※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。

<< Tandjung Sari ・...

W Retreat & Spa... >>
2011年 05月 13日
W Retreat & Spa Bali ~ Fantastic 1Bedroom Villa #35 ~ ('11年3月)
a0074049_13468100.jpg
'11年3月下旬Wリトリート&スパ バリ滞在。今日はFantastic 1Bedroom Villaの記録です。
Villa ArrivalのWelcome Deskからカートに乗ってお部屋まで行くのですが
ヴィラエリアは、セキュリティゲートからレセプションに向かうアプローチロード右手
つまり内陸側に位置している1階建てなので海も見えなきゃ眺めもないロケーション。
この時点では一部しか稼動してなかったようですが全部揃うとヴィラだけで79棟あるとか。
各ヴィラへのアプローチもまだできたてなので緑は十分に育っていないし
道中特に Wらしい面白い仕掛けとかは見つけられなかったんですが
通行passをつけてたり関係者だとわかるWのロゴ入りTシャツを着た作業スタッフと
すれ違うことも多く、できたてほやほやの新鮮感は感じることができたかな?という感じ。

もともとリトリート棟の海が見える部屋にしか興味がなかったし、ヴィラそのものにも
こだわりがなかったけど、やっぱりWなだけに"きっと驚かせてくれるんじゃないか?"と.
「どんなハレンチな仕掛けがあるのかしらww」なーんて期待しながらお部屋に向かいますw





a0074049_14562557.jpg
アサインされたヴィラは fantastic 1 bedroom #35
a0074049_17523468.jpg
第一印象 は "なんか 普通"(爆) でも、緑や紫のさし色がいい感じ~
a0074049_1351559.jpg
ヴィラに入る扉はカードキー(かざすタイプ)なんですが
寝室への入口は まわすカギw です。はい、バリによくある2回まわすやつwww

サイトのCGから想像してたよりもずぅぅ~っといい雰囲気★・・・ベッドの上にモリゾーおるし・・
a0074049_13573497.jpg
向こう側にリビングスペース ・・・そっちにもモリゾーが!!・・・
a0074049_1475667.jpg
写真で見るよりもゆったりスペースなんです
a0074049_1495520.jpg
光の入り方もカッコイイ。(Wのプロモ映像、どこにいっても何度でも見てしまうw)
a0074049_14581770.jpg
テーブルの上にはウェルカムレターとウェルカムスイーツ
a0074049_14584110.jpg
カップケーキ、ポップで可愛い!

最初3つがこのボックスに並んでたんですが スタッフ君が「真ん中のはキャンドルなので
食べられません。でも両端の2つは食べられます。」
とのことで、間違って食べないようにと
キャンドルはボックスの上に置き直してくれました。わし大人やし、蝋燭と本物を間違わへんっつーのww

この可愛いプチケーキ、マフィンに派手な色のクリームとチョコでデコレーションしてあって
ローカル御用達なパン屋さんとかにありそうな 容赦なくしっかり色付けしてあるので
もし、他の場所で見てたら「インドネシア風のえげつない色~。食べたくない」と思うかも
しれないところを、なぜかWのお部屋にあるというだけでワクワク楽しくお洒落な気分。
可愛すぎてテンション上がりまくり。なんやろ?この魔法wwwww

その他、お部屋の備品たち (めっちゃ適当撮影)
a0074049_15103652.jpg
後日お引越しした先のリトリート棟のお部屋にも共通で言えることなんですが
部屋の設備に関しては、必要なものが全部揃ってるのは当然として
いろんなものが最新型なので、使い方がわかる人にはとっても便利だとしても
機械苦手なオバチャンには、何が何かようわからんであわあわwwww
電話してWhatever/Whenever Deskに聞こうにも、忙しいのかなかなか電話にでねぇ
(だけど、直接スタッフに会った時とかに尋ねたりお願いするとシッカリやってくれるし
お願いしたことの先の部分にまで気をまわしてくれる人も居てかなり助かりました!)

