※ 今日の一言 ※ '17年の春バリもまだまだ個別記録を残したまま、少し早めの秋バリが始まってしまいました。秋の60日間が終わるまでは時々upする予定の自分メモ用ダイジェストでお会いしませう~!

<< ピクニック気分のソトアサ ~S...

カルボナーラを食べに ~Pla... >>
2011年 07月 27日
あのパンケーキをウブドで! ~Swept A Way Restaurant @ Samaya Ubud ~
a0074049_2111476.jpg
'11年3月のウブド。はるららさんとの合流時に、前もって「行こうね!」って約束していたのは
既に記録した West End Cafeでのハイティーアリラウブドでのカルボナーラぐらいでしたが
その他、どこかうっとりできるお宿のダイニングでお茶か食事をしたいね~・・なんて言ってたんです。
渡航前は 宿から近いという事もあってFour Seasons Sayan説が有力だったのですが
この機会に あえて行ったことない場所に行きたい気分が勝ってしまった気まぐれな私w
行ったことないってことは、雰囲気も おいしいかどうかもわからない・・というリスクも伴うわけですが
はるららさんを巻き込むのだから「高いだけで美味しくなかったねー」なんて思いたくないので
お料理にも期待できそうなThe Samaya Ubud (公式サイト)に白羽の矢を立ててみましたw





場所は、カユウブの少し南。'11年3月にはサヤンのメインストリートにも看板が出ていました。
無謀な私達はアポナシでぷいーんとバイクで乗り込みましたが セキュリティゲートを越えると
すぐに車寄せ&駐車スペース&レセプションのエリアになったのでとてもわかりやすかったです。

レセプションでスタッフに「ランチしたいのですが・・」と伝えると、ランチタイムは敷地の下の方の
川のそばのダイニングしかオープンしていないので カートをお呼びしますね~、とのこと。
ちなみに、このレセプションの奥からの渓谷ビューは視界が開けててとってもいい眺め。
a0074049_2362891.jpg
カートに乗って、敷地内を下りながら リバーサイドに位置するレストランへ向かいます
a0074049_2155853.jpg
渓谷に向かって、高い位置から順に客室があるヴィラが多い中、ここの客室棟は一旦下まで降りて
平らになった位置に並んでおり 例えて言うとロイヤルピタマハのヒーリングヴィラのような立地。
やいのやいのとお喋りしながらカートでレストランまで向かう途中に 客室棟のエリアも通過しました。
ウブドにしてはモダンでスタイリッシュすぎる気がして、個人的には「そーいうのは南部で泊まるから・・・」
って思ってしまい 宿泊の選択肢からは外れちゃうのですが、ウブドは好きだけど虫地獄は苦手で
暗いのも苦手で スッキリと快適に過ごしたい人にはありがたいアコモなのではないかと思う。
お部屋の中を見て万が一気に入って これ以上煩悩沸いたら収拾つかないので中は見てませんが(爆)

そして リバーサイドの Swept Away Restaurant に到着~
a0074049_2162875.jpg
曇り空で暑くなかったので 川の傍のテラス席を陣取りました
a0074049_2171887.jpg
このカラフルさはサマヤっぽくないような・・・(イメージ先行中w)
a0074049_217409.jpg
毎日、1日のうちの少しの時間雨が降る天候だったので、ちょっと川の水も濁り気味w
a0074049_2181421.jpg
振り返れば、屋根のある席。
a0074049_2183533.jpg
宿泊ゲストの皆さんは、お出かけされているかお部屋の中で食べられることが多いようで
この時間帯のレストランのゲストは私達だけだったのですが、おかげでリラックスしまくりやがりw

スタッフもさすが!とーっても気が利いてスマートだし丁寧だし感じがいいんです。
a0074049_219167.jpg
この女子に 「滞在先はカユウブですか?」って聞かれたので 「なんで??」って聞くと
「私、以前カユウブで働いてたのですが あなたを見たことあります」って。 ひー!どんな記憶力よwww
「今回は もっともっとエコノミーなお宿に泊まってるのよん」なんて説明しながら 会話も弾むわけで。

