※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。

<< Ride On A Scoot...

Sensatia Botani... >>
2011年 06月 14日
Jogloでランチ &その他気になるお店記録 @ Candidasa ( '11年3月&4月)
a0074049_174275.jpg
バリに行くたびにチャンディダサの中心地でのお食事どころ探求をしようしようと思いつつ
「どうせいまいちだろうなー」という失敬な先入観のせいでなかなか入店する気合が入らず
アメッドから西方面に移動する時はチャンディダサ通過前にアンラプラのお気に入りのお店
食べてしまったり、通過後にゴアラワ近くのイカンサテを食べるのを楽しみにしてしまったりで
なかなかメインストリート上のお食事どころをお試しする機会が訪れなかったんですが
(そういえば、前回@'10年春の2ヶ月滞在中もLe48ぐらいでしか食べてないし・・・・・)
今回、約1年ぶりにバイクや車でこの辺りをうろうろして気づいたこと。
それは・「(特に西側) 入りたくなる気分になれるお店がふえてるやん~ww」ってこと。
'10年春の時点でもお世話になったIndomaret(コンビニ)の出現も大きいのかもしれんけど
特に、コンビニからプラマのオフィスの辺りまでは、近年は閉店ガラガラのお店がそのまま放置で
ちょっと寂れ感が漂ってた印象が大きかったから 今までは東側@ラグーン方面ばっかり見てたけど
特に西側が再開発なのか?(笑)なかなかお店の選び応えもありそうな雰囲気に一新してる!!
でもそれもほんとは前からちゃーんと存在してたのに 今までは私の目が節穴だっただけで
今回気づいたゆえに特に目新しく感じたっていう説の方が正しいのかもしれないんですが・・。

それでも、アメッドを拠点にチャンディ通過時には他のエリアで食べたいものもあるし
チャンディダサでの滞在先はAlila Manggisだったからホテルの中でゆっくり食べたいやん?
あと、個人的に一番期待してるお店が帰国までにオープンしなかったことなども含めて
結局は今年の春も 実際にチャンディダサ中心地で食事をする機会はとても少なかったんですが
お店の雰囲気、スタッフの接客も含めてお気に入りのレストランができたので
今日はその「Joglo Restaurant」も含め、チャンディダサで気になった事を記録しておきます。





まずはじめに、ここ10年ほどの間 私の中ではチャンディダサの食事でハズレをひきたくなければ
確実なところでKubuBaliを選ぶ・・・という方程式が成立してたのですが
セニョ~ルがクブ大好きなのでこの辺を一緒に通過する時はいつもクブ一辺倒なのに飽きて
オッサンのいないソロ活動の時はなるべくそれ以外で選ぶようにしてきたのです。
ところが今回、アリマン滞在時に久々に2人でKubuBali(過去記事はこちら)に訪れてみると
・・・・・・「なんか、あんまり おいしくない(涙)」・・・・・・・
a0074049_17343775.jpg
いえ、マズいわけではないのですが 「前はもっと美味しかったよね?」って残念な感じ。
セニョにいわせれば、店内に流れる音楽もバリの音楽じゃなくてジャワ?のガムランだったようで
(それは前からだとおもうんだけどなーw)「なんでわざわざジャワガムラン流すの?」だって!
あとでルンブンダムーに遊びに行ってTaniaにその話をすると、周囲に居た人達も声をそろえて
「kububali、シェフ変わってから以前とは違うの!前は美味しかったのに今はイマイチよ」って。
えー!そうなったらもう私達夫婦にとっては安牌的なよりどころがないですやんwww

そんな中、Indomaretに行った時にお隣のレストランがこじんまりしてかわいかったので
a0074049_1741722.jpg
「↑ここ入ってみたいなー」なんて思って、その"ジョグロ"で食べる機会を虎視眈々と狙う私。
そうこうしているうちに バイクでサヌールまで向かった日、後々サヌールで合流するマダムK様に
一旦リュックを預ける為 K様の定宿のPuri Pandanにお邪魔したのですが、朝食抜きでの出発で
時間は11時頃。お腹もすいてるからサヌールに向かう前に念願のJogloでランチに決定w

