※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です

<< また来ちゃったよwww

'11年秋バリ第6週目... >>
2011年 10月 24日
'11年秋バリ・第6週目後半メモ ~ Amedでおとぎ話の世界に浸るの巻~
a0074049_10111387.jpg
ウブドでの再会を経て、ダマイロビナの3BDRMで4日間の姫気分を味わい
修学旅行的女子会気分で 次に一行が向かったのが 私のバリでの本拠地Amed
でも滞在先はドリフな我が家じゃないよーん。
今回は 私がAmed内で今一番気になるお宿にみなさんを巻き込んじゃった。
ここ、意外にお安いしセニョもお気に入りなので 夫婦2人で貸し切ろうかとも考えたんだけど
2人には広すぎるし ミニマム3泊でおっさんと2人でスライダーで遊んでもおもしろくないやん?
そんな風に考えていたところ、春に一緒に見学したはるらら奥様も泊まる気満々だったので
奥様の説得でmeroさんの誘致も成功。かくしてまたまた3人揃ってのエリア移動となりました。
このAmedでの3泊4日の後、ドリフに戻る私としてはこの後も数日間の東部暮らしが続くのですが
とりあえずこのトピでは、ロビナを出てアメッドで過ごしてお2人がウブドへ向かわれるまでの
東部における3泊4日修学旅行的女子会を 忘れないうちにメモしておこうと思います。

TOP写真は、最終日のチェックアウト後にヴィラのスタッフと記念撮影したもの。
セニョ~ルもカリマンタン出張を終えて出張と出張の合間に一部現地合流していたのだけど
この日からオーストラリア出張の為 準備諸々で先にドリフに戻ってたんで記念撮影参加せずww





北部から東部への移動は、道中ランチ休憩やシガラジャのカルフールでの買出しも考えてるので
むっちゃんに頼んでマンクーさん号を依頼。マンクーさんはスタッフの結婚式準備で多忙につき
結局はむっちゃんとこのドライバースタッフ君がやってきたけど、カルフールの買出しのあと
「何食べるー?」と一向にランチ場所が決まらない3人はドライバー君のおすすめのワルンで
バビグリンを食べることに決定。このバビグリン、とーっても美味しかった様子
(私は催事続きでローカルバビにうんざりなので、味見させてもらう程度にとどまるwww)
a0074049_1184812.jpg
道中、私がダマイの部屋にデジカメのチャージャーと予備バッテリーを忘れたことが発覚
2年前同じメンバーが集う中、ロンボクにバリ携帯を忘れた悪夢と重なるwww
結局 翌早朝からローカルの知人にバイクで取りに行ってもらい、午後には手元に戻ったけど
学習しろよ、俺!・・・とプチ自己嫌悪に陥ったのは言うまでもありません。

車内でくっちゃべっている間にテジャクラを過ぎテンボックを超えあっという間にトゥランベンも通過
a0074049_11133761.jpg
でもその時間にはタコサテ屋のタコは売切。残念がる2人に「明日、買いにいっちゃるばい」と
約束するも やはり翌朝もハビスだった模様。(私が行かずにセニョの知人に行ってもらったんだけどネ)

そして 一行は お花と動物だらけのおとぎの国Katana Villa(公式サイト)に到着
a0074049_1416212.jpg
意外に早く到着した私たちに少々戸惑い気味のおじさんスタッフ。(この時点でスタッフは1人)
でもね、このワヤンおじさんってば ほんとにいい人で、滞在中はとってもよくして下さいました
夜勤のスタッフも、夫婦揃って他に仕事を持ってるのに本職後に手伝いに来るって感じで
ここの専属ではないようなのだけど、手を抜かずに一生懸命まじめに仕事していたのが印象的。
朝食とお部屋の掃除や洗濯などは 午前中に来るワヤンさんの奥様と若くて可愛い女子が担当で
オーナー(レスリー女史)不在の間は、近所のWaeni'sの女将が管理を任されている様子。
だから Waeni'sのスタッフがデリバリーを聞きに来てくれたりお手伝いに来てくれたりもします
前回見学時にお会いできたレスリーは現在ドイツ滞在中で、今回はお会いできなかったけど
到着日にはメールでご挨拶をいただいたり、心遣いがすばらしいので不安は皆無でした。

