※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。

<< '11年秋バリ 第8週...

最後の午後 >>
2011年 11月 05日
'11年秋バリ第7週目滞在メモ ~ AmedとUbudでてんやわんやの巻~
a0074049_16484440.jpg
8月末のインドを皮切りに延々と続いたセニョ~ルの出張ラッシュが落ちついたと思ったら
今月から年末までは私が怒涛の太平洋横断出張期間に突入~(既に馬車馬中)
挨拶が遅れましたが、52泊54日に渡る今年の秋バリ行程を無事に終えております

今回はドリフ以外の場所からの直接帰国になったので、第7週目後半は片付けに終われ
第8週目@最終週に南部へ移動してからの3泊は浮かれポンチでスマホからの投稿で精一杯。
気づくと すーーーっかり第7週目備忘録が抜けていたので忘れないうちにメモしておこうと思います

第6週目のロビナアメッドに渡る女子会が終わって お2人がウブドに移動された後は
セニョも1週間のオーストラリア出張にでかけたので久々の きままな単独行動期間。
その週の間に お食事会の為に1泊2日でバイクで駆けつける予定だったウブドも
いろんな好条件が重なって2泊できることになった上、同時期滞在のお宿のゲストも
ルナゲーハーにおいて私的に欠かせない顔ぶれ(つか、もはや恒例w)だった幸運。
更にmeroさんのお手柄でOPP君捕獲。meroさんの定宿のロビーで大笑いの連続で大迷惑w
体調不良になっていらしたmeroさんとはるららさんもお食事会までには何とか持ち直し
お世話になっている代理店の女子2名様(笑)を交えて美味しいパスタとピザでトークも弾み
Amedに戻ってからも むっちゃんやPちゃんに挨拶にいったり片付けに追われたりして
お天気にも恵まれ、今年の秋バリの締めくくりと呼ぶにふさわしい1週間となったと思います。

もちろん、この後南部滞在が残ってたけど 滞在先がスミクロエリアでワンダーランドですから
私がバリで求めるものをあそこには求めていないw。 それとはベツモノとして大好きなだけ。
つまり最後の3泊4日は「バリ」というより「リゾート」の気分を満喫するつもりだから
実質的にはこの第7週目が 私的・私らしいバリ滞在の締めくくり週と言っていいと思う。





Gelumpangではるららさんとmeroさんを見送った後、まさに16時間寝続けた私。
翌朝起きてから、その次の日まではとにかく休養ってことでひたすらダラダラと過ごし
一旦解散の2日後、ようやく部屋の片付けに着手。たまには外出せねば、と午後3時ごろに
重い腰を上げてむっちゃんちに行くと 「夕方から流しそうめんやるよー」とのことでそのまま残留
この後、厨房では 普段料理をしないむっちゃん&yukixxさんがあーでもないこーでもないと大騒ぎ
(そのドタバタ振りを見守るキッチンスタッフとの構図が楽しすぎたwww)
最終的には 料理のプロ@海中華屋さんまで厨房に引っ張り込み、無事に流し素麺大会開催(爆)
↓ yukixxさん持込みの【子供用 流しそうめんマシーン】に夢中のちびっこ達
a0074049_16495972.jpg
その頃ウブドでは、Amed後半から腹痛で調子悪かったmeroさんがついにクリニック行き。
ウブド到着後に、追いかけるようにお腹を下したはるらら奥様もおかゆ生活やむなしとのことで
せっかくのウブドで食を制限されたジレンマと戦う2人。なのになぜ私だけが元気なのだ?!
私は道中のバビグリンもローカル食も食べてないけど、プールの水はウッカリ飲んだぜ(爆)

翌日も夕方からバイクでふらふらとトランベン方面に気分転換にでかけたのですが、
途中でコンタクトレンズの片目がとれた為 鳥目な私はサンセットタイムを待たずに退散
このカフェ?ワルン?の立地、すごすぎwww (後方はアグン山です)
a0074049_16503682.jpg
この日の夕景はすごくきれいで、帰る途中に見た空も海も紫とピンクで覆われてました

