※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。

<< あのパンケーキをウブドで! ~...

Everyday、ジェラートw... >>
2011年 07月 25日
カルボナーラを食べに ~Plantation Restaurant @ Alila Ubud~
a0074049_023218.jpg
'11年春バリ。出発前の段階では ウブド滞在中の1つの目標として いろんなお店のカルボナーラを食べる
というのを挙げておりまして、もともとは、何年もの間食べていないアンカサのカルボナーラを
久々に食べてみたいなーってとこから始まったんですけど、今年の元旦にmeroさんがUPされた
アリウブのカルボナーラを見て「これは食べたい★」と。 更に、だいぶん前にpipiちゃんが テガラランの
AlonAlonのカルボナーラが美味しいと言ってたのを思い出したから、そっち方面に行ったら行くか、と。
そうこうしているうちに mahaloaさんBlack Beachでのカルボナーラレポを拝見したので
「こうなりゃ、カルボ比べ@ウブド」ってのも楽しそうだなー・・・と漠然と思っていたわけなんです。
今思うと、先日UPしたフィオレチッタも大候補に入れるべきでしたが出発前は存在を知らなかったもんで。
・・ってか、ウブドで 選択肢の一つとしてパスタ比べできる日が来ようとは!数年前なら考えられんぞwww

かといってカルボナーラは大好物ってわけではなく、食べたいけど濃厚なのでむしろ4~5口で十分な私。
ただでさえ 観光地に出る時だからこそ食べたいものが多い上に、同じ献立が続くと飽きる性分なので
結果論から申しますと 即効計画挫折ww。 最終的にウブドでの"カルボナーラを食べるぞ計画"は
アリラウブドのプランテーションレストランだけに的を絞ったという形になってしまったのですが、
今日はその時のランチでの様子(with はるららさん)を記録しておきたいと思います。





※ まずは、カルボナーラ目当てで行くきっかけになった meroさんの記事をチェケナー※

今にも雨がふりだしそうだったある日のお昼過ぎ。しっとりしてますw
a0074049_22780.jpg
陽射しがないのでテラス席に行きたかったけど、雨を心配して屋内の一番テラスに近い席へ
a0074049_23810.jpg
ちなみに、屋根のあるテーブル席は禁煙とのことで 喫煙時はテラス部分かバーエリアに移動します

'11年3月時点でのランチメニューの一部です (※クリックでおおきくなるよん※)
a0074049_222595.jpg
フィトチーネカルボナーラ発見。★今日の目的はコレですから~★

とりあえず、のみものをオーダー。下戸&運転するのでノンアルコールです
a0074049_233851.jpg
運ばれてくるパンを選べるんですが、しっかりもっちりタイプで香ばしくておいしーです!!
横の小皿はオリーブオイルとマンゴー?のソースだったから、マンゴー苦手な私には無理なんですけど
パンそのものが美味しいからなーんもつけなくてもOK。 パンがうまいって嬉しいわ~w

私は公約通りカルボナーラを。 はるららさんはハンバーガーを。(もちろんわけっこしますw)
a0074049_242450.jpg
ホームメイドのフィトチーネに絡むカルボナーラのソースと卵黄もたまんねーけど
ハンバーガーの付け合せのベビーポテトが嬉しい~ (2人とも、ベビーポテトが大好きなのら)
a0074049_25033.jpg
スタッフの心遣いとかサービスもホテルレストランとしての安心感があってかなり好感度が高いし
お料理は見た目もお味もちゃんと美味しいんだけど、この時は両方とも全然塩気が足りなかったかな?
最初のうちはそれでもおいしく食べてたんですが、さすがカルボナーラ。途中で飽きてきた私。
ちなみに私もはるららさんも 日本での食生活はかなりの薄味派なんですが
私はそれまでの半月、 田舎でもニュピ前後のウブド滞在でもローカル食をよく食べてたから
自分の味覚がこっちの塩味に慣れてきたせいなのかな?と思ったんですけど、はるららさんに尋ねても
「やっぱりこれ、塩欲しいねwww」と。パルミジャーノを大量にぶっかけたらどうかな?と思い
別の容器に入って届いたチーズを全部投入してみるも一向に塩分のアクセントが効いてこない。
パスタだけではなくハンバーガーの付け合せのベビーポテトも なぜか全然塩気の味がしなくて
「すいませーん、塩くださーい!」とスタッフにお願いしたら さすがホテルレストラン。スタッフが
でっかいミル持参で「どれぐらいかけますかー?」ってグリグリと塩をかけてくれたんですけど
いくら塩味が足りないとはいえ もともと薄味派なのでかけすぎるとつらいなーと思って適当にストップ
してもらったら、なんとおねーさん、ミルごと持って帰っちゃった。えー!!塩置いていってよ~(爆)
だって、せっかくふりかけてもらったのになぜかその塩味もほとんど効いてなかったんですもん。
(ミルをぐりぐりしても湿気のせいなのか、動きほどの塩の量がでてこないというからくりwwww)
でも、レストランで「塩」「塩」というのもなんだか失礼&野暮な気がして それ以上は言えず・・・・・。
それにしてもあの時、なぜあんなに塩分を欲しがったのだ、俺w 味覚がどうかしてたとしか思えないww