部屋代に、朝食&洗濯&レンタルバイク3台がもれなくついてくるので
バイクに乗れる人は自力で徘徊も楽しいし、乗れない人はワヤンおじさんが乗せてってくれるし
送迎サービスのあるレストランに送迎を頼んでもいいし、夜のヴィラまでの坂道は暗いけど
徒歩圏内にレストランもいろいろあるので、とりあえず飢え死にすることはありません
ってか、キッチン使えるから自分たちで簡素な和食作って食べるのが一番嬉しかったりww
キッチンには調理器具も豊富だし、ちゃんと炊飯器もありまっせー!

決して 前もって前もっての痒いところに手が届く洗練されたサービスではないけれど
お願いしたことはきちんとやってくれるし いつもとってもきれいにしてあるので
素朴な田舎の誠実なおもてなしを受けた気分で、自分の家のように寛げるんです。
ブヌタンの山側の中腹に位置しているので、山からアメッドの海を見渡すような立地なのですが
この山の中の環境下で、(蟻はいるけど) 蜘蛛の巣1つ・トッケーの糞1つ見ないのは驚き!
今回、乾季の終わりだったので山がはげてて山側の景色がちょっと残念かな?と思ってたけど
逆にはげてたおかげで1階やリビングからも海や朝日がばーっと見える好条件。そして晴天!

スライダーではしゃぐ人 (この後、プールの水飲んでお腹壊した人www)
a0074049_11513972.jpg
プールには小さなグロットもあって楽しい!!
a0074049_1213395.jpg
meroさんの寝室 (Master Bed Room @リビング棟の2階)
a0074049_1210114.jpg
はるらら奥様の寝室 (Family Suite棟)
a0074049_12115077.jpg
私の寝室 (Moon Bungalow棟)
a0074049_12131335.jpg
各お部屋の使い勝手の良さ悪さなどはまた後日おいおい詳細記録するつもりですが
敷地内・お部屋内・どこを見ても細かい部分までいちいちフォトジェニックで楽しくて
おとぎばなしの世界に迷い込んだかのよう。それでいてデザインや見た目重視ってだけでなく
座り心地のいいソファー・寝心地のいいベッドなどなど居心地にもきちんとこだわったしつらい。

私の部屋だけはアウトサイドバスルームだったんですけど、この風呂がめちゃくちゃ気持ちいい!
季節的に虫が少ない時期だったからとっても快適で(虫の季節は他の部屋の風呂を使えばいい)
お風呂こだわり大臣的には 【Amed内でのバスルーム大賞・堂々と1位】 を贈呈しますwww

★後日詳細記録を残しますが、到着日からバッテリー切れ&デジカメの調子激悪につき
(撮れてる写真もロクなもんじゃないけど)写真の整理ができていないので
敷地や建物やお部屋の雰囲気は、ひとまず春の見学時の過去記事でご覧下さいまし★


★★★ '11年秋・Katana Villaの滞在記録 は以下のトピでどうぞ ★★★
お部屋のことは・・・Master Bedroom編 / Family Suite編 / Moon Bungalow
共有スペースのことは ・・・ プールやお庭・敷地編 / LDKエリアとサービス編 / 生き物たち
滞在中3泊4日の私達の行動は・・・ ダイジェスト編 / :: 番外編は・・・ '11年3月の見学編 /


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そんな3泊4日のレンタルヴィラ滞在中、アメッドでいろいろやりたいことはあったけど
居心地がよすぎてヴィラの敷地内から出たくなくて、ちゃんとした外食は到着日の夜だけw
というわけで、先日めでたく食のオアシスに認定された The Grill
a0074049_1230513.jpg
バッテリー切れでデザートを撮ってないのと 一番食べたかったものが売り切れだったけど
ほんとにどれもこれもおいしゅうございまして、はるらら奥様のお墨付きもいただきました!
オーナーのスザンヌにもとってもよくしていただいてますますお気に入りになっちゃいました★
※秋バリ中に合計3回通ったこのレストランの記録は ⇒ こちらの個別トピで!※

