※ 今日の一言 ※ '17年の春バリもまだまだ個別記録を残したまま、少し早めの秋バリが始まってしまいました。秋の60日間が終わるまでは時々upする予定の自分メモ用ダイジェストでお会いしませう~!

<< Damai Lovina Vi...

Damai Lovina Vi... >>
2012年 02月 05日
Damai Lovina Villas ~ 夕暮れのプールサイド・Bar 編 ~ ('11年10月)
a0074049_13424115.jpg
’11年10月のダマイ・ロビナ滞在。お部屋の寝室編共有スペース編でも書いたように
ヴィラにいながらにしてゆったりサイズのプールはあるし、高台からの開けた眺めも楽しめる。
美味しい飲み物はパントリーで はるららお義母様がオリジナルカクテルを作ってくれるし
美味しい食事はルームサービス頼めば事足りるわけで、なーんの不自由もなく寛げるから
ともすれば3泊4日の間ずーっとヴィラの中だけで過ごしても居心地はいいんですけど
敷地内を愛でながら散歩したりカートで移動するのも楽しいし レストランから距離があるゆえに
ルームサービスでは食事が冷めそうだから、なるべく朝食はレストランでいただこうと思ってたのと
夕暮れ時はお部屋よりもメインプールやバーの方で寛ごう!というモードになっていた私達。
到着日も、夕方まではアンパッキングなどをしながらお部屋内で過ごし 18時にバーへGO!

滞在中は、晴れの日もあれど雲が多かったこともあって(3日目には夕方にスコールも降ったし)
結局、2日目も3日目もサンセットそのもののコンディションはあまり良くなかったけど
日没後にリゾート内が幻想的な色になる素晴らしい夕景は楽しめたので
いつものごとく時系列は豪無視になりますが、ここで3日分の夕景を一気に記録しておきます。





a0074049_15554773.jpg
Damaiでは、毎日午後6時~7時まではプールサイドにあるバーがいわゆるハッピーアワー。
Sundowner Spacialと題して、すべてのカクテルがRp.60,000(+21%税サ)になります。
そうなりゃ~ 普段アルコールを摂取しない私とはるららお義母様もいっちょ酒にトライ。
万が一残してもmeroさんが居るから後はたのんだぞ~!!ってwwwww

・・・・・というわけで、到着日の午後6時すぎ

バーエリアに着いてみると、プールサイドには既にディナー用のテーブルもセッティング済み
a0074049_1556588.jpg
お酒と夕陽を楽しむつもりでプールサイドまで来たはいいけど、出足が遅すぎたのと
この日は太陽が沈む方向に暗黒星雲がたちこめていたこともあって、既に太陽は雲の中
ちなみにこの時期、太陽は写真よりもっと左手の山の中に隠れていきますwww)
a0074049_161503.jpg
プールサイドには毎日焚き火が ♪燃~えろよ 燃えろ~よ♪ 状態
a0074049_1671482.jpg
ただ、この黒煙がすごいwww しかも傍は熱いww

そんな炎のそばのでかいビーズクッションみたいなのに体をうずめて、かんぱーい♪
a0074049_168577.jpg
このプールサイド、部屋数が増えた今となっては手狭感は否めないけれど
このこじんまりな規模と、開業以降雰囲気が変わっていないことゆえにたまらない安心感
a0074049_1675997.jpg
サンセットは見えなかったけど、日没後の光と影を楽しみながら食前酒気分でリラックス。
a0074049_16132494.jpg
この前年に滞在されたmeroさんによりますと、この時間帯はカップルのロマンティックタイムで
どこを見渡してもラブラブカップルだらけで1人で居るのが気まずかったらしいんですが
今回はこっちだって3人連れだから寂しくないよねー・・・っていうか、この日に居らしたカップルは
お互いがそれぞれのi-padとにらめっこ状態で、多分i-padで読書なさってたんだと思うけど
夕景にも隣のパートナーにも目もくれず・・って感じだったのが印象的でした(爆)
a0074049_16135662.jpg
※ この日のmeroさん目線の夕景は こちら でどうぞー!さすが 写真、きれい(はぁと) ※

この後、そのままディナーしましょうってことで プールサイドにセットされたテーブルに
席を取ろうと思ったら、なんと、外席はすべて予約済みとのこと。ひえ~!!
「じゃ、プールサイドでのお食事はまた明日ね~」などと適当なことを言って
じゃー、レストランに上がりますか・・って 屋内席になっている2階に向かいましたが
夕食の記録はまた次のトピまわしにさせていただいて、今日は夕景シリーズを続けます。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ちうわけで、2日目。この日は朝食はスキップして午前中ゆーっくりして
お昼前からダマイのサンデーブランチに参加。その帰りにスパで私がフェイシャルをして
meroさんはお部屋のプールでぷーかぷか。はるららさんもお部屋でのーんびり。
夕方になって、雲が多めだったけど昨日よりも少し早めにプールサイドに向かった3名。
でも、残念ながら雲がぶあつすぎて丸い太陽さんはこの日も隠れちゃった後だったかと・・・・

案の定、焚き火からは黒煙がもくもくwwww
a0074049_16185017.jpg
それでもまた懲りずに、炎の横のごろりんと寝転がれるクッションを陣取る私達。

おーっと!今日はラブラブカップルビューです(爆)その背後で酒を選ぶmeroさんwww
a0074049_1619164.jpg
今日もこの時間恒例の かんぱ~い
a0074049_16202889.jpg
こちらも恒例、meroさんの激写タイムもスタートで~す
a0074049_16223213.jpg
私のコンデジ、春に半壊してから直してもいないし新しく買ってもいないので
相変わらずピントがあわない&望遠もきかない上 面倒くさがりやで適当撮影なので
大変お見苦しい写真になってますが 美しい夕景はmeroさんにお任せしましょう~@他力本願

