※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。

<< The Menjanganで遊...

The Menjanganで遊... >>
2011年 08月 22日
The Menjanganで遊ぶ ~Snorkel at Bajur Bay編 ~('11年4月)
a0074049_2329691.jpg
'11年春のThe Menjangan滞在。プール遊び / 乗馬 / と、陸地での遊びが続きましたが、
元々はジャングル&ビーチリゾートと名乗っていたぐらいなのでもちろん海遊びも満載。
とはいっても、今回私達が海遊びをしたのは対岸のムンジャンガン島ではありません。

マダムK様も私も 過去にムンジャンガン島でのシュノーケルORダイビングの経験者なので
特にそれが第一目的と言うわけではなかったから、島まで行く方が海の中は楽しいと知っていても
「海のコンディションが良かったら島まで行くかも?でも今回のメインはあくまでもジャングル」
という心意気で挑んだのです。そして たとえ島まで行ってももはやペーパーダイバー暦15年の私。
マダムと一緒に潜って足引っ張るのは申し訳ないので、やるならシュノーケルかな?って感じ。
マダムは、もし海と天候のコンディションがよければシングルエントリーでも参加する気満々で
ちゃんとダイビングの一式も持参されたんだけど、リゾート内だけでなく各所ショップに連絡を
とったところ マダムの行きたかったポイントへ行くコースが希望日に催行される予定はなく
他のポイントについても雨が降ったりもしてたので海の中のコンディションがよくないとのことで
今回はダイビングに関しては見送ること決定。でもせっかく敷地と海は隣接してるんだから
結局は パッケージについていた「バジュル湾でのシュノーケリング」というアクティビティに参加。

ちうわけで、このトピでは ジェッティ界隈(元・マングローブガゼボ/ 現・スパエリア)の雰囲気と
バジュル湾でのシュノーケル そしてシュノーケル後になぜか潜入したお船の中の様子などを
記録しておきたいと思います。お天気良くなかったので写真はイメージダウンやむなしですがww





まずはリゾート内の簡単な地図 (※ クリックで大きくなります※)
a0074049_23295010.jpg
今回 遊んだのは 外洋まで出る手前の湾部分で 湾の向こう側にはミンピやガワナが見えます
上の地図上では、上の方に黄色い字でビーチヴィラやスパなどを加筆した部分、わかります?
ここのジェッティーから出発して、東側の湾になった部分。(だから、海遊びと言うより湾遊び?!)

時系列豪無視しているので、実際にこのシュノーケルをしたのは3日目のお昼前で
ビーチヴィラに移動してすぐだったから、ビーチヴィラから散歩圏内だったのですが
モンスーンロッジやバリタワーからだと、おなじみ、リゾート内移動用バスで移動します
a0074049_21404247.jpg
こちらは海のアクティビティデスクのある場所
a0074049_23341193.jpg
このすぐそばに 以前マングローブガゼボというカテゴリーがあった場所があり
現在は、そのガゼボはスパとしてリノベーションされているようですが、私達の滞在時は
以前の建物が取り壊されて リノベ後に使うバレの骨組みだけが残ってる準備段階でした
マングローブの林の中の道は迷路気分で楽しかったです
a0074049_23382172.jpg
海に向かってこんなバレが点在しています。ここがマッサージ場所になるのかな?
a0074049_23384513.jpg
緑も濃いいし、光が射してくるとこんなにキラキラするんです。
a0074049_155799.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そこからそのまま海を左手に進むとジェッティーが現れます。
バジュル湾でのシュノーケルのエントリーはここから
a0074049_23394451.jpg
振り返ってみる。秘境度満点w
a0074049_041712.jpg
前夜雨がふったようで透明度はイマイチとのことと あいにくの曇り空。
だけど焼けなくていいかも??とかいいつつ マイギア(持ち込み)をつけて早速ドボンとエントリー。
でも最初の15分位は、当然のように海の底のお掃除に余念のないガイド君とマダムK様。
潮の流れで流れついてきて、珊瑚にひっかかったり底に沈んで砂と一体化している
お菓子やラーメンのプラスティック袋をガンガンもぐりながら獲ってきますwww。
私は、途中で疲れて脚を引っ張ると申し訳ないのでヘタレの象徴@ライフジャケット装着だったので
潜ろうにも潜れないから、2人のプラスティック捕獲競争を水面から眺めてたんですけど
見事な潜りっぷりよりも ちゃんとごみを拾うという習慣を見て「ダイバーさんやなぁ~」と感心。

昨夜の雨の影響もあって透明度低いけどそれなりに楽しかった海の中
a0074049_23454462.jpg
a0074049_23405944.jpg
ビーチエントリーで気軽に見れると思えば満足度高し!
a0074049_12371427.jpg
目が慣れてきたら小さい魚もいっぱい見えるのでそれも楽しw
a0074049_2345282.jpg
バジュル湾でのシュノーケル。
スタッフいわく、やっぱり近年はごみが増えていろいろと今後の心配もあるにはあるのだけど、
時期や天候なども含み 海のコンディション次第ではもっと透明度もあるとのことなので
こんなに気軽にエントリーできるなら いつかの再訪時にもまたチャレンジしてみたいと思います。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

