※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。

<< Desa Seni A Vil...

今年もよろしくお願いします >>
2012年 01月 19日
Desa Seni A Village Resort ~Rumah Toer 編 ~ ('11年 9月)
a0074049_1513418.jpg
しばらく秋バリ記録をサボりすぎたので 春バリ開始までに一区切りつけるべく、
とりあえずは去年の秋バリで滞在したお宿の備忘録をごいごい進めていきたいと思います。

まずは、女子会期間に突入する前の9月。セニョと夫婦で滞在したDesa Seni編を・・。
こちらのリゾート、その半年前に友人に呼び出されてランチにでかけたのが初潜入でしたが
その時に 野菜好きの私にとって食事がとてもおいしかったこと。リゾート全体が可愛いかったこと。
思ってたよりもスミクロエリアに近くて立地が便利そうだったこと。。。などなどの理由で
一気に秋の宿泊先候補に躍り出ちゃいました。丁度、10月に女子会期間を控えていたので
はるららさんがバリにご到着される時に合流して2~3泊しましょう・・って話が盛り上がるも
10月中旬から月末まで予約でビッシリ・・・とのことで俺たちの目論見・玉砕。しょっぼ~~ん。
そうなると俄然"やっぱ今、気になってるうちに泊まっておきたい"という気持ちに火が付いた私
「9月中の週末付近ならどのカテゴリーでもいいです。どの日程なら空いてるの?」と
リゾートの空室に合わせるという形で セニョ~ルとの夫婦滞在のお宿としてシフトチェンジ(笑)
かくして、カテゴリー的には小さいお部屋になりましたがめでたく予約が取れたのであります。

滞在が既に4ヶ月前なので 写真と滞在中にUPしたダイジェスト版を見返しつつの作業なので
おばはんによくありがちな【記憶の勘違い】による現実との誤差が生じるかもしれませんが
思い出せる範囲で備忘録を残しておこうと思います。だって、個人的に"リピあり"ですもん。
この デサスニ記録もいくつかのトピに分けますが、とりあえずは滞在したお部屋編から・・・・。





バタムからの出張付き添いを終えて空港に到着した私達をお迎えにきてくれたのは
Desa Seni A Village Resort (公式サイト)の送迎スタッフ。
こちらは空港送迎に関しては リクエストベースですが無料になるので私達も有効利用。

可愛いレセプションでチェックインして、アサインされたお部屋は Village House "Rumah Toer"
公式サイトのお部屋紹介で見ると こんな感じ。
a0074049_15183554.jpg
サイトの写真で見ると、敷地全体がとても開放的な広い空間に見えますが
リゾートが出来た頃と比べて 周囲の建物も増えたし 敷地内の植栽や菜園なども育ってるので
どどーんと広大っていうよりも 植栽でプライバシーは保たれつつのこじんまり・・って印象
周囲の開発はともかく、リゾート内の植栽が育ったりお庭が整ってきているのは好印象。
ほんと、菜園にしても植栽にしても丁寧に大切に手入れされているのがわかります。

プール脇のスパや他の客室や菜園になったお庭を横目に敷地の一番端の通路を奥の方に進むと
現れました~。(写真右手前のお部屋です) 私達のお部屋@Toer
a0074049_15174374.jpg
小さくて可愛いおうちなので、コンパクトな空間が大好きなズボラな私は大喜びなんですが
この空間に大人3人写るとなんか手狭www (チェックイン時の様子です)
a0074049_15181771.jpg
お部屋の入口には小さなテラスがあり、ここでのんびり過ごすことが多かったです
a0074049_1519786.jpg
こちらのリゾート、パブリックエリアや寝室は禁煙なのですが
テラス部分には灰皿がおいてあるんですー。念のためスタッフに確認すると
「木造なので火事防止のため屋内は禁煙だけどテラスなら喫煙OKだよ」とのことで
エコでヘルスィーなリゾートなのに 実は愛煙家にも優しかったという嬉しすぎる誤算。

テラスのこっち側にも寛ぎスペースがあります。(楽器つきwww)
a0074049_1519422.jpg
お部屋への扉は、鍵がちょっと特徴的で これに慣れるのにちょっと時間がかかりました
a0074049_15201458.jpg
お部屋の中はベッドがどどどーーん。
a0074049_15205473.jpg
TV, デスク、チェア、小さな棚式クローゼットなど備品は必要最小限
a0074049_15212244.jpg
素朴ながらも気のきいた備品が揃ってました
a0074049_1521553.jpg
冷蔵庫はなかったと思うけど テレビの横にアクアのタンクが設置されていたので
水をたくさん飲ませなきゃいけない病人を抱えた身には ボトルのごみも出ないしとても助かりました。
お部屋で使いづらいなーと思った点は、この部屋には吊るせるクローゼットがなかったことかな?
一応竹で作ったエコなハンガーが4つぐらい直接壁にかかってたんですけど
フックが2箇所ぐらいしかなく、おっさんが自分の服をひっかけるのに占領してたので
自分の上着とかをいちいちたたんで棚に並べなきゃいかんのがめんどくさかったという私情程度。

