※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。

<< Le Jaenzan Rest...

Sakti Dining Ro... >>
2011年 12月 05日
ここにもオレンジチョコが!@ Teba Sari , Bali Agrotourism (Lodtuduh, Ubud )
a0074049_1582725.jpg
予約投稿とはいえ Five Elementsのダイニングでのランチ記録に続きまして本日2件目は
この秋 ウブドで初めて行った場所の2トピ目といたしまして こちらの小さななコーヒー農園を。
10月後半に急遽ウブド泊になった時、meroさんがOPP(オッパッピー)君と偶然の再会。
「OPP君捕獲」の緊急SMSが入ったので 「引きとめといてー!」と返信し、速攻会いに行った私w
meroさんの定宿のロビーで2年ぶりの再会を果たし、でも2年前と変わらぬハイテンションで
大笑いで大騒ぎで大迷惑なトークタイムで盛り上がった中、話の流れから OPP君のお友達が
lodtunduhでコピルアとかを扱ってる小さなオーガニックのコーヒー園をやってて
コーヒーやお茶などを取り扱ってて 試飲もできるからまた行ってみてね!って話になる。
(ここで追記訂正: 2年ぶりだと思ってたら、あれまぁ1年半前にも捕獲してボネカに送迎頼んでたり、
セニョ合流時にルナの座敷で会ったことを、すーっかり2年以上前のことと思い込んでた俺のアルツ!)

その時点ではだいぶ回復したとはいえ前日までお腹のテロリストにやられていたmeroさん。
体によさげなジンセンコーヒーとかもあるから今から行っとくー?ってことになり
3人揃ってOPP号でプンゴセカンからもそう遠くないKelingkung村まで突撃することに。

もともと、OPP君との会話がおもしろかっただけでコーヒー園に興味があったわけでもなく
話の流れで行った場所なので、コーヒー園には特になーんも期待してなかったんですが
ここでなんと、オレンジ味のチョコレート発見★ チョコオレンジ好きの私的には嬉しい収穫。
前々回はGoodayのチョコオレンジドリンク。 前回はGaya Gelatoのオレンジチョコアイス。
今回はオレンジチョコレートの塊 だなんて、毎回チョコオレンジとの遭遇がシリーズ化か?!





まずは この日訪問したTeba Sari Agrotourismとはまったくの余談ですが、
私的には'11年秋バリのウブドでの楽しかった思い出の上位を占めるOPP君との再会からw

彼はgunungさんの古くからのご友人でウブド在住でドライバー業をしてるんですが
なんで私が彼をオッパッピー君と呼ぶか(ただし、本人はそう呼ばれてることは知らないw)
と申しますと、初見が'07年だったかな?gunungさんとの初対面の時。
私は人の顔と名前をおぼえるのが超苦手なんですが、小島よしおがTVにでてると
なぜか思い出す gunungさんのドライバーKetut氏。かといってketut氏を見ても
小島よしおを思い出すわけではないんですが 覚えやすいので勝手にOPP呼ばわり。
※ 彼についてはgunungさんの過去記事で ※gunungさん、勝手にリンクすいませーんw

でも月日がたって、タバコもやめたらしいし、中年太り化が激しくなったOPP君。
いまやよしおの面影なし(爆) でも、もう慣れで「オッパッピー君」と呼び続けてる私。
2年前の修学旅行的女子会の時もウブドー南部間のドライバーとして活躍してくれました
(追記: その半年後もウブドーヌサドゥア間のドライバーとして徴収したんだったww)
そのOPP君、今年はいつ探してもウブドの恒例の定位置にいないので再会を諦めてたら
今回 meroさんがいつもの定位置の近くで 捕獲。 でかしたぞ、meroさんwwwww

で、meroさんの定宿ロビーのカフェで 拘束 (meroさんもつきあって下さいましたw)
a0074049_17374363.jpg
福島のことがあってからずーっとgunungさんのことが気にかかってて
そんでgunungさんといえば 彼女にとって 国境や性別を越えた親友であるOPP君のことも
やっぱりどこかでずーーっと気になっていたので なぜかgunungさんに会えたような錯覚wwww
でも、すーっかりテンションがあがりっぱなしで アホな話で爆笑する私とOPP君
最後には2人でイネ語と日本語と英語で「セニョの座右の銘」を大声で大笑いで復唱する異様さ。
OPP君はうちのセニョ~ルのことが大好きだそうで、「ごめんねー今オーストラリア行ってるから
ウブドには来てないのー。また電話で声きかしちゃるけん許してーw」って どんな会話よ。
多分、私がOPP君に会えた事でgunungさんにも会えたような嬉しい気分になっているのと同じく
OPP君も私に会えた事でセニョに会ったような気分になっているのかと思われ・・・・(爆)

