※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。

<< W Retreat & Spa...

W Retreat & Spa... >>
2011年 05月 26日
W Retreat & Spa Bali ~Spectaculer Ocean Facing Retreat #430 ~ ('11年3月)
a0074049_23375831.jpg
今回の予約はヴィラがSPGからの直予約で、ホテル棟はいつもお世話になってる現地代理店経由
だったため、お部屋移動日には一旦C/O & C/I作業が必要かも?と思ってたのですが
レセプションのアニちゃんのはからいにより 午後に少しバイクで外出している間に
荷物はすべて移動先のお部屋へ移動されていて次のお部屋も準備完了とのこと。わーい!
戻ってから準備できるまでWETで遊んでおくつもりだったのに段取りよくことが運んだので
速攻お部屋まで案内してもらうと そこはガッツリ海に面した位置の4階のお部屋。
WOW Suiteはこの時点でまだ工事中だったので 当時2カテあった海が見えるお部屋の
安い方(Ocean View)で予約してたはずなんだけど、これはもしかしてUGだったのかな?
5階建ての4階で見晴らしもいいし #430は ガッツリ海に面してました。

予約したのはOVだったけどOFへのUGだったのかもしれないと、カテの確証がないので
お部屋カテゴリーは " Spectaculer Ocean Retreat”という表記にさせていただきます
(本来は当時は Spectaculer Ocean View / Spectaculer Ocean Facing と分かれてました)

:後日追記 :後日確認したところ、この部屋はSpectaculer Ocean Facing Retreatと判明






ちうわけで、いきなりですが #430へ・・・
a0074049_23454657.jpg
お部屋に入ったらすぐ右手にクローゼット、左手にバスルームとトイレ(独立)エリアですが
とりあえずベッドルーム部分まで進んでみるとこんな感じっす
a0074049_0114817.jpg
逆サイドから。クローゼットやバスエリアとは引き戸を閉めて区切ることも出来ます。
a0074049_0333618.jpg
写真で見ると狭そうなんですけど、意外とゆとりのある広さでした
(それは、私がコンパクトなスペースを好むから余裕あるように感じただけなのか?!)
a0074049_103362.jpg
エリアを区切る仕切りが引き戸になってるように限られたスペースを広く使うための工夫なのか
クローゼットの前のミニバー用カップボード?は立体的な観音開きタイプでちょっと楽しい。
なんつーか超合金ロボの胸部分を開いたらウイングが出てきて別のロボになる感じw?
使わないときはコンパクトな棚なんですが、開くとミニバーのパントリーに変身!
a0074049_03434.jpg
この棚欲すぃ~いと思ったけど、アカン!ドリフじゃ柵から埃が入って掃除が大変!と思い直す
あぁ現実はシビアなり。でもだからこそここで日常のフリをした非日常を楽しみたいぞw

バスルームは 入口を入ってすぐ横手。ベイシンは2台で その奥にバス&シャワーエリア
a0074049_0342938.jpg
この明るいバスルーム、個人的にお気に入りw
だって、バスタブとシャワーが同室にあって(バスタブにもハンドシャワーついてます)
床濡れ上等なので 桶さえあれば、日本のお風呂スタイルでお風呂に入れるわけでwww
更に、シャワーの前に長椅子があるのも「いつでもどこでも座りたいヘタレな私」に最適

バスタブにも楽しい仲間が待機中。ヴィラのバスタブにはかえるちゃんだったけど
ホテル棟のお部屋のバスタブにはあひるちゃ~ん
a0074049_0351493.jpg
バスルームの天井からは自然光が射して明るい!(天井窓は閉めることもできます)
a0074049_0353779.jpg
この部屋、最上階ではないはずなのに天井に窓があるということは
5階の部屋部分ぶちぬきで明かり取りのスペースがあるってことよね??
で、も1つ余計に考えてみれば3階の部屋や2階の部屋にもこれがあるのかな?あるのなら
私達の部屋(4階)もぶち抜きで各部屋への明かり取りの天井窓が存在するってことよね??

