※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。

<< 旅先にて  ('11年...

Ride On A Scoot... >>
2011年 06月 23日
Villa Flow の美味しい記録 @ Seraya ('11年4月)
a0074049_213457.jpg
Serayaの山側に、オーガニックガーデン(菜園?)を持つヴィラがあって
宿泊ゲストの食事はそこで摂れたおいしい野菜や果物を使ってるんだって~。
・・ってむっちゃんに聞いてから、ことあるごとに「見に行きたいねー」なんて言ってた私達。
そのヴィラのオーナーさんやゲストさんはむっちゃんちのダイビングの常連のお客様なので
むっちゃんに連絡を取ってもらい、お天気が良かったら女2人でバイクで行こうね!と、計画w

話をよーく聞けば、そのヴィラ@ Villa Flowでは宿泊ゲストへの料理は用意してくれるけど
レストランとして営業しているわけではないのでビジターの食事は受け付けていないとか。
でも オーナーさんご一家が普通に食べてるものでよければ、毎日12時にランチを摂るので
その時間に合わせて到着できるのなら 一緒にごはんを食べましょうと言って下さったらしく
12時に着くように余裕を見て当日は朝9時半にドリフ集合。本来なら私ののろのろ運転でも
1時間程で行けるんですけど、むっちゃんってばスクーターでの山道がほぼ初体験。
途中で怪我しても事故っても大変なので時速20Kmレベルでリハビリしながらのんびり行く作戦。
前日にウブドで買ってきた手土産片手にスクーター2台でアメッドをしゅっぱ~つ。

途中の悪路に悪戦苦闘しながら Serayaの海辺の宿が並んでる場所までやっとたどりついたけど
私達、ヴィラの場所 しりませ~んwww。 なんでも、海辺ではなく一旦山側に登るそうで
海辺の道のワルンのようなところで地元っ子に道を尋ねながらの珍道中。





結局、山側へ入る道は Seraya Shoresを越えてちょっと行くと出現したのでそこを曲がり
(Ujungやアンラプラ方面から向かう場合は、今、For SaleになっているVilla Serayaを
越えてすぐ、山側に曲がる坂道があるので そこを左折しながらずんずん登っていきましょう)


山道の 途中、行き過ぎて 村人に尋ねたりしながら引き返したり行ったり来たりしながらも
のぼり坂の途中、カーブの右奥にそれらしき建物はっけーーん(見えづらいってw)
a0074049_2142961.jpg
というわけで、無事到着~。奥様のIngeさんと息子ちゃんもお迎えして下さいました
a0074049_2145979.jpg
まず、半屋外のリビングスペースに案内していただいてお茶タイム~
a0074049_212726.jpg
ここはオランダ人オーナーご一家がバリに移住状態で1年半かけてつくられたようで
お部屋や設備はとてもシンプルだけど 敷地には緑がいっぱいだし、眼下に海を眺めながら
高台特有の気持ちいい風を受けて 寛げる空間がいーっぱいで リラックス&デトックスに最適。
いろいろとお話を伺ったところで、次は 屋内や客室の方を見学させてもらいましょうかw

※ この日ご一緒した むっちゃんのVilla Flowレポは ⇒ こちら をチェック!!※
★★ちなみに、VILLA FLOW の公式サイトは ⇒ こちらから どーぞ!★★


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

こちらは、大きなTVと バーカウンターがある屋内リビングスペース。
(滞在中に マッサージやフェイシャルやネイルケアなどもオーダーできるみたい)
a0074049_2165616.jpg
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

