※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。

<< Taman Bebek Res...

'11年春のウブド滞在... >>
2011年 08月 13日
Taman Bebek Resort&Spa @ Sayan, Ubud ~パブリックエリア編~
a0074049_1162310.jpg
'11年春バリの3月第3週、はるららさんとのウブド滞在で3泊4日をともにしたのはこのお宿でした。
予約した2月の時点では Novus Taman Bebekだったんですけど、宿泊した3月には
いつの間にかNovusがマネージメントから手を引いたのか、Novusの冠がとれて
Taman Bebek (Resort&Spa)に戻ってました。(現在の公式サイトは ⇒ こちら

こちらのお宿、かなり以前から気にはなってたんですけど古そうなので躊躇しておりまして
ただ、以前は60ドル台で泊まれるとも聞いていたのでそれなら新館のスイートならば
(眺めはないけど)いつかお試し泊してみたいな・・とほんのりと思ってたところ
ぼやぼやしてるうちにいつの間にか公示200米ドル越えの強気価格になってたので
「そこにその値段は出せんわ」と、この数年間煩悩から抹殺してたんです
ところが、何かの話の流れでその話をしたとたん 検索の鬼@はるらら奥様が
ナイスタイミングで空港送迎付の特価を見つけてきて 勢いでポチッと押した私達。
(その特価は、それ以降もどこでチェックしてももう出てない格安金額ですwww)
もちろん 一緒にお泊りなので更に安上がり。なにー、このタイミングの良さ★

・・ってか、最初は「シェア時にはこの機会にフォーシーズンズサヤンに泊まっとく~?」
っていうノリだったのに ウットリにも弱い半面、やはり【特価】に弱いのが主婦魂。
うちらーがタマンベベに3泊した値段はFSSの1泊分にすら全然満たないぞ、こらwwww

たしかに、旧館は古くて不便な部分もあったりするけど 中にはすごい絶景の部屋があったり
眺めはなくともバリアガスイート側のロビーにおいては、こんなにキッチュで可愛いインテリア。
ちょっとノスタルジックで個性的な宿がだーいすきな私としてはレセプションで既に興奮★
※ 何度もすみませんがデジカメ半壊中&いつもの適当撮影につき見苦しい写真ですいません※





こちらがレセプション。バリアガスイートはすぐ奥。
a0074049_2257100.jpg
ブルガリリゾートと同じ古地図がお出迎えしてくれます。
a0074049_231695.jpg
バイクで一足先にチェックインした私。ウェルカムドリンク飲みつつはるららさんを待つの図
a0074049_234687.jpg
カウベル、可愛い~。
a0074049_243994.jpg
レセプションからラウンジとバーエリアにかけてが何もかもめっちゃツボ。
特にカウンター裏のフィリップスの電球箱を模したでっかい物体、それ何よ???ww
a0074049_241984.jpg
レセプション付近はWi-Fiが入るので、無料でネットに繋ぐことができます。
すぐ後方のバリアガスイートのお部屋にも電波が届いてましたけどwww

ちうわけでこのバーラウンジの奥が バリアガスイート棟(1棟で計4部屋)
a0074049_251786.jpg
建物は比較的新し目で壁とかもきれいでちょっと想定外w
a0074049_265294.jpg
お部屋のある棟を越えたらプール。
a0074049_293211.jpg
プールサイドで食事をするスペースもあります
a0074049_2154125.jpg
滞在中は、ほぼ貸しきり状態で泳いだり
a0074049_2161166.jpg
泳がずともプールサイドでぐうたらしたり読書したり
a0074049_2164083.jpg
朝食スキップしてソトアサに行っても、戻ってきたら飲みのもだけ運んでもらったり
a0074049_217251.jpg
もちろんここで朝食をいただく日もあったり・・・
a0074049_2172643.jpg
※朝食は、部屋でもプールサイドでもロビーラウンジでもどこでも持ってきてくれます※
内容はABFかインドネシアンって感じですけど、典型的なお手頃価格な宿の朝食ラインナップ。
お味は特筆すべきこともなくほんとにフツー。だからこそ気軽にソトアサに行くわけでww
こちらが、プール側から見たBali Aga Suite棟
a0074049_2175732.jpg
私達の部屋は2階の、写真に向かって右の部屋だったんですけど
このお部屋を含む、バリアガスイート棟の記録は次回のトピ(多分明日w)で・・・・。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