2日目の夜はヴィラ内ではるらら奥様特製(こんぶやかつおや味噌も日本から持ち込み!)の
お味噌汁をメインに、おにぎりの宴。旅先では豪華な日本食よりこーいうのが一番ほっとする!
もちろんはるらら奥様リクエスツのGood Karmaのコロッケもブンクスで調達上等。

その他、ローカルワルンで評判のいいものをブンクスしてもらってきたり
meroさんの酒のアテにAnda Amedでレバーパテをブンクスしてきたり
小腹がすいたらThe Storeでサンドイッチを買ったり、とりあえずヴィラから出たくない3人。

でも、むっちゃんちのスタッフのポロちゃんの結婚式には 朝からお祝いに行くどー!
a0074049_12384964.jpg
Jemelukまで出たので帰りにシュノーケルやカヤックするどー!
a0074049_1240812.jpg
この他、ヴィラのスタッフのワヤンおじさんのおうちがBangleなので
はるららさんは単独でアイルマッセムまでトレッキングにつれていってもらったり・・。
ある時は活動的に、ある時はのーんびり、それぞれの体調に合わせて気ままな4日間を過ごした後
私は近場のドリフに戻り、はるらら奥様とmeroさんは東部を出てウブドへと向かわれます。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

チェックアウト後の移動の道中、ランチや東部の各石鹸工場などを経由されるようですが
ロビナでペニーさんとお話して以降 この日のランチはGelumpangで という段取りになったので
私はランチ後に解散することにして、お2人を乗せた送迎カーをバイクで追走

というわけでやってきたのがGelumpangの絶景レストラン@Bali Asli(公式サイト)
a0074049_12542619.jpg
この眺め、見覚えある方いらっしゃいますでしょうか?
はい、このBiasの過去記事で景色をご紹介した「アバン~アンラプラ間の近道ロード」です。
この場所はこの10数年間、私とセニョの大好きな景色の場所で はるららさんにもいつかお見せしたい
と、常々から思っていたから この機会にはるららさんをお連れすることができてすんごい嬉しい!
とはいえ、前回の渡バリまではお店もカフェも何もないただの通過点だったので
この春、むっちゃんとチョコレート工場に行った帰りに通った時、道路の反対側の高台に
建築物が完成っぽいのを見て「宿でもできるのかな?あるいは個人宅なのかなー?」って言ってたら
出来上がったのがなんと ペニーさんがオーナーのレストランだったという! 気が利きすぎwww

そして、ダマイにまだおられるとばかり思っていたご本人登場で3日ぶりの再会に驚きー!!
a0074049_13102511.jpg
というわけで、今年8月にオープンほやほやのこちらでバリ料理のランチタイムと相成ります
a0074049_13863.jpg
ダマイで「塩ひかえめにしてネ」とお願いしていたのを覚えてくださってたのか
とても優しいお味で、それでもスパイスはしっかり効いてて とってもおいしかったんです。

ウェルカムドリンクのサラックが入ったジュース。このサラックの身が薄甘く漬かってて激うま★
これだけでもデザートになるぐらい美味しい。サラック嫌いの私が言うんだからこれってすごいこと!
デザートにピサンゴレンがでてきたかと思ったら実はシンコンのフリッターで、これもめちゃおいしい

食事メニューは単品のナシチャンプルか2人以上のMegibungのセットしかないんですが
お腹の具合が悪くてお茶休憩だけにされたmeroさんにスープを単品で用意して下さったり
食器やカップなどもいちいちこだわってあるし、Gelumpangの田舎の中とは思えない空間。
開業3ヶ月で 現在トリップアドバイザーのアンラプラの食部門第1位にも納得。

まぁとにかく 前には畑とたんぼ越しのアグン山。左手に椰子のジャングル。右手奥にも椰子の林。
すばらしいロケーションに、以前どこかのリゾートでみたことあるウエイターさんや厨房スタッフ達。
アンラプラの北、こんな辺鄙な村にいきなり現れるにしてはレベル高すぎじゃないかい???
今は朝10時から夕方6時までの営業で、モーニングティーとバリ料理のランチと
アフタヌーンティーに特化しているようだけど、その無理のなさもナイスだと思う!!
同時に ここではバリの地元のカルチャーを取り入れたクッキングクラスも開催されており
建物もメニューもバリらしさをきっちり取り入れてあるのにとってもモダンで清潔で
この土地を愛するペニーさんの夢がつまった素敵な空間になっていました。
あと、ユニークなトイレも必見ねw あぁ、開放感(爆笑)

