※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。

<< Jimbaran Corner...

The Menjangan ~... >>
2011年 05月 06日
The Menjangan ~ Monsoon Deluxe #102 編 ~ ('11年4月)
a0074049_1612998.jpg
2011年4月頭。 ザ・ムンジャンガンでの3泊4日のうち最初の2泊を過ごしたのが
Room#102。モンスーンロッジの モンスーンデラックスというカテゴリーでした。
(※ 3泊目に移動した先の ビーチヴィラ#03のお部屋記録は直前のトピでドーゾ!※ )

モンスーンロッジは、かつての"ムンジャンガンジャングル&ビーチリゾート時代"からあるようなので
立地やロッジエリアの外観などは変わっていないのですが、内装に少し手が入っているということで
新ネタの部類に入るかどうかは微妙だけど、 リニュアル後の現状という事で早めに記録しておきます
現在、モンスーンロッジ内のカテゴリーはデラックスとスイートの2種類。(スイートは2部屋のみ)
かつてのちょっとロマンティックな森の小屋風内装は シンプルですっきり今っぽくなっており
おかげでモンスーンデラックスのカテゴリーに女2人で滞在しても随分ゆとりを感じた次第。
滞在時の4月頭の時点では、スイートに関してはかつてのインテリアのままっぽかったのですが
そちらも今後おいおいシンプルモダン風なインテリアにリノベされそうな感じでした。(想像のみで確証ナシ)
個人的には、せっかくのお出かけ先(しかも今回はアクティビティ満喫が主目的)ならば
よくあるタイプのすっきりシンプル内装よりも その土地らしさを感じる個性的な方がすきなんですけど
滞在中の殆どをプールサイドや海やジャングルエリアなどのお部屋外で過ごすことを思えば
お部屋に帰ってきたときに、広く使えて好き勝手散らかせたwのは 非常にありがたかったです。
しかも、滞在中はモンスーンロッジに他のお客さんがいらっしゃらなかったので貸切状態w
屋内の灯りが鳥目な42歳と老眼な63歳には暗すぎたので、空いてる部屋からランプを借りてもらったり
TVのある長いデスクの前に椅子がないのでレセプションの椅子を借りて運んでもらったり
(私は去年辺りから慢性で腰をやられているので 立つ時に負担のかかる低い位置にあまり座りたくない症候群)
テラスにもお隣のサンチェアを運んでもらって2脚並べたりして スタッフにいろいろ協力してもらって
私達なりに快適に過ごす方法を試行錯誤www。 おかげさまで 気持ちよく過ごせましたよ~。

※ 参考までに去年後半にマネージメント会社が変わる前のモンスーンロッジのお部屋の様子は
  '09年6月のmeroさんの ジュニアスイート#112 編
  '10年6月のnekoさんの デラックスルーム編
  などでご確認いただけますので、今回の'11年4月との違いや変化っぷりもお楽しみ下さいまし ※






これも2011年4月頭での記録なので その後改善されていることや増えた備品などもあるかと思いますが
とりあえず チェックイン時の第一印象が 「部屋の灯り、暗っ!こんなんで夜見えるやろか?」でした。
a0074049_1642519.jpg
インテリアは明るめの色でスッキリしてる上に 窓から陽射しが入るのでお昼間はいいんですけど
いわゆる天井からの灯り以外に このソファー横の電灯が1つだけ。ベッドサイドにもなくて・・。
a0074049_16481425.jpg
停電とかもよくあるだろうから もともと灯りはあてにはならないとはいえ
私は鳥目ゆえ暗い場所で目が効かないし、マダムK様は既に老眼世代なので あるならば灯りは欲しい

ちゅーわけで、チェックイン早々 「余分な灯りがあったらお借りしたい!」とリクエスト。
「この、ソファーの傍にあるのと同じタイプ(軽いの)があれば よろしく!」って言ったんですけど
スタッフは えっさこらさと木の形をした背の高い重~いランプを運んできてくれた。
でも、それでも私達にとっては重いだけで使い辛くて それを使ってもまだまだ暗かったので
「すんまへんが もう1つ必要。 こっちの軽い方が明るいんで こっちのタイプはないの?」と無情の1言。
さすがに田舎スタッフw まじめに対応してくれるんだけど 次にまた木の重いのを持ってきかけたので
がんばってイネ語も交えながら説明して やっと希望のランプがお部屋に届けられるwwww
更に、ソファーテーブルはあれどデスク前にチェアがないのでお茶入れる時とかに座りたいぐうたらな2人
「どんなのでもいいからデスク前にチェア1脚ちょうだーい」って 次から次へといいたい放題。

