※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。

<< Dapur Babah Eli...

鼻先のにんじんまであと一歩w >>
2011年 12月 14日
祝★私的食のオアシス認定 ~ The Grill @ Bunutan, Amed ~
a0074049_23354822.jpg
'11年秋バリでのAmedでの個人的収穫と言えば、
独断と偏見まみれの私的・アメッドでの食のオアシス認定店に新しく1軒がエントリーされたこと。
・・・といってもここ、今年の春バリの時点でも既に夜だけはオープンしてたんですけど
お店の外観はそこそこ可愛いくしてあるけど内陸部の三叉路にある・・という立地上
ロケーション的に興味がわかなかったことと、「The Grill」っていう店名ってことは
グリル物がウリなんだろうな・・と想像。たしかにそれは当たってたんですけど
田舎でグリルといわれれば「焼きすぎて身がパサパサ。美味しくない」という先入観が強くて
いまいち食指がわかなかったので 春バリでは食わず嫌いのスルーしていたんです。
ところが、半年経った今回はお昼から夜までオープンしてて常に白人客でにぎわっていたので
「昼間は通りを通過するバイクや車の排気ガスビューでおちつけないかもしれないけど
夜ならいってみようかな?」・・・なんていう軽い気持ちで食事をしてみたらこれがなんと、美味w。

焼きすぎていない魚。ちゃんと工夫されたソース。石やき芋のようなホクホクのポテト。
付け合せの野菜のグリルさえ最高!もう、「半年前に侮っていてごめんなさい」とひれ伏すほど。
そんなわけで、いつもの5軒 (Good Karma/Baliku/ Anda Amed/Sails/Aquaterrace/
・・以上営業暦順) に続き、私的アメッドの食のオアシス6軒目に堂々と認定~ ぱふぱふ~。

私のデジカメの設定ミスやバッテリー切れなどで、いつもにもましてロクな写真がないので
せっかくの美味しかった料理がまずそうに写っててお店にはほんとに申し訳ないのですが
とーっても とーっても美味しかったので きちんと記録しておきます。





そのレストランの名は、The Grill
a0074049_0562512.jpg
場所は、Jemeluk方面から来た場合、直進するとAir MasemのあるBangleへ、
左折して坂を上るとLipah方面に進むBunutanの三叉路のところ。
2-3年前までは、ジモティ向け5000ルピアのナシチャンプルを売るワルンがあった場所に
一応観光客も入れそうな垢抜けないワルンができたのが2年ちょい前だったかな?
その時はWarung Manggaという名前で、私も過去に1度だけ入ってレポも残ってるけど
そのレストランワルンの建物をリノベートしてオープンしたのがこのレストラン。
(オーナーが以前と同じなのか、The Grillオープンにあたって変わったのかは不明)

以前からある建物を利用しているので、どことなく付け焼刃な手作り感は漂うんだけど
ターコイスブルーを効かせたり、クッションがイカットだったり、小物にも凝っていたり
工夫してこの店ならではのイメージを演出している感じはとても好感度大。
a0074049_104463.jpg
最初にお店に着いたとき、ウェイトレスの女子が、バイクから降りた私をみるなり
「すみません。ナシゴレンはおいてないです」とイネ語で言ったのには笑ってしまったけど
(あのー、わたし、ナシゴレン大好きなローカルに見えたんでしょうか??)
いえいえ、私 ナシゴレンとかナシチャンじゃないものがたべたくてここに来たのでむしろ上等!

まずは Ginger Mint Delight (Rp.20,000) を一杯。 おいしー!
a0074049_116175.jpg
メニューの黒板を見てまず目にはいったのが「Japanese Beef Tataki」の文字
こんな田舎で牛タタキってだいじょぶかよ~??との不安も、店内と厨房を往復されてる白人女性
を見かけて「あ、白人女性がオーナーなのね。じゃ、信用してみよう」と腹をくくる
Japanese Beef Steak Tataki + Onion Ponza (Rp.40,000)
a0074049_1132317.jpg
↑ 多分PonzaってのはPonzuのことだと思うけど, このドレッシングがうまかったー!
お肉も こんな田舎で食べれるとは思ってなかったクオリティで美味。(日本と比べたらいかんぜよ!)