サイトのツイッターかFB用??ペニーさん アグン山をバックにお料理撮影会中。
a0074049_13291112.jpg
※ここへの行き方を含むこの時の詳細は、後日UPした こちらの単独記録 でドーゾ!!※

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

Bali Asliでのランチを終えた私達。はるららさんとmeroさんはチャンディダサで石鹸購入を経て
ウブドへ向かわれますが、私はここからバイクで3~40分の我が家に引き返します
戻ったら、オーストラリア出張の出発でてんやわんやのセニョ~ルを横目に鬼嫁は爆睡。
この数日間の奇跡の早起きを取り戻すかのように翌朝9時過ぎまで16時間寝続けたのでした
※つか、秋バリ開始の時点でセニョがあんなに行きたがってたレストランにおいてきぼりの刑をくらわす酷い嫁
でもさ、本来ならばウブドへ行く日に一緒に行けたはずなのにおっさんがぐずぐずしてるのが悪いのだっ!※


というわけで、現在は滞在第7週目。むっちゃんちで海中華屋さんやyukixxさんと流し素麺をしたり
そろそろドリフのお片づけをしてみたりしながらAmed単独生活をのんびりと楽しんでいます
明日からはまた出かけるので、また今週末にでも7週目のメモを残すことになる予定です。

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2011-10-24 14:33 | bali & indonesia | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/13871132
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by JAM at 2011-10-24 20:40 x
タイチョ、こんばんは!週末からの怒涛のダイジェスト楽しませてもらってますよ^^v。それにしてもセニョさんがタイチョ以上にお忙しそうなことにビックリです。ウブド・ロビナ・アメッドともに滞在中に選択された食のバリエーションも様々だし、気心しれた宿でのひとときあり、王様の部屋で姫気分あり、童話のような世界で童心に還る日々ありでほんとうに盛りだくさん!
お知りあいの結婚式にお祝いに行くってのも滞在時期が合えばこそなのでタイミングが合って羨ましいです。でもって最後にペネロペさんの絶景レストラン!!完璧な旅程^^v。
Commented at 2011-10-25 09:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mahaloa at 2011-10-25 12:43
viajeraさん、こんにちは!
女子会 in BALI、むっちゃ楽しそうで素敵です♪
全てがオサレでディープなんですもん♪