屋内リビングスペースから階段を上ると、3部屋の客室と半屋外のリビング&ダイニングスペース

その一番奥に GOLD ROOM (金色の仏さんの絵がかかってます)
a0074049_217305.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ひとつ手前に SILVER ROOM (銀色の仏さんの絵がかかってます)
a0074049_2175252.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一番お庭側にバルコニー付きの RED ROOM
a0074049_2181934.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この の3部屋があるフロアーの 共有スペース部分。
a0074049_2184759.jpg
・・ところで、この上記3部屋は 現時点でこの公式サイトには載ってないんですわー。
こちらのヴィラでは awarenessweek baliというプログラムをやっているようで
きっとそのプログラム(1週間)で使われるのが この棟&この3部屋ってことなのかな?と。

だけど、2泊とか3泊で利用したい場合でも大丈夫。ちゃーんとそれ用のお部屋はあります!
プールの向こうに、茅葺の2階建ての建物がありますよね?? そこも客室なんです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それが、The Coconuts House
a0074049_219727.jpg
そして、メインの建物の隣にある この建物の2階の2部屋も客室になってます
a0074049_21101923.jpg
ROOM WITH VIEW (その1)
a0074049_21321696.jpg
ROOM WITH VIEW (その2)
a0074049_21323887.jpg
この3部屋は1泊ごとのお値段がでているので、特にセミナーとかヨガとかが目的ではない
私のような気まぐれ旅行者でも予約されすれば気軽にお泊りできるかと思います。
どっちのお部屋だったか忘れたけど、1部屋はバスルームがベッドから全開で丸見えだったので
お友達同士の2人泊にはむいてないのかな?とも思ったのですが、夫婦旅とか1人泊なら
問題ないかな?と思います。シンプルなお部屋なのでB&B感覚ですごすのが楽しいかと。
(訪問時には ミニマム2泊と仰っていたような記憶があるんですがサイトでの記述は見当たらず)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

奥様のIngeさんはヨガのインストラクターだそうで、本格的なレッスンが受けられます
a0074049_2112631.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

プールも きもちいいんです!!(子供用の浅い部分もあって家族連れも安心!)
a0074049_21124563.jpg
プール周辺に ディベッド・サンチェア。そして お約束@ええとこの犬w
a0074049_2113339.jpg
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

一通りたてもの探訪をしたところで、お昼ごはんのお時間に突入。

最初にお邪魔したフロアーの半屋外のダイニングに集合です
a0074049_21135170.jpg
本日のランチは、赤米とチキンサラダ
a0074049_2114849.jpg
このサラダ、驚きの美味しさ!!

チキンは昨日からココナツに漬けてたとのことで柔らかくてジューシィだし
葉物類もご自慢のオーガニックガーデンから採れたてのものとのことで味が濃いくて
そこに和えられたナッツの香ばしさと歯ごたえが食感のアクセントになって
味付けそのものは控えめなのに素材の味がしっかり生きててとっても美味しいんです。
ウブドや南部のオーガニックレストランやワルンのお味に全然負けてないよ、ここ。
東部で、しかもserayaで、こんな美味しい野菜料理が食べれるなんて目からうろこ。
もし、ここがレストラン出したらドリフからはるばる通っちゃいそうな勢いwww
a0074049_21143933.jpg
デザートのアイスは 手作り特有の食感でしたが、材料のチョコもマンゴーも自給自足とのこと
ひきたてのエスプレッソやおいしいお茶もいただいて お味にもおもてなしにも大満足です。

意外なことに、奥様はお料理が得意ではないとのことで(自称なので謙遜かもしれないけど)
もちろんレシピやアドバイスなどはオーナーご夫妻でが指示されているのだとは思うけど
このお料理もスタッフが作ってるとのこと。・・・ということはゲストにサーブされる食事も
同じ調理スタッフが作るわけだから きっと美味しいって判断してもいいよね???
(ただし、食事はメニューの中から選ぶのではなく日替わりで決まっている感じに見受けました)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

腹ごしらえが済んだら、Sergeさんご自慢のオーガニックガーデンを案内してもらいました
このガーデンも、まだ新しいから若い木が多かったけどこれから一雨季越えるたびに
作物や木々もどんどん育って今後もっともっと種類も増えそうな感じです。

