※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。

<< Amanwana / Day...

Amanwana / Day ... >>
2011年 01月 17日
Amanwana / Day 2 ~ リゾート敷地内散策 ~
a0074049_13463234.jpg
モヨ島のジャングル探検&滝ツアー(その1その2その3 )からリゾート内に戻った後は、
夕方から宿泊PKGについている2つめのアクティビティ「Spaでマッサージ」をお願いしていたので
それまではお部屋のテント前・オーシャンフロントのデッキチェアでのーんびりしていたのだけど
日が暮れる前に敷地内の奥の方(ジャングルテント#11よりも西のエリア)に行ってみようということで
この空き時間を利用して、スタッフに西側のパブリックスペースへと案内してもらうことになりました。

というのも、客室のテントが点在する小道から更にずーーーっと西側の敷地内にも
ミュージックパビリオンジャングルコーブスパなどのゲスト用施設があるのですが
到着日にふらふらと迷い込んだ限りでは その先に何かがあるとは思えないほどのジャングルぶり
だったので、もしも迷うと大変だーなんて思って途中で引き返してたんです。
結局は、迷いようがないぐらい一本道だったから 全然自力でもいける場所だったんですけど
ミュージックパビリオンまでは思っていた以上に距離があったので そら最初の道中不安になるわなw
でも、その遠さだからこそ完全なるプライベート気分で寛げるのね。 なーんて思ったり。






ちょっと文字や数字が見づらいですが、参考までにリゾートマップ
a0074049_143103.jpg
#4 のテント前を出発して、オーシャンテントとジャングルテントの間の通路から西を目指します
#11の前を越えた頃から 海側のオーシャンテントが木々で見えなくなり、森の中突入