憧れのAmed、アグン山の見える素敵なレストラン、行ってみたくなる
ところばかりです♪

はぁ~~・・・♪(うっとり)
Commented by bemnty at 2011-10-27 01:13
タイチョさん、こんばんは~
どれも楽しそうなダイジェストばかりで、
本編が気になりまくりです(笑)
イマイチ位置観がはっきりしないのですが、
絶景レストラン@Bali Asliってアリマンからでもそう遠くないのですか?
東部にも一度足を伸ばしてみたいと常に思ってるので、
アリマン滞在でバイクデビュー(おっさんがね)なんて妄想してます^^;
いや~しかし、修学旅行的女子会、楽しそうです!!
Commented by la_viajera at 2011-10-27 19:31
>JAMんちょ~!
本日、プチウブドへおでかけからめでたく帰還。今週末からの最後の滞在エリアへの移動前の
慌しい時期だったからいくかどうするか迷ってたけど行ってよかったわー。たのしかったー!
そしてバイク移動も気持ちよかったよー。
実は修学旅行の面々、順番に腹具合をくずしてたんだけどようやく復帰した様子。
最後にまたまた浮かれポンチエリアでの合流が残っているので元気になっていただけて安心っす
え?私?どういうわけか1人だけ いたって健康なんですけどーwww
Commented by la_viajera at 2011-10-27 19:33
>カギコメちゃ~ん!(10/25 09:02)
はーい、メールうけとっております。
年末年始に向けてやることいっぱいあって現実逃避中なので助かりますぅ~。
いまから返信するので待っててちょ。
Commented by la_viajera at 2011-10-27 19:57
>mahaloaさ~ん!
気ままな女子会、たのすぃーですよ~!!
でもね、タイチョ自身はオサレには程遠く油断しまくりやがりで
先日もケメ女将に「誰(どこのローカル)が入って来たのかとおもった。」といわれる始末www
さらに、長距離バイク移動時にツーリストとトラックは一斉検問されてて
ローカルのバイクはスルーだったんだけど、どの警官もわしを停めようとしないwww.
頼むから誰が停めてくれよー。わしゃツーリストだぜ!・・と悲しくなる有様(爆笑)
アグン山がどーんと見えるカフェやレストランって、各エリアにあるにはあるんだろうけど
どっちかというとローカル寄りの仕様になってて景色はいいけど建物やサービスへのときめきは
少ないじゃないですか?でも、ここは田舎の雰囲気をこわさずにバリらしさは最大限に活かして
なおかつときめきをくれるのでこういう物件ができたことはとっても嬉しいです!
Commented by la_viajera at 2011-10-27 20:12
>bemntyさ~ん!
アリマンからバリアスリは近いわけではないけどめちゃくちゃ遠いわけではないというか・・。
今日、バイクでウブドから帰る時にメーター測ってみましたが
目安としてセンセイシャ工房からバリアスリまで、一番わかりやすい道を通って7Km弱でした
アリマンからセンセイシャ工房は、山越えもあるので私ののろのろ運転だと20分ぐらいかと思うんですがそれとプラスして30分ちょいってところかなー?
マジライダーさんだともう少し時間短縮できるかと思いますわ
ブロウシャーには地図がかいてあるので帰国したらスキャンして載せますが
所要時間や距離云々よりも初めての場合山道に入ってからがわかりにくいのが難点かな?
ま、一本道なんで迷いようがないんですけどアンラプラ方面から行くと突然高台側に現れるので
一生懸命前ばかり見てたら見落として果てしなく北上してしまう可能性大かとww
今の所道中に行き先表示の小さい看板はでてるんで今後もうちょっと大きな看板になると
わかりやすくなるかなー?なんて思ってます
Commented by nekotanyan at 2011-10-28 23:19
タイチョさん、こんばんは! 
またまた東部に素敵なお宿が登場ですね☆
お部屋ごとにインテリアが違うから、どの部屋にするか悩みそう~。
スライダー!! ついつい何度もtryしちゃうでしょう(笑)

絶景レストランもいいですね~。
日本なら富士山、バリならアグン山の姿がバッチリ見えると
「あぁ、いいもの見たなぁ」っていう気持ちになります(年でしょうか^^)

↑検問がちと気になりますが。。。
東部をあちこちバイクで巡るのが楽しみです♪
Commented at 2011-10-28 23:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by la_viajera at 2011-10-29 10:59
>nekoさ~ん!
このお宿、すでに築7年は経過しているらしいのだけど
田舎においてはそうは思えないほどのメンテナンスのよさに驚きっ!
3部屋の中には、オーナーさんの私物がおいてあるので使いづらい部屋もあるようなんですが
お値段もお手ごろだし、ドリフから近くってもミニマム3泊でも個人的にはリピありでーす!
検問。私がスルーされたポイントは、例の滝ロードを通ったら通らずに済む道上でしたわっ
夕方には引き上げそうだから、早い時間帯は裏道を、帰りは大通りを通ると遭遇率は低いかも?
あと、日曜日はいないwwww。トランベンへ行く道は午前中にポリが一斉検問してると聞いてるので
私も午後からしかでかけないようにしておりました。今回DPSで免許買うつもりが機会を逃したので(汗)
どっちにしてもハイアット前のような「一旦奥のスペースに連行あり」って感じではのではないので
バイクのSIMに2万ルピアほどはさんで見せればお金だけとってスルーされそうな感じというか(笑)
いろんな角度から見るアグン山。それぞれにてっぺんの形なんかが違ってて楽しいよー!
Commented by la_viajera at 2011-10-29 11:10
>カギボス代理~!(10/28 23:28)
ご安心くださいな。メール読んでるよー。
うへぇ~もうすぐ11月ですやん。現実に引き戻されたわwww
昨日までお片づけとかいろいろ追われることが多かったのと
今日午後から回線環境良好なところに移動するんで
その後ゆっくり返信しようとおもてたところなんで、今夜あたりメールします
11月末と12月中旬の途中抜け出しの件、お心遣いありがとうございますとボスにお伝えくださーい
Commented by enakdays at 2011-10-29 23:11
タイチョさん、こんばんは~
バリ長期滞在うらやましいです~!!
内容も盛り沢山で私のまだ知らないバリが一杯です^^
スライダー付きのプールのある宿いいですねぇ~
お部屋もそれぞれがテーマがあって選ぶ楽しみがありますね
私はタイチョさんの泊まられたオレンジとブルーの壁のお部屋が好み♪
かなり遅くなりましたが、GAYAの記事をちょこっとだけUPしたので、GAYA記事の方をリンクさせて頂きました
突然の大雨に降られ、GAYA滞在は数分
慌しかったんですが、オレンジチョコありつけました^^

