※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。

<< The Menjangan ~...

Taman Bebek Res... >>
2011年 08月 14日
Taman Bebek Resort&Spa ~ 旧エリアのお部屋と眺め編 ~
a0074049_14591037.jpg
ロビーとパブリックエリア編 実際に滞在したバリアガスイート編に続いて
やっぱりTaman Bebekといえばこっちのエリアの印象が大きいでしょう?ってわけで
今回は 旧エリアというか、昔っからあったヴィラ(バンガロー?)群周辺のお話です。

朝、敷地内を散歩してたらスタッフが「今なら掃除中なので他の部屋も見れるよ~」とのことで
(普段は閉まってるけど毎朝掃除スタッフが入ってる間は鍵があいているから、らしいw)
敷地内をかる~く案内していただいたのでその時の写真と印象を記録しておきたいと思います
さらに北側にぽつんと存在するらしいPresidential Suiteは見ていないのですが
お散歩した範囲で一番感激したのが Made Villa横の小道を下ったところからみた景色。
そこから左側を見たのがTOP写真なんですけど、なんとFourSeasons Sayan ビュー
私、建築物としてのFSSがとっても好きなので、この角度で見れることにちょっと興奮(爆)
のちにここからの正面や右サイドの写真も載せますが ほんとに息を飲む景色でした。





私にとっては昔からその存在は気になりながらも 知らんうちにNovusの傘下になってて
知らんうちに傘下を外れてた・・と言う感じで なんでこのタイミングで急遽泊まることになったかって
もうそれはタイミングとしかいいようがないんですけど、長年気にはなっていたとはいえ
事前の近況情報が少ないからこそとても新鮮な気持ちで楽しめた敷地探検。

現在の公式サイトに敷地図があったんですが、写真小さくてPCでも読めないよーww
なので適当に 書き込んでみました。(間違ってたらごめんちゃい)
a0074049_15582961.jpg
でも、このエリア全体がタマンベベックだけの敷地ではないんです。
敷地内の通り道に Sayan Terraceに行く道もあってまるで迷路。
夕方頃、多分夕景を見るためにロシア人観光客&通訳さんの3人連れがお散歩中だったんですが
この人たちは他の宿のゲストだったようで敷地に不案内だったため迷いまくっておられました。

Sayan Terraceといえばかつてはこの付近での絶景宿として名を馳せてましたが
メンテナンスの甘さやスタッフのやる気なさなどで特にテロ以降は廃れてるイメージが大きくて
宿泊先候補からは完全スルー。むしろお客さん居るの?大丈夫なの?とさえ思っていましたが
リノベしたのかどうかは知りませんが、一応今でも営業されておりましたwww

ところで、Taman Bebekの土地は バリの各所での造園や建築やランドスケープデザインで
おなじみのランドスケープアーキテクトであるマデウジャヤ氏(ミシェルホワイト氏)が
'80年代に手に入れた土地だそうで そんなランドスケープの達人が選んだ土地
っていうだけでも そのロケーション、眺めは素晴らしくて当然なわけで・・・・・。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

まずは、バリアガスイーツ棟に程近いスパの隣に位置するバレーヴューヴィラから。
バレービューは Westと Eastの2棟あるのですが 名前ほどには渓谷は見えませんw
もしかしたら建った当時は見えたのかもしれないけど より渓谷側に他の建物が建ったり
自然現象で周囲の木が育ちすぎたから見晴らしが悪くなっただけかもしれませんが・・・

Valley View West Villa (お口直しに サイトの写真等は ⇒ こちら
a0074049_1551290.jpg
夕方に案内してくれたスタッフはこの部屋が一番好きだといっていました。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

その隣にある、赤と緑の扉が印象的なお部屋は・・・

Valley View East Villa (お口直しに サイトの写真等は ⇒こちら
a0074049_1544482.jpg
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

更に北側に進むと目にはいるのが フレンチコロニアルスタイルのクロワッサンヴィラ。
実は、サイトの写真を見てからこの部屋を見るのを楽しみにしていたのですが
屋根も要修理な感じで 現在リノベ中なのか、しっくりしない中途半端な感じだったので
通常でもイメージダウンになりかねない 私が撮ったヘボい写真は割愛します。

Croissant Villa (サイトの写真等は ⇒ こちら

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ここから、渓谷沿いにプールが見えるエリアに突入。
その中でも、一番内陸側でファミリー利用ができるマレーヴィラへ

Malay Villa (お口直しにサイトの写真等は ⇒ こちら
a0074049_1554636.jpg
朝の散歩時に案内してくれたスタッフ的にはこの部屋がオススメだそうです。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

プールのすぐ背後のロイヤルヴィラはゲストがいらしたので外観のみしか撮れず

Royal Villa (サイトの写真等は ⇒ こちら )
a0074049_1561785.jpg
この部屋、ゲストがいらして実際には見れてないんですが
サイトの写真を見る限りではとことなくTSっぽくてけっこう好きなテイストだったりします