メインはGrilled MahiMahi Hoisen Glaze (Rp.77000)
a0074049_1244744.jpg
ほんとはツナの別メニューを試してみたかったんだけどツナが売り切れでマヒマヒ選択。
でも、このマヒマヒの焼き具合が完璧。香ばしさとジューシィさがちゃんと残ってて
ソースはちょっとフルーティで甘め かつコリアンダーが利いていたので好みもあると思うし
本来なら甘めのソースは苦手な私なのですが、なんかとても美味しくて 魚だけではなく
付け合せのポテトや野菜のグリルにもつけて食べちゃったわい。 つか野菜も美味しすぎる!
見よ!このホクホクのポテト。石やき芋のごとく皮までうまかったー
a0074049_1285927.jpg
つけあわせの野菜も、なすび&ズッキーニ&人参 という緑黄色野菜好きにはたまらん組み合わせ。
さすが、オーナーは白人女性。しかも彼女、毎日厨房でスタッフを指導したり
自ら店内をまわってゲストにメニューの提案をしたり食事をサーブしたりと気が利くぅ~!

このあと、エスプレッソを飲んで寛いでいたら 、オーナーさんが近づいてこられたので
思わず大興奮で 「美味しかった!アメッドにこんなお店ができてめっちゃ嬉しい。
さ来週お友達がアメッドに来るので 絶対つれてくるネ!」と 力説してしまった・・・・。
・・・・・というわけで、Katana Villa滞在中に 公約通り 修学旅行的女子会メンバーを引率。
ここ絶対 はるららさん好みのメニュー&味だと思うので 私の独断で初日の夕食会場に指定w
ただし、この日はツナととポークリブが売り切れで、両方狙ってた私的にはショック~!!
(ダマイにデジカメのバッテリーチャージャー忘れて途中でバッテリー切れたのでろくな写真ナシですが)

★★ちうわけで、この時のmeroさん目線の美味しそうな写真満載のこの記事を見よ!!TB返しじゃ★★

またまたJapanese Beef Steak Tataki + Onion Ponzu
a0074049_1404810.jpg
はるららさんの大好物 Grilled Eggplant, Feta +Tomato Salad (Rp.35,000)
a0074049_1433269.jpg
焼き加減も丁度いい!Grilled Prawns Wrapped In Pandan Leaf (Rp.40,000)
a0074049_1463822.jpg
メインに Portuguese Piri-Piri Chicken & Aioli (Rp.77,000)
a0074049_1505018.jpg
↑メニューボードにはAoiliって書いてあったけど多分Aioliソースだと思う
ちなみにチキンは部位的にもやわらかくなくてパサっとしてたので特筆すべきことはナシ
でもやっぱり付け合せのポテトや緑黄色野菜のグリルが美味しいので嬉しいのだー

Grilled MahiMahi In Banana Leaf + Lime Coriander (Rp.77,000)
a0074049_1571477.jpg
↑ 見よ!このつやっつやの付け合せの野菜のグリルたち!!シンプルなのが一番っ。
更に、ポテトを追加してもらっていたので今夜はこの5品で満腹。

最後にデザートかエスプレッソをいただきまーす。(アイス&いちごの値段は失念)
a0074049_20054.jpg

そして、日は変わって秋バリでのアメッド最終日に食べ納めで お昼に1人で行った時は
店内のおすすめメニューに書いてあった BBQ Pork Ribs (Rp.70,000)
a0074049_2637.jpg
でも、このリブは「田舎のグリル物でおなじみ」的な 固くて食べにくくて往生しました。
この昼は オーナーのスサーナ女史が不在だったから スタッフだけの奮闘結果ゆえなのか
たまたま出された部位が食べにくい部分だったからなのか、とにかくスジっぽくて固すぎ・・・・。
味はおいしかったんですけど、もともと甘いソースが苦手なのでこれはもう頼むことはないかも?
だって、なすびやズッキーニのグリルが好きな私には、付けあわせがイモだけなのも悲しい。
それまでの料理が全部自分好みだっただけに 他のメニューを選べばよかったとちょっと後悔。
そして、リブを食べるなら (こちらも甘めではあるけど)煮込みタイプのSailsのポークリブ
やわらかくてオババな私向きww アメッドでは やっぱポークリブならSails派な私。