この天窓を閉めるスイッチはあったんですが、洗面所や目の前のトイレから
お風呂場のガラス張り事体を目隠しするブラインドやカーテンのようなもの
みつけることができなかった私達。もともとないのか、それとも私達の目が節穴なのか・・。
・・・というのもこのお部屋、一緒に滞在したのはマダムK様。
私達、マッパとか見られても全然平気な人種なんで気にならなかったというか(爆)

というか、ベッドルームからは引き戸を閉めてバスエリア方面が独立できるため
お風呂入ってる時にトイレ行きたいとかクローゼットに用事があるとかでない限り
寝室からお風呂の中が見えることもないんです。それでも気になる人は気になるだろうケド

バスアメニティはヴィラと同じBLISS  ヴィラは大きなボトルだったけど
 ホテル棟の方は小さいボトルが各ベイシンに1セットずつ設置。
a0074049_0364242.jpg
バスルームの前に個室のトイレがありますが、扉はすり硝子なのでシルエットがみえちゃう感じ
でもまぁ 上にも書いたけどこっちのエリア事体が寝室とは扉で仕切ることができるから
私達的にはそんなに深刻な問題ではござんせんでした。
とはいえ、バス&シャワーのエリアのガラス張りの壁部分にせめてブラインドがあれば
片方がお風呂入ってる間にもトイレを遠慮なく使えるのでありがたいかなー?とは思う感じ。
あるいは、トイレのスリ硝子具合がもうちょっとシルエットカットできたら
相方が歯磨きとか洗顔してるからおちついてトイレを利用しづらい!なんて不安も薄らぐかと。
ま、私とマダムKの野性な女達にはそんな心配は無用なんですけどねー(爆)

では、もう一度寝室部分にいってみよー! このベッド、シーツが緑なんですぅ~
a0074049_0385047.jpg
ベッド傍のランプもキラキラ系。
a0074049_2123923.jpg
TVの消し方わからん(爆)ので後々鏡になってる壁をスライドさせて画面を隠した私達w
a0074049_0394574.jpg
音響関係はとにかく音がイイ! ホテルダイレクトリーには日本語表記もバッチリ
a0074049_0404112.jpg
この部屋の空調も、なかなか温度が上がらず、いくら高めに設定してもすぐ気温が下がるので
ヴィラの部屋と同様、寝る時はエアコン切ってました。で、日が昇ると暑くて目覚める、とw

