※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。

<< The Menjanganで遊...

Taman Bebek Res... >>
2011年 08月 17日
The Menjangan ~ Monsoon Lodgeで遊ぶ編 ~ ('11年4月)
a0074049_1252647.jpg
’11年4月の頭。マダムK様と過ごした ザ・ムンジャンガンでの3泊4日。
滞在時点でのお部屋の様子は、モンスーンデラックス#102編 / ビーチヴィラ#03編
前もってUPしているので過去記事で確認していただくとして、滞在中の記録は後回しだったので
多分駆け足になること間違いないんっすけど ここにきてようやく着手しようか、と。(遅っ!)

ここはビーチもあるジャングルの中だから、トレッキングだのバードウォッチングだの乗馬だの
サイクリング?だのシュノーケルだのダイビングだのカヤックだの船遊びだのとめいっぱいの
アクティビティが用意されてるので 【遊ばなきゃ損】ぐらいの勢いで楽しめたのですが
63歳(しかも病みあがりw)のマダムK様にも体力で負けるヘタレな42歳の私的には
意外にもいっちゃん印象に残ってるのが モンスーンロッジ(旧・モンスーンフォレスト)の
お部屋の前のプールで傍若無人に遊んだことだったりするわけで・・・
厳密にはプールというよりも、プールに併設のホットジャクージが決め手なんっすけど
湯加減がサイコーすぎて(笑) このエリアとは距離があるビーチヴィラに移ってからも
「あの"いい湯だな"がこっちのエリアにもあればいいのにー」と恋しがる始末www

そんなこんなで、このトピではモンスーンロッジのエリアで遊んだえとせとらを記録しておきます。





モンスーンロッジのエントランス。(立地はビーチまでかなり距離があるジャングルの中です)
a0074049_1234331.jpg
'11年4月の滞在時点ではここがレセプションになっており、
ウェルカムドリンクをこちらのロビー部分でいただいたあと、すぐ後方のお部屋に
チェックインとなりました。私達が滞在した時点で部屋に電話はなかったんですけど
(meroさん談では、以前はモンスーン棟のお部屋にも内線電話があった模様w)
レセプションと近かったということもあって このエリアに滞在中の最初の2泊は
なんだかんだとお願いするのもフロントスタッフに直訴できてとてもラクでしたが
この2ヵ月後、'11年6月に2年ぶりに再訪されたmeroさん情報によりますと、
レセプションは今後敷地内別エリアのバリタワーの方に移動する予定とのことなので
私達が滞在した時と比べて 今後はスタッフこき使い便利度は変わるかもしれませんww

Monsoon Lodgeには、モンスーンDXとモンスーンスイートのお部屋があり
各部屋はプールを取り囲むように配置されているのでどの部屋もプールアクセス
a0074049_12495129.jpg
ちょっと高台になったスイート棟からレセプション側をみてみる
a0074049_12485317.jpg
チェックイン直後にスタッフが案内してくれたのは・・・・
a0074049_12544443.jpg
客室棟から少し外れた位置にある・・・
a0074049_12552320.jpg
ここ~!!
a0074049_1256614.jpg
このゲージの中には、ジャラップティが数羽いるとのことで、
視力悪い&カメラの望遠機能が壊れている私には動く白い物体しか見えない(泣)
送迎で一緒に来てくれたむっちゃん&マダムK様&鳥類が苦手な私に関しては
この鳥(カンムリシロムクドリ・Bali Starling)がバリ固有の種でとても珍しいとは知ってても
「わーきれいね~」って感じで なんともありがたみのない普通の反応だったんだけど
アメッドからここまで送迎してくれたマンクーさんは鳥大好きバリ人なので興奮ww
a0074049_12554445.jpg
いやぁ~、長距離送迎につきあって下さったマンクーさんに喜んでいただければ本望ですw

このゲージの中だけでなく、普通にジャングル内にいろんな鳥が飛び回っているので
セールスのイブからは「バードウォッチングがオススメですよ!」とお聞きしていたのですが
ごめん・・・私、鳥類(の目)が怖いんですぅ~。双眼鏡で拡大されたの見るなんで無理ーww
(でも、今こうやって看板の説明見てると、この鳥、めっちゃ可愛いやんwwww)