それでは残りのバリの滞在、大切に大切に過ごされてください♪
Commented by la_viajera at 2011-10-30 01:10
>sukuさ~ん!
オレンジチョコのことなら、今回はアイスじゃないけどteba sari のオーガニックオレンジチョコに魅了されてしまいました!
塊で売ってるんで削りながら食べるんですけどネ!
今は、スマホからレスしてるので慣れなくてアップアップなんですが、後程ガヤ記事を見に伺いますネ~
残りわずか4日となりましたがラストスパートで滞在をエンジョイしつくすつもりデス!


Commented by ibusatoko at 2011-10-30 11:49 x
タイチョ~。アメッドではお世話になりっぱなしですんません。
長かったバリ滞在もあと僅かですね。
またWに滞在ですか?いいな~。 
頂いたWのアメニティ、重宝しちょります。タイチョの元気な髪には使用感イマイチのご様子だったけど、私のへなちょこ髪にはいい感じです。いつか私もお泊りして、ブリスゲットするぞ~。
いえ、目的はあくまで「楽しいホテルライフ」です。
Commented by la_viajera at 2011-10-30 23:19
>ibusatokoさ~ん!
いえいえ、こちらこそ楽しい体験させてもらってありがとさーんです!
Wね、初日は寝るだけ利用のつもりで日陰部屋を予約してたんだけど
またUGでめっちゃ眺めのいい部屋になってて、結局敷地内ひきこもり
今日からはもともとハイカテゴリーの部屋をとってたんだけど、今度は広すぎてもてあまし中
さっき、部屋のテラスの目の前に大花火が打ちあがってテラスで大興奮してしもうたwww
blissのシャンプー、日本では夏は私も愛用してるのさっ!冬はもうちょっと香りも含めて
しっとり系のものを使ってるけど、決してイマイチなのではないんですよー
私の髪が痛みすぎてて(しかも長すぎて)なかなか普通のシャンプーでは
太刀打ちできんというだけの話なんっす。でも香りはほんとに好きなのらー!
Commented by 623 at 2011-11-08 15:41 x
現在、とってもヒマしてるわたすどす。

この前、vila flowのオーナーさんが来られて、話してたら、
「bali asli」へのお食事を勧められました。

なんでも、vila flowのシェフもペニーさんだったとか。。。。
世の中、狭いですね~~~!!

では、出張、頑張ってチョ!
Commented by la_viajera at 2011-11-09 01:16
>むっちゃ~ん!
おっはよー!無事馬車馬期間に突入しております。アメッドではたくさんお世話になったのに
仕事復帰後のご挨拶のひとつもできずすいませんー。今週末には一旦帰国するので
その時にでもあらためてゆっくり連絡させていただきやす~
つか、むっちゃんは10月めちゃくちゃ忙しくてめちゃくちゃ働いたから
どーか今のうちに休養してくだせぇー。今月末にはマダムK様もいらっしゃるしwww

FLOWのシェフもペニーさんなの??あの時の美味しい料理、スタッフが作ってなかった??
ペニーさんが監修してらっしゃるってことかしらん??どっちにしても、さっすがー!!
またSergeさんがjumelukに来られた際にはよろしくお伝えくださいませませー
<< また来ちゃったよwww '11年秋バリ第6週目... >>