寝室からバッチリとオーシャンビュー。窓際にはプチリビングスペース。
このソファーエリア。実際はこの写真で見るよりも広く感じたのは気のせい??
a0074049_0441289.jpg
テーブルの上には ウェルカムスイーツたちが ❤ラブリーすぎる❤
a0074049_0451069.jpg
この両側のお皿の Jellyとマシュマロがくっついたお菓子が大好物なのら。
a0074049_0443795.jpg
理由あって(笑)カップケーキはヴィラにおいてあったのより一回り小さいサイズw
a0074049_22203665.jpg
寛ぎタイムは窓辺でまどろむもよし、テラスで風に吹かれるもよしw
a0074049_050567.jpg
テラス部分の柵が透明なのも景色が見渡せて視界が明るくてイイよね
a0074049_0455442.jpg
せっかくなので、テラスにもでてみましょう。
テラスへの扉に 羽のついた豚さんが3匹www
a0074049_0482274.jpg
この扉、開けっ放しにしていると部屋の空調が自動的にオフになるエコな仕組みだとか・・・。
4階ともなれば風が強い上 蚊とか虫は入ってこないんでエアコン切ってあけっぱでも気持ち良し。
ソファー風ディベッド1台とチェア1台&テーブルなのでテラスの空きスペースは広しw
a0074049_0514221.jpg
このテラスからリゾートを見下ろす
a0074049_0535074.jpg
下に見える卵みたいな白いの、多分椅子だと思うけど 夜は発光して見えて可愛かった。
a0074049_055183.jpg
海もババーンと見えるしパブリックエリアも見下ろせるし、不満をいうと罰当たりな
とーってもいいロケーションのお部屋なんだけど、少し残念なことが1つあるんです~
それは、このお部屋のテラスからは沈んでゆく夕日がみれない・・ということ。
日の沈む位置は 季節や時期的な問題かもしれないんだけど ホテル棟のー部に沿って
#430はゆるやかに南向きなので 西日はテラスから真右を見てこんな感じなんです
a0074049_11141.jpg
ね?私達の部屋から見ると 夕日が見事にホテル棟本体のビルディングで隠れちゃってるwww
・・・そんなわけで、サンセットタイムはパブリックエリアで過ごすことにしたのですが
夕陽の時間帯のお話はまたおいおい別のトピで記録していくつもりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夜のテラスの灯りもきれい
a0074049_056505.jpg
眼下にはリゾートの灯り。写真では写ってないけど右手奥はジンバランの灯りまで見える
a0074049_0561985.jpg
到着したばっかりのマダムK様、入浴中につきバスエリアの扉をブロックwww
a0074049_0571412.jpg
この日、夜遅くから急に天気が悪くなり波の音はゴーゴー唸るわ 雷鳴るわ光るわ雨降るわで
スクーターにのって遊びに来ていたaiちゃんとmasaeちゃん、帰るタイミングを失うww
特にmasaeちゃんが帰る先のサヌールは 嵐のような状態だと電話が入りorz・・・・。
つか、駐輪所のバイクにメットつるしたままだったので メット内側水没の刑にブルーになる。
とりあえず小雨になるまでお部屋で女子会しまひょしまひょ♪・・・と現実逃避。
a0074049_0585878.jpg
ベッドは日本人なら3人は並んで寝れるし、ソファーもあるから泊まっていけば~?なんて
反則なことも言ってたんだけど、結局は小雨を見計らった深夜に aiちゃんとmasaeちゃんは
それぞれのおうちに戻っていきました。私とマダムK様は ここの寝心地のいいベッドで爆睡。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな#430のお部屋。
テラスに出ると遠くの部屋のテラス同士で姿が見えちゃったりするけど
まぁこれも大型リゾートホテルらしさではあるので、そういう部分もナーバスにならずに
このワクワクするような空間で楽しくリフレッシュできたなー、なんて思います。
お洒落に寛げる心地いいインテリア、気持ちのいい眺め、最新の設備、遊び心のある備品
一見、よくあるタイプのお部屋なんだけどちゃんとWらしいこだわりを感じれたのにも嬉★
・・だけど、テラスへの扉の足元のたてつけがゆるゆるだったバリらしさも忘れずにw(爆笑)
このエリアにはリピートしたいお宿がいくつかあるのでほんとに悩ましいんだけど
やっぱりここにもまたリピートしてハッピーで元気な気分になりたいと思う。

※夕方にお部屋に遊びに来てくれたまじかるさん目線のお部屋レポもチェケナー♪※

★★ この約半年後のリピート滞在時・同じカテゴリーの #545のお部屋の様子は ⇒ こちら ★★
同じ時期に Marvelous Suite#532にも滞在したので 屋内編 / テラス編 もあわせてどうぞ!

★更に'16年春の再々滞在時、同じカテゴリーの#543のお部屋の様子は⇒ こちら

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

お部屋のテラスから夕日が見れないのなら、見れるところまで行っちゃいましょう
ってことで 夕暮れ時はお部屋から出てパブリックエリアに向かいます

参考までに私達の部屋の場所。(何ウイングにあたるのか呼び名は不明)
a0074049_163797.jpg
お部屋⇔エレベーターまでの通路が駐車場っぽい。 ここ、もっとときめかせて~!!
a0074049_173980.jpg
4階エレベーターホールから、1階にAway Spaのある棟の方に進み
4階通路の柵の隙間からヴィラ側を見るとこんな感じ。近いヴィラ、見えてるんですけどw
a0074049_191158.jpg
エレベーターホール横から海側を見るとこんな感じ。
この写真左端に写ってる棟の逆サイド@海&WET側に#430の並びがあります
a0074049_194996.jpg
余談ですがエレベーターにもちょっとした工夫アリ
a0074049_1102436.jpg
↑Good Eveningバージョン撮り忘れてますが、毎日3回 じゅうたんが敷きかえられるそうな。