一応マダムK様にも参加を打診してみたのですが、マダムも鳥が苦手とのことで
今回はバードウォッチングには参加しませんでした。でも、このジャングルをお散歩しながら
西部国立公園内の自然や生き物のレクチャーを受けるのは、エリアの生態系を知り
リゾートが目指している自然との共存の形を感じることができると思うし、旅行者自身が
一層この大自然への愛着も沸くのでは??と思うので 再訪時には参加してみたいかも~?

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

3泊目の朝に、前日見学して気に入った新棟のビーチヴィラ#2に移動したのですが
たしかにビーチヴィラのロケーションはすばらしいし、設備も新しくていいんだけど
それでもモンスーンデラックス(#102)のお部屋も良かったなぁ~・・って思うのは
なにも 当時レセプションが近くてスタッフ呼ぶのに便利だったってことだけじゃありません

なんつーても、モンスーンロッジのエリアにはプールがあるからねw
a0074049_12584268.jpg
しかも、滞在中はこのエリアでのほかの滞在ゲストがゼロだったので常に貸切。
お部屋のテラスのデッキチェアで寝転がって、暑くなったら目の前のプールにドボン。
海とは違って、あがった後にねちゃねちゃにもならないし砂まみれにもならないのでプール大好き
(私は、海遊びよりも川遊びやプール遊びの方が好きなもんで・・・。真水さいこーwww)

ワイルドなジャングルの中ゆえに掃除しても掃除してもプールに落ち葉や実が降ってくるので
スタッフがお掃除してくれようとするんだけど、掃除中に入るのはなんか落ち着かん。

・・・というわけで、私達が取った策は 「網、おいてってかーw 自分ら~でやるわwwww」

マダムK様自ら 網を両手に獲物確保に向かいますwwww
a0074049_1304163.jpg
見よ! この勇姿! (マダムフレディーバージョンでお届け)
a0074049_1312427.jpg
なかなかコツが要るようですがコツを掴んで かなり楽しんでるマダムww
a0074049_13143100.jpg
もう、ゴミ取りに夢中wwwww
a0074049_133362.jpg
あまりにも楽しそうなので私もやってみるー
a0074049_1334093.jpg
これ、持込の浮き輪使ってますけど、底に足が付かないからではありません

単に、横着したいだけ(爆)
a0074049_1342439.jpg
横着しながらも、すぐに「しんどい~」って疲れるヘタレな私w
疲れた体を癒すのは、やっぱ風呂っしょ?? いえ、ここは風呂じゃないんですけどねwww
a0074049_13235967.jpg
このジャクージ、お湯なんです!! ブクブクと言うよりジェット水圧なんですけど
a0074049_13242857.jpg
ジェットが出るところに腰を当てて内側の段に座ったらきもちえーのwww
しかもこの湯の温度が 日本人にはバッチリの湯加減。(間違いなく地元民には熱く感じるはず)
かといって、のぼせるほどは熱くなくてほんとに極楽極楽~の気分なんっすわ。
本やらコーラやらタオルやら灰皿やらをこの周辺にセットすれば、いつまででも浸かっていられるw
このホットジャクージがあるかぎり、別にモンスーンDXの部屋にバスタブ要らんわと思った私。
(※ MonsoonDXのお部屋内の記録は こちらの過去記事でドーゾ※)

そして、横着するための労力は惜しまない私が編み出した究極のリラックス体勢がこれ!
a0074049_13285894.jpg
お掃除(?)を終えたマダムK様も「こりゃ~ええわ~」と、ご満悦。

これ、見た目は不自然な体勢に見えるんですけど お尻は内側の段の部分にのっけてて
後ろからゆるめのジェット水流がでてるので軽い腰マッサージ気分が味わえるし
脚を浮き輪の向こう側のヘリにひっかけてるので、足がのばせてラクチンなんです。
そして、本を読む時に腕をあげたままだと疲れるけど、こうやって本を浮き輪のヘリに乗せると
あーら、腕も疲れないし本の角度もとっても読みやすうございますの。うふふ~