Amedで過ごしていると、海の近くで水も塩まじりだし土地も痩せてるし
近年は雨も多いですが、以前は乾季には雨が全然降らずカラッカラの土地だったので
大きな菜園を管理しようと思ったらそりゃもうその労力たるや大変なもの。
Serayaだって気候的にはそんなに変わらないと思うのだけど やっぱり山方面になると
山からの質のいい水もひいてこれるし 環境の条件は良くなるのかな??
それにしても 質のいい水をひいてくる設備や それなりに肥えた土壌の確保やなんやかんや
最初のとっかかりのうちは いろいろと大変だったことだと思う。

ガーデンを 客室のあるフロアーから見下ろしたところ
a0074049_21152412.jpg
Sergeさんを先頭に ガーデンツアーを楽しみましょう
a0074049_2139765.jpg
a0074049_2145762.jpg
歩きながら、果物や野菜を気軽にひょいと採って私達に渡してくださるSergeさんw
その中でも このマルキッサの甘さと濃いさときたら!!!(種の周りが既にオレンジ色!!)
a0074049_21171637.jpg
こんな美味しいマルキッサ、初めて!!
(果物は好きだけど 南国フルーツはあまり好きでないという私でさえも絶賛!)

ガーデナーさん、これからもしっかり管理してくださいねーwww
a0074049_21465841.jpg
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

フレンドリーでとっても人のいいオーナーご夫妻&かわいい子供達、気持ちいい環境
シンプルだけど快適な設備と住空間、ヘルシーな上にとっても美味しいお食事
(※ ただし食事のメニューは日替わりで決まっているようなのでそこんとこは要・確認※)
それだけでも 十分 デトックス&リラックスできる宿としてここをオススメできるのですが
なんと、Villa Flowのファシリティ それだけじゃ~ござんせん。

ヴィラから数百メートル下ると 私達が通ってきたビーチ沿いの道にでるのですが
そのSerayaのビーチ沿いに プライベートビーチをお持ちだそうでwwwww
現在 ゲストが寛げる為の設備(チェアやディベッドなど)を作るための工事中なので
訪問した'11年4月時点ではまだ 施設としてはできあがってなかったのですが
完成すると、ゲストは自由にこのビーチで寛ぐこともできるようです
a0074049_21181632.jpg
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

この後 Sergeさんはチョコレート工場の場所を知りたい!と言う私達を車で先導して
つれていって下さいました。Sergeさん、Ingeさん、本当にありがとうございました!!
おかげさまで 今回の滞在で Island MystkとChocolate Factoryの記録もできたしネw

Villa Flow , あんな山の中にこんな快適なアコモがあるとは想像もつかなかったし
ここまで美味しい野菜が食べれると思ってなかったんで ただひたすらむっちゃんに感謝です。
むっちゃんがオーナーさんと仲良しだったから私まで便乗でおいしいお食事を体験できたわけで
おかげさまで 自信を持って 「ここの食事は美味しい」と皆さんにもおすすめできます!!!

'11年の春の時点で Room With Viewが1泊 朝食付きで 税サ込み99ユーロ。
お部屋にエアコンもホットシャワーもあるけど お部屋の中に個別の冷蔵庫はなくて
B&B感覚だと仮定した場合は99ユーロはちょっと高いかな?なんて思うかもしれないけど
ここなら、食事もおいしいし ヨガやマッサージも安心してオーダーできるから
ひきこもってデトックスに専念するもよし、Ujungなどの近場の観光を楽しむもよし★
あ、でも 小さい子供もいるし灰皿もおいてなかったから禁煙かもしれんwww
ヘルシー系のお宿なので 訪問中は遠慮して煙草は控えてた私。 ひゃ~!聞くの忘れた~(笑)

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2011-06-23 07:30 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/12945420
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 旅先にて  ('11年... Ride On A Scoot... >>