※ 今日の一言 ※ '17年の春バリが始まっているのに1か月以上放置しとりました。ブログはこの春バリの滞在中にダイジェストを逐一UPし、いつものように帰国後に個別で印象深かったことを順次詳細記録する予定です。この春も俺なりに楽しんでおりますぞ★

<< TG(タイ国際航空)・ロイヤル...

Desa Seni A Vil... >>
2011年 04月 27日
観光ヴィザの期限がきたのでw (延長にまつわるえとせとら)
a0074049_22211771.jpg
30日間の観光ヴィザ(VOA)を1回延長して 合計60日。4/27の期限が来たのでいよいよ帰国なり。
丁度この時期に、セニョのシンガだかマレーだかベトナムだかへの出張の話があったので
便乗して一旦どっかに出てまた戻ってきて 後1ヶ月程バリでダラダラする案も出ていたのですが
ありがたいことに私も日本から 急なお仕事のオファーが入ったので 5月は久々の労働者月間。
日本国内が一番大変な時に のほほーんとバリの東の片隅でドリフのコントのような生活をしてた分
帰国後の浦島太郎っぷりが既にドキドキなんですけど、まずはお仕事モードにスイッチ入れなきゃ★
・・・というわけで、今回の春バリにおける "旅先からの更新"はコレが最後。

現在はバンコクで乗り継ぎ待ち中。デンパサールの空港と比べて、なんとサクサク繋がることか!(爆)





ところで、観光ビザの延長手続きなんですがーーー
東部の田舎拠点の私にとっては デンパサールのイミグレで自力で手続きするのは超めんどくさい。
しかも都合3回(申請&1週間後ぐらいに支払い&その翌日に受け取り)くらい通わなきゃいかんと聞いて
保証人も不要、パスポートと代金だけあればOKの代行してくれる代理店に丸投げしちゃいましたーw

VOAの延長は1回(+30日間)まで可能で 延長そのもののヴィザ代金は25万ルピア。
代行してくれる会社は各所にいくつかあり 延長ヴィザ代込みで約70~80万ルピアぐらいみたい。
その中で、"受け取りは、前もって連絡をしてうちの運転手に控えを渡して代理店に行ってもらえば
本人が行かなくてもいい"
という条件で取り扱ってくれた 日本語可のヴィザ代行代理店で依頼しました
そこでの費用は延長料金と手数料で総合計80万ルピア。通常、約1週間でできるそうですが
私の場合はニュピ直前に持って行ったので「ニュピあけにゆっくり手続きしてもらったらOK」と伝え
できあがったら携帯に連絡してもらって、誰かが取りにいける時に引き取りに行くという方法にしました。
(結局、パスポートを3週間ぐらい代理店に預けっぱなしで その間のホテルC/Iとかはコピーで対応)

この代行手数料を高いと思うか安いと思うかは、各自滞在しているエリアの利便性だとか
イミグレで直接手続きできる語学力だとか拘束時間の忍耐力とかで個人差があると思いますが
私にとっては アメッドから3回もイミグレに出向く手間や交通費や労力や待ち時間やストレスを思うと
手数料がRp55万ポッキリで済む・・というのは 【安い】を通り越して 【激安】 です。
結局は受け取りも、マンギスからスミニャックへ移動する時に 私本人が寄ることができたのですが
本当に何もかも丸投げのラクチンチンで 何一つ不安になることもなく 大変助かりましたー!
こんなにスムースに済むならば いっそ今年の秋も延長コースか?!・・・なーんてね☆

※ 料金やシステムは'11年3月の時点での記録です。ころころ変わると思うのでご参考程度に!※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2011-04-27 23:22 | bali & indonesia
<< TG(タイ国際航空)・ロイヤル... Desa Seni A Vil... >>