夜はこんな感じにターンダーンされます。 (左の写真に写ってる棚がクローゼット代わり)
a0074049_15354593.jpg
↑ 左の写真、奥に見える扉がバスルームへの扉

寝室はちょっと高床になっているので、バスルームへはミニ階段を降りる形になります
この洗面台、洗濯板みたいでハンカチとか小物の洗濯がしやすくて重宝しましたwww
a0074049_15221672.jpg
でも、調子に乗ってごしごしやってると お湯や水を流しすぎて
洗面台奥の排水用の溝の貯水許容量を越えてしまったようで、バスルームびちゃびちゃ(笑)
・・なので、いくら小物の洗濯に使いやすいからと言って調子こくのは禁物ですwww

この部屋にはバスタブはなくシャワーエリアのみでしたが、天井シャワーなので
ハンディシャワー希望の人には不便かもしれません。でも、湯量はたっぷりでしたよ!!!
a0074049_1714859.jpg
バスアメニティもDesa Seniオリジナルのようです。使用感も良かったです
a0074049_1523876.jpg
寝室内でのお気に入りの空間
a0074049_15234456.jpg
お部屋には、ヨガのスケジュール表・リゾートダイレクトリーの他に雑誌もたくさん常備。
a0074049_1527485.jpg
一応リゾート内のエリアごとにWi-Fiのアクセスポイントがありまして
パスワードなどもダイレクトリーに書いてあったんですが、ログインしてもなぜか8割方
「制限されています」と出て、スマホでもPCでも使えないことの方が多かったように思います。
でも特に急ぐ用事もなかったし 急ぎのメールチェックなら近くのカフェに行けばいいので
私の場合は特に困ったという感じではありません。ま、いらんちゅーたらいらんし(笑)

唯一残念だったのは、周囲のたんぼが黄金期だったのでちょっと風景が枯れてるように見えたこと
おまけに近年の建築ラッシュによってその枯色の先に壁がずらり・・って感じにも見えて
開発の波、ここまでぐいぐいおしよせてるぞー・・ってのを実感してしまったことかな??
この黄金色は黄金色で日本の秋のような雰囲気で情緒はあるんだけど
周囲の田んぼが緑ムンムンの時期だったら またちょっと印象が変わったのかな??なんて・・・。
a0074049_15372244.jpg
あと、季節的なことかもしれないけどテラスに蝿が多いように感じました。
レストランやプールサイドはそんなことなかったんですが もしかしたら私達の部屋のすぐ先の
Rumah Wungsuの近くに、オーガニック菜園のリサイクル肥料用か何かの設備があって
そこに近づくとなーんとなく畑の肥料のにおいがしたので その影響なのかも??
でも、そーゆーのも含めての田舎の手作りヴィレッジ感は うちのおっさんのツボに入ったようでw

こちらはブルーベリーのソースが入ったウェルカムドリンク。美味しくてヘルシー!
a0074049_15315584.jpg

a0074049_15323234.jpg
普段からとにかく広い空間が一番だと思っている かさの高いうちのおっさんも
アリラマンギス滞在以来 居心地がよければ広さは関係ないと 手狭空間にも好意的になったので
「ここ、風情があって 周りに緑も多いし ノスタルジックでいいね~」なんてご満悦。
でも、相変わらずおっさんの散らかし大臣っぷりは健在なので 私の私物を置く場所を占領され、
しかも風邪で発熱をまだひきずっていたのでベッドも占領され、嫁的に窮屈に感じたのは事実。

この部屋、と-っても好きなんだけど できれば1人で過ごしたかった私。 な~んてwww
だって、ノスタルジックな隠れ家っぽくて自分だけの自由な空間として使いたいじゃない??
a0074049_1861384.jpg
でも1人で過ごすならもっとパブリックエリアに近い位置の方がズボラな私には合ってるのかな?
1人滞在の時は大きさがこれぐらいの規模で プールに近いお部屋にリピしたいなー、と。
そして、おっさんと再訪する場合には もう1つ広いカテゴリーのお部屋を選びたいと思ってます。

そんなほかのカテゴリーのお部屋や敷地のことや、朝食などレストランでの食事のこと
プール・スパ・ヨガフロア・ショップなどパブリックエリアのことなどは個別におっかけUPするから
もしも、質問とかがあれば最後のトピのコメ欄あけておくつもりですので後日お気軽に~。

とりあえずは ’11年9月時点での 滞在したお部屋@Toer の備忘録でした。


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-01-19 18:19 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/14463453
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Desa Seni A Vil... 今年もよろしくお願いします >>