空調もヴィラは寝室と浴室それぞれに温度設定できるんですが
(設定した温度と、実際の部屋の温度両方表示されます)エアコンが効きすぎるようで
いくら温度を上げてもずーっと寒かったし音も大きかったので夜には切っちゃってました。

音のことならCDやDVDやらTVやらの音響がやたらいい!
いわずもがなネットもWi-Fiでサクサク繋がるし (パスワードはスタッフに教えてもらってね)
WHotelsのベッドと枕は 寝つきの悪い私でもイチコロで寝れるので大好き♥♥♥

お部屋にコンプの飲料水、ヴィラには6本ぐらい置いてあった記憶・・・。
↓ WET YOUR WHISTLE ~口笛に潤いを~ うーんいちいち「らしい」わ~w
a0074049_15133956.jpg
ベッドの後方の窓から見える色とりどりの蘭がすごく雰囲気良くて大変お気に入り。
でも、アップで見るとなんかダイナシやねwwww
a0074049_16253413.jpg
この 窓からの景色が気に入りすぎて、夜もブラインド閉めずに眺めてましたw
a0074049_15173869.jpg
窓の前のデスクもスペースたっぷり(向こう側にバスエリアが見えてますね)
a0074049_15163076.jpg
デスクの所からベッド越しにプールを見る。
a0074049_1517477.jpg
ベッドの横はついたての仕切りかと思ったら裏側(浴室側)にクローゼット
a0074049_1674578.jpg
・・・というわけで、次はバスエリアに行ってみましょう。
a0074049_15232792.jpg
一番奥に壁一面で全身が映る鏡があるので一層明るく広く感じます。(バスタブが写ってますね)
a0074049_15431814.jpg
夜も明るくてなおかつムーディーなんですw
a0074049_17551489.jpg
一番奥にトイレとシャワーブースが向かい合わせにあります。(すり硝子の扉アリ)
a0074049_16224945.jpg
バスルームのアメニティいろいろ
a0074049_17565533.jpg
各地のWHotelsでおなじみの NY発・BLISS のバスアメニティ。
(かつてAvedaのWオリジナルを用意してたプロパティも近年ではほぼBlissになってるよね?)

リトリートの方も同じ種類でしたが ヴィラは洗面台の前に大きいサイズが並んでて
シャンプー・リンス・バスジェル・洗顔フォーム・ボディバターがたっぷり使えて嬉しい!
個人的には 洗い上がりがさっぱりしすぎてるのでシャンプーは日本でも夏しか使わないけど
このシリーズの香り(レモンとセージ)は大好きなので長年 季節を問わず石鹸を愛用中w
バリでのBLISS製品は 過去にはセントレジスのルメドゥースパで少し買える程度でしたが
バリはスパがAway Spaなので 香港のW (Bliss Spaが入ってる)ほどの品揃えはないかも
しれないけど、バスアメニティぐらいならここでも直接購入できそうですね
滞在中にAway Spaに何度も行ったのに売ってるプロダクツ確認を怠けました。すいません

Wソウルなど同様、WETと書いてある濡れものを入れる黒い袋はクローゼットにあったけど
しっかりとしたリゾート用ビーチバッグはお部屋には置いてなかったです。
これが、たまたまこの部屋になかっただけなのか 今後もずっと置かない方針なのか
あるいはオープン直後で間に合わなかっただけで今後置く方針なのかは不明ですが
やっぱり、敷地内をうろうろする時用の備品のバッグはある方が嬉しいなーと。
※敷地内でロゴ入りの布製?の紫のバッグを見たんですが、それは売り物だそうで
その時は品切れだったんです。うーん、あれがお部屋の備品だったら嬉しいのに※


