※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。

<< Amanwana / Day ...

Amanwana / Day ... >>
2011年 01月 27日
Amanwana / Day 3 ~ 最後の晩餐@お部屋 ~
a0074049_1632315.jpg
にゃんこせんせとのmoyo滞在も今夜が最終夜。特別なセッティングはお願いしなかったけど
昨夜、お部屋のソファーで寛ぎながらの夕食があまりにも居心地よかったため
今日もお行儀悪いの上等で、おしゃべりしながらルームサービスでの夕食と相成りました。

この日のディナー用メニューボードは以下の通り (ボードのスペルのまま書き写してます)

☆ Cocktail : Japanese Sliper

◎ Calamari Salad
◎ Corn Soup

★ Beef Tenderloin With Baby Potato And Tamarillo Jus
★ Ayam Seraki Pedas
★ Seafood Skewer With Vegetables And Basil Pesto

* Sour Cream Cake With Guava Ice Cream
* Variious Cheese Plater With Fruit Bread

最後の夜なので2人でいろいろ味見しようとの魂胆で、ビーフテンダーロイン以外のメニューを1つずつ
+にゃんこせんせリクエストのメニュー外の品・・・の2人で合計7品オーダーしておきました。




もちろん、最後の夜だから ワインも用意して~
デザート以外の5品(&白ごはん)を先に一気に持ってきてもらいました
a0074049_16324982.jpg
前菜より、イカのサラダ
a0074049_16332372.jpg
こちらも前菜より、コーンスープ
a0074049_16335495.jpg
これはにゃんこさんがお昼に食べた サンバルマタ+野菜の「野菜だけ」を再リクエストしたもの
a0074049_1746575.jpg
メインより、鶏の煮込み(辛口)
a0074049_16342128.jpg
メインより、 シーフードと野菜の串焼き・ペスト@ジェノヴァ風バジルソース
a0074049_16344690.jpg
毎度のことながら、どれもとっても美味しかったです★

特にAyam Seraki Pedas はスパイシーで鶏肉もほろほろで おかわりしたくなるほどうまい~!!
「この煮込みのスープ部分だけでも白ごはんが進むよねー」って 一皿を奪い合う2人www

ひとしきりくっちゃべって笑い転げてお腹一杯になったところで
デザートとコーヒーなどを持ってきてもらうようにレストランへコール。

デザートから サワークリームケーキ&グアバアイスクリーム (食べかけのブレブレ失敬!)
a0074049_16355223.jpg
チーズ各種とフルーツブレッド
a0074049_16384780.jpg
残念ながら満腹で、チーズとフルーツブレッドはお腹におさまりきらずwww
個人的には昨日の夕食のデザート一昨日の夕食のデザートの方が好みだけど
毎食、アイスクリームのフレーバーが変わるのも楽しかったし(しかもどのアイスも全部美味しいし!!)
生菓子や焼き菓子類も日々バラエティに富んでいるので デザートも飽きずに満足できました

デザートをひいてもらう時に、天蓋を降ろすターンダーンをやってもらいました(これはその前)
a0074049_16362270.jpg
本日のナイトギフトは 大のお気に入りになったモヨハニーでした
a0074049_16364192.jpg
私は初日に 大量に購入してたのでたしかこの分はにゃんこせんせに渡ったかな?(記憶曖昧)
はちみつと一緒に記入用のゲストブックがベッドの中に置かれていました。
かつて滞在しチェックアウトしていったゲスト達のハッピーなメッセージを読みながら
私達もここに楽しい気持ちでメッセージを残せることの幸せをかみしめながら夜が更けていきます。

明日は、朝食をたべて ランチタイムより前にこの島を出発してしまうけど
午前中はたっぷり時間があるから せめてどん曇りじゃなくて光射す敷地内や海をもう一度拝んでから
アマンワナを後にできたらいいなーと、3夜目にして初めて見えたお星様に 明日のお天気を
ちょっとだけお願いして、幸せ~な気持ちのまま眠りにつくことになった私達でありました。

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2011-01-27 20:56 | bali & indonesia
<< Amanwana / Day ... Amanwana / Day ... >>