※ 今日の一言 ※ '17年の春バリが始まっているのに1か月以上放置しとりました。ブログはこの春バリの滞在中にダイジェストを逐一UPし、いつものように帰国後に個別で印象深かったことを順次詳細記録する予定です。この春も俺なりに楽しんでおりますぞ★

<< 羽田から、いってきます

丘の上から (2006年 ロ... >>
2011年 02月 23日
バリ⇔ロンボク 海路で行って空路で戻るの巻 (2006年6月版)
a0074049_0135047.jpg
直前トピ(2006年6月・ロンボク)の時の写真がまだいろいろ残ってるのでついでに整理整理w

今回は、(現在とは金額も状況も変わってるのだろうけど)5年前当時の記録として
往路パダンバイからのフェリー利用と復路マタラム空港からのWINGSAIR利用の様子を残しておきます

この時は、エアで行きたい私とフェリーで行きたいセニョ@旦那とで意見真っ二つだったので
まずはギリトゥラワンガンに向かうため、セニョの意見を尊重してパダンバイからのフェリー利用
トラワンガンでVilla Ombakに滞在し(レポは過去記事で) その後ロンボク南部に移動してノボテル滞在。
帰りはクタ(ロンボク南部)からになるのとバリに戻ったらタバナン滞在だったためエアを選択。
当時はメルパチ、GT、Wingsなどの選択肢があったのですがどれもあてにならないのは同じなので
フライトスケジュールが比較的都合よい時間だったWings Airに乗ることになりました

当時はアメッドからギリに渡るスピードボートも定期運航してなかったので海路も時間がかかるわ
ングラライからガルーダの国内線も通ってなかったので空路もフライトがあてにならんわで
けっこうリスキーな行程だったんですけど フェリーが予想以上に時間がかかった以外は誤算もなく
お天気にも恵まれたロンボクへの5日間のプチおでかけとなりました。
今頃改めて記録するのもどうかと思ったんですけど、PC内にデータが残ってたので思い出記録という事で
5年前ということを前提に、往路のフェリーと復路のエアをまとめてあげておきます。





まずは往路。 アメッドから朝早くパダンバイのフェリー乗り場に到着
a0074049_1121853.jpg
当初、7:30発のフェリーにのるつもりが、私達が着いたのもちょっと遅れたしフェリーもディレイ中で
結局8時半とかそんな時間にやっと出発だったように思う・・・・(当時の料金、1人21,000ルピア
a0074049_1131958.jpg
それでも、12時半ごろにはつくかなー?と甘く見ていた私

船内は、あの10年前のフェリーの時とは違って乗客も少なく ちゃんと座れたのでほっと安心
煙草とか飲み物とか果物を売りに来る人もちらほらいるんだけど、豪無視する私とは逆で
おっさんはそういうのにいちいち構うので、食べもしないバナナだとかみかんをやまほど買わされてた。
a0074049_114969.jpg
スタートからの航路はこんな感じ。途中、ただひたすら寝るwwww
a0074049_1412377.jpg
気づいたら なんか可愛いリゾートの横を横切っていたw
a0074049_14192818.jpg
ふと時計を見ると既に午後2時。 まじで~???どんだけ長いことかかるねん!
a0074049_1195718.jpg
その後まもなくレンバールの港へはいりまーす。
a0074049_1202050.jpg
この写真に写ってるフェリー、客席のあるエリアの上に甲板がありますよね?
10年前に乗ったのはこのタイプだったのだと思う。(思い出す・・・甲板で日焼け地獄の道中www)

そして無事、レンバール到着ぅ~!
a0074049_1204388.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

レンバールに到着したついでに、そこからギリトラワンガンまでの行程も残しておきます

港で待っててくれたホテルカーに乗ってロンボク島をぐいぐいと北上します
a0074049_1231021.jpg
バンサールではないのだけど、オンバッの専用のジェット乗り場があるのでボートに乗り換えます
a0074049_14214532.jpg
4人乗りぐらいのちいさなモーターボート。(めっちゃスピード出るので、セニョ~ル大騒ぎ)
a0074049_1422192.jpg
15分弱でギリトラワンガンのきれいなビーチに到着~
a0074049_14231346.jpg
ボートはホテルの前の浜につけてくれて、荷物はスタッフが運んでくれるのでらくちーん♪
でも、到着したら既に午後4時とかそんな時間だったんですけどーーーー!!!
今なら、アメッドから直接スピードボートで1時間で行けると言うのに・・・・・・・。

それにしても この浜、ほんときもちよかったー!!
a0074049_14284488.jpg
オンバッをチェックアウト後は、帰りもここからロンボク本島に戻りました。
a0074049_14294927.jpg
この後、ロンボク島をひたすら南下し ちょっと山道でアラック買ったり寄り道しながらクタまで車移動し
ノボテルロンボクで数日を過ごすというのが この時のロンボクへおでかけ旅程でした。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そして復路。ノボテルロンボクの送迎カーで一路、空港まで。

フライトチェックイン作業もホテルのスタッフにお任せ
a0074049_1274673.jpg
空港の待合エリアはこんな感じ。
a0074049_1315049.jpg
搭乗時間になったら扉が開くので機体までは徒歩です(去年もそうでしたねwww)
a0074049_128994.jpg
メルパチとかGTの機材も停まってますね~
a0074049_1312114.jpg
うちらーが乗るのはコレ。
a0074049_1333588.jpg
機内はこんな感じ。 (去年も前の席にスキンヘッドの白人が居た。何気にスキンヘッド率高い?)
a0074049_1335924.jpg
バリまではあっという間。タンジュンベノアがこんな風にみえまーす。右の写真はどこじゃろ?
a0074049_1365115.jpg
この時はディレイもなくほぼ時間通りにングラライ空港に到着!
a0074049_1374422.jpg
ターミナルまではバス移動。あ、このバス Lion Airのロゴが入ってるwwww
(去年不可抗力でLion Airに乗るまでその存在さえ知らんかった私の節穴っぷり)
a0074049_1381443.jpg
この後、空港タクシーか何かでタバナンの当時のメリディアンに向かったのですが
今思えば【アメッドからのプチおでかけ】と呼ぶにはけっこうな移動距離&所要時間+期間。
今の自分ならどんな風な交通手段を使って周遊するんだろ?やっぱスピードボートかな?(笑)
でもね、個人的な究極の野望車かバイクをフェリーに乗せてそのままロンボクでも自力運転
ってのが楽しそうだと思うんだけど 今そんな体力と根性が あんのかしら?@自分&おっさんwwww


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2011-02-23 20:57 | bali & indonesia
<< 羽田から、いってきます 丘の上から (2006年 ロ... >>