'11年3月時点のドリンクメニュー (単位は1000ルピアで+21%税サ) ※クリックで大きくなるよん※

a0074049_2193176.jpga0074049_2195291.jpga0074049_2201559.jpg
Deep PurplePower Ball (共にRp.50,000+21%税サ) もちろん美味しい!
a0074049_2222148.jpg
私は Tiger Prawns (Rp.120,000+税サ)
a0074049_2225759.jpg
これ、エビがプリップリで火も通り過ぎてなくて いくらの塩気が丁度いい感じで美味しい★
メニューには Tiger Prawns, Sour Dough, Iceberg, Abocado, Mayonnaise,
Red pepper Ketcup, Boild Egg, Caviar
・・って書いてあったんですが、実際に出てきたのは
キャビアじゃなくていくらだったから、最初はちょっとガッカリしたけど イクラの塩分がアクセントになって
食感も楽しかったので結果オーライ。 本来はマヨネーズ系も苦手なのですが かけすぎてなかったので
私には丁度いい量だったし 付け合せのポテトもほくほく&しっとりでつまみ食いが進む進む・・・。

この春バリで いろんなエリアでお食事したけど 最終的には 「美味しいレストランは火加減がいい。」
という日本では当然過ぎる結論が出ましたw. ゆですぎ、焼きすぎなど 火を通しすぎのレストランが多い中
(それは、暑い国では衛生上仕方がないというか 日本のようにはいかないってのはわかるんですが)
火を通しすぎて焦げすぎてたり固くなっていたりしない 「丁度いい火の通リ具合」ってのが
どれほど素材を引き立てて美味しくいただけるか・・ってのを 今更ながらも痛感した次第で・・・。
この時のエビちゃんも、プリップリでジューシィでとっても美味しかった~。

はるららさんの Sweet Polenta (Rp.120,000+21%税サ)
a0074049_2232232.jpg
これも、おいしいー!(はるららさん、恒例のサリオーガニックの料理以外でこの春一番のお気に入りとのこと)
メニューには Sweet Potato Honey Polenta, Char Grilled Vegetable Salad, Parmesan
と書いてあり、食べる前は「甘い料理が苦手な私にはどうだろ?」と思ったので覚悟して味見したら
たしかに甘めなんだけど 素材のスイートポテトの甘さメインという感じで 他の味付けともうまく絡んで
グリルされた野菜も好きな夏野菜がメインってこともあって とても美味しいんですけどっ!
a0074049_2245739.jpg
2人で、声をそろえて 「そうそう、こーゆーのが食べたかったのよー!」 と、大満足。(単純)
a0074049_2253043.jpg
参考までに'11年3月時点のランチメニュー。 単位は1000ルピアで これに+21%税サです
※クリックで大きくなります※  (一番右はベジタリアンメニュー。日本語表記だねw)

a0074049_2255618.jpga0074049_2262654.jpga0074049_2265171.jpg
※ 公式サイトのこのページからもメニューのページへ飛べるよん※

とても気に入ったのでデザートもここで食べて帰ろう!ということになりまして
改めてメニューを持ってきてくれたスタッフと料理やお部屋などについての話をしていたんですが
個人的に気になるのは やっぱりあのパンケーキ。 海のサマヤで食べたパンケーキが忘れられなくて
「ねぇねぇ、お山のサマヤのパンケーキってどんなタイプ? 海のサマヤのと似てる??」なーんて
失敬なこと尋ねちゃった私。形状とかいろいろ教えて下さったのを聞いてると むむむ、似てるwww
「それも食べたーい!」って食いつくと スタッフいわく それは朝食メニューでこのレストランではなく
上のScene Restaurantのメニューなので 残念ながらここにはそのメニューがないとのこと。
じゃ、明日にでも改めてソトアサで来るね~!って それはそれで再訪の理由が出来てノリノリの私達。

ところがどっこい! ここからが Samaya式 ホスピタリティの素晴らしさ。

「上から届けるので少々時間がかかりますが 今からご用意させていただきましょうか?」とのこと

なんですとー!そんなことを アポなしでふらりとやってきたビジター相手にも配慮して下さるとは!!
大喜びで 「では、お言葉に甘えまして 苺のパンケーキを よろしくお願いしまーっす★」

気分を変えるために屋根のある場所に移動して Ice CoffeeIce Cappuccinoで仕切り直し。

どんなのが来るかな~ とワクワクしてたら キターッ!! これよ!これ!!(大興奮)
a0074049_2291517.jpg
でたーーっ! 勝手に命名 「白いパンケーキ!」 (お値段はRp.80,000+21%)