このお宿、宿側の方針でどの部屋にもTVがないんですが、TVやDVDを観たい人は
TV鑑賞用のラウンジ(小部屋)があって、滞在中に地震の状況が気になるはるららさんは
NHKを見るために通い詰め。(その間、私はネットを繋いで現状の情報収集)
でも、通信状況が悪かったりニュースの時間がわからなかったりで結局まともには見れず。

そんな、TV&DVDラウンジ。室内のところどころに遊び心
a0074049_2184128.jpg
「食って金払ってとっとと帰っとくれw」 / 水野晴郎に見えるオッサンのランプシェード
a0074049_219212.jpg
この小部屋でニュースにかぶりつきのはるらら奥様。
a0074049_2313492.jpg
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

バリアガスイート棟はレセプションのすぐそばですが 昔からある旧ヴィラのエリアは
スイート棟よりももう少し北側になりまして、そこへ行く途中に スパがあります。

お宿に併設の And Spa
a0074049_221057.jpg
利用していないので値段も技術も不明ですが、ちら見はさせていただきました。
外観の古ぼけたノスタルジィさとは裏腹に中はとってもきれい
a0074049_2213541.jpg
ただし、バスリチュアルを受ける場所が屋根ナシで直射日光。暑そうー(笑)
そしてスパヴィラ内のトイレの目の前にこの絵って・・。遊び心効きすぎw
a0074049_2215666.jpg
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

この付近は車で通り過ぎてたから以前はあまり注意してみてなくて確証はないですが
多分かなり前からあったレストラン(ワルン?)兼 旧ロビーのような役割かと思いますが
サヤン通りからレセプションに入る道よりも少し北側、Sayan Terraceの入口に
Taman Bebek ”The Warung”と看板の掲げられたレストラン&カフェがありまして・・。
ここもタマンベベックのお宿に併設の設備の1つのようなのですが
11時ごろオープンの為 朝食会場には使えないのと、いつも閑古鳥でなんか暗い。
ここ、ちゃんと手入れしたら 実はとっても可愛いお店になのにもったいないーーー。

サヤン通り沿いです。 奥に入ればサヤンテラスとタマンベベにつながります
a0074049_2243387.jpg
Sayan Terraceといえば かつて「この付近イチの絶景」と評判の場所
・・・という記憶があるのですが、メンテの不備やスタッフのやる気のなさ気な感じとか
宿泊場所としてはいまいち食指が沸かなかったんですけど、それでも眺めに関しては
やっぱりスゲーな・・という気持ちは未だに強いんです。で、そこと同じ通路を通って
分かれ道の別の先に位置するTaman Bebekのバンガロー的ヴィラ群も
やっぱり、噂にたがわずすんごいロケーションに建っているというわけでwwwww
とはいえ、お部屋に居ながらにして絶景を拝めるのは1部屋だけなんですけど
(このエリアより少し北側にあるプレジデンシャルスイートを入れると、絶景部屋は2部屋かな?)
旧棟が点在するエリアにあるプールや マデヴィラ付近からの景色は 気持ちよすぎ!!
a0074049_2265872.jpg
Taman Bebekのヴィラエリアのプールからの景色。
a0074049_2342167.jpg
ヴィラエリアの各お部屋や、このエリア内の別の位置からの圧巻の眺めは
(なんせフォーシーズンズさえも見おろす開けた位置で高見の見物気分満喫www)
写真のできばえ的にそのすばらしさが伝わるかどうかはかなーり怪しいものの
2件後のトピで改めて記録するとして、とりあえず 次は バリアガスイート編に続きます。
※ 明日中に 2つのトピを連続でやっつけてしまう予定です※


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2011-08-13 23:57 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/13279632
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Taman Bebek Res... '11年春のウブド滞在... >>