バスタブにオールがwww.その上にバスソルトLuffa
a0074049_1535589.jpg
ヴィラのソープディッシュはかえるちゃ~ん
a0074049_15353828.jpg
a0074049_153329100.jpg
a0074049_1848329.jpg
バスタブすぐ横に、プールの方にへ出入りできる扉があって便利
a0074049_16313141.jpg
屋内も居心地いいけど屋外にも寛げるスペースが十分
a0074049_17112618.jpg
プライベートプールにお約束のプールサイドのバレ。
a0074049_1773368.jpg
お天気も良くて、きもちいいーっ!!
a0074049_17261376.jpg
このサンデッキも意外と寝心地は悪くない。(プールタオルの肌触りが気持ちいいのよ~)
a0074049_1727966.jpg
深さ1.2mのプールなので私でも余裕で足が着きます。テーブル奥・バレの横はもっと浅いので子供用になるよ!
a0074049_17304255.jpg
1人でリラックスするのもいいんだけど、せっかくなので後ほど在住のaiちゃんを呼び出し上等
翌日はお仕事が休みとのことで 前もって宿泊者として名前もいれておきました。ふふふ

お部屋のざっくりした感想は狭すぎず広すぎず私的には使い勝手は良かったです。
でもお風呂場の作りは、日本人的使い方のできるリトリート棟の方が好きかも?
一見スタイリッシュな雰囲気の中に、ふわっふわクッションの存在がパンチ効いてて良かったし
南国の果物を殆ど食べない私にとっては、ウェルカムフルーツよりウェルカムスイーツの方が
100倍嬉しいタイプなのでポップなカップケーキのお出迎えは心躍ったし
お風呂にかえるちゃん完備の遊び心や愛嬌も大好きなんだけど、
もし公示料金を払うのならばヴィラ選びは別の選択肢があると思うのよね
今回はオープニングの特別レートで ホテル棟のOVより安かったからお得気分だったけど
本来のオフィシャルレートならばもっと内容を期待していい価格だと思うわけなのです。
(バリにはハードもソフトも素敵なヴィラがいっぱいあるから比べちゃうとなおさら!)
もしも今後 ヴィラならではの付加価値がつくようなサービスが確立されていく予定ならば
その内容次第で金額も納得できるものになると思うんだけど、今の設備&サービスの状態で
大きな割引がないままなのだとしたら、現時点ではこのカテゴリーへのリピはないかな?、と。
ただし 今回ぐらいのレートだったらvilla上等!って ひょいひょい泊まっちゃうきっと。
どっちにしろ Wそのものが好きだからこれからもリトリート棟の方へのリピートはしたいよ~。
だって、五感が喜ぶから元気になれるし 楽しいんだもん♪

とにかくヴィラのレセプションとお部屋だけでは まだWonderlandの魅力は語れません。
スペーシーでクールでヒップでちょいと毒ッ気あるポップなWの真骨頂はこれからこれから★
※参考までに バリからUPしたダイジェスト版的"覚書き"は ⇒ こちらで※

そういえば1bedroom Villaはどこも同じような感じだと聞きましたが
たまたま見たほかのお部屋のデッキチェアは木でできてたんですよね。
そんな感じで 細かい部分で各部屋によって違う部分もあるのかもしれません
a0074049_18461592.jpg
でも どう違うのか それとも全部殆ど一緒なのかなどは これからまたリピートする時の
楽しみにと思ってとっておくことにして、今回は他のお部屋探検とかはせずに
初めて過ごすお部屋を満喫させていただきました。だってこんなにお天気もよかったんですもん
a0074049_18465070.jpg

・・・・・・・・・続く・・・・・・・・


※W Retreat & Spa Bali ’11年3月の記録。他トピはこちら※
バリ滞在中にUP分 ⇒ AwaySpaでmake a wish / 滞在全体の覚書き
帰国後UP分 ⇒Villa Arrival編 / Fantastic 1BedRoomVilla#35編 / Resort MapとVilla エリアの色々
Hotel Arrival(エントランス界隈編 / W Loungeでの朝食とW Store編 / Fire Restaurant編(主に朝食)
Wet (パブリックプール)で遊ぶ編 / サンセットタイムのパフォーマンス 編/ iCE BARでサンセットタイム
Star Fish Bloo 編 (主に夕食) / Woo BAR編 / Away Spa編 / Spectaculer Ocean Retreat #430