(マダムは車でいろいろ寄り道しながら向かわれるので、この日のランチは別行動です!
ちなみにプリパンダンのレストランは海に面していてお手頃価格でお味も悪くないから
私もかつておっさんの付き合いでのクブに飽きてた時期には何度もお世話になりましたww)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

で、本題の Joglo Restaurant & Bar(公式サイト)。場所は コンビニ(Indomart)のお隣。
a0074049_17444497.jpg
とってもコンパクトながらおちつける雰囲気の店内
a0074049_17573049.jpg
アンティークのインテリアも雰囲気アリ
a0074049_17585091.jpg
天井w 凝ってるわぁ~
a0074049_17592996.jpg
お店の奥から入口方向を見る。小さいけどエレガントなお店でしょ?
a0074049_1872094.jpg
前は大通りに面してますが お店の奥にも小さなガーデン席があります
a0074049_1805756.jpg
でも私は大通りが見える明るい場所を占領
a0074049_185523.jpg
きゅうりベースの健康系モクテル。つきだし?にガーリックトーストも運ばれてきた
a0074049_1885133.jpg
このジュース、Cucumber Atraction という名前のモクテルだったんですがおいしかった!
で、ガーリックトーストはバゲットが「麩」みたいでちょっと変わった食感で笑っちゃったけど
お味はいい感じだったので チャンディという地域ハンデを考えて「これもアリ」と甘めの採点でw
a0074049_18135246.jpg
メニューを見る限りではインターナショナルな料理も表記されていたのですが
東部のフリーペーパーを見た時に「インドネシアンキュイジーヌ」と書いてあった気がしたので
とりあえずイネ料理のお味見を・・と思って Nasi Tumpeng Kuning (Rp.50,000)をオーダー
a0074049_18181339.jpg
ナシクニンの常で お味は全体的に甘めなので、辛いものが苦手な人でも大丈夫そうな感じ。
つまりパンチを求める人には物足りないけど、素材の味系が好きな人や甘めを好む人にはアリ!
甘いっちゅーても卵にのっかってるソースがルンダンっぽいソースだったり、テンペの味付けとか
アボン(ふりかけみたいなやつ)が子供も好きそうな味付けだったりするという感じ。
5万ルピアという価格をちょっと高め?なんて感じたのは ウブドのPulau Kelapa で食べた
ナシクニンがその半額ぐらいだったから そのコスパに引きずられてる私なんですが
こちらはワルン的というよりもあきらかに「レストラン」って感じのお店なので
そう思うと「高い!」と目くじら立てる金額ではないわけで・・・。だって500円wwwww

で、こちらのナシクニンについてるフライが揚げたてでシンプルなお味で美味しかった!
衣もべちょっとしていなくて サックリとしたカキフライの衣みたいで食感がいいんです。
その他、しんなり系ではありますが好物のブドゥグデル(芋コロッケ)もついてるし
お味には好みがあるので 俺のど真ん中!とまではいかないけどちゃんとおいしくいただけた上
スタッフがとーーーっても礼儀正しくて気が利く。その点がかなり高評価なので また行きたいし
「次は他のメニューも挑戦してみたいな」っていう気になれるんです。
そりゃ南部クオリティと比べたら特筆すべきことはないかもしれないけど、個人的には
この界隈でお薦めできるレストランだと思う。在住外国人さんたちにも概ね好評のようです。
予約したらエリア内無料送迎も頼めるみたいなので お電話は 0363-42181までドーゾ