TOPと同じですが 最初の状態
a0074049_17265124.jpg
(スタッフこき使い後w)
a0074049_17312071.jpg
散らかしてますが、逆サイドから見たらこんな感じ。
a0074049_1737919.jpg

うん、これで 夜も大丈夫★★★

ベッドサイドの両側にコンセントとスイッチがあったから、今後ランプを設置する予定だと思うので
この時点ではまだ準備ができてなかっただけなのかな?とも思うんですけど真相は不明。
いずれにせよ、スタッフに相談すればできる範囲で一生懸命対応しようとしてくれますのでご安心を!

そういえば、屋根はアランアランなのですが ビーチヴィラ同様天蓋がないのは大丈夫なのか?!
幸いどちらの部屋でも私達の滞在中にトッケーの糞害はなかったので気にならなかったけど・・・・・。

ビーチヴィラのロケーションもすばらしいんだけど、モンスーンロッジのお部屋の窓から
プールや緑やジャングル具合が見れるのも秘境度満点で気持ちよかったですよ~。
a0074049_18512537.jpg
テレビは 放送は入らないけどDVD鑑賞のモニター用。ipodのドックも完備
a0074049_17552877.jpg
TVの下に冷蔵庫が収納されていて、反対側には蓋状の収納スタイルでお茶セットなどが完備
a0074049_17573897.jpg
アロマポットもとても大きいタイプだったので空焚きの心配もなく
私達は たまたま持参していた虫除け効果のある爽やかな香りのアロマを焚かせてもらいました。

もともとある建物を利用してインテリアのテイストを変えただけのようなので
バスルームに続くクローゼットの小さいエリアはちょっとくたびれた感じだったのと
クローゼットの扉のつくり、引き出しとの兼ね合いなどちょっと使いづらい部分もありましたが
そんなこたぁ~田舎生活に慣れた俺たち2人には取るに足らない問題。
予想していた以上に いろいろあったバスアメニティ
a0074049_1862671.jpg
バスローブあり。タオルは大中小が各2人分。 プール用のタオルは別途テラスに完備。
一番小さいタオルや 石鹸に関しては どうも同じグループ傘下になったことにより、系列宿からも
調達したような感じで ところどころに「The Bale」の影をちらほら感じるのがとてもおもしろかったっす。

バスルームのエリアは、 洗面所(シングル) ・シャワーブース・トイレ・・・と並んでいます
a0074049_18121895.jpg
建物そのものは新しくなくとも、ちゃんときれいにしてありました。
不思議だったのが、シャワーブースの中、壁に折りたたみ椅子みたいなのが設置されてて
かといってそこに座ったら壊れそうなプラスティック。 これはもしかしたら赤ちゃん連れの人用かな?
シャワーがハンディータイプだったのも◎。だけど、シャンプー・コンディショナー・ボディソープが
低い位置の棚においてあり、きっちり締まる蓋タイプではないのでシャワー後は各ボトルに
シャワーからのお湯やお水が浸入していて、次に使う時 まず上澄みの湯を流さないといけない感じw
でもまぁ 私の場合はたいてい持込むからその点では問題なしってところですかね??

私達の部屋はシャワーブースだけでしたが、バスタブつきのお部屋もあるとのことで
「好きなほうを選んでいいですよ」と お隣の#101(バスタブつき)も見せてもらったけど
浸かりたくないぐらいくたびれていたので 「#102のシャワーのみの方が清潔感があって ◎」と判断。
もし今後 #101のバスタブがリノベされるならアリかもしれないけど 現状ではシャワー部屋で十分かな。

