※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。

<< 南太平洋のしあわせな風景 (1...

チチャによる寝起きドッキリ @... >>
2011年 02月 11日
なつかしのコダックフラショー
a0074049_1893872.jpg
なんか、2月に入ってから'90Sの中~後半のメモリーに浸っているこのブログですが
丁度その時期は私の年齢的にも20代中盤~後半に当たる時期で、既にバブルは崩壊していたけど
過去にバブルによる恩恵はかろうじて受けた経験のある世代だから 分不相応な高級宿に泊まることも
びっくりするような値段のレストランで食事をすることも、そんなに特別なことではなかった記憶・・・。
ましてや中高生の時期は空前のDCブームだったわけですから、高い洋服やアクセサリを買うことにも
今の子ほどは抵抗がないっていうか。金額や頻度に個人差こそあれ 私と同年代の当時独身の女性は
自分達の20代の頃の金銭感覚って今思うととんでもねーな、ってのがある種の共通感覚じゃないかな?

私も時代の例に漏れず金遣いが荒かったんでw この時期から分不相応な高級宿に泊まったりする
バカンスもかなりあったんですけど、個人的にはどちらかというとグダグダのアドベンチャーな旅の方が
圧倒的に思い出に残っているわけでw。まぁこれは 私のおもしろがりーな性分がそうさせるのでしょうが
ブログに記録しておきたいナーと思う過去旅は ほとんどが「小汚い普段着系旅行」なんです。

ハワイに関しても、80年代はほぼ家族旅行的な感じでの渡航だったのでリゾート的な過ごし方だったけど
90年代はキッチンつきのコンドに滞在してレンタカー借りて毎日ぷらっぷらしてるのが当時の一番の
楽しみ方だったなー。・・・とはいえ、リゾートの便利さや気持ちよさも忘れられない俗物な私ですから
24~5歳の小娘の分際でたまーに分不相応なとこにも泊まったり行ったりしてたんですけど
でもやっぱり私にとっての90年代は バカンスよりも地元での普通の夏休みみたいな感覚で
旅先で滞在することの方に楽しさを見出していたように思います。

もちろんその後30代になって仕事でも責任が大きくなったりして、そういう日常の頑張りからの
リラックスや気分転換やご褒美としてのバカンスのありがたみや楽しさもその後の人生で経験するわけで
再びリゾート好きに逆戻りしたりもするんですけど、欲張りな私としては、同じ旅行は旅行でも
「ウットリバカンス」も必要だけどやっぱり「等身大の普段着放浪」という旅の形態もそれぞれ必要で。

で、表題のコダックフラショー。'99年にコダックがスポンサーをおり、'02年にはなくなってしまったので
今は亡きイベントなんですが、私は'80~'90年代当時にこれを観にいくのが大好きだったんっす。
決まった曜日に週に何度かカピオラニ公園でやってたんですけどなんつーても無料なのが魅力。
コダック主催ってこともあって シャッターチャンスをたくさん用意してあるせいかみせる演出もうまいし
最後には観客参加もあるので (参加したくない人は参加しなくていいので強制ジョゲとは話が違う!)
同行者が初ハワイの時は あほの一つ覚えみたいにかならず連れて行ってたなーwwww
だって有名なイベントなのにあんまり日本人居ないからオアフにおいてはそういう意味で新鮮だし。
しかも無料なのにけっこう見ごたえのあるショーを1時間観れるんだよ。行くっきゃないでしょ(笑)

聞けば、1937年から65年間続いたショーだったらしく 開始当時、夕方から夜にかけての
写真が撮りづらい時間帯にしかなかったフラショーを、きれいに写真が撮れるお昼間に開催しようという
フィルム会社ならではの発想でコダックがスポンサーになってはじめたイベントだったらしい。へぇ~。
よく観にいってたのに今はもう見れないということもあって、 この写真がでてきた時には
80~90年代のハワイ旅行の数々を思い出して思わず懐かしさがこみあげてしまったよ。
そしてせっかくシャッターチャンスに考慮したイベントになってるのに私の撮った写真ときたら!(爆)
なんで 本編じゃなくて終盤の観客参加後の写真なのよ?!ってwww
でもね、この時の黄色いTシャツ軍団がめっちゃ楽しくて。彼女達のおかげで本編も盛り上がりまくり。

この写真の黄Tの団体は、テキサスから来た女子校の修学旅行生徒達。時は'96年だったかな?
彼女たちはショーが始まってからも元気元気で 司会者の人とのかけあいとかもスゲーおもしろくて
何より観客である本人たちが相当楽しんでたのがとーっても良くて 他のお客さんも和気藹々。
観るべき時は騒がずにきちんと鑑賞していてマナーもいいのに ちょっとブレイクになると女子ノリ炸裂。
これはショー後半の観客参加の時の写真なんだけど、キャッキャ大騒ぎで、観てても楽しかったー
そういうのを思い出したら、やっぱりいつかこういうイベントが復活してほすぃーなと思うわけで・・・・。

最初に観たのは母の記憶によると私が小6ぐらいの時だったらしいんですが覚えちゃいねーやwwww
最後に観た時はスポンサーも変わってたのでイベントの名前も変わっちゃってて
それが2002年の1月だったかな? その年の秋に終了しちゃったみたいなんですけど
65年間で延べ1700万人の人が観たというこのフラショー。
これがなくなってから 朝からカピオラニ公園の特設会場に向かう習慣もなくなっちゃった私ですが
来年あたり、終ってから10周年 あるいは開催から75年とかなんだかんだ屁理屈こねて(笑)
期間限定でいいから 復活してくれないかなー。やっぱ不景気だから無理なのかなー。
ここんとこオアフは経由地扱いですぐにネイバーに渡っちゃうハワイ滞在が続いてるけど、
もしも、これをまた観れるんならオアフにももう少し長く滞在しちゃおっかなー なんて思うんですけどね


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2011-02-11 21:03 | hawaii
<< 南太平洋のしあわせな風景 (1... チチャによる寝起きドッキリ @... >>