上で作って持ってきたとは思えないほど焼きたて感があるのは何故?!もしや、こっちの厨房で焼いた?
海のサマヤ同様 焼き色は淡いけれど、中までちゃんと火が通ってて でも ふわっふわで 美味しい!!
いやー、ここでも火加減の巧みを感じた次第で・・・。そして Breeze(海のサマヤ)でも感じたんだけど
下に敷いてるザラメのお砂糖が いい甘みのアクセントになるのよー。シロップかけなくても美味い★
最初はシロップかけずに食べて、次にシロップかけて食べるというバリエーションも楽しみながら
ほぼ一口サイズともいえる小さくてふわっふわで優しいパンケーキは 海のSamayaを思い出す~!
いや、むしろ苺との絡み方やデコレーションは こっちのパンケーキの方が高まる~www
既にランチ後で満腹なんですけど もっと食べたい!!って思ってしまったぐらいの軽さも素晴らしい。
a0074049_2294149.jpg
美味しい~!と大騒ぎした挙句、もっと食べたいので(爆) 明日のソトアサ訪問決定。
そんな私達の気持ちを察してか、「明朝 Scene Restaurantのお席をご用意しておきましょうか?」
・・・と、なんだかマネージャーっぽい人まで出てくる始末で 至れり尽くせりなんですけどっ。
「明日もタマンベベッからバイクで来ますが 不審人物ではないのでヨロシク」と和やかにアポをとった後
カートを呼んでもらって 後ろ髪をひかれながらレストランを後に・・・・。
a0074049_2301058.jpg
リバーサイドに位置する Swept Away Restaurant は朝食時間は開いてないとのことなので
明日は レセプションの階下 (渓谷の上の方)にあるレストランでの朝食になるのですが
「今日とは別のロケーションでお食事できるってのも楽しそう」という期待に胸躍らせながらの退散。

結果論から申しますと 翌朝のパンケーキはこの時の苺パンケーキにはかなわなかったのだけど
それとは別に 「そうそう!こーいうのが食べたかったのよ」とキャッキャ大喜びだった朝食メニュー。
そんなScene Restaurantでのソトアサに関しては 次のトピで記録しておこうと思います。

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2011-07-27 19:36 | bali & indonesia | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/13149294
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by marikkomekko at 2011-07-27 21:10
ぎゃーーーーーーーー、おいしそすぎて気が狂いそう(笑)!
samaya ubud、年末年始の候補だったのだけど最低5泊だか7泊だかって言われてがっくしきたのよね。しかもお値段もとてもとても庶民の我が家が連泊できるようなものではなく・・・。
でもこんなにおいしいなら行く価値ありますね!
うちは言葉の問題以上にオットのめんどくさがりのせいでソトアサは近所以外に無理なんだけど、ランチに行ってみたいなぁ。
Commented by enakdays at 2011-07-28 01:06
タイチョさん、こんばんは!
眺めがとってもいいとこなんですね
ちょっとインテリアの色なんかがアレって感じですが(笑)
この渓谷ビューと川に突き出た広い快適テラスが気持ち良さそうです♪
お料理も凝ってる感じで火加減の加減がちゃんと出来てるってポイント高いです^^
お値段もそんなに高くないんですね
それにしても何てフォトジェニックなパンケーキなんでしょう~!
甘党&炭水化物大好きなのですっかり目を奪われました(笑)
ホイップ付でしたか?
Commented by mahaloa at 2011-07-28 12:51
viajeraさん、こんにちは!
もう1枚目のお写真からして、目が釘付けでございますー!
可愛いパンケーキの塔のお姿ったら~♪
おーいーひーそー!
あのBreezeの系列のお宿のお料理となれば、きっときっと美味しいに
違いないですもん♪

それに、スタッフさんたちの素敵な対応がもれなく付いてくるとなれば、
もうシアワセ♪はお約束ですね~!
ソトアサトピが楽しみです♪♪
Commented by JAM at 2011-07-28 19:12 x
こんばんは!うわぁー可愛すぎるよ、このパンケーキ!イレギュラーのメニューなのに用意してくれるってだけでも感激なのにそれがこんなに可愛くて味も美味しいときたらもうたまりません、、、、。翌朝の予約もしちゃう気持ち、わっかるー^^v。
Commented by nana_delicious at 2011-07-29 15:08
タイチョさん、こんにちは!!
なんとあのパンケーキがウブドでも食べられるんですね!
サマヤで外アサした時、ストロベリーパンケーキの美味しさに
やられましたよー。
この朝ごはんのために泊まりたい!って思いましたもん(笑)