恒例の携帯での記念撮影してたら「FBに載せる」っちゅーから 「顔出しはヤメテー」っつーて
私やmeroさんはそれぞれ後ろ向いて写ることになったから なんか怪しい写真にwwww
"日本人の彼女が2人もできましたー"っつーてFBに嘘を書いておこう・・って私達も悪乗り開始。

そういえば、OPP君に 初対面の時に見せてもらったKTP(身分証明書)の写真が
衝撃の爆笑写真だったので OPP君と呼ぶ前はKTP(カーテーペー君)と呼んでまして
「ちょっとあれ、meroさんにも見せてあげてー」っていうと 「あれはもう期限切れで新しくなった」とな。
なんだつまんねぇぞ!と悪態つく私の目の前に KTPの代わりに差し出した運転免許証が・・・
a0074049_18154342.jpg
ちょ・・・これ、アバターやんwww
つか、顔もなんか違うし・・って 爆笑。これからAVT(アーフェーテー)君って呼ぶぞ、このやろー

OPP君は職業ドライバーなので、もしウブドで彼を見かけてトランスポートがご入用の際は
せび申し付けてやってください。日本語不可ですが めちゃおもろい&エエ子です。
ただし、OPP呼ばわりしていることは本人は知らないので本名のketutで呼んであげてネ。

そうこうしているうちに、前述のようにTeba Sariの話になったので重い腰を上げた私

プンゴセカンから車に乗ること約5~10分(だったかな?) 現場に到着
a0074049_17595785.jpg
OPP君の後を追って、駐車場から農菜園&作業場&試飲場&店舗エリアへ
a0074049_188686.jpg
Teba Sariは、こんなこじんまりとしてひっそりとした場所にあるのに
白人の観光客が何組か来ていて「お客さんおるやん!」ってちょっとビックリ(失敬www)
キンタマーニ方面やブドゥグル付近には 同じようなスタイルの 試飲ができるコーヒー農園が
いくつかあるけれど、そこまで行く日程や時間の余裕がない場合やちょっとみたいだけの場合は
規模は小さいとはいえこんなウブドの中心地からすぐ近くにここがあるのはありがたい限り。

このアーチを越えたらいろんなハーブや薬草などが育てられている菜園です
a0074049_18103086.jpg
そのあぜみちを越えて進むと、コーヒーを作る作業場に到着
a0074049_1829388.jpg
ちゃんと説明聞いてないんでなんやようわからんけどwww
a0074049_18304572.jpg
なんかのどかでいいでしょー?
a0074049_1831856.jpg
この通路になってるところには何匹かのジャコウネコが飼われてました
a0074049_18353845.jpg
そこから更に進み、敷地の一番奥に田んぼビューのカフェスペースのようなものが・・・
a0074049_18322090.jpg
テーブルが5組ぐらい並んでて、ほんとカフェみたいなんですけど
ここが試飲&試食所、とのこと。コピルアック以外のすべての種類のコーヒーやお茶を試せます
(コピルアックは1杯50,000ルピアの別料金で出てくるとのことです)
a0074049_18362756.jpg
もとから砂糖が入ってるタイプなので日本人には甘いんですけど
いろいろ味見できるのって楽しい。しかもここ、グラスやテーブル周りのしつらいも可愛いし。
ジンセンコーヒーが美味しかったのであとでそれを買って帰ること決定。
1つのテーブルに1人、ちゃんと説明してくれる係員もつくのでいろいろと質問や相談できます。
うちらーのテーブルにはOPP君の知り合いの人がついて説明してくださったので
私も油断して冗談ばっかり言ってたから なんか和気藹々でおもしろかったです
コーヒー、お茶だけでなくここで作られたチョコレートやタバコもお試しできます
a0074049_18383052.jpg
そこで私が食いついたのが チョコレートの「オレンジ味」
なんとそれも販売しているとのことなので、ショップの方へ向かいましょかー
ショップにはさっきお試ししたコーヒーや紅茶だけでなく 石鹸やハーブ系の物品も並んでます
a0074049_1844337.jpg
※他社の商品もあったのでショップにおいてある全部がここで作られているわけではないと思いますが
こちらのオリジナル商品にはTeba Sariのロゴが入ってるのでそこんとこで区別よろしく。※


石鹸はサンプルがなく、マッサージオイルなどの香りがきつかった&好みでなかったので
「これは絶対着色料か香料はいってるよねー?」なんて勝手に想像して買っていませんが
もしも石鹸やオイル系のプロダクツも全部自然のものだったらごめんちゃいwwww
コーヒーやお茶も、基本的にもとから砂糖が入ってるものが多いので 砂糖ナシバーションを
売り出してくれたら嬉しいのにナー。(多分普通のコーヒーとコピルアックは砂糖ナシもあると思う)

で、塊で売ってるオレンジチョコレート購入~
a0074049_18475285.jpg
一応カットできるようになってますが1かけが大きいので私は削って使ってます。
削り節じょうたいのを食べると丁度イイんですが多く食べるとやっぱり甘みが強いので
そんなときは Chocolate Factoryの ビターチョコとブレンドしてつまんだり
チョコドリンクを作ったりお菓子を作る時に使ったりするといいかなー?なんて思います。

コピルアックも 豆ごとバージョン、粉になったバージョン、瓶入り、袋入りと 各種あって
確かに高価なものではありますが 値札を見てもバカ高くはなかった(良心的に感じた)記憶あり。
うちは、セニョが既にどこかで大量にコピルアを入手してて ドリフに在庫が多かったので
コピルアックに関しては今回はここでは購入していないので販売金額を忘れちゃいました。
ジンセンコーヒーは買ったんですが砂糖入りだったのでまだ封を開けてないですw

コピルアックに関しては、どんなものか飲んでみたいけどカフェで1杯20万ルピア以上とかが
ザラなので 粉や豆を買う買わないは別にしてどんなものかお味見する目的で
こちらに行かれるのもいいかも?ここだったら一杯5万ルピアで出してくれるからw

今後どのような展開になるかはわかりませんが、'11年10月時点で このTeba Sariの商品は
この農園というかショップへ直接行かなければ入手できない
との話しなので
もしご興味ある方がいらっしゃいましたら ウブドから遠くないので ぜひ訪れてみてくださいねー!
OPP君、つれてってくれてありがとー & meroさん、おつきあいありがとー!!


Teba Sari , BALI AGROTOURISM

住所 : Br.Kelingkung, Lodtunduh, Ubud
TEL : 081-2368-7466

※ 以上は'11年10月時点での記録です ※


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2011-12-05 20:00 | bali & indonesia | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/14121987
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ibusatoko at 2011-12-05 23:57 x
タイチョ、こんばんは。
またまた新しい所を開拓しましたね。ちょっと興味アリですので、ウブド滞在の際には、是非行ってみます。
お店の写真の右下に写っている緑のラベルの丸いやつは、もしかして、私愛用のシルバークローブでは?ここで作っているのかしら?
ちょー気になるんですけど。
でも、一番気になるのは、私も大好きなオレンジチョコレート!
激甘覚悟で食べたい~。
Commented by JAM at 2011-12-06 20:56 x
タイチョ、こんばんは!コピルワック、まだ飲んだことないんですが味はどう違うんでしょう?試してみたいと思ってもコピバリハウスなどでは1杯25万ルピアとかしちゃうからなかなか勇気がわかず、、、、。ウブドのすぐ近くにコーヒー農園があって5万ルピアでのめるなら試してみたいかもー?オレンジチョコレートの塊も食べてみたい^^。
Commented at 2011-12-06 21:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by la_viajera at 2011-12-08 04:12
>satokoさ~ん!
私はいつも、周りの人に偶然教えてもらっての開拓ばっかりなんですけど
そーゆーのもご縁なので、みなさんのおかげでいろいろ新鮮な気持ちにならせていただいておりますw
このオレンジチョコ、多分さとこさん好きだと思う。しっかりオレンジピールの味がするよ!

シルバークローブ?は多分ここで作ってるわけではないような・・・
あの棚には普通にボカシとかタイガーバームもあったような気がするから
同じようなハーブやオイルを使った関連商品としておいてあるのかな?と思った感じ
ここのオリジナル商品はちゃんと全部にTeba Sariってロゴが入ってたと思います
なんか、本文が紛らわしい書き方してたよねーごめんごめん。
本文の方も余裕ある時に直しておきます。(今、仕事の休憩中で時間がないー)
Commented by la_viajera at 2011-12-08 04:17
>JAMんちょ~!
味の違い・・・わしにはわかりませんwww
コーヒーは好きなんだけどあまりコピルワッには興味がなかったので・・。
そうそう、話のタネに試そうにも一杯が高いよねー。そう考えると私もここで
5万ルピアのお手頃価格なコピルアックを飲んでみればよかった
丁度今回はセニョが別のところでいっぱい入手してたのでドリフに戻れば
のめるわ・・と思ってたけど結局私は自分の好みのコーヒー豆を使い続けてたから
おっさんの入手したコピルワは飲まなかったわ。そして今、わたくしが出張中につき手元にないっ! 残念っ!
Commented by la_viajera at 2011-12-08 04:20
>カギちゃ~ん!(12/06 21:55)
あーこんなに近いのにー(爆)
そうそう、私も実感わいてないわ。もう12月第二週なんやね
毎年12月はあっという間にすぎていくけど、今年は例年以上に忙しいわ。ただし、遊びでww
仕事はあと少し!!最後まで気合入れてがんばりまっちゅ。
Commented at 2011-12-08 16:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by la_viajera at 2011-12-11 23:09
>鍵コメ様~!(12/8 16:58)
お久しぶりです!こちらこそご無沙汰していてすみませんー
あら、覚えていてくださったんですねー。
もちろんよろしく伝えますとも!あとでメール入れます。ちょっと待っててね。
<< Le Jaenzan Rest... Sakti Dining Ro... >>