※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。

<< Jakarta VS Bali...

祝★私的食のオアシス認定 ~ ... >>
2011年 12月 17日
Dapur Babah Elite & Tao Bar @ Jakarta
a0074049_164034.jpg
現在、タイチョは年次恒例行事で遊びにかまけ中(のはず)ですが
予約投稿機能を利用して 今年の秋バリで初めて行ったお店の初見記録を続けておきます
「バリ記録」といいながらも今日はジャカルタへおでかけ時のネタなんですけど

今年の秋バリは春に続き約2ヶ月間の行程だったのですが、滞在中ダイジェストで残したように
最初の2週間の間で2度もセニョ~ルの急な出張につきあわされてJKTに足を運ぶ破目にw。
もともとご当地の地理にも情報にも疎い上 ジャカルタ行き(及び経由)決定が急すぎて
滞在中にどこにいきたいとか何をしたいかとかさえわからないままのドタバタ出発。
たとえ泊まりたい宿や行きたい場所や食べたいものややりたいことがあったとしても
あくまでセニョのお仕事優先なので滞在中の過ごし方はいきあたりばったりやむなし。
第一週目のバタム出張のJKT経由時は現在ジャカルタ在住のaiちゃんと女子会できたけど
第二週目のジャカルタ出張時はaiちゃんの勤務シフトとだだかぶりになってしまったので
おっさんの空き時間はセニョと外食&買物にでかけることになっちまっただー・・・。
夫婦での外食先を考えると、食事の好み&行きたい店が全然違う私達夫婦には悩みどころ。
でも、ジャカルタには"2人ともが好きな世界観@Tugu系列" のお店があるから大丈夫ー!
'10年は Lara Djonggrang に行ったから 今回は Dapur Babah Elite & Tao BarへGO~★





この日、出張会議を終えたセニョとジャカルタ市内で待ち合わせするはずだったのに
会議チームはみんなでランチをしてから同じ車でホテルに戻ってくるとのことで
私はおっさんの戻りを待ってからのランチタイムになってしまったので、超ハラペコ。
ブルーバードタクシーを呼んでもらおうとしたら、かなり時間がかかるとのことで
社名はわからんのだけどホテルで用意してもらったタクシー。
a0074049_19592060.jpg
ものすごーい派手な車体なので、乗る前は「まじで これに乗るの?」って思ったけど
このタクシー会社、親切でよかったです。連携も取れてたし、クレームカードもあって安心できた
今、写真で車体をよく見たら、インドネシアサービスクオリティアワード2010って書いてあるわw。

で、そのタクシーでたどり着いたのがこちら。Dapur Babah Elite & Tao Bar
a0074049_114319.jpg
前年に行ったLara Djonggrang(サイト)は、外観からして独特だったんですけど
こちらの店舗は 外観だけ見ると単にビルの1階のテナントって感じ。

でも、店内に一歩入ると なんだかノスタルジックで やっぱり独特なんですけどー。
a0074049_15151253.jpg
↑こちらに並んだお菓子、お茶うけにも出てくるんですがなかなか美味しかった!
a0074049_1572713.jpg
姉妹店Lara Djonggrangと同じく、店内は雰囲気の違ういくつかのスペースに分かれてます
午後3時前という、中途半端な時間帯に入店したので他にお客さんはいなくて
スタッフに店内を案内してもらいながら興味深くきょろきょろする不審すぎる私達wwww
a0074049_1583570.jpg
重厚で怪しい雰囲気の暗いエリアがあるかと思えば・・・
a0074049_1585272.jpg
テラスエリアっぽい雰囲気の明るい場所もありーの・・・
a0074049_159994.jpg
でも、明るいエリアにも本気の骨董品が満載www
a0074049_2247731.jpg
今回、既にランチを済ませて満腹のセニョが「お茶だけ」で、私は「軽くランチ」だったので
バーエリアの方の席を陣取ることにしました。(つか、おっさんがその場所を気に入っただけ)