The Menjangan は広大な敷地内に各種設備が点在しているのですが
モンスーンロッジは、レセプションのすぐ裏にあり(・・・と言っても幹線道路からレセプションまでが既に遠い)
ロッジはレセプションすぐ奥のプールを囲んで 長屋のような造りになっています。
a0074049_18453435.jpg
プールに面したテラス部分&われらがお部屋への入口
a0074049_18375095.jpg
お客さんが少ない時期だったので テラスのチェアも1脚余分にお借りしましたwww
a0074049_18475095.jpg
このカテゴリーにお客さんいなかったのでモンスーンロッジ全体貸切状態っすww
a0074049_18535181.jpg
ワイルドすぎる環境下なので、プールスタッフがお掃除してもしても 葉や花や実が落ちてくるんですが
この貸しきり状態のプール遊びは 楽しかった~。天然温泉ではないけど湯のジャクージもあるので
「海は後でねちねちするからヤだけどプール大好き。ジャクージ大好き。それが湯ならなおさら!」な
私にとっては、お部屋を出てすぐにプールにドボンできる立地はとーっても便利で楽しかったっす。
部屋にバスタブなくとも、ホットジャクージの所にコーラ運んで湯に浸かりながら本読んで風呂気分ww
それらのプール遊び&いい湯だな状態は、後日改めて滞在中の日記的トピで別途記録予定ですが
とりあえず今回は 「新ネタ優先」で リニュアルしたモンスーンのお部屋の記述に限定させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

でも、参考までに、'11年4月時点での モンスーンスイートの内装もw
この時点では スイートのお部屋のみ まだ以前のロマンティックな森の小屋風インテリアが健在
(多分、ここもDXのようなシンプルなインテリアに改装されるのではないかと睨んでいますが・・・)
レセプションの奥正面。プールと長屋を見おろすちょっと高い位置にスイートが2部屋並びます
a0074049_19293856.jpg
流しとパントリー付で子連れご家族に便利そうだけど 広すぎて私には魅力ナシかも?(バッサリ)
a0074049_193353.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

モンスーン棟の便利なところは レセプションの近くなので 何かあったらすぐにスタッフ呼べること。
もちろんビーチヴィラでもトランシーバー使って呼べばいいんだけど なんしか敷地が広すぎるから
それぞれの用件の担当部署の人に来て貰うにも 時間がかかるし、電話だけでこちらの要望を伝えても
正確に伝わってないことの方が多い外国。(あ、それは 私の語学力の問題もございますがーーー)
滞在時の時点で、スパもパンタイレストランもオープンしてなかったから 支払いとかお金関連は
全部レセプションに一任だったようで (バリタワーのレストランは外部利用者はないのだろうか???)
チップ用の小銭を両替して欲しかったり、ティッシュ切れたから補充して~!とか ネットが繋がらないとか
近所のダイビングショップの電話番号調べて~!とかのちょっとした要望も ビーチスタッフに言っても
管轄外だろうから、結局的を射ないまま用件はたらいまわしで時間と手間がかかるんだろうけど
直接レセプションに面と向かって相談すればミスコミュニケーションも少なくてすむし結果的に手っ取り早い。
レセプションだからいつどんな時でも真夜中でも かならず誰かは居るってのも安心だしネ。

だけど、新しくてぱぁ~っと明るく開けたビーチヴィラもやっぱり良かったんだよね~。悩ましいぃ~
★ ただし、今後スパや浜辺のレストランが開くことを考えると、おいおいこのエリアでのフロント的な
シッカリ系係員が増えるかもしれんので、もしそうなればビーチヴィラの利便性も著しくUPするかも?★



ものすごい僻地ゆえに 何か故障や不備があるのは必然。・・・そう覚悟して乗り込んだにも関わらず
とても快適に滞在を楽しめたのは、がんばって働いてくれたスタッフの力量による所も大きいと思います
以前からの地元スタッフが殆どということで 決して洗練されたサービスではないけれど
コミュニケーションをとればとるほど 滞在が楽しくなるというのは 田舎滞在における黄金の法則w
モンスーンロッジ、ビーチヴィラ共に 「ここがとても良かった」と同様に「ここがちょっと残念かも?」と
それぞれの感想はあるので こうやって記述してしまえばマイナス面の感想も目立つかもしれないけど
マネージメントが変わって過渡期というか手探り状態の当時。これから改善される点もあると思うし
そもそもそんな個人的で小姑的な細かい便・不便は気にならない人も多いんじゃないかとw