でも、全体的にこのThe Grillのメニューはなかなか心くすぐられます
近くの席の白人一家のちびっこが食べてためっちゃでっかいハンバーガーも気になるし
サラダ系、ラップ系、前菜類など 他にも試してみたいメニューがいっぱい!!
a0074049_2122883.jpg
a0074049_2125468.jpg
a0074049_2132041.jpg
a0074049_2235317.jpg
他にも、ドリンク・デザート・スペシャルメニューと個別に黒板があります。
うれしいのは、全部税サ込みの料金表示なので明朗会計ってところ。

そして、こちらのグリル台はガス利用。多分これが素材を焼き過ぎない要因かと・・・。
a0074049_2152973.jpg
確かに海辺の村でお魚が新鮮だからイカンバカールのような炭火系を期待しがちだけど
ここのメニューにおいては、このグリル台だからこその絶妙の火加減が実現できてるのだと思う。
私にとっては、もう固くてパサパサの焼きすぎ料理はうんざりなのよーーー!!
魚やエビがちゃんとジューシィで、野菜もきちんと素材の甘さが引き立ってるのがいいのー!
・・ってわけで、その点でもここは合格です★ 最後に食べたポークリブだけは不合格だけどね(笑)
もちろん作るのはローカルのスタッフなので 日によっては焼きすぎたりできばえがハズレな時も
あるだろうけど、夕方からはほぼ毎日オーナーがあれやこれやと目を光らせていらしたから
彼女の料理への熱意とお店への愛情がある限り きっとこれからも期待できると思うんです。

このお店は 東部のフリーマガジンだけでなく、ウブドのフリーマガジンにも載ってるので
もうご存知の方も多いかと思いますが、野菜好きの方ならきっと気に入ると思います。
a0074049_2231490.jpg
店内には、テーブルゲームがおいてあったり、ちょっとした小物が売られていたりしてましたが
その品揃えやしつらいも素朴な中にオーナーのセンスと丁寧さをきちんと感じられたし
メニューも 日々新しいものを検討されているようなので今後の展開も楽しみなお店なんです。
アメッド内無料送迎サービスもあるので そういう点でもおすすめできるかと思います。
現時点では営業時間は正午から夜(お客さんが帰るまで)で、月曜日は定休日になってます
もちろん次回の渡航時(まだ未定ですがw)にも いろんなメニューに挑戦する気、満々っす。


The Grill
Bunutan, Amed ,Karangasem
Tel :0818-0550-3193
Open : Tuesday - Sunday : 12noon till late (月曜定休)
FREE SHUTTLE SURVICE in AMED AREA


※ 上記の店舗情報・メニュー・金額・感想などは'11年10月時点での記録です ※

★ 後日追記 ★ 併設ショップも開店した '12年春バリの時のThe Grill の記録は こちらで!
また、'12年秋から'14年秋までの2年間の変化を含むThe Grillの様子は まとめて⇒ こちら で!



[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2011-12-14 15:00 | bali & indonesia | Trackback(1)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/14155431
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from * Happy Slow.. at 2012-05-12 13:15
タイトル : 大好きなエビちゃんに乾杯~♪** ザ ・ グリル @ ア..
山盛りの大きなエビちゃん♪ エビが大好きな私にとって、この画像は危険すぎる(爆) 何が危険って....これしかない。 「食べすぎ注意」なのであります^^; 今日は、去年秋バリでたいちょとお義母さま@はるららさんとの女子会旅の続きを。 アメッドのKatana Villaに到着し、最初の食事がこちら^^ The Grill たいちょお勧めのグリル料理のレストランです^^ *まずは、こちらへ導いてくれたたいちょのこちらの記事へTB~!! バーベキュー...... more
<< Dapur Babah Eli... 鼻先のにんじんまであと一歩w >>