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そして 予定よりも1日早く向かうことになったUbud再び。
朝10時にドリフを出発。途中でおつかいを頼まれてるチョコレート工場に寄り道して任務終了後
本来ならばmeroさんに差し入れで道中のイカンサテを購入予定だったけど、
ローカルフードに関してドクターストップがかかっているとのことでイカンサテの差し入れ断念。

この期間、元々は1泊だけの予定だったので 久々にベラに泊まろうかな?と思ってたのですが
その時期はルナにお座敷警護部長が滞在中でいつものあの人も来るとのうわさを聞きつけ(笑)
さらにその2泊ならお部屋も1部屋空いてるよーとの幸運。これはまさに神の思し召し。
ちうわけで、ルナゲーハーに再チェックイン。お座敷警護のおねーたまとも初対面のご挨拶★

しばし座敷で寛いだ後、朝から腹ペコなので「野菜が食べたいっ!」とまたまたSari Organikへ!
a0074049_16512655.jpg
なんとか普通のものを食べれるようになったmeroさんとはるららさんから
はるららさんの滞在先で休憩中だとSMSが入ったので、私もはるららさんのお宿へお邪魔しまーす
出迎えてくれたみーちゃんが可愛すぎて癒されますぅ~。
a0074049_16514913.jpg
この日の夕食も、再集合して3人でWarung Hana
meroさんの到着を待てずにがっついたミーアヤム。美味しかったよー★
a0074049_16521480.jpg
その後、3人でTutmakに移動してコーヒータイム


翌日、2週間前と同様ルナでの朝食はスキップしてソトアサへ
だってもう一度White Boxのチーズケーキが食べたかったんだもん
a0074049_1653527.jpg
この日はイートインで、カルツォーネを食べた後デザートとしてサーブしてもらったので
食べる直前まで冷蔵庫に入ってたから 以前ほどクリーミーではなく 単にもそもそしてた印象。
ここのチーズケーキは冷蔵庫から出してちょっと時間を置いてから食べた方が滑らかで私好みかも。
※ '11年秋バリでのホワイトボックス記録は ⇒ こちらのトピ後半に 後日UPしておきました ※

ちなみに この時も往路復路ともにネカギャラリーの前でOPP君を探したけど見当たらず・・・・
(OPP君については、Gunungさんのこちらの記事 をどうぞwww)
居ないってことはお仕事が入ってるってことだろうからいいことだよねーなんて思いつつ
むっちゃんに頼まれたOceanicを買いにビンタン行き、今夜の女子会のお店の予約も済ませ
ルナへ戻ってお部屋でごろごろしてたら、なんとそこにmeroさんから「OPP君捕獲!」のSMSが!!

どうも、バリブッダで朝食の後両替を兼ねてあの付近を徘徊中にネカギャラリーの前で捕獲した模様
meroさんは定宿まで送ってもらって そのままロビーに足止めしておくとのことだったので
女将に「出かけてくる」の挨拶もせずお部屋を飛び出してmeroさんのお宿に向かう俺

そして 太ったOPP君2年ぶりの再会~!!(今年の春バリでも会えなかったのよねー)
★ここで重要追記w★ 2年ぶりと思い込んでた私・・実は去年の春バリ以来1年半ぶりだったというアルツさ・・。とほほ。
a0074049_16533974.jpg
つか、どこのオッサンやねんwww(紛れもなくOPP君ですが・・・)

その後、meroさんのお宿の広いロビーで大笑いの大騒ぎのおしゃべりタイム@大迷惑www
OPP君がフェイスブックに写真を載せるっていうから 私達は後姿でそれぞれツーショット撮影
「日本人のカノジョが2人できましたー」ってFBに大嘘書いとこうぜ!・・と悪乗りする俺