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そして、これはどのヴィラの専用ってワケでなくこのエリアのパブリックプールにあたるのかな?
そんなに大きくはないけど 渓谷に面したプール。
a0074049_15104057.jpg
この日は曇りで夕景もドン曇でしたが夕陽鑑賞ポイントでもあります
a0074049_15111365.jpg
朝は山も見えるし対岸の椰子の木がキラッキラしてるんです。
a0074049_15114236.jpg
おっとプールのすぐ隣に 2階建てになった別の部屋があるぞwww::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

・・・というわけで、渓谷沿いにせり出すように建っていたマデヴィラにもお邪魔します★

Made Villa (お口直しにサイトの写真等は ⇒ こちら
a0074049_1513820.jpg
螺旋階段を下りたら半屋外のリビングエリア
a0074049_15133595.jpg
半屋外のトイレ、ワイルドすぎwww
a0074049_15135917.jpg
この、半屋外リビングの横には階段で下れる小道もあってすごい眺めなんです!

屋内からも絶景なんですよ!(2階の寝室部分のソファーの後方に広がる景色)
a0074049_1522224.jpg
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

この他、更に敷地の北側に Presidential Suite (サイトの写真等は ⇒ こちら )があり
そちらはプライベートプールつきのお部屋だそうで、渓谷に面しているので絶景との噂です。
今回は 朝の敷地散歩中にスタッフに案内してもらった範囲だけなのでその部屋は見てないけど
サイトの写真を真に受けるとしたら(笑) かなり素敵な雰囲気なので気になる存在ではあります。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

Made Villaの横の細道的階段を少し下ってみましょう
a0074049_15223228.jpg
左の眼下にフォーシーズンズサヤン (高見の見物気分w)
a0074049_1527031.jpg
正面から左側にかけては山あり椰子の林あり棚田ありアユン川ありの贅沢ビュー
a0074049_15571277.jpg
午前中だったらラフティング中のひとたちが見れるかも?
a0074049_15311727.jpg
もういっちょFSS側 (どんだけあの建物好きよw)
a0074049_1532792.jpg
最後に、プールからの1枚。
a0074049_1558875.jpg
実際に見たお部屋は、公式サイトの写真が良すぎるってのもあって
サイト写真よりはちょっとくたびれていますが(爆) 私の撮った写真よりは実際の方がいい感じです
この環境下なので何度もリノベが必要だろうしメンテナンスも大変だと思うのですが
個人的にはこのお宿の持つ雰囲気やコンセプトや個性は 新旧エリアともに好きなので
旧エリアのノスタルジックな古きよき感も残しつつ、今後もリノベやお手入れを続けてほしいな~。

私がアメッドからバイクで来てたから、外食もバイクでひとっとびだしクリーニングも毎日安い店に
持っていけたし エリア内送迎(この時点では多分有料・ただし空港送迎は無料)も使わなかったし
オイルマッサージが苦手な私とはるらら奥様の2人だったからスパも利用しなかったので
サービス面がどれぐらい充実してるのかは 実際の所はわからなかったんですけど
お願いしたことはきちんとやってくれたし リクエストした時の反応は良かったので概ね好感触。
とてもリラックスしながらも 敷地のあちこちに魅了されてエキサイティングだった4日間でした
安いプランを見つけて下さっただけでなくご一緒してくださったはるららさん、ありがとー★

※ すべて'11年3月の滞在時点での記録です ※

まだまだウブド編で記録し残したことはあるのですが、秋バリ旅程が接近中につき生き急ぐ方向で。
当ブログ上、春バリでのはるらら奥様がご帰国されたので 次からはマダムK様Weekに突入です★

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2011-08-14 23:57 | bali & indonesia | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/13285439
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arak_okano at 2011-08-15 19:51
アラックです。
バグースなビラがあるんですね。
今日はカユマニスでマッサージを
してきました。
夕方、走って怪我しました?
今回失敗&故障ばかりです。
帰国の飛行機を1日間違えていて、ホテルを
一泊キャンセルしました。
Commented at 2011-08-15 20:41
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bunga5 at 2011-08-17 00:04
viajeraさん、こんばんは。
素晴らしいjungle viewですね〜。
直近の渡Baliはスミニャックだったのですが、あちこち工事中&渋滞も凄くて、
暫くBaliはいいかなぁと思ってしまったのですが、、
やっぱりUbudは良いですね。
中心部は今はどんな感じでしょう? 昨年の年始以来ご無沙汰です。
そろそろ行かないとなぁ〜なのですが、この夏も他所へとなりました。
Commented by suku at 2011-08-17 01:02 x
タイチョさん、こんばんは!
どこまでも果てしなく続く椰子の木♪
私の憧れの景色です!
実際に生で見たらもっと迫力あるんでしょうね。
遠くにうっすらお山も見えたり、川も棚田も渓谷もなんて贅沢な景色ですね!!
お部屋もこれくらい個性があった方がいいですね^^
最近はどこも画一的なテイストのお部屋が多い気がするので。
ちょっとロケーション確認しましたが、GAYAに近いんですね~
アイスが溶けない距離(笑)
Commented by la_viajera at 2011-08-17 15:42
>アラックさ~ん!
今頃まだウブドご滞在中でしょうか??
帰国日、一日間違えてたとはいえ滞在中に気づいてよかったですね!
お怪我されたとのことで心配ですが、どうぞご無理なさらないように
残りの滞在を療養兼リラックス気分で楽しんできてくださいね!
Commented by la_viajera at 2011-08-17 15:46
>カギコメさ~ん!(8/15 20:41)
そそそ、フォーシーズンズビューってのがなんか高まるwww
空中蓮池の部分&メイン棟だけじゃなくて、リバーサイドのプール部分もバッチリ見えるんですよ
フロントとかは、とってもきっちりしてたんですけどお掃除やレストランのスタッフは
地元ののんびりゆるいスタッフって感じで、それはそれでほっこり気分でしたよ!!
Commented by la_viajera at 2011-08-17 15:59
>bunga様~!
ウブドも中心地は交通渋滞(C系団体さんのバスが原因説多し)や
建物の乱立等ですっかり雰囲気は変わってしまっておりますが
それゆえに一層「そんな中でも変わらないもの」を見つけることもできるので
やっぱり私は好きですね、ウブドw。一方、南部は私が知ってる時代の南部とは
もうベツモノと割り切ってるのでそれはそれで楽しませていただいておりますwww

