※ 今日の一言 ※ '17年の春バリが始まっているのに1か月以上放置しとりました。ブログはこの春バリの滞在中にダイジェストを逐一UPし、いつものように帰国後に個別で印象深かったことを順次詳細記録する予定です。この春も俺なりに楽しんでおりますぞ★

<< ナシバリをbungkus ~W...

Jakarta VS Bali... >>
2011年 12月 23日
Embun Life Cafe @ Canggu
a0074049_3273935.jpg
'11年秋バリの初見記録。予約投稿ではありますが進めておきます。
この秋の南部滞在は、第2週目の2泊3日のチャングー泊と 最終週の3泊4日のスミニャック
(クロボカン)泊の計2回あったのですが、滞在中はどちらもお気に入りのお店に買物に行ったり
食事も ブンクス・来店含めて以前に気に入ったところへのリピート続きだったという結果。

チャングー界隈に住むヨーロピアン友が推薦のウマラスの某ジェラート屋へも
W滞在時はそこまで出かけるのも億劫になって行けずに終わったし、帰国前最後のランチも
はるららさんとサンセットロードにできたSip Sunset Grillでお得なランチを・・と言っていたのに
そんな胃の余裕もなく 結局は空港に行くまでホテルのロビーで最後のお茶タイムに変更したりで
実質、初めて行ったのは直前トピで記録したPHBCDesa Seni滞在中に 同じ通り上にあって
2度立ち寄ったEmbun Cafeぐらい・・・。というわけで今日はそのカフェレストランの備忘録を。





こちら、'10年の初夏にオープンしたカフェで 場所は、クロボカン寄りのチャングー。
ウブドの人気店Nuri'sのクロボカン店ができたりしてお店も増えたBatubelig通りからだと
Balisani Suites手前でJl.Subak Sariに右折し、北東へ道なりにしばらく行ったところ。
この通り、半年前の春バリ時点で呼び出しランチでDesa Seniに行った時には
まだJl.Kayu Putiと呼ばれてたと思うんですが 今回はJl.Subak Sariになってました。

このアーチを抜けて、ささやかな自家菜園を横目に店内まで・・・。
a0074049_14295.jpg
設計はibuリンダの息子さんも関わっていらっしゃるらしく、さすがの竹作り★
a0074049_151919.jpg
たんぼに面した寛ぎのソファー席もあります。
a0074049_171816.jpg
インテリアに廃材のタイヤを使ったり、テーブルのガラス下にも工夫があったりして楽しい
a0074049_18332832.jpg
素朴なスタッフの女子たちになごみーの。(なんか、可愛いんすww)
a0074049_147445.jpg
トイレも観光客クオリティで安心。
a0074049_1494572.jpg
私が陣取ったのはたんぼに面したソファー席。テーブルは廃材のドラム缶。
a0074049_1135078.jpg
ドリンクとお料理が揃いました。わーい!
a0074049_1145291.jpg
Iced Caffe Latte (Rp.28,000+15%税サ)
a0074049_1154720.jpg
↑ このラテ、コーヒーの味がしっかりしててそのコーヒーが美味しいんですけどっ!

メインメニューは Embun SURF and TURF (Rp.125,000+15%税サ)
a0074049_1163844.jpg
↑ 見た目、焼きすぎ気味かな?そして味が濃いそう・・って思ったんですけど
意外や意外・・火加減も許容範囲だったし素材の味もちゃんと活きてたし ソースも美味しい!

店内はFree Wi-Fiなので食後もソファーにぐてーっと寝そべってネットするもよし
本を持ち込んで読書するもよし。実際私もすっかり寛いでしまって長居やむなし。
いくらお店に着いたのがランチには遅い時間だったとはいえ既にサンセットタイム間近。
セニョから「今どこー?」の電話が入ってやっと「あ、帰らなきゃ」って現実に引き戻された(笑)

オーガニックにこだわったエコなお店だけど野菜だけがフューチャーされてるわけではなく
お肉料理もがっつりあるし、ウエスタンメニューだけでなくナシゴレンやナシバカールもある。
メニューを見るとオリジナリティある味付けやソースなどもあって 料理への熱意を感じます。
行く前は、ご飯食べに行くというよりもカフェ利用がいいかな?と思ってたんですけど
いえいえ、カフェだけでなくしっかりランチ利用もアリなお店かと思います。

翌日も、セニョが普段お世話になってる人との待ち合わせで夫婦揃ってカフェ利用。
a0074049_117127.jpg
せっかくなのでデザートも! Green Tea Chocolate Cake (Rp.38,000+15%)
a0074049_1172248.jpg
↑ このケーキ、甘いっちゃー甘いんですが見た目よりは甘さが強すぎなくて 美味しかったです。
たしかに値段だけをみると日本のケーキとあまりかわらない価格設定なんですが
けっこう大ぶりなので2人でわけっこすると丁度いいんじゃないかとも思う次第・・・・。
後日、UbudのWhiteBoxでそっくりのケーキを見たので、WBから取り寄せてるのかな?
なんて思ったんですけど WBの方が一回り以上小さかったこともあって真相は不明です。

たまたま私が今回初回訪問時に食べたメインは日本円にして1000円越えでしたが
軽食や他のメニューはけっこうお手頃価格になっていたので、参考までに
'11年9月時点でのメニューを載せておきます。(単位:1000ルピア/ 別途税サ15%)

ピッツァ、ドリンクなど ※メニューはクリックで大きくなります※

a0074049_1533644.jpga0074049_154175.jpg
キッズメニュー、朝食、ランチ、ディナー、デザートなど。

a0074049_1571146.jpga0074049_1574292.jpg
このカフェレストラン、うちのおっさんも大層気に入ったとのことなので
今後 夫婦で南部滞在時のランチだとかカフェだとかで一緒に行くお店の選択肢にエントリー!
ほんと、特にスミクロ界隈では2人の行きたいお店の意見がいつも真っ二つだから助かるわ~
しかもここ、エコナチュラル系のお店にありがちな「禁煙」という縛りがないのも我が家向きw

(ただし、現在は喫煙可能でも おいおいバリ州事体が公共場所での禁煙法を発令させるらしい
・・との噂も聞いたので そうなればいよいよ私もバリとのつきあいが潮時か?!・・なーんてねww
でも、田舎拠点じゃ~あんまり関係ないか・・・。問題は観光地へのおでかけ泊の時やね)

通りから見たお店です
a0074049_055150.jpg
この通りも 通るたびになにか建物が増えて 建物の塀や壁で見渡せる視界が狭くなっちゃったけど
これからも開発はやむなしとはいえ、せめてこの目の前の田んぼだけは残って欲しいな~
Petitenget通りやBatubelig通りからバイクをちょっと走らせるだけで
ウブドに居るみたいな雰囲気になれるこのカフェ。我が家的にはリピありです★★★


Embun Life Cafe ~Cleinary, Natural, Healing~ (サイト)

Jl. Subak Sari (ex. Jl Kayu Puti) 77C, Canggu, Bali
(0361) 8475614 / info@embunlife.com


※ 上記の店舗情報・メニュー・料金等はすべて'11年9月時点の記録です ※


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2011-12-23 15:00 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/14175289
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ナシバリをbungkus ~W... Jakarta VS Bali... >>