのですが
この時はお二人とも小さい方のサイズで選ばれたと記憶してます。

私のメインはスタッフオススメの Fish Of The Day (Rp.195,000+21%)
a0074049_20285841.jpg
いやー、これ美味しかった~。ほんと、火加減最高だし付け合せのマッシュポテトも滑らか~
3人で「やっぱりスタッフオススメを選ぶのがベストだね!」という当たり前の感想に到達(笑)

そんなこんなで大満足なディナータイム
a0074049_20292074.jpg
デザート代わりに食後のエスプレッソと、一口お菓子で〆まーす。
a0074049_20295829.jpg
※ この日の夕食・ meroさんの記事は ⇒ こちら ! 美しい写真でお楽しみ下さい~ ※

それぞれ食事中に何がしかのドリンクをオーダーしていたのと
食事前にプール前で飲んだカクテルも含めて、税サ入れて合計Rp1,560,900なりー。
確かに冷静に考えるとけっこうなお値段なんですが、こういうところではお酒がどえらく高いんで
そこは覚悟していたのと、満足度が勝ったのでこの時点では値段は眼中になかった3人。
そんな調子で1人5000円程度で済んだことは よーく考えれば結果的にすげー安上がり。
いいよね~。こんな時ぐらいそんなの気にせず食べたいもの食べて飲みたいもの飲め飲め~!!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2日目の夕食は ダマイ内ではないけれど、ダマイ仕込みのLe Jaenzanで外食(レポはこちら

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

3日目の夜は、ヴィラの中の居心地が良かったので最後はお部屋の中で食べようってことで
午後に下界へ降りたついでにロビナベーカリーで作ってもらったサンドイッチとか
Le Jaenzanでブンクスしたナシゴレンとかを無秩序にならべたプールサイドディナー(笑)
a0074049_2035570.jpg

遅い午後にLe Jaenzanでホットケーキ食べてきて、ダマイに戻ってからもアフタヌーンティーで
バリ菓子を食べているつまみぐい大王の私とはるららさんはそんなに空腹ではないにも関わらず
「ちょっとだけソトアヤムとかミークア的なものを食べたいよな~」と言いたい放題

・・・というわけで、ルームサービスでそれらしきものを頼むこと決定。
ルームサービスのメニューにソトアヤムはあったけどミークアはなかったと思うんだけど
meroさんが「麺も入れて~」とお願いしてくださったようで 特注ミークアが登場。わーい!
a0074049_2033013.jpg
汁麺頼んだのになぜかもれなくパンもついてきた。
a0074049_20344718.jpg
ちうわけで、ムリヤリプールサイドディナー。もはやパジャマパーティーww
a0074049_2054312.jpg
でも、このパジャマディナー。ムードはなかったけど寛げて楽しかったわ~
お部屋での食事は、温かいものを温かいうちにたべれないのがネックだけど
下界の灯りを見おろしながらの自由感・開放感・無礼講感は癖になりそうです。ふふふ。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

最後に、初日にレストランで撮ったディナーメニューを。
デザートメニューは別にあって撮ってないんですが 参考までに。

前菜&ベジタリアンメニュー / メイン料理 (※ クリックで大きくなります※)

a0074049_20592368.jpga0074049_20595427.jpg
多分、定番もあれば季節によって変わるメニューもあると思うし
実際、黒板には「本日のおすすめ」とかも書いてあったりするのでそこも要チェックです。
また、日替わりで バリニーズ3コースメニューなるものも別ページに記載してありました。
こういうところに来たら、なるべくインドネシア料理よりもウエスタンを選びがちな私ですが
今思えばここのバリ料理がどんな感じかも食べておけばよかったかな??・と。
だって、この時のシェフはpennyさんだったからバリアスリでのバリ料理の味を思うと
きっとDamaiでもスパイスはふんだんだけど洗練された美味しさなのではなかろうかと。

ウエスタンメニューも単なる西欧食というよりも日本も含めたアジアとのフュージョンを楽しめて
本来ならばフュージョン料理と聞くと 奇抜な組み合わせとかのイメージが強くて避ける私ですが
ダマイのお料理は 奇をてらったというより優しい融合って感じで 組み合わせに無理がなく
素材本来の持ち味を壊していないところがとってもいいな~と思うんです。
たまーに塩辛いと感じるものがあった以外は、ほんと、洗練されてたと思います。

では、次は今回とても楽しみにしていた2日目のサンデーブランチの備忘録を・・・。

※ 上記の内容・料金などはすべて'11年10月の滞在時点での記録です※

追記 ※ '11年10月Damai滞在記録・他のトピは以下リンク先で・・・。※
 バリ滞在中のロビナ・ダイジェスト版 / 3BDRM Umah Raja寝室編 / 3BDRM Umah Raja 共有スペース編
夕暮れのプールサイド・バー編 / 夕食編 / サンデーブランチ編 / 朝食編 / Spaや他のお部屋編
日中のパブリックエリアなどまとめ編 / 番外編で 元シェフのLe Jaenzan Restaurant編
こちらも番外編ですが、ランチ記事はこの半年前@'11年4月の過去記事をドーゾ。



[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-02-06 12:00 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/14606607
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Damai Lovina Vi... Damai Lovina Vi... >>