・・ってどこまで横着したいんですか、私wwwww

この付近は、温泉が沸く場所もあるとのことなので これが天然温泉だったら更に嬉しいんだけど
ここのホットジャクージは温泉ではなく 普通の温かいジャクージ・・・とのこと。
でも、ほんとに いい湯だな なので 非常に気に入りました!!
このジャクージに近いから・・・という理由でのモンスーンデラックス選択、多いにアリです!
ここでのプール遊び&いい湯だな。  ❤❤❤ あ~、楽しかった❤❤❤

※ '11年4月頭の滞在時の記録です & The Menjanganの公式サイトは ⇒こちら

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2011-08-17 16:06 | bali & indonesia | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/13303802
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by JAM at 2011-08-17 20:12 x
しつこくこちらにも連コメうみません^^;
でも、このマダムK様のご勇姿とタイチョの横着っぷりを見たらこちらにもコメントせずにいられなかったよー^^v。
外国の温泉やホットジャクージって日本人にはぬるすぎますよね?なのにバリで、しかもムンジャンガンで適温のいい湯だなだなんて、これは一度体験してみたいもんです^^。
Commented by magical_cat7 at 2011-08-17 20:15
タイチョ、お久しぶりです~。
プール遊び楽しすぎ!マダム、逞しすぎ!
フレディーバージョンに笑えた~ww
こういう脱力系なところもバリ島の良さですね~^^
Commented by bemnty at 2011-08-18 00:54
タイチョさん、こんばんは~
ムンジャンガントピ再開嬉しいっす^^
ムンジャンガン、行きたいのはやまやまなんですけど、
ちょっと無理かな~って思ってたんですけど(おっさんと2人じゃイヤだな~って)、
ここ最近になって何人かで行けそうな雰囲気になってます(嬉泣)
行けるとなると来年の4月、そうタイチョさんが行かれた同じ月。
ムンジャンガンの気候はどんな感じでした?
それとやっぱりどうせ行くなら3泊かなと思ってるのですが、
心配なのは食事。
ぶっちゃけ飽きましたか?
引き続き食事トピがあるならその時で、予定がなければこっそり教えてくださいね♪
Commented by marikkomekko at 2011-08-18 12:25
ホットジャグジーいいですね~!!
やっぱり日本人は身体を冷やすより温める人種ですから(笑)
プールって意外と身体の芯から冷えちゃうし、そのあとで温まれるのってすごくうれしい。
しかしマダム様のお顔がこわい・・・・www
Commented at 2011-08-18 18:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nekotanyan at 2011-08-18 21:53
“いい湯だな” 懐かしい~です♪
昼もいいけど、夜はまさに露天風呂気分で「極楽」でしたね。

