※ 今日の一言 ※ '17年の春バリもまだまだ個別記録を残したまま、少し早めの秋バリが始まってしまいました。秋の60日間が終わるまでは時々upする予定の自分メモ用ダイジェストでお会いしませう~!

<< たんぼを見ながらランチ @ B...

Ahorita llegué ... >>
2011年 07月 04日
とある日のランチ @ Coral View Villas & Santai ('11年3月, Amed)
a0074049_1455882.jpg
エスパ~ニャから帰国したばっかりですが、今週は 日本国内おでかけWeekなので
相変わらずブログは'11年春バリでのAmedネタ(今日からは食編)を消化していく方向でw
今日1日は自宅引きこもりデーなので今日のうちに3本ぐらい投稿しておこうかとの魂胆。

アメッドでのドリフ滞在時には お気に入りのレストラン数件をローテーションしつつ
(それが、Baliku / Sails / Anda Amed / Aquaterrace / Good Karmaの5軒です★)
むっちゃんとこの新メニューお試し人柱(爆)に立候補したり、苦手な自炊に挑戦したり
なんとか飽きないように、そしてちゃんと食事をとるように工夫しているのですが
(食べたくないものやおいしくないものを食べて気分が下がるくらいなら食べないという我儘な性格なので
そのうち食べるのも面倒くさくなる程体力が落ちて体を壊す.という心身ともに不健康な私なもんで・・)

それもワンパターンになってくるといつか、現在のお気に入りにも飽きてしまいそうで怖いw

だから、お気に入りローテーション以外の以前行ったことのある所にもなるべく足を運んで
次は違うメニューを頼んでみるとか 新規開店の所へ行くなどの気分転換も心がけてるけど
やっぱり自分の好みというのはハッキリしていて(笑)たいていの所では
「味に関しては特筆すべきことはないな。どこで食っても同じようなもの」と思うのがオチ。
だけど 1人で食べるのと お友達と一緒になんやかんやお喋りしながら食べるのとは
気分も違ってくるから 今回ははるららさんご滞在時にいつもとは違うお店へ積極的にGO!!
・・というわけで このトピではある日のランチタイムに訪問した Coral View Villasのレストランと
恒例・デザートは店を変えて Santaiのレストランに ハシゴした記録をしておきます。





特に何が食べたいという目標もなかったこの日。「まだ行った事のないところへつれてって~」と
はるらら奥様に丸投げされ(爆)、むっちゃんと「どこがいいかなー?」なんて相談しつつ
リパのコーラルビューならお庭の雰囲気も奥様好みだろうから新鮮かな?という結論に到達。
「不味くはないだろうけど味には過度の期待をしちゃダメよ~ww」なんて毒を吐きながら
思い返せば この過去記事の時以来のコーラルビューのレストラン。

ビーチフロントの立地で 相変わらずお庭の雰囲気はバリ気分を味わえていい感じです。
a0074049_2205065.jpg
ビーチフロントのレストランも以前のまんまの雰囲気
a0074049_221792.jpg
この辺りも昔(10年前ぐらい)と比べて浜が狭くなったような・・・(ただの満潮か?!)
a0074049_2212263.jpg
特に食べたいものもなかったので、ミックスシーフードグリル的なものを1つ頼んでみる
a0074049_221404.jpg
レシート紛失の為、金額やメニュー名は失念でごめんちゃい。
この日も曇天だったのでいまいち雰囲気が伝わりませんが このロケーションで晴天だったら
シーフードグリル(バカール)にビールがあればそれだけでご機嫌になれそうな予感。
私もはるらら奥様もお酒は飲まないので そーゆーところでなんか損してるよな~wwww

別のおわんに入ってたガーリックバターも串カツ屋気分で「二度漬け禁止~」とかいいながら
楽しく食べれたし いろんなお魚を少しずつ食べれたので飽きはしませんでしたが
やっぱ田舎で食べる料理って 焼きすぎ(火を通しすぎ)で固いパターンが多いんよね。
あと、エビとかは獲れたてじゃなくて殆どが冷凍なので全然ジューシィじゃないのが
もうこればっかりは この界隈のどこで食べてもしょうがないんだけど残念なんよ。
まぁ 田舎においては 衛生面や食中毒の心配を考えると火は通しすぎなぐらいな方がベター
とも言えるので、その辺は「生焼けでお腹こわすよりもマシ」と 割り切っております
a0074049_2215467.jpg
でも付け合せのポテトまで冷凍のできあいポテトを揚げたものなのが残念だと思うのは
私もはるららさんも、皮がついてるぐらいの食べ応えのあるフライドポテトが好きだから
それは単なる私達の好みの問題なのかしらん??・・・でも、なんやかんや言いながら楽しく
田舎レベルでは普通においしくいただけたので ランチとしては全然不満はないです
むしろ 2人でシェアしたから量も丁度良かったので 選択肢としては正解だったようにも思います。
デザートは 食べたいメニューがなかったので別のレストランに移動することにしましたけどネ!