W Loungeのテラス席から見た夕日が落ちるであろう位置 (かなり右手)
a0074049_1182160.jpg
ロビーから出たところからみるとこんな位置
a0074049_1184628.jpg
これは、時期によるものなのか ここの海岸線がちょっと南向きなのか
あるいはホテル棟の建ち方が南向きカーブだからなのか私にはよくわからんけど
この時期('11年3月末)は、リゾートのかなり右手に太陽が沈むようで
プール真ん中付近に居たままで、まん前に沈む夕日が見えるというわけでなない様子。
でもね、この棚田のようになったプールに映る夕景もとてもきれいなので
それはそれでフォトジェニックな風景になる夕暮れ時なのです

参考までに、各場所から見た写真で'11年3月末時点でのサンセット前の風景説明を。

リゾート全体図。紫の矢印は各棟のお部屋のテラスからのビュー方向。
※'09年秋のグーグルアースの写真なのでまだリゾートは完成してない状態です※
a0074049_1524291.jpg
Aは 上に載せた4階から見たヴィラ側の写真の撮影場所説明です。時間は夕刻ですが
夕陽が見える方向ではなく、夕陽には関係ないので には改めて掲載しておりません
a0074049_1531033.jpg
Eに関しては この2つ後のトピで記録するのでそれまでしばしお待ちを~

とりあえずは次回は、D付近で過ごすサンセットタイムの記録をしたいと思います
スタッフいわく"せくすぃ~ダンスshowがある"とのことで 見る前から何事かとワクワク(爆)


※W Retreat & Spa Bali ’11年3月の記録。他トピはこちら※
バリ滞在中にUP分 ⇒ AwaySpaでmake a wish / 滞在全体の覚書き
帰国後UP分 ⇒Villa Arrival編 / Fantastic 1BedRoomVilla#35編 / Resort MapとVilla エリアの色々
Hotel Arrival(エントランス界隈編 / W Loungeでの朝食とW Store編 / Fire Restaurant編(主に朝食)
Wet (パブリックプール)で遊ぶ編 / サンセットタイムのパフォーマンス 編/ iCE BARでサンセットタイム
Star Fish Bloo 編 (主に夕食) / Woo BAR編 / Away Spa編 / Spectaculer Ocean Retreat #430