この写真に写ってる、奥がソファになってて後方に像がある席ですw
a0074049_1595739.jpg
お茶だけのおっさんはソファー独占でぐでーっと寛いで、私は食事をするのでイス席へ
このモクテル、おいしかったー!Mahadeva Garudasana(Rp.45,000+税サ15%)
a0074049_2102878.jpg
食事のメニューは インドネシア料理・中華料理・オランダ料理のラインナップがあるようですが
メニュー見てたら迷ってしまったので スタッフのおすすめ「ナシチャンプル」を選択。

Nasik Tjampoer BABAH  (Rp.68,000+税サ15%)
a0074049_253124.jpg
皿がでっかいから少なく見えがちだけどけっこうなボリューム。
スープも付くんですが、(ちょっと濃いいけど)おいしくてセニョと取り合いになるwww
a0074049_26513.jpg
おかずも1つ1つシッカリした味でお酒に合う感じで美味しいです。
a0074049_263170.jpg
はっぱにくるまれたごはんが緑色なのは、パンダンリーフの緑。
このナシパンダンが、もち米みたいにもちもちしててとってもおいしくて またおっさんと取り合い。
薄味派の私にとって ララジョングラン同様 おかずは濃い目に感じたけど それでも美味しかったっす。
満腹だったはずのセニョに食事を3分の一ほど奪われたので、私はデザートも頼むことに・・・。

おっさんは2杯目のお茶 @Ginger Tea (Rp.35,000+税サ) (ついてきた焼菓子が美味しいw)
a0074049_27151.jpg
私は デザートにOliebollen (Rp.40,000+税サ)Java Coffee (Rp.22,000+税サ)
a0074049_272444.jpg
このデザートもあつあつのふわふわで美味しかった~。
a0074049_28566.jpg
余談ですが、この時間帯 他にお客さんがいなくて貸切状態だったんですけど
私達がいた場所とは別の部屋で、遅番スタッフのミーティングみたいなものをやってたようで
私達が用事ある時に呼ばれたら出てくる1人だけをホールに残して全員集合してたみたい。
言葉がわからないので何を言ってたかはわからないんだけど、トイレに行く時近くを通ったら
明らかに勤務前の朝礼っぽい雰囲気だったので 「この店、ちゃんとしてる~」って思った次第。
a0074049_282254.jpg
お会計の時にタクシーを呼んでもらったのですが(今度はブルーバードですw)
タクシーが到着したら みなさんでお店の外まで見送りしてくださってセニョご機嫌。
2人ともご機嫌すぎて、この後グランドインドネシアやプラザインドネシアで買物が弾む弾む。
(いつかそのショッピング記録も残しておきたいんですが現時点では後回しでwww)

インドネシア料理を食べるならローカルワルンの方が安くておもしろいんだろうけど
田舎暮らしの中で都会に出てきた時は たまには雰囲気がいいレストランバーにも行きたい私w
だけどセニョと一緒の場合、ウットリレストランはおっさんが緊張するから無駄なだけ。
そんな時、お店の雰囲気もメニューもお味もお互いに満足できるお店があるのは嬉しい限り。
メニューも昔のマレー表記だったりして 昔のジャワをしのばせるノスタルジィが満載だし
アンティーク好きな人にはTuguの系列ならではの多文化融合で独特なインテリアも楽しめるし
料理のお味もおいしいかったし、スタッフのサービスもよかったので 大満足でした。

★ DAPUR BABAH ELITE & TAO BAR ★ (公式サイト)
Jl. Veteran I / 18-19
(021) 385-5653 / 70602256


これからもセニョのジャカルタ出張は多いだろうから また便乗付き添い渡航が楽しみー。
でもリピの前に、他の姉妹店にも行ってみたいんだよねー。それに、aiちゃんが在JKTの間は
鬼嫁ソロ活動するのも楽しみだし・・・・・・というわけで次は 秋バリ・ジャカルタ編からもう一軒。
第一週目のJKT滞在時、aiちゃんとのお食事会を記録しておく予定です。

※ 上記の店舗情報・メニュー・料金などはすべて'11年9月時点での記録です※

★★ 追記 : '12年4月に 系列店 Shanghai Blue1920でお食事をした記録は ⇒こちらで!★★


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2011-12-17 15:00 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/14175198
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Jakarta VS Bali... 祝★私的食のオアシス認定 ~ ... >>