ここにに初潜入のはるららさんは 「今まで過ごしたアメッドの雰囲気とは違うから新鮮」って
整備されたお庭とオーシャンフロントの平地だという足に負担の少ないロケーション(爆)、
そこそこゲストが入っているけどわっさわさしてなくて落ちついた雰囲気に興味しんしんで
食後も敷地内をうろうろしてみること決定。ついでにお部屋も見せてもらいまひょ★

私もここの庭、バリの宿らしくて好きです。
a0074049_22295.jpg
プールは後で造ったと思われ、海辺ではなくガーデン内にあります
a0074049_2222578.jpg
海前の部屋はゲストがいらしたので庭側のお部屋にいってみましょー
a0074049_2224021.jpg
エアコンと冷蔵庫はありますが、お部屋内の雰囲気はホテルと言うよりゲストハウスっぽい?
a0074049_2225535.jpg
ドリフ建築前からある宿なので、当時の環境を思えば垢抜けていないのは当然っちゃー当然w
好みはあれど、過ごすのに不自由はないかと思われます。公示料金で泊まるには躊躇しますが
ウェブ上割引サイトで4000円台とかで出てくる時があるでそれなら選択肢の1つになるかも?

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

この日、デザートはベイクド系のケーキが食べたいねーという感じになったんですけど
アメッドでベイクドケーキ類を常備してるところってなかなかないのよねー
できるだけ、今まではるららさんが行ったことないレストランの中から選択ということで
更に選択肢が狭まったので(爆笑)、とりあえず Apa Kabar のレストランに向かった2人。
ここ、メニューにはキャロットケーキとか書いてあるんだけど たいていハビスなのよー
ハビス(売り切れ)じゃなくて最初から焼いてねーんじゃねーの?・・といいたいぐらいww
※参考までに 過去のここでのデザートタイムの記録は このトピ 内でドーゾ※

入口で「ケーキある?」って聞いたら、案の定この日も「ハビス」だったので
「この付近で ケーキ系のデザートおいてあるレストランってどこだろ?」・・って
Apa Kabar Villasのスタッフと 頭つきあわせて考えていたんだけど 思い出したように
私とスタッフ、同時に「あ!Santaiっ!!」って指差しあってひらめいた2人(笑)
あまりにもタイミングが一緒だったので妙な親近感www・・・ということでSantaiへGO!!


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ちうわけで、こちらも 思い返せばこの過去記事の時以来の久々のレストラン利用となる
Santai Hotelのレストラン。
(もしやレストラン名が別にあったかも?・・・)
a0074049_223497.jpg
年月はたてどレストランそのものには特に変化ナシ。
a0074049_224452.jpg
ケーキ系のデザートある??って聞いたら 本日のメニューの黒板を指される
a0074049_2242025.jpg
うーーーん、食べたいタイプのとは違うけど(うちらーが食べたいのはマドレーヌとか
パウンドケーキような焼き系。←家でホットケーキミックス使って焼けっちゅーのw)
田舎ではなかなか珍しいデザートが2種類書いてあるから1つずつチョバってみること決定。
a0074049_2404265.jpg
a0074049_241029.jpg
手作り感溢れる食感で、特にダークチョコは欧米人好みのあまーいデザートでしたが
アメッド内だと考えると がんばって工夫してるわー・・と泣けてくるメニュー開発努力。
でもやっぱりそれだけに値段がなかなかのもんなので(このレストランは税サ込みの表示です)
やっぱその金額を出すなら、いくら田舎で貴重とはいえ味にはシビアになってしまうわけで・・。
これが せめて3万ルピア前後だったら フツーに"アリ"かもしれないんだけどなー。
a0074049_241193.jpg
そして、せめてポットのコーヒー(バリコピでも可能)の料金設定があれば寛げるんだけど、
甘いデザート相手にカップ一杯ずつのバリコピじゃ~足りませんw(バリコピ1杯 Rp.18,000)
かといって2杯3杯と追加するくらいなら 「ドリフに戻ってドリップコーヒー飲もうぜ!」
って気分になっちゃうので 結局は ちっともおちついた気分にならずにドリフに戻った私達。

でも、Santaiにくれば ちょっと工夫のあるものが食べれるというのは再認識したし
ちゃんとレストランにも力をいれているというホテル側の嬉しい姿勢は感じたので
今後も1ヶ月とか2ヶ月に渡る滞在の中で 食事ローテーションがマンネリになった時
気分転換のさし色的アイテムとしてw たまに利用したいなーって思ってます。


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2011-07-04 16:45 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/13021417
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< たんぼを見ながらランチ @ B... Ahorita llegué ... >>