★★ '11年秋・2度目のW Retreat Bali 滞在記録は ダイジェスト版内から各個別トピへどうぞ! ★★


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2011-05-26 23:50 | bali & indonesia | Trackback(1) | Comments(8)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/12665747
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from マジカル☆キャットのまた.. at 2011-06-02 00:15
タイトル : 潜入!「W」ホテル@スミニャック② 客室編
W Retreat & Spa Bali ~Spectaculer Ocean Retreat #430 ~... more
Commented at 2011-05-27 13:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by la_viajera at 2011-05-29 01:25
>カギコメちゃ~ん!(5/27 13:36)
でしょ~?なんかね、模型とかリゾートマップは写真に撮ったんだけど
海岸線とホテルの立地関係ってグーグルアースで見なきゃ方向がわからん方向音痴w
でもこれをみたらスパのある棟の西向きの部屋も(その棟には東向きはないけどw)
上の階だったら海は見えるんよね。うちらーの部屋の通路はさんで向かいの部屋は
ガーデンビューだと思うんだけど、海に近い方(エレベーターから進んで奥の方)は
チャングーの海がみえそうな感じもするし、お部屋に入ってみなきゃわからん感じwww
あとWOWSUITE(当時まだ工事中)は、エレベーターのすぐ近くで
ビルディングのセンターあたりに位置してたと思われます
どんな部屋になるんやろね? たのしみー
Commented by JAM at 2011-05-29 12:26 x
タイチョ、こんにちは!そのベッドカバー?ベッドランナー?が可愛いんだけどどうなってるの?布柄や刺繍じゃないよね?立体?アップリケ風?お部屋全体の色みがとても好みです!
Commented by la_viajera at 2011-05-31 08:20
>JAMんちょ~!
お部屋の色、明るさとおちつきと両方を感じれるのがリフレッシュできていいよね。
そういえばこのベッドランナー、可愛かったわ。白い布に葉っぱみたいな布が
立体的にいっぱいついてた!葉っぱに見立てたものは真ん中の部分が縫い付けてあって
端っこはひらひらしてたんで 見た目は立体的で可愛かったけど、まさえちゃんが
「これ、インドネシアの洗濯の荒っぽさに耐えれるのか心配」といみじくもつぶやいていたのが
印象的でwww。確かに、数ヶ月したらはっぱの部分が取れまくってる可能性大??
Commented by russi at 2011-05-31 12:03 x
テレビが消せなくてミラーで隠したタイチョさんと、お湯の出し方がわからなくてシャワー浴びずに寝た私、どっちがヘタレですかね?(お湯は翌日ダンナが起きてきたらいとも簡単に出ました。あれー?)
その他、部屋のミュージックが消せなくて泣きそうになった経験もあり。
最新のホテルは罠がいっぱいですよね。逆に古くても違う罠が張られてるけど。
Commented by la_viajera at 2011-05-31 19:58
>russiさ~ん!
じつは・・・私はTVつけっぱなしでも寝れる性分なんですがこの時は「寝るときは暗くする派」の
マダムがごいっしょだったものでTV消えなくて焦ったワイ。マダムご希望の日本のTVへのチャンネルの
切り替え方もようわからんので四苦八苦。しかも夜中だったんでスタッフ呼ぶのもめんどくさくなって(笑)。
今思えば、ヴィラの方はリモコンで操作できたのにホテルの方はリモコンが全然反応しなかったので
最新機器のせいではなくたまたまあの部屋のリモコンに不備があったのやもしれませんが
新しい設備だというだけで苦手意識がでてしまう昭和のアナログ女の悲しいサガ。
そういえば、バスタブのお湯と水の切り替え、マダムには表示が見えづらくて困ってはりましたww
お湯の出し方わからんかったら水シャワーでいいやん。寒かったら明日日が昇ってからはいればいいやん。
という私は、へタレかタフかというレベルではなく単なる『面倒くさがり』かと思われます。プププw
Commented by magical_cat7 at 2011-06-02 00:20
タイチョ、こっちにもTB返し~♪
私がウブドに帰ったときは雨はぜんぜん降らなかったのだけれど、
こっちのほうはあの夜大変だったみたいですね・・・(--:)
最新設備の客室・・・私も使いこなせない気がしますww
Commented by la_viajera at 2011-06-02 21:29
>まじかるさ~ん!(連コメ 連TB返し上等!)
こちらにもありがとうー!↑のレスにも書いたけど、やっぱ3件とも元記事に飛ばないよー@TB返し分
とりあえず、そのまま承認してるけど 変更や再操作などありましたらこちらでこの分を削除なり
なんなりしますんで、その必要あらばまたおいおいお時間のある時にでもご一報をw

あの夜は#430のベランダからたくさんの稲妻?や光る空を花火気分で見物できましたわー
メットの内側に雨が溜まって濡れた状態で帰宅された2名様はお気の毒さまでしたがwwww
ってか、TVついてても電気ついててもうるさくても、Wのベッドなら寝心地いいから即爆睡なんですけど
エアコンの温度を高めに設定してもかなりキンキンに冷えてしまうのが年寄りにはヤバかったぜ
ま、だからこそエアコンの電源を切って寝たんだけどさ(笑)
<< W Retreat & Spa... W Retreat & Spa... >>