でもね、私が察するに この日はシェフは別の作業に集中していらしたと思うのよね~
だから 私達の料理を作ったのはシェフじゃないような気もするのwwww

だって、レストラン内では何かの取材みたいなことをやってたんですもん
a0074049_263038.jpg
上の写真の一部を拡大 (これはデザート撮影ですな)
a0074049_265878.jpg
ちゃんと、前菜系・メイン系・デザート・・と順番に盛り付けも美しいディッシュがでてきてたので
チラ見しながら 「あれ美味しそうじゃない?」とか「あんなのメニューにあったっけ?」とか思ったんですが
多分レストラン全体がそっちの料理にかまけてたんだと思う。お昼のピーク時間も過ぎてたし。
バリのレストランでは 日によって&作る人によって味が違うのは常だと思うので、想定の範囲内。
別の機会だったら 逆に塩分強すぎて「塩少なくして!」って思う日があるかもしれないし
それは作る側の問題ってだけでなく、食べる側である自分の体調にも左右されるかもしれないし。

・・・となんだかネガティブな感想みたいにとられそうな記述をしてますが、そーいうわけではなく
むしろ私が以前 何度か滞在した頃(7~8年前)よりも確実に美味しくなってるんじゃないかと思います!!

ソースのベースのお味や素材のお味はおいしかったので、塩コショウさえもう少し効いていれば
もっと「美味しい!」って感激できたんだ思う。・・・つまり、塩が手元にあればよかっただけの話(爆)
おねーさんがふりかけてどでかいミルごと去っていくというあまりにも上品なシステムだったから
それ以上は「塩、塩」と おっさんみたいなことを言えなかった 小心者の私が悪いんっすwwwww
(うちのおっさん、料理が出てきたら味見する前にとりあえず塩とかしょうゆ的なものをぶっかけるんです
それって作った人に失礼だし シェア時に大迷惑なので、日頃から塩オーダーに過敏になってる私)


食事中にスコールが降ってきて バイクで帰れなくなったので、ハシゴデザートするつもりだったけど
食後のコーヒーとデザートもこのレストランで済ませちゃおうと腹を括ったわたしたち。
やっぱ食後は煙草すいてぇ~!!ので バーの席の方に移動します。(陣取ったのはバーカウンターだけど)
a0074049_27223.jpg
私達がオーダーしたのは 注文後に焼くので25-30分かかると記述されてた タルトタタンだったので
時間がかかるのは承知していたし、雨もまだやみそうにないから コーヒー飲んでゆっくりしていたら
「お待たせして申し訳ありません。これ、サービスです」・・って、サービスのシャーベットがでてきた★
a0074049_274767.jpg
待ってる間、カウンターのスタッフといろいろくっちゃべっていたのだけど、
聞けばタルトタタンは最近できたメニューとのことで そのスタッフもどんなものか見たことない、と(笑)
私が「タルトタタン」と言っても通じないし、彼らのTarte Tatinの発音もベツモノにしか聞こえないので
逆に「何がでてくるんやろー?」って感じで ちょっとおもしろかったです。
でもその間、カウンター越しにいろいろお喋りしてるおかげでとっても和めたし どのレストランスタッフも
会話中でもちゃんと心遣いだとか安心のホスピタリティを感じることができたので好感度ダダ上がり。

小さいホールでまるごと焼くので、メニューには「2人用」と書いてありますが3~4人でわけても十分
a0074049_28780.jpg
これに、バニラアイスとキャラメルチョコソースが2セット分ついてRp.95,000(+税サ)
りんごの中身もほぼ生のシャリシャリで、私の好きなタイプのタルトタタンではなかったけれど
(私にとっては友人のフタゴッチが作るタルトタタンが絶品なので、つい比べちゃう悪い癖)
ほど良い りんごの酸味がきいてて りんご好きのはるららさんは大喜びで食べておられました。