もしもお部屋お篭り型の姫滞在リゾートならば 細かい弱点は時に致命傷になることもあれど
ともかくここは大自然とアクティビティの宝庫!!ここに来られる皆さんも 殆どがそっち目的でしょ??
そんでもってその件においては ほんとに大充実だから きっとご満足いただけるかと。
とにかくここでは"遊ばなきゃ損"ww。何もかもが 楽しい経験&いい思い出です。

そんな【充実のアクティビティ内容】については 以前とはあまり変わっていない様子だったし
既に多くの体験者の皆様のレポがありますので 記録は後回しにさせていただいて
とりあえず、2ヶ月間のバリ滞在の全体から新ネタをかいつまんで先に記録していくことにします。


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2011-05-06 21:01 | bali & indonesia | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/12529801
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arak_okano at 2011-05-07 04:54
アラックです。
近年ここらあたりもいっぱいリゾートが出来ましたね。
バグースな施設ですね。
私はムンジャガンへ毎年行きますが、泊まるのはロビナの
安ホテルです。
Commented by magical_cat7 at 2011-05-07 13:05
シンプルで明るくてキレイ!いや~、もっと田舎だと思っていたので正直、どんだけワイルドなんだろうっと思っていたけど快適に過ごせそう♪
海を見ながらのビーチでの朝食もいいなぁ~。クローゼットには大笑いさせていただきました(^^)そういえば、バスルームの鏡は大丈夫でしたか??西洋人向けに作られているホテルってバスルームの鏡が高い位置にありすぎて背伸びしないと顔が映らん・・・ってとこもあったよねぇ??
Commented at 2011-05-07 19:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nekotanyan at 2011-05-08 08:23
タイチョさん、リンクありがと~ございます♪
変わりましたね~、ムンジャンガン! デラックスも明るくなった~。
やっぱりデラックスの立地も捨てがたいですよね~。 
ホットジャグジーは露天風呂“極楽”気分で最高だった(笑)