この宿の敷地からの眺めも素晴らしいんですが、もう少し北の
bunga様の「お山の定宿」からの眺めも昔から評判で素晴らしいですよね
夏旅は別のお国とのことですが、またウブドにも戻ってきてくださいー
(・・って私が言う事じゃないけどwwww)
Commented by la_viajera at 2011-08-17 16:06
>sukuさ~ん!
今まで、サヤン地区では、ガヤトリのアマルタ(というヴィラ)から見た景色が
滞在中の楽しかった思い出も含みで一番印象的だったし
サマヤウブドのエントランス奥からの景色もぱーっと開けてて気持ちよかったけど
(田んぼ好きの人には棚田面積の広いサマヤエントランス奥からの長めの方がお好みかも?)
やっぱFSS(の建物)フェチの私にはこの立地、コーフンしましたっ!!

そして、そうなんです!!毎日ジェラートを徒歩で買いに行ける距離なんですよ★
道中、小売店でジュース買ったりおやつ買うのも楽しくてwwww
夜だけ空いてるおいしい民家ナシチャン屋も徒歩すぐなんですけど
滞在中は村のオダランか何かで閉まってまして・・。でも代わりに
ガヤのすぐ近くのムスリム系ワルンでブンクスしたりしてました
虫とか苦手な人には 旧棟はおすすめできないけど、バリアガスイーツの
カテゴリーなら(眺めはなくとも)そこそこ快適には過ごせると思います!!
Commented by JAM at 2011-08-17 20:08 x
こちらにもこんばんは!
この通り沿いの古くからあるコテージやバンガローって、名前は聞いたことがあっても謎な部分が多かったけど、ここもJAMにとって今どんな風になってるのかな?って謎の宿の1つでした。旧エリア?の雰囲気は想像通りだけど新しい方のレセプション周辺、色合いも個性があって可愛いじゃないですか!!お部屋もタイチョが泊まられたカテゴリーなら使い勝手も問題なさそう。それにしても旧エリアの絶景っぷり・・これぞウブドの渓谷ビューの醍醐味ですね。溜息ものです。
Commented by la_viajera at 2011-08-18 23:16
>JAMんちょ~!(連コメ上等!!)
こちらにもありがとー。私も、気になりながらもなかなか泊まる機会がなかった宿の1つだったんだけど
実際に行ってみて、あの世界観、気に入っちゃったわさ。
そんでもって旧エリアの圧巻のビューに参りました!!
もちろん古い方のお部屋も味わい深くていいし、新しい方も安易に流行に走ってない美意識を
感じられて 今回はコスパも良かったからなかなか気に入ってしまいました!特価万歳(爆)

Commented by russi at 2011-08-23 23:25 x
FSSのリバーサイドのプール、滞在中のお気に入りでした。
酸素が濃くて、疲れが体の毛穴から全て出ていくようにリラックスしていました。
あんな椰子の木ビューがお手軽に!いいなあ。
でも、トイレは屋内がいいです(笑)
Commented by la_viajera at 2011-08-25 20:19
>russiさま~!(4連コメ、ヒデキ感激!!!!)
本来ならば 私とて、上から眺めるよりも
あのFSSの敷地の中から周囲を見上げる方希望ですwww
でも、見おろしてみて「またあの緑の中に身をおきたい」と、FSSへの野望再燃。
今の円高のうちがチャンスなんだけどなー。いっぱい煩悩がありすぎてせっかくの円高に、野望が追いつきませんーww

余談ですが、↑のワイルドな屋外トイレのお部屋、2階の寝室の奥に
別途屋内トイレはあったかと記憶してますww
<< The Menjangan ~... Taman Bebek Res... >>