もちろん、私達2人でこの場で完食できるはずもなく はるららさんは残りの半分をブンクスでお持ち帰り。
私のブンクス分は多分持ち帰りしても食べてる胃の余裕はないと判断して スタッフにあげました。
だって、2人用というわりに こんなにでっかいんですもんw
a0074049_13163779.jpg

そうこうしているうちにレストラン内もディナー用のセッティングがはじまり、雨もやんだので退散です。
予定以上に長居してしまったけど、お料理、スタッフの対応ともに とっても居心地がよかったなー。
2人とも「天気悪かったけど 来てよかったねー」って大満足。教えて下さったmeroさんに感謝
a0074049_283684.jpg
このプール、この手の角度が有名だし確かに美しいと思う。でも、タイチョのかつてのお気に入りは
早朝、このプールから水蒸気だかもやだかがもわーっと立ち上っていくんですが
その光景を一番プールに近いバレーヴィラ(#301)のテラスから横目に眺めること でした。
高い位置から見おろすわけではないのでプールの美しい全体像は見れないけれど とても幻想的で
アリウブのプールと言うと 雑誌などでよく見るプールの全体像よりも そっちの光景を思い出す私。
今回は 食事だけでの訪問でしたが いつかまたお泊りする機会があればいいな~。

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2011-07-25 14:55 | bali & indonesia | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/13136608
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 55kirakira at 2011-07-25 17:42
タイチョ、おひさしぶりのきらきらでっす♪
久々にお邪魔したら、なんとアリラウブドじゃないですかー!
わが愛しのアリラウブド・・・♪^^

それにしても、「塩くれ、塩っ!」ってなってるタイチョ&はるららさんのお話具合が想像できて、むっちゃツボでした(笑)。
きっとわたしなら、「ごめーん!やっぱりもう一回塩置いていってー!」ってゆってしまう・・・・(爆)。

タルトタタン、むっちゃ大きいー!
アリラウブドって、ランチでさくっと訪れるのにも、朝ごはんに行くのにも、スパだけしにちょろっと行くのも、もちろん泊まるのも結構気に入ってしまっています。やっぱりスタッフのやわらかーい心地よさが理由なんだなーなんて思い出しちゃいました。

わたしはアリラウブドのプール、下のカバナのソファに座ったところからボーっと見るのが一番好きです☆^^
Commented by JAM at 2011-07-25 20:35 x
こちらにもこんばんは!大好きなアリラウブド!!最初はまだチェディ時代だったけどここが私のバリ好きの原点だったから思い入れもひとしお^^。空間もスタッフの対応もプールも そして狭いお部屋さえもなにもかも好きです。
カルボナーラ、何度も塩頼むの躊躇するタイチョの気持ちもわかるー。でも、見た目はとってもおいしそうだよー。ハンバーガーも盛り付けが可愛い!
Commented by arak_okano at 2011-07-25 21:29
タイチョさん、アラックです。
何時もいっぱいの楽しい旅記事を有り難う
ございます、見させていただいております。
私の1年一回の海外旅行のバリも、8月6日
からです。
ウブドでスパも食べたいのですが、ナシチャンで
終わりそうです。
Commented at 2011-07-26 00:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mahaloa at 2011-07-26 13:12
viajeraさん、こんにちは!
文中リンク、ありがとうございます~♪

アリラ・ウブド、お料理がおいしいって評判ですが、さすが!とうなって
しまうほど、おいしそうなカルボナーラですね~!
卵の黄身を後から自分でかけるって、素敵♪
今度ガキドモに作って、見直させてやろう!(笑)

タルトタタンにバニラアイスクリームを乗せて・・・の組み合わせ、大好き
なんですー!(大興奮)
おいひそ~~♪
やっぱりアリラ・ウブド、訪問してみたいです♪
Commented by la_viajera at 2011-07-27 03:02
>きらきらさ~ん!
おひさしぶりっすー!私もごぶさたしててすいませーん。
なんとなくアリウブの気配が呼んじゃった感じ???