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

で、この他にもこぎれいなレストランが目立ってきたRaya Candidasa沿い。

何料理屋? La Rouge(公式サイト) 右端に写ってるTandoori Ovenてのも気になるし。
a0074049_1995718.jpg
その隣?には ひときわ目をひくニューダイニング
a0074049_1983183.jpg
ここ、帰国ちょっと前にオープンしたので未踏なんですが レストランの前の石の看板?を見ると
The Dinning Room (地中海料理)、Paparazzi(ピザ・パスタ・リストランテ)と書いてあって
1軒のレストランではあるけどいろんな用途にあう複合ダイニング・・って感じなのか?(謎)
a0074049_18545946.jpg
でも一番気になるのは 同じ敷地内の端っこのデリカフェ@ Tienda Gourmet
a0074049_19121355.jpg
春バリ到着日(2月末)からずーーーっと"OPENING SOON”の看板が掲げてあるのに
敷地内のダイニングがオープンしてもこのデリ&ベーカリーだけは一向に準備中のままw
ま、田舎のデリカテッセンですから過度の期待は禁物なんですけど壁に貼ってる写真を見たら
なんだかちゃんとした外国のデリカテッセンの香りが漂ってきませんこと???wwww
バリのパンが苦手な私としては、東部に居ても外人好みのパンが食べたいんだけど
現時点では観光地に出た時に買い占めてドリフで冷凍している日々。
ちなみに このすぐ近くにチャンディベーカリーというカフェベーカリーがあるんだけど
外から見た限りではいかにもインドネシアな感じなのでお試しする勇気がわかず、
トゥガナンへ行く交差点を曲がったところにもドイツ人?がやってるパン屋があるんだけど
私が食べたいのは重くて固いドイツパンじゃないのよね~・・とわがまま言い放題。
だからもしもここのデリで少しでも南部のクオリティに近いパンが買えるとしたらありがたい。
更に、どこにいってもデリ大好きなので、とりあえずどんなもんかは試したいやん??
・・・というわけで、ここのオープンが楽しみなままの帰国になっちまいました。
もうオープンしてるのかな?もしオープンしてたらお味の方はどんなんなんだろう?
ここのパンや食材がおいしかったら、もうウブドや南部まで買出しに行かなくて済むので
個人的にはとーーーってもありがたいんですけど!期待は禁物とはいえ期待せずにはおれん

あと、またまた余談ですが そこからさらにプラマステーションの方に向かうとプラマ横?に
老舗激安宿の「Ari Homestay」ってのがあるんですけど(オーナーはオージーらしい)
そこが敷地内で始めたと思われるホットドックショップ。そこのキャッチコピーが
Please, No More Nasi Goreng, I'm going to the HOT DOG SHOP
(この気分、わっかる~!!と爆笑してしまったわたしwww)
a0074049_19474774.jpg
実際は食べてないからどんなものかは不明なんですけど、多分安いと思うので
またいつか機会があって「ナシゴレン、もううんざり」の気分の時に寄ってみようか、とwww

チャンディダサで気になったことはほかにもいっぱいあるんですが
通過時&滞在時に一番寄ったのはIndomaretだというオチだってアメッドコンビニないねんもん
a0074049_2034834.jpg
コンビニ内の利用はもちろん、夜にはトゥランブランやマルタバ購入にも利用

参考までに上記のお店の並びがわかるように地図を・・。※クリックで少し大きくなります※
a0074049_22335484.jpg
チャンディダサは一時期通行人も少なくて寂れ感満載だったのに、
その頃と比べたら観光客が戻ってきている感じも見受けられるので
あんまり開発されすぎるのも考え物だけど そこそこの進化には期待したい私。
つまり、東部の田舎ののーんびり具合は残したままで少し活気を取り戻してほしいかな?と。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そういえば、アリラマンギスの真正面にかなり立派な町スパができてました
ANDRE SALON & SPA (公式サイトはこちら)
a0074049_20204558.jpg
セニョが行きたがってたんですが、時間がなくて挑戦できませんでしたー。
内容は不明ですが、スパパッケージがUS12ドルから(フリーマガジン"AGUNG"持参で10%オフ)
とのこと。チャンディやパダンバイエリアからの無料送迎もあるようです。TEL: 0363-42093

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あと、場所的にはマンギスとありますがアマンキラよりもちょっと西側(ほぼパダンバイ)に
ツーリストの味方@24時間体制のクリニック【PENTA MEDICA】ができてたー!!
a0074049_20422228.jpg
Klinik Penta Medica(公式サイト)・・・マンギス支局のTELは0363-41909

その他、今回久々にホワイトサンドビーチ(Pasir Putih)過去記事はこれ に行ったら
ものすごい勢いで露店やワルンやデッキチェアが増えててビックリしたんですが
まだまだ未知の領域や進化の兆しがいーっぱいのチャンディダサ&その近郊。
東部の珠玉の存在@アリラマンギス滞在記録はまた別の機会にゆっくりと投稿するとして、
とりあえず 次からは作り置き済みのアメッドエリアでの'11年春の記録に続きます。

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2011-06-14 23:41 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/12885302
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Ride On A Scoot... Sensatia Botani... >>