★★ '11年秋・2度目のW Retreat Bali 滞在記録は ダイジェスト版内から各個別トピへどうぞ! ★★


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2011-05-13 23:16 | bali & indonesia | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/12572017
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by JAM at 2011-05-14 10:15 x
タイチョ、おはようございます!常夏の国でふかふかの毛足のクッションって斬新。タイチョが気に入ったデスク側の窓の外の蘭もいい仕掛けだよね!一見、カッコイイ系の最先端気取ったホテルに見えつつ、かえるちゃんやら原色クリームやらでオモチャ箱を前にした子供のようなワクワク感も演出してくれるのがWの粋なところですね!気持ちが若返るとか元気になるっていう感じ、わかるわー!!
Commented by enakdays at 2011-05-14 12:29
タイチョさん、こちらにもお邪魔します~
新しいホテルに泊まるのはいつも以上にワクワクしますね
そんなタイチョさんの高揚感がレポからガンガン伝わってきます!
Wリトリート、スミニャックなのでもうちょっと狭いとこかと思ってたんですが敷地が広いようですね
ヴィラは一見シンプルだけど色使いとかモダンな感じで良い雰囲気です~
ベッドの後方の蘭のディスプレイが素敵^^
ランプかわいいですね~
今回泊まった宿にも似たようなのがあって結構気に入りました
たまたまこんなランプを専門に扱った店をウブドで見つけたので
次回はちょっと購入したいなんて思ってます
でも家のイメージにはかなり合わないんですけどね・・・
Commented by la_viajera at 2011-05-15 00:28
>JAMんちょ~!
そうそう、常夏の島で毛足の長いクッション!それでも全く違和感がないのはWだからwww
そして子供だましといわれても、かえるちゃんやポップなカップケーキは目に嬉しいのだ!
こういう遊び心、だーいすき。
もちろん、バリらしい癒し中心のおちついた宿にも惹かれるけれど
ここはバリを楽しむというよりもWの世界を楽しむ場所だと思ってるのでベツモノベツモノ(笑)
それにしても窓から見える欄の演出(?、)素敵だったわー(はぁと)
Commented by la_viajera at 2011-05-15 00:51
>sukuさ~ん!(連コメ上等!)
こちらにもコメントありがとうございまーす
このホテル、もともとインタンバリヴィレッジというホテルがあった跡に建ってるので
新しいホテルだとはいえ、空いてる土地をむりやりつぎはぎ縫うようにして
作られたわけではないからそこそこの面積があるみたいですよ~

ところでランプ屋さんですけど、(同じ店かどうかはわかんないですが)
ウブドに、いつ行っても閉まってて扉に「電話下さい」と書いてある店ないですか?
中をのぞくと私好みの悪趣味なランプもあったりして気になってるんですけど
わざわざオーナー呼び出すまでもなく長年にわたって入店に至ってません
(でもそこが今もお店として残ってるのかさえここ近年未確認なのでもうないのかも??)
いずれにせよ今回もsukuさんのカフェレポやショップレポ、楽しみです~w
明日あたり、ゆっくりそちらにもうかがいますね!!(実は、只今出先ww)
Commented by russi at 2011-05-16 23:01 x
ま、まりもがいる…と思ってたら、モリゾーw
確かにw
Commented by la_viajera at 2011-05-17 00:03
>russiさ~ん!(連コメ上等!)
こちらにもありがとーう。
まりもというとまりもっこりを思い出してしまうのですが
いやそれよりもこの毛足の長さはモリゾーやろ?とwwww
モリゾーだと思うと愛しさも100倍www
Commented by ウ子 at 2011-05-19 22:58 x
モ、モリゾー・・・。
Commented by la_viajera at 2011-05-21 08:01
>ウ子ちゃ~ん!
そやの。モリゾー。ゆえに、お部屋ではウ子ちゃん思い出してたよん。
<< Tandjung Sari ・... W Retreat & Spa... >>