塩は、普段なら「置いていってよー」とか「もう一回もってきてー」とか
言えちゃう私なんですが、この時、ランチタイムのピーク過ぎてたので
スタッフ数も少なかったしみなさん取材の方にかまけておられたようで
外ギリギリの席でスタッフが遠かったので、呼ぶのもめんどくさい状態だったんよ(笑)
最初からカウンターに居たらスタッフとも近くていろいろ便利だったし
いろいろおしゃべりも楽しめてほっこりできて良かったのかも?と(爆)
でも、塩なくても美味しくいただけましたよー。麺はアルデンテではなかったけど
手打ちホームメイドの生麺だったと思うと全然オッケーな範囲だったよー。
こういうソースは麺との絡みがある方が好きなので、プリップリの乾麺より少し幅のある生めんで
いただくのが好きだったりするから自分の好みに合っただけかもしれんけどw
きらきらさんもパワーアップしたアリウブのレストラン、ぜひ体験してほすぃー!!
そして個人的には 幻のリコッタパンケーキの復活を切望ーwww
Commented by la_viajera at 2011-07-27 03:11
>JAMんちょ~!(連コメ上等!)
こちらにもコメントあーざーっす。ここにもアリラ好きさんが・・!!JAMんちょはアリラっ子やもんね
マンギス編の記録は、秋バリが終わってからになりそうやねんけど(時間が足りん)
とりあえず、アリウブランチ記録で脳内トリップしておいてくださいwww

塩、塩としつこく書いてるんで誤解があるかもしれんけど、ちゃんと美味しかったよー★
Commented by la_viajera at 2011-07-27 03:14
>アラックさ~ん!
おお!8月6日からというと あと2週間切ってるじゃないですかー!楽しみですね。
やっぱり久々だったら余計にナシチャンプルやブブールが恋しくなるのはあたりまえ~!
おいしいものいっぱい食べて 存分に潜って撮って走って楽しんできてくださいね!!
Commented by la_viajera at 2011-07-27 03:16
>カギちゃ~ん!(7/26 00:31)
あ!ここにもアリラ好きさんがwww

ちょっと別件で伝えたいことがあるんで別途れんらくしまーす
Commented by la_viajera at 2011-07-27 03:24
>mahaloaさ~ん!
昔とは違って 今や町なかのカフェやレストランでもお手頃価格でクオリティの高い料理を食べれるから
なかなかアリウブのレストランに行く機会をなくしていましたが
やっぱり雰囲気やサービスも含めてホテルレストランっていいなーと再認識。
タルトタタン、りんごが酸っぱめでしたが(バリのりんごそのものがもともとあまり美味しくないwww)
もうちょっと火が通ればフルーツそのものの甘みも増して もっともっと美味しくなりそうなので
(新メニューとのことなので)これからの改善にも期待できそうです
あたたかい焼きたてタルトにバニラアイスクリーム・・・考えただけでもしあわせ~
カルボナーラの盛り付けもさることながら、後方で撮影会していたお料理の数々が
盛り付けも凝っててとってもおいしそうでしたよー。やっぱり目にも楽しいって嬉しいよね!
Commented by mero at 2011-07-27 23:56 x
タイチョ~こんばんは。
リンク返しさせてもらいに参りました~^^
この時は塩加減^^;足りなかったのね。。。
塩の足りんカルボナーラなんて全部食べれないかも(汗)
私が食べた時は絶妙な塩加減だったので、やっぱ作るスタッフさんだったり時間帯だったり~と何かがズレると何かが足りなくなる?(爆)
そこは高級ホテルでもバリはバリなんやね~

それにしても、タルトタタンが画像的にメチャクチャ美味しそうなんですけどー♪
煮たりないのは残念だったけど、あと一歩なのね(笑)
ちゃんとシェフが作ってる時間帯に一度食べてみたいwww
Commented by la_viajera at 2011-08-04 02:36
>meroさ~ん!
この1週間ほど、何度もメールでやり取りしながらもブログのレスは放置ですんまへんwww
リンク返しありがとねー! そりゃー、ベストの状態がありがたいけど
塩はかけすぎてさえなければ自分で調整できるからまだマシだとおもうの。
でもソース事体がまずかったらお話にならないじゃない?その点ここは
その基本の部分が美味しかったから今後のスタッフの成長にも多いに期待できると思うの!

タルトタタンも、甘すぎるのがダメな人には、逆にこのりんごの生っぽい酸味がいいのかも?
とさえ思います。それにしてもでかいわwwww
<< あのパンケーキをウブドで! ~... Everyday、ジェラートw... >>