それにしても素晴らしいホスピタリティーですね。さすがです!!
いつか泊まってみたいなぁ。

Gayaのジェラート、なんだかんだと毎年見送ってしまっていて><
次回は絶対に行きます!オレンジとチョコの組み合わせ、私も
大好きなんですよー♪はぁぁ、バリ行きたい。。。

Commented at 2011-08-01 16:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by la_viajera at 2011-08-04 02:30
>まりまりちゃ~ん!
承認だけしてレスが大変遅くなってすいませーんwww
確かに、1泊だけでも相当奮発しなきゃいかんお値段なのに5連泊とか言われた日にゃ~ww
でもこうやってレストランだけでも行けるのはありがたやありがたや
しかも、どんなところへでもバイクで行っちゃう私達。すんまへんww
ソトアサはお寝坊さんの私には1人だったら寝てて無理だったと思うので
お連れさんがいてくださっていい体験ができたと思ってます
パンケーキ、びっくりするぐらい小さいけどこれもまた可愛いんだよね~
とっても美味しかったので是非!お昼のメニューにはないけど尋ねてみたら
この時みたいに作ってくれるんじゃないかな??みんなでリクエストし続ければ
そのうちレギュラーメニューにしてくれたりしてwwww
Commented by la_viajera at 2011-08-04 02:44
>sukuさ~ん!
この椅子のカバーとクッションの色はちょっとアレ?って感じ、思った思った(爆)
でもよーく見たら取り外し可能なのでもし不評の意見が多ければそのうち外れるのではないかと
睨んでおりますwww。 それにしても火加減ってほんと大事。
でも実は この春バリで食べた料理の中で ここでの火加減の巧み以上に【火加減大賞】だったのは
南部のレストランとかではなくダマイロビナのダイニングだったのです!すごいわー田舎なのに

パンケーキ、ホイップはついてないんだけどこれ、ホイップ不要です!
(本来私はホイップ大好物なんですが・・)この軽さ、ふわっと感
ホイップなしでこの食感を味わっていただきたい・・それぐらい美味しかったです★
Commented by la_viajera at 2011-08-04 02:49
>mahaloaさ~ん!
ロケーションもお味もスタッフの対応も◎、いえ、花マルでした!!
量的には少なめだと思うんですけどそれが私達には丁度良くて
おかげさまでデザートがわりのパンケーキにまで到達できましたわw

ソトアサ、Breezeのようなメインの付け合せにまでわくわくするような感じでは
なかったけれどピクニックしてるみたいな気分でとっても気持ちよかったですよー。
でもね、私の撮った料理の写真がしょぼすぎてUPするのをためらうくらいの記事のできばえww
・・・というわけで現実逃避して1週間以上更新をさぼっておりました。
サマヤウブドさんのイメージダウンにならないことを祈りつつ投稿予定(爆)
Commented by la_viajera at 2011-08-04 02:53
>JAMんちょ~!
こんなに雰囲気良くてサービス良くて美味しかったら翌朝の予約しちゃうでしょ?でしょ?
とにかく、こんな美味しいパンケーキをウブドで食べれるなんて・・と感激のタイチョです
願わくば、常に同じコンディションのパンケーキを出し続けていただきたいっ!!
Commented by la_viajera at 2011-08-04 02:59
>nanaさ~ん!
nanaさんも海のサマヤのパンケーキに魅了されたのでつねwwwと思って
さきほどそちらの過去記事のbreezeのパンケーキ見に行ったら、なんとくるみつき!&ベーコンつき!
わしがBreezeで食べた時よりグレードアップしちょる&美味しそうすぎる・・と悶絶ww
私もBreezeで思ったよ「ここの朝食の為に泊まりたい」と!!
でもお部屋の雰囲気が好みじゃないので結局は宿泊の選択肢には入らない私。海も山も(爆)
お山のサマヤのパンケーキは海のよりも小ぶりだったけど、どっちにしろ
粉もんが美味しいって嬉しいですよねー。あーん、今食べたいよー。夜中だけど・・・。
Commented by la_viajera at 2011-08-04 03:15
>カギちゃ~ん!(8/1 16:53)
レス放置ごめーん。さっきメール送りましたのでそちらでご確認を!
いつも手間かけてさーせん。今年もご想像の通り丸投げで希望します
その時期、仕事の都合があるのでできればアメリカ方面希望
ハワイだったら小躍りします。メヒコだったら飛び上がって喜びます。(何が丸投げやwww)
<< ピクニック気分のソトアサ ~S... カルボナーラを食べに ~Pla... >>