↓ Taman Bebek、20世紀の雑誌で見た印象と違ってビックリ(笑)
ピカピカすぎない雰囲気のあるリノベですね~。
お得なキャンペーンの復活を切望!
Commented by la_viajera at 2011-08-18 23:21
>JAMんちょ~!(3連コメ大上等!!!)
こちらにもどーも!
ほんと、この湯加減はいい意味で衝撃的でした。この湯加減、誰が設定してるのかは知らないけど絶妙。
もしも、もしも 欧米人やイネ人が「熱い」とクレームつけたとしても
このお湯具合だけはキープし続けてほすぃー
いつもこんなに【いい湯】なのかはわからんのだけど、いつかJAMんちょも体験してみてください!ぜひ!
Commented by la_viajera at 2011-08-18 23:27
>まじかるさ~ん!
ほんと、マダムは小学生並みに元気すぎwwww
マダム伝説はムンジャンガンだけでなくサヌールやクタでも
いかんなく発揮されておりますので、私が秋バリに旅立つまでに
どれぐらいのマダム・フレディーの姿を記録し続けられるか
ブログ上の目標にしたいと思ってます。ふふふ~
(っていうか、秋バリ中にもマダムにバリに来てほすぃーわ)
Commented by la_viajera at 2011-08-18 23:38
>bemntyさ~ん!
もちろん食事記録も 駆け足になるとは思うけどおいおいUPするわよん。(目標・今月中)
以前のトホホ具合を知らないので比較できないのだけど
ものすごくトホホを想像してたので、そのわりにはマネージメント変わってから
少しずつ努力の跡を感じた次第。まだまだ途上中だと思うので手放しでは喜べませんが
私達はカップ麺のレフィルと大きなマグカップ持参で小腹がすいたらそれを食べてましたww
マダムK様のもちこんだ焼きソババンバンにも助けられました(爆笑)
bemntyさんが行かれる頃にはパンタイレストランもオープンしてそうだから選択肢は増えそうですね
4月といってもほんとに4月の頭だったからまだ雨季があけてなくて、曇りの時間帯も多かったし
夜中に雨が降る日もあったので、海も(ムンジャンガン島までいけばきれいだと思うけど)
バジュル湾に関しては雨の後などでベストコンディションではなかったと思う
でも、個人的には乾季のこの界隈の海は2度体験済みだし
マダムもムンジャンガン島のダイビングは何度も経験してらっしゃるので
今回は緑のジャングル希望だったから私的には良かったですよ!
Commented by la_viajera at 2011-08-18 23:44
>まりまりちゃ~ん!
ホットジャクージ最高!!しかも露天風呂気分サイコー!
そんなところで自分は日本人だなー。日本人でよかったなーなんてしみじみ感じます。
えー?女装のフレディ怖い??(フツー、怖いってwwww)
でも、マダムK様には私の心からの敬愛をこめて
これからもフレディーの仮面を被り続けていただきますわ
(フレディーの仮面と言ってもエルム街の悪夢じゃないわよ)
Commented by la_viajera at 2011-08-18 23:48
>カギコメ様!(8/18 18:55)
はじめまして。ご訪問&コメントありがとうございます
確かに、マネージメントが変わってリノベされたり設備も増えたりしているので
お部屋代だけでなく食事・アクティビティともに以前よりは値上げしているようですし
今後も上がる可能性は否めないので、私的には滞在時のことしかわからないけど
なるべくブログで記録していく部分はデータが残ってる範囲で当時の金額を表示してみますね
駆け足になるかもしれないけど、まだしばらくムンジャンガンネタは続く予定ですのでどうぞよろしくです。
Commented by la_viajera at 2011-08-18 23:57
>nekoさ~ん!
星空の下、露天風呂気分でここで酒の一杯でも・・。いいねー!!!
私はお酒は飲まないけど、間違いなく 指しわしわになるまで入ってると思う。
ほんと、これがある限りモンスーンデラックスという選択肢、多いにありです!!
うちらーの部屋、ジャクージとは反対のラインだったから
もしも次回DXに泊まるならジャクージに近いところをRQしてしまいそうな勢いww

↓タマンベベ、意外じゃろ?でも昔からの部屋はそこそこ昔からの感じを保ってて
またそのノスタルジックな感じが良かったりするんですよー
そのうちキャンペーン復活するんじゃないかと睨んでるんですがどうだろ?
その時まで円高が続いていればもっとお得な気分が味わえるかも???

Commented by russi at 2011-08-23 23:21 x
ハァ~ビバノンノ、って言いたくなりますね、いい湯だな♪
しかし、マダムフレディ、違和感ゼロなのが恐ろしい…。
Commented by la_viajera at 2011-08-25 20:09
>russiさま~!(3連コメ大上等!!!)
こっちにもコメントサンクスモニカw
はぁ~ビバノンノンの後の「宿題やれよー」に、いまだにギクッとなる私ですww
(つか、いまだに出席日数足りなくて単位取れなくて卒業できないかもしれないという
大学生気分の夢を見ます。しかも、けっこうリアルにwww)
<< The Menjanganで遊... Taman Bebek Res... >>