ビーチヴィラも遂に完成したんですね☆
ガゼボに泊る勇気がなかったので、新ヴィラ楽しみだったんです!
浴槽が劣化したとしても共同トイレ&シャワーより絶対いいハズ(笑)
次回はデラックス&ビーチヴィラをはしごしよーと今から楽しみ。
クローゼットもマダムK様の方法で攻略しますよ、ムフフ(笑)
Commented by la_viajera at 2011-05-08 21:40
>アラックさ~ん!
このホテルの原型は、'02年頃からあるようなのですが
私が以前にムンジャンガンにシュノーケルに行った時は'02年はワカショレアに
'03年は遠いけどムラヤの方に泊まったのでこのリゾートは今回が初めてだったんです
こちらも以前はもっとリーズナブルな素朴系ホテルだったみたいなんですが、
マネージメントが変わってちょっとずつグレードアップしてるみたいですよ!
私の場合は、今回はシュノーケルやダイビングよりもジャングルで遊ぶ目的だったので
こちらに滞在を決めたんですけど、確かにダイバーさんだったらロビナに滞在して
ムンジャンガンも含めて北部の各地のポイントをいろいろと巡られるほうが便利かもしれませんね。
アラックさんが今年も来年もこれからもずっと毎年バリで潜れますように!!
Commented by la_viajera at 2011-05-08 21:41
>まじかるさ~ん!
そうそう、西洋人向けの所って何でも位置が高いwww 幸いベイシンと鏡は
私たちでもそんなに困らない高さではありましたが あのクローゼットは衝撃でした(爆)
あと、西洋人向けだなーと思ったのが ビーチヴィラのヴィラ前のサンデッキやテーブルに
パラソルが一切ないこと。一応木があるので木陰ができるとラッキーなんだけど
基本は 焼きたい人(白人さん達)向きの設備だなーと思った次第です。
あと、周囲に「ちょっとナシブンクス買いに行ってくるわー」と気軽にローカルごはんを
食べにいける場所もないので長くいると食事の点では飽きる&食費がかさむ恐れもあるんですけど、
アクティビティは盛りだくさんだし、お部屋も各カテゴリーによって全然立地が違うから
アクティブ派の同行者と一緒なら全然飽きることなく遊べまっせー!
Commented by la_viajera at 2011-05-08 21:41
>鍵コメちゃ~ん!(5/7 19:40)
私信上等☆ ここで説明すると長くなりそうなのでそちらにうかがいます!
Commented by la_viajera at 2011-05-08 21:43
>nekoさ~ん!
そーなのよ!!モンスーンDXの立地もいいのよね~、なんせあの露天風呂気分に同意同意~!!
マネージメントが変わって変化があった分、ビーチヴィラのように以前より快適になった設備は
嬉しいんだけど いかんせん料金が以前よりずいぶんUPしてるのが少し悩ましいところかとwww。
いえ、宿代だけを見るとまだ許容範囲だと思うんですけど、アクティビティ料金も値上げしてると思うし
レストランのお料理も値上がりやむなし。(その分、お味には今後努力や進化がみられるとは思いますが)
近所のローカルワルンに食べに行けばいいじゃん!・・っていうような気楽な立地でもないゆえに
3日間とか4日間のスパンで毎食と考えると全体予算的が以前よりも大幅UPしているという落とし穴(爆)
でも、私もぜひいつかまたリピートしたいなーって思います
Commented by bemnty at 2011-05-08 21:54
タイチョさん、遅くなりましたがお帰りなさ~い^^
絶対私のドツボだと思って止まないムンジャンガン。
予約したこともあるんですよ~
日程が短すぎたので泣く泣く諦めましたけど、次回はいつ行けるんだろ??
そのときはタイチョさんがバッサリ斬った(笑)スイートを予約していたのですが、理由はテレビ。
モーンスーンロッジにはテレビがなかったんですよね。
田舎の夜は長いので、夜な夜なDVDは我が家には必需なんですよ。
テレビさえあれば、モンスーンロッジで部屋から出てすぐにプ森の中のールって超理想ですw
後日のプール遊び&いい湯だなトピも楽しみにしてますわん♪
Commented by la_viajera at 2011-05-08 22:08
>bemntyさ~ん!
今そちらに行こうとおもっていたところwww(まもなく伺いますwww)
DX、いまはTVもありますが ご家族利用で息子ちゃんや娘ちゃんがご一緒なら
スイートの方がゆっくり使えるという利点はありますぞー
(子供1名ぐらいならDXでも問題ない広さだけどネ)
森の中のプール、うちらーは係員から掃除用の網をムリヤリとりあげて
運動代わりに自分達で掃除したりして、しかも私は横着だから浮き輪に
座ったままごみ拾いに挑戦したりしてマダムと2人で大笑い。楽しかったよ~。
そんでもってホットジャクージの湯温が日本人にも満足な温かさでサイコー!
滞在中、スタッフに植物の説明や森林保護の話を聞くのも興味深かったし
ぜひいつかご家族で上陸してみてくださいねー!
Commented by JAM at 2011-05-09 20:56 x
こんばんは。ザ・ムンジャンガンのビーチビラのレポ、待ってました!ゴールデンウィークが終ってしまったから次は夏休みの計画を立ようと思ってるのですがこういうの見るとやっぱり次こそはバリかな?なんて思います。
北西部は遠すぎてなかなか行く機会がないけど簡単にいけないからこそ行けた時の感動って大きいですよね。しかもこんなにきれいな部屋なんですね。タイチョも書いておられるようにロマンチックな森の山小屋風の部屋だとばかり思ってたからこんな風にすっきりインテリアになっていることにビックリ!いつか泊まっていろんなアクティビティを楽しみたいなー^^。
Commented by la_viajera at 2011-05-10 23:21
>JAMんちょ~!
そーだよそーだよ、JAMんちょ休暇に旅行は行ってはるけどしばらくバリにいってなくね??
いつか長めに行ける時はぜひ田舎めぐりをwwww できれば値上がりしちゃう前にいかが~?
ここはアクティブな同行者と行く方が数倍楽しめると思うから 一緒になってはしゃげる人との
同行をおすすめしまーす。うちね、オッサンがこーいうジャングル大好きなんだけど
ヤツはシュノーケルもカヤックもトレッキングもしないし、私以上に敷地内移動を面倒くさがるので
一緒に行くと私がいろいろやりたいのにできなくて消化不良になりそうでちょっと悩むところw
だからリピするときも今回のようにアクティブな同性と一緒にいきたいなーと思ってるんです。
JAMんちょの休暇の日程と私の渡航時期がまた重なればその時はぜひ!!!
<< Jimbaran Corner... The Menjangan ~... >>