今回、シュノーケルを楽しんだのは リゾート内 ビーチヴィラのお部屋から少し東(軽く散歩圏内)
つまり バリ島の北海岸線上の湾になったところでしたが、ここまで来たからには
ビーチヴィラのあるSentigi Beachから北西に見えるムンジャンガン島まで行くと
もっともっとカラフルな海の中が見えるので 本来ならばそっちがオススメですwww

これは 2002年秋ムンジャンガン島でのシュノーケルに参加した時の写真
(使い捨て水中カメラでもここまでカラフルに写った!)
a0074049_0374624.jpg
この時点でも自然保護の為に人数制限があったとはいえ既に死んじゃった珊瑚も見受けられたし
9年前の写真なので、海の中が歳月を経てもこの状態でキープされてるかどうかは怪しいけど
私には、ムンジャンガン島といえばたくさんの珊瑚とたくさんの魚でカラフルだった印象が
とても強いので お天気もあまり良くなかった今回は、雨降った後で透明度もいつもより低いと聞けば
せっかく感動した過去の思い出があるのにわざわざガッカリしにいくこともないだろうとの見解で
少々にごってても諦めのつく(笑) 敷地内で気軽にドボンできるコースを選択したわけですが
この写真見ると、やっぱり今回もムンジャンガン島まで行っておけばよかったかな?とプチ後悔ww

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

マダムはとってもタフなので、放っておいたらいつまででも海中に居る勢いwww
そうこうしているうちに私のフィンのストラップが切れたのでそれを潮時に陸に上がりました
たっぷりとシュノーケルを楽しんだ後は 人目を気にせずリラックス。(まさに、これぞ大の字)
a0074049_2353515.jpg
マダムK様、 豪快すぎwwwww
a0074049_23532628.jpg
丁度この時、ジェッティにつけているボートが 湾内に停泊中のクルーズ船に
何かを届ける予定だったらしく、「船見に行く??」と声をかけていただいたので「行く」と即決。
ちうわけで、ちゃっかりボートに乗り込んだ人wwww
a0074049_23535722.jpg
もともとはこの青年が船に物資を運びたかったようで・・・(便乗上等!)
a0074049_23545167.jpg
あっという間にジェッティが小さくなっていく・・・
a0074049_23542869.jpg
距離的にはカヤックで行っても知れてる距離なんですがw クルーザーに到着
a0074049_23551345.jpg
この船は、The Menjanganが所有しているらしく、船のアクティビティも楽しめるようで、
船内に宿泊できる設備もあるから数日間かけて遠くまでのクルーズにも対応可能とのこと。
(でもそれは、船のスタッフ談なので ほんとのところどうなのかは確証ナシですwwww)
a0074049_004535.jpg
数々のクルーズダイブで船生活に慣れているマダムいわく「思ったよりちゃんとしてる!」とな。
a0074049_012155.jpg
私達が船の中で「これ何ー?」と 質問攻めできょろきょろしている間、
ふと下を見ると ここまで運んでくれたボートの兄ちゃん(パンイチ)、マンディ中。
激写すると、身をくねらせて 「キャッ★」ってwwwww (それ見て「オネェかよ!」と大爆笑)
a0074049_014797.jpg
そんなこんなで、ひょんなことからクルーザー見学もさせてもらって
「シュノーケルが目的だったから財布も何も持ってきてない!」と、チップあげるタイミングも逃してしまい
船内を引っ掻き回すだけ引っ掻き回して 日本人のおばちゃん2人はリゾートに戻ります。
a0074049_023157.jpg
うちらーのシュノーケルガイド君
a0074049_02513.jpg
↑ この子、前日のカヤックの時もガイドしてくれたんですけど、なかなかツメの甘い子で・・(爆)
いえ、仕事のツメが甘いとかじゃなくて 案内人という仕事はちゃんとやってくれるんですよ。
でも、最後の最後に 仕事関係なくずっこけてしまうというすばらしいオチ芸人の素質をお持ちで
この時も、かっこよく船の先に立っていたかと思えば バランスをくずしてオットットとなる始末www
そういうことがおこるたびに もはや「それ、ネタ?」と 大爆笑する 関西のオバチャン2人。
そんなこんなで シュノーケルもその後のクルーザー突撃もとっても楽しかったです。

とはいえ、私、個人的には海遊びとしてはシュノーケルよりもカヤックの方が好きなんですw
今回はマダムK様にカヤッキングの楽しさを味わっていただくべく巻き込んでみましたので
時系列無視になってますが 次は この前日に参加したカヤックの記録に続きます。

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2011-08-22 16:48 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/13341325
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< The Menjanganで遊... The Menjanganで遊... >>