この手前のカップルさん、めっちゃフレンドリーで楽しいお2人でした
a0074049_17455756.jpg
丁度、チェックインされるゲストがいらしてウェルカムドリンクを作ったり、
サンセットタイムや食前酒のオーダーが入ったりして、バーカウンター内も大忙しの時間帯。
a0074049_16254796.jpg
そろそろ私達も夕食をいただこうかしら~と席を立ったら
昨日のディナーは外席が満席だったけど今日はこちらの席も空いてますよ~的なご案内が・・・
a0074049_16251535.jpg
でもこの日は、ダマイの前任のシェフのお店に外食に行く予定だったからごめんあそばせ~
・・・ってことで、この日の夕食記録は 以前にUPしたLe Jaenzanのトピをご覧下さいまし。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

3日目の夕暮れ時も やっぱりパブリックプールのそばで過ごした私達。

この日は、meroさんがスパでマッサージをうけておられる午後の間に2人は下界に降りてまして
私はAgun's Massageでヘアトリートメントを受け、お義母様はロビナの街を徘徊されており
私のクリームバス&スカルプケアが終わってから、2人でまたLe Jaenzanでおやつタイム。
この日は最後の夜だから 夕食はお部屋にルームサービスを頼むのと下界でのブンクスを
併用して お部屋でのんびりしようという算用になっていたのでついでにブンクスものも買出し。
夕方4時半すぎぐらいにダマイに戻ってきたら、プールサイドで丁度アフタヌーンティーの準備を
されているところだったので 「じゃーお部屋のもう1名も呼んで、あとで来るね~」って感じで
既に5時頃からこの周囲に居たんですが、急にスコールが降ってきてバーカウンターへ移動
雨は上がったのにそのままカウンターを占領してくっちゃべってるうちにサンセットタイム突入。

6時前になると焚き火係が焚き火をセッティング
a0074049_16264773.jpg
相変わらず暗黒星雲と山の中に隠れていきそうな日没だけどやっと見れた太陽(爆)
a0074049_16301268.jpg
つい30分前にスコールがやんだばっかりなので、そう思えば見れただけでも上等やよね??
a0074049_1631281.jpg
今日は いつものクッションではなくサンチェアに寝転がって鑑賞中
a0074049_16315298.jpg
meroさんとはるららお義母さま。今日は撮影放棄してゆーっくりと夕景を楽しみ中w
a0074049_16323098.jpg
この日は、日没後の残像をお部屋で楽しもうと早めに部屋に引き上げたんですが
お空はピンクにはならずあっさりと闇にかわっていったので、日没の余韻を楽しむどころか
速攻「食い気」に走って お部屋でのブンクス&ルームサービスディナーに突入した私達。

お部屋のプールが気持ちよかったので、結局このパブリックプールで泳ぐことはなかったけど
開業時からあるデラックスのカテゴリーへの滞在の場合は お部屋にプールがないから
お昼間もおのずとこのプールやプールサイドで寛ぐことになると思うのですが
個人的には、この空間 かなり好きなんですよね~。だって、決して広いとはいえない空間なのに
前方が開けているから閉塞感はまったく感じないし この周りにバーやレストランやレセプション
そして一段下がったところにスパがあるから この周囲だけで痒いところに手が届く感じ。
常にスタッフの目が届いている範囲だからとっても便利だし・・・って、やっぱりズボラ目線。

あと、先述もしたけれど 基本的に変わらないこの雰囲気はやっぱりほっとするんです。
敷地内の橋の向こうにプールつきの新しい棟もできて、それらは既存のお部屋よりもモダンで
雰囲気は違えどダマイの品格はおとさないままどんどん進化はしているんだけど
ささやかなスペースのレセプションから始まって、小さなバーカウンターに、ささやかなプール、
満室時にはすぐに満席になってしまいそうなキャパのレストランなど、以前からのエリアは
リノベーション時にいくらでももっと広く豪華にできそうなもんだけど、あえてそうしないで
そこは以前からのスタイルを貫いてる感じが とっても味わい深くて好ましいなーと感じるんです。

そしてオープン当時から定評があるのがお食事。以前の寄り道ランチトピでも書いたように
開業時からデンマークの高名なシェフが監修するメニューが食べられることで話題になったり
シェフが変わっても受け継がれているオーガニックな収穫物を使った美味しい料理の数々。
・・ってわけで、次からはダマイロビナのお食事関連のトピに繋げようと思います。
時系列無視とはいえ 夕景記録の直後なので とりあえずはリゾート内での夕食の記録から・・。

※ 上記の設備やサービスや料金などはすべて '11年10月の滞在時点での記録です ※

追記 ※ '11年10月Damai滞在記録・他のトピは以下リンク先で・・・。※
 バリ滞在中のロビナ・ダイジェスト版 / 3BDRM Umah Raja寝室編 / 3BDRM Umah Raja 共有スペース編
夕暮れのプールサイド・バー編 / 夕食編 / サンデーブランチ編 / 朝食編 / Spaや他のお部屋編
日中のパブリックエリアなどまとめ編 / 番外編で 元シェフのLe Jaenzan Restaurant編
こちらも番外編ですが、ランチ記事はこの半年前@'11年4月の過去記事をドーゾ。



[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-02-05 20:05 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/14604408
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Damai Lovina Vi... Damai Lovina Vi... >>