話しているうちにお友達のオーガニック菜園が近くにありコピルアッや各種お茶なども生産している
とのことで 急遽OPP号で遊びに行くことになったのが LodtunduhのTeba Sari 
こじんまりとした規模だけど試飲スペースも可愛い。
a0074049_16541470.jpg
砂糖が入ってるので私には甘いんだけどジンセンコーヒーとジンジャーティーが美味しかったなー
試飲はコピルアに限り5万ルピア必要だけど 他のお茶やコーヒーやチョコや自家製タバコなどは無料
気に入ったら別スペースの売店で購入できるというシステムなんだけど
やはりチョコオレンジ好きの私が購入をきめたのは「オーガニックチョコオレンジ」の塊
a0074049_16543659.jpg
これも、甘いっちゃー甘いんだけどとても好みの味なのでとっても気に入りました!
甘さを抑えるためにチョコレートファクトリーの苦いチョコとブレンドして使ってもいいかも!!
OPP君にはまたまたmeroさんの定宿まで送ってもらってそこで解散。

<:追記 : ※OPP君と行くTeba Sari 記録は 個別トピとして こちらでUP しました~※ >

なんかねー、この時点で ウブドでやりたかったこと全部クリアーしたような錯覚(爆)
いえいえ、本来の目的はこの日の夜の女子会なんですけどーwwww

ちうわけで夕方にはるららさんをバイクでピックアップすることになっているので
女子会前にプネスタナンのKopi Desaで落ち合います。(ここの雰囲気好きw)
a0074049_1655271.jpg
そして今夜の女子会会場は みんな大好きなFiore Citta
meroさんとAyakoさん&Kaoriさんにとっては今年の夏の女子会に続く同じお店での開催だし
私も2週間前に一人大宴会状態を繰り広げた店ですが 美味しいパスタなら何度でも食べたいのだ♪
※ 秋バリでのFiore cittaの記録は 2回分まとめて ⇒ こちらのトピでどうぞ!※
a0074049_16553782.jpg
meroさんとはるららさんの胃腸具合もこの日にあわせて調節&我慢した甲斐があって
まだまだ油断はできないのだろうけど、5人で美味しく楽しくお食事ができました。
AyakoさんとKaoriさんの息の合ったコンビ具合やツッコミで何度笑ったか
オフィスに支払いに行く時に少しお話させていただいたりメールでのやり取りはあったものの
普段東部生活中心の私としてはご一緒にお食事させていただく機会は初めてだったんですが
噂のkaoriさんの「食べっぷり」も拝見させていただけて、ええもん見せてもらいました!!

私も20世紀の間はバリではほぼウォークインか定宿直接交渉かホテルへ直予約だったし
2001年からは休暇時の保養所@ドリフができあがったので我が家に引きこもることも多く
Ayakoさん&Kaoriさんが'02年9月に立ち上げられた代理店さんとのおつきあいは 開業より半年後の
'03年3月滞在時からなのですが、当時にしては画期的に回答が早く こちらの意図も一度でくみ取って下さる理解力と
私の気まぐれなつまらない問い合わせにも真摯に対応して下さる姿勢に感動すら覚えたんです
私は現在でもバリ滞在中はほぼドリフな我が家に滞在だし、滞在中の思いつきでお出かけをきめたりもするので
ヘビーリピーターさん達ほどの利用量・利用状況ではないのですが、'03年以降 幾度となく手配依頼をしている内に
こちらの状況や好みも把握していただいてるので話が早いし、私に限らず 同じ代理店利用の友人知人のトラブル時の
事後処理やケアの様子を目の当たりにするにつれ 滞在中の心強い存在として実感しているので
ホテルへ直接予約や現地できまぐれなウォークインでない場合(つまり予定が決まってる場合)は
この競争社会の中で他の代理店がどんどんレスが早くなったり安くなったりして切磋琢磨している中でも
やっぱり当初からの信頼感はゆるがず、現在もBali Hotel Bookさんにお任せしておる次第でございます
ちなみに、バリホ・BHBなどいろいろ略称があるようですが 私は長年BSB(ベーエスベー)と呼んでいるので
「え?タイチョが御用達の代理店ってBali Hotel Bookとは違う会社なの?」と聞かれることもあるんですが
私は単にインドネシア語読みの会社名であるBSB TOUR @ PT.BALI SEJAHTERA BERSAMA の方を
呼ぶ癖&イネ語読みの癖がついているだけのことなので ベーエスベー=バリホテルブックさんのことですよ~ !


楽しくて美味しくて大満足な女子会を終えてルナに戻ったら「いつものカノジョ」が到着済みww
やっぱ、ここに来たら"いつものあのヒト"が居るってのが私のルナにおけるお約束事なわけで・・・
というわけで、翌朝は 今月トータル5泊目にして やっとここで朝食をいただく
a0074049_1656792.jpg
おっさんがオーストラリア出張を終える本日中に私はウブドを脱出せねばならぬのだー!!
せっかく「いつものカノジョ」と会えたのに昼には解散だから、朝食ぐらい一緒に食べたいぜwww

午前中は、いつものあのヒトとおねーたまとオカメとで座敷でだーらだらして
ルナ姫が学校から戻った時点でチェックアウト。今回もお世話になりましたっ!!
恒例の「達者でなー」の見送りショット。はい、いつものヒト、居ますね(爆)
a0074049_16563746.jpg
どこかでランチしてから東部に戻るつもりが、ウブドに再訪するまではあんなに煩悩が多かったのに
昨日OPP君を捕獲してひとしきりしゃべり倒したのと女子会で思う存分食べたことと
ルナでいつものあのヒトに見送ってもらったことで「もう思い残すことはない」状態。

その頃、はるららさんがThree Monkeysでお茶休憩中との連絡が入ったので
一緒にどっかでランチしてから解散しましょかってことでスリーモンキーズに迎えに行ったら
ランチには移動がめんどくさいので歩いてすぐの Cafe Angkasaに行くことに・・・・。
どうもはるららさんは、昨日のパスタの勢いで明太子?かたらこのスパが食べたかったらしい
ところが、残念ながら明太スパは売り切れだったので別のパスタのセットをオーダー
私は3日ぐらい前から「日本の普通のラーメンが食べたい」と騒いでたのでラーメンを。
a0074049_16572717.jpg
私、こっちに移転してから初めてどころか、アンカサ事体が5~6年ぶりなんですけど。
デザートも頼んで寛いでいたら、後方から「あ、はるららさん!」の声。なんとmeroさんですやんwww
彼女も明太子スパが食べたくて急遽思いつきでやってきたらしい。なんという偶然(爆笑)
そして、また2日後の南部での再会を約束して私はバイクでAmedまで帰っていったのであります。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

翌日・Amedでの最終日は片付けとあいさつ回りと荷造りに追われ、
最後にまたまたThe Grillに行ったものの スペアリブは付けあわせが芋だけだったので
グリル野菜が食べたい私にはちょっと消化不良。しかもこのリブが固くてはぐきが痛いのー。
他のメニューがとっても美味しいだけに他のにしたらよかった・・・と後悔(泣)
やっぱりAmedでスペアリブ食べるなら、煮込みタイプでちょっと甘いけど絶対的にSailsに軍配!!

9月に到着した時は強風で寒いぐらいだった気候も、少しずつ雨季に入ろうとしているのか
ちょっとずつ蒸し暑くなってきて、アメッド内でも時折夕立が降るエリアもできてきた10月末。
なんか結局だらだらするだけであんまり徘徊も新規開拓も突撃もしなかったけど
ほんと、忙しいおでかけの後の保養所(休養所)と呼ぶにふさわしい今回のドリフ滞在でした
でも 田舎においてはそういうのが私的にとっても心地よかったりするんだよね
できれば次回の渡バリでは ドリフ中心のだらだら生活を飽きるまで繰り広げたいかも??
ここ数年で建物が増えすぎて景色も雰囲気も様変わりしちゃったけど、それでも観光地に比べたら
まだまだ田舎ののんびり具合は健在だし やっぱり私にはこのエリアが一番特別な存在だから。

そんな思いを抱えつつ、ついに東部を離れ 秋バリ最後の滞在エリア@南部へ向かいます。
アンラプラのローカル向け本屋でpipiちゃんに頼まれた来年のバリカレンダーを買ってから
meroさんをピックアップしに行くので 一瞬だけ(笑)またウブド経由なんですがw

※ 秋バリ最後の3泊5日@ワンダーランドと帰国便編に続く ※


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2011-11-05 17:11 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/13947957
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< '11年秋バリ 第8週... 最後の午後 >>