※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。

<< Damai Lovina Vi...

Desa Seni A Vil... >>
2012年 01月 22日
Desa Seni A Village Resort ~ 朝食と レストラン編 ~ ('11年9月)
a0074049_21374215.jpg
’11年9月のDesa Seni A Village Resort (公式サイト) 滞在記録。
秋バリ中の現地からのダイジェスト編 // Rumah Toer編 // その他のお部屋と敷地内編
プール周辺とアクティビティ編 // に続きまして 本日のお食事編 が最終章。

そもそも '11年春バリでレストランに訪問した時、「ここの料理、もっとたべてみたい!」と思った事が
今回の滞在の決め手となったといういきさつもありまして お食事事情を楽しみにしてた私。

結局 滞在中は バイクですっとんでいける範囲にローカルワルンがあるという誘惑により
「ワルン飯が食べたい」だの「バビグリンが食べたい」だの我儘炸裂なセニョの希望を
逐一聞いてブンクスに走っていたり、出かけた先で外食してしまったりで胃の余裕がなくて
リゾート内では 2度の朝食と1度の夕食のみ。 (そして1回ルームサービスとったような記憶)
つか、オッサン 風邪ひいてるんなら消化悪そうなバビグリンよりおかゆ食っとけっつーのwww
うーーーん、この点では「リゾート内でもっと色々食べたかった」って感じで消化不良だけど
きっとまた行くと思うからいつかのお楽しみってことで、とりあえずは滞在時の食の備忘録を・・・。





プールの横をずんずん進み、ギフトショップの前を通過した先にあるレストラン。
a0074049_20551398.jpg
以前にも書いたけど、入口で靴を脱いで上がります。
朝食の時 入口で出迎えてくれたのはゲストのちびっこでした。(キッズメニューあり)
a0074049_20555460.jpg
朝のレストランには、自由に飲めるお茶屋コーヒー・フルーツなどがカウンターに並んでいます
朝7時頃からヨガのクラスがあるので、ヨガのビジターさんにもサービスで提供してるのかも?
a0074049_2153036.jpg
こちら、9時頃から始まるヨガクラスの後でも朝食を味わえるようにとの配慮なのか
朝食が6:15~12:30まで提供されるんです。・・普段は昼頃まで寝てる私でも間に合うぞwww

’11年9月時点の朝食メニュー ※クリックで大きくなります※ 
a0074049_2163470.jpg
(宿泊者はバンジャールブレックファーストが無料。料金単位は1000ルピアで税サ21%を加味してお考え下さい)

テーブルセッティングも可愛い~❤❤❤ (花の形の編み編みコースターがお気に入り)
a0074049_21152895.jpg
インハウスゲストに無料で提供されるBanjar Breakfastの内容は
タンジェリンジュース、フルーツ、コーヒーかお茶、そしてアラカルトメニューから1つ選択。

2日目の朝食は、アラカルトメニューから セニョがOmelet Jamur
私が Farmaer's Breakfast を選択してみました。
米命のオッサン的には ナシゴレンやブブールのメニューがないのが不服そうでしたがwwww

まず、ジュース・フルーツなどが運ばれてきました。(フルーツはセニョにあげたけどw)
a0074049_2113690.jpg
Omelet Jamur portbello, shiitake, basil & feta omelet w/ roasted tomato & toast
a0074049_21111919.jpg
ふわふわタイプではなくバリらしいオムレツwww でも具のチョイスが好みやわ~。
トーストについてるバターとジャムですが、ジャムはブルーベリー。ウェルカムドリンクでも
ブルーベリーのソース?が効いていたし、ブルーベリースムーシーもとても美味しかったから
ブルーベリー系の製品はこのリゾートのシグネチャー的プロダクツなのかな???

Farmer's Breakfast A vegetable/potato hash brown topped w/ egg any style
a0074049_21104848.jpg
卵はスクランブルにしてもらったんですが(多く食べれないので卵1個分でお願いしました)
こちらもふわふわタイプではない"田舎炒り卵状態"www。でも、何が嬉しかったかって
ちょっとバリバリの食感だったけど大好物のハッシュブラウンがあって、
そして、付け合せの野菜がめっちゃ美味しかったんです。朝食、この野菜だけでもいい~!
写真を見返すと全部生野菜っぽいんですが、火が通ってた記憶が微かにあるんですが・・。
とにかくいつも朝から チーズと火を通した野菜ときのこが食べたい私にとっては
それぞれのアラカルトメニューを読んでいると、セットとしては一長一短なので
逆に どれにしようか迷うばかりなんですけど、メニューからうかがえる厨房にある材料で
俺好みの朝食を別途オーダーしたい・・という衝動にかられる食材のラインナップ。
つまり、個人的にかなり好みの食材揃えだったんです。

食後もコーヒーおかわりしてのーんびりできます。
a0074049_21121673.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、3日目のFarmar's Breakfast  (もちろんフルーツは2人分がセニョ行き)
a0074049_2194692.jpg
Eggs Your Way Fresh to your liking, w/ sauted vegitable medley, bacon, toast
a0074049_21133276.jpg
卵はおっさんの大好物"ゆでたまご"。そしてまたこの野菜のソテー、取り合いww
いやほんま、この野菜のソテー 毎日の朝食にも欲しいわ。(自分で作れよ!!www)

Desa Seni Telur Florentine Porched eggs on sauteed spinach,pesto toast & roasted tomatos
a0074049_21135722.jpg
美味しかったけどほうれん草の苦味が強すぎたかな?この日、アラカルトの中の
Greek Egg Roll Scrambled eggs w/ sponach& feta cheese tooped w/ tomato concasse
にするか、このTelur Florentineとどっちにするか迷っただけに、もしもあと1泊していれば
翌日はグリークエッグロールも食べてみたかったという気持ちが最大限に盛り上がる私。

欲を言えば スクランブルエッグやオムレツなどはふわふわにしてほすぃーなーとか
パンが(自家製だと思う)1種類だけでなく数種あって選べたら嬉しいのになーとかの
個人的好みはありますが、田舎の村風リゾートでは現状タイプの方が味わい深くもあるよねw
でも、いずれにせよメニュー全般を通して、敷地内でとれた新鮮な野菜を使った料理は
野菜好きにとっては、朝からほんとに嬉しい限りで そういう点で高得点であります!!!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そして、暗すぎてわけわからん写真の羅列ですが 初日の夕食を・・・・・

前回、大感激した Blueberry smoothy (Rp40,000+税サ21%)
a0074049_21165014.jpg
↑ もちろん美味しいんだけれど、以前と食感が違うんですwwww
半年前は、炎天下の中到着して「なにこれ! まるでソフトクリーム!!」って
その冷えひえっぷりとソフトクリームのような濃厚さにノックアウトされたんですが
今回はそこまでの感動は湧かず・・。で、やっぱりあの暑かった時に冷たいもの飲めたから
あの感激があったのだろう・・そして以前の美味しく感じた印象が強すぎて期待値が上がりすぎてて
2度目によくありがちな「確かに美味しいけど以前とはちょっと違う・・」という印象になったのかな?
・・・なーんて思ってたんですけど、さっきこのトピをUPするにあたってドリンクメニューを見返したら
ブルーベリーミルクセーキなるものが存在し、それにはアイスクリームが使われてると書いてあるw
あれれー?もしかして 私が以前に飲んだのはシェイクの方だったのかもー??(爆)
あぁ、この点についてもまた再訪して確かめたい 確かめたいwwwwww

そして、勝手に出てくるw フムス。 今回はレモンが効き過ぎてたかな??
a0074049_2117533.jpg
Nasi Goreng (Rp 50,000+21%税サ)
a0074049_21173644.jpg
↑こちら、おっさんのわがままでシーフードナシゴレンにしてもらったんですけど
赤米のナシゴレンなんです。この赤米が香ばしいというかええ味するんですわー。
そして、朝食でも大好物になった野菜のソテーと同じ具がざっくざく入ってて、美味しいっ!!

私、赤米のナシゴレンを食べたのは初めてだったんですが おっさんのの味見をするつもりが
私がはまってしまって 後にルームサービスでチキンナシゴレンをたのんでしもうたわい

Mushroom Rigatoni (Rp65,000+21%税サ)
a0074049_21175757.jpg
↑ こちらは特筆すべきことナシかな?www (美味しかったけど途中で飽きた。)
なんかねー、今メニューを見返してみると 「これも食べておけばよかった」と思うものが
けっこう目に付くんよね~。前回感激したシトラスサラダももう一回食べてみたいし・・・・・・。
うーーん、食にあまり情熱のない私には珍しくも食の煩悩 揺さぶられっぱなし。

参考までに '11年9月時点でのランチメニュー ※クリックで大きくなるよ※

a0074049_2121713.jpga0074049_21213246.jpg
こちらは '11年9月時点でのディナーメニュー ※クリックで大きくなるよ※

a0074049_2123539.jpga0074049_21232827.jpg
この他、お子様連れの方にキッズメニューもちゃんとありましたよー!!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

たまには、ガッツリローカルなものや 体に悪そうなジャンクなものも食べたくなる私ですが
基本的にはチーズと美味しい野菜(特に緑黄色野菜。あと根菜)と きのこと豆があれば
ご機嫌なので、ここのメニューは付け合せも含めて食べてみたいものが多いです。
ずーーっとリゾート内で食べると飽きそうな気もするし、外食にも誘惑が多い南部なんですが
やっぱりここにはまた泊まってリゾート内の食事も楽しみたいなーなんて思います。

でね、普通バリではレストランの給仕って女子スタッフっていう印象があるんですけど
ここはレストランホールに男性が多かった印象あり。(たまたまなのかなー?)
とはいっても イケメンがサーブするというイマっぽい感じではなかったようなwwww
イマっぽくはなくとも、妙に安心感のあるナチュラル感でほっこりしちゃったわい。

で、スタッフは各セクション毎に微妙に制服が違うんですが 厨房スタッフらしき女子に
セニョと2人で釘付けになってしまいました。 なんかねーコロコロしててめっちゃ可愛いんよ。
Tシャツというかトップスはおなじみの水色のデザスニのロゴシャツだったと思うんですが
頭に三角巾みたいなのをしててふわーっとフレアーの段々になったこげ茶のロングスカート
そしてその女子がちっちゃくてまんまるでコロコロしてる感じなので制服のデザイン含めて
外国の絵本の中にでてくるようないでたちで 可愛くてものすごーくツボでした。
a0074049_21322481.jpg
レストラン内の調度品とかもいちいちシブくて可愛いんです。
a0074049_21514538.jpg

a0074049_21535838.jpg
スタッフの話では、ヨガセミナーなどで日本人のゲストもわりとあるようなんですが
基本的に日本語は通じませんし、今の所 お部屋に日本語のダイレクトリーもありません。
私が滞在したときはほぼ白人カップルか家族連れ、および女性1人旅というパターンでした。
在住欧米人の女性が レストランのレシピ指導に来られていたり、ヨガをしに来られていたりで
そういう人たちともたくさんいろんなおしゃべりができたこともとっても楽しかったです。
中には、ちょっとぶっとんだ感じのウクライナ人女子もいておもしろかったわーwwww

セニョも気に入ったみたいだし やっぱりまたいつか泊まりたいなーなんて思います。

※以上は '11年9月の滞在時点での記録です ※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-01-22 17:00 | bali & indonesia | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/14483717
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by carambola at 2012-01-22 17:10
このレストラン,インテリアもかわいい~!
ダークブラウンと濃いめのピンクって相性いいのね.
大人ピンクって感じ♪

野菜たっぷりの朝食も嬉しい!
やはり米命の鯔としては,
パンはなくてもいいから汁っけたっぷりのスープが欲すい♪
Commented at 2012-01-22 20:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-01-22 20:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-01-23 17:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by suku at 2012-01-23 20:39 x
タイチョさん、こんばんは!
こちらのリゾートの食にかなり惹かれるものがあります♪
見た目からもバリバリ音がしてきそうなハッシュブラウンとか(笑)
野菜炒めも美味しいやつってメチャクチャ美味しいですよね~
私もどっかのホテルの朝食で最高の野菜炒めに遭遇し
翌朝は無かった時は本気で悲しかったです
それにブルーベリーシェイクもクリアカフェに通じるものがあって
ニンマリと笑みがこぼれそうな味なんでしょうね♪
スムージーとシェイクの違いって未だによくわかってませんが
きっとシェイクだったのでは??
チャングーも良さそうですね!
Commented by JAM at 2012-01-23 20:57 x
タイチョ、こんばんは!バリのヴィラブーム以降モダンでシンプルなのが流行してたけどそういうのが増え続けるとこういう雰囲気が恋しくなっちゃいますよね??いわゆる原点回帰っていうのかな?一周して新しいというか^^;。でも近年エコリゾートもすごい勢いで増えてるからまた数年後にはこういう雰囲気にうんざりになってたりして^^。そんな中タイチョはいつもいろんなタイプの宿をバランスよく選択してて、そういうのが何度通っても飽きずにいられる秘訣なのかな??
今年もいろんなバリの魅力、ブログで見せてくださいね^^v。
Commented by la_viajera at 2012-01-24 23:48
>ぼらちゃ~ん!
ここ、ダークブラウンとピンク とか ダークブラウンと水色とかの組み合わせが超可愛いんです。
あと、アンティークな木造建築にカラフルな織物の組み合わせって
そのカラフルさが ただ派手なんじゃなくてなんだか温かみを感じて好きー!!

朝からガッツリ汁モノもいいよねー。ランチやディナーにはソトアヤムや
ガスパチョならあるんだけどねー。せめて朝にブブルがあればうちのおっさんも
朝からもっともっとご機嫌だったかも??ヘルシー系の宿なら赤米でもいいから
もしも米と味噌汁と焼き魚の朝食メニューなんかがあったらおっさん、泣いて喜びそうwww

野菜のソテー、ソテーと言っても全然油っぽくなくてパクパクたべれました。あーゆーの、好きだー!
Commented by la_viajera at 2012-01-24 23:54
>カギ様~!(1/22 20:46)
決定おめでとうっす。・・ってことは夏はおのずとそっち方面かwww
うちらーもエアとれるかなー?この前みたいに奥の手ないのー??(笑)
そして、彼の地では4年ぶりにT一家合流???4年ぶりってまるでオリンピックwww
あ、本気でオリンピックですやんwww
では、また詳細は春バリ終わってからってことで。え?それじゃ遅すぎ??

Commented by la_viajera at 2012-01-24 23:59
>カギコメちゃ~ん! (1/22 20:55)
渋可愛いの大好きww
まだリピの時期は決まってないんだけど、またインドネシア国内うろうろ前後に
このエリアに泊まれたら移動がラクだなーって思うのでそういう時に滞在したいんだけど
困ったことに、ここ、けっこう予約で埋まってるのよ。だから思いつきで泊まれないのがネックかな?
シーズンやヨガのイベントの有無にもよるのかもしれないけど。

それにしても4月の件は無念じゃー。 南国からスカイプ参加とかありー?(笑)
でもまた改めて襲撃するからそのときはよろしくねー
Commented by la_viajera at 2012-01-25 00:02
>カギコメさま!(1/23 17:08)
はじめまして。ご訪問&コメントありがとうございます
メールの方も確認しています。(ちょっと前までエキサイトメールが
容量いっぱいで届かなかった可能性あるんですけど 先日お友達からの指摘で、
慌てて不要メール削除しまくったので今ではちゃんと容量あきましたww)
諸々、メールにて返信していますのでそちらの方でよろしくです。
Commented by la_viajera at 2012-01-25 00:14
>sukuさ~ん!
sukuさんとこでクリアカフェのイチゴシェイクの話読んだとき、
あぁまさに春バリの時に私がここで感じた冷たくて美味しくて疲れもあつさも
ふっとんだ気持ちそのものではないか!と(店は違えど)共感しまくりました!!
いまや、当時のレシートは捨ててしまってるので真相は???ですが
多分友人がすすめてくれたのはスムージーだったと思うんですよ
いくら私の英語の発音が怪しくてもネイティブがしゃべるシェイクとスムーシーの発音は
きき間違えんだろう、と。私に限らず店員も聞き取れたであろう、と(笑)
でもあのソフトクリームのような飲み物は もう一回飲んでみたいよー!!
それに、食べそびれた数々のメニューにも再挑戦したいよー!!
禁煙なのでのんびりはできないけど、食後は別のカフェにでも移動して
移動先でデザートとコーヒーとタバコ休憩ってことで・・・あぁ妄想広がる(笑)
チャングー、イメージ的にはサーフィンとか大規模レンタルヴィラって感じだけどなかなか侮れないでしょ??
Commented by la_viajera at 2012-01-25 00:23
>JAMんちょ~!
タイチョの宿の選択肢は昔から振り幅が広いので「節操がない」ともいわれておりますww
飽き性なのは自覚ありますんで、飽きてしまわないために自然とそういう選択になっちゃうのかも?
ってか、いろいろなタイプのそれぞれの良さを堪能したいというか
基本、欲張りなだけかとおもいまーす。うひょひょ~
この後、ブログではダマイ、Katana,そしてWと続けていこうと思ってるんだけど
春バリはどっこもお出かけ泊先を決めてないからここで宿記録を出し切っちゃったら
今後1年ぐらいバリの宿の滞在記録が途絶えそうな気も・・・
あ、そういえば去年のアリラマンギス、まだUPしてなかったからそれがかろうじて残ってるかwww
Commented by bemnty at 2012-01-27 23:42
タイチョさん、お久しぶりです~
こちらのお宿のレポ、どっぷり読ませてもらいました^^
個人的にはかなりのツボなんですけど、女同士で行ったら最高だろうな~って思ってました。
朝食も最近はビュッフェスタイルよりも手の込んだアラカルトが好きなので、まさにツボです~
しかも野菜がほんとに美味しそう!!
今年もタイチョさんの色とりどりのバリ情報、楽しみにしてますね♪


Commented by la_viajera at 2012-01-29 08:46
>bemntyさ~ん!
おひさしぶりでーす。ほんと、女同士だったらもっと設備を満喫できたのにぃ~!って思った私w
うちは、おっさんがこういう雰囲気の宿を好きなので夫婦滞在でも楽しめたんですが
それにしても、おっさん、そんな時に風邪ひくなよ・・とほほ・・の気分(爆)

そういえば、今bemntyさんがUPされてるお宿、私15年ぐらい前に行ってるんです~
当時はオープンして1年とかそんな時期だったと思うんだけどなつかしー!
コメントしに行く前に当時のポラロイド日記を読み返そうと思って、ポラ日記を探してるんだけど
探している時に限ってみつからねー。で、別の旅のポラ日記見つけてそれも懐かしくて
読み返してたらどんどん時間がたって、大掃除がぜんぜんはかどらないのと同じ法則化www
でも、そういうきっかけでいろんなこと思い出すのってすごく楽しいし今だからこそ気づけることとかも
たくさんあって、なんだか感慨深いですー。そう考えるとこうやって現在の滞在の記録を
ブログで残しておくことって いつかその頃を思い返す時の老後の楽しみになるなー、と(笑)
Commented by Fukunosuke at 2012-01-29 12:57 x
たいちょさん。こんにちは。
遅ればせながら、今年もよろしくお願いします。

ダマイの記事にコメントつけられなかったのでこっちにつけます。
3ベッド、眺めがいいですね。僕らの泊まったところは、眺望が今ひとつだったので、こちら羨ま
しいです。それにしてもこの部屋のサイズになると、ホテルのヴィラというより、貸別荘の感じですね。
お金があればこんな施設を買って、1年の半分くらい暮らしたいなー。早く宝くじ当たらないかなー。
Commented by la_viajera at 2012-01-30 02:00
>Fukunosukeカントクぅ~!
こんばんわー。こちらこそ今年もどぞよろしくです!!
ダマイの記事、予約投稿してるお部屋編の共有スペース部分のをUPしたら
そっちでコメ欄あけるつもりだったのー。すぐ投稿するつもりがなんやかんやで遅くなってしまって
連続でUPできなかった私の怠け心のしわざwww。お手数かけてすんません。

眺望、プールの大きさ、バレの大きさ・・すべては2Bdrm(Umah Naga)の方が素敵なんですが
女子的にはやっぱり1人1部屋っつーのは何物にも変え難い便利さがあるので
私的には今回3人だったからこそ泊まれた3BDRMで大大大満足ですー。
明朝UPする予定の続き部分の中で、カントクんちのブログにリンクさせていただいてますんで
また明日の夜にでもあらためてご挨拶にうかがおうとおもてますー
とりあえず眠いので今夜はおやすみなさいまし~。
<< Damai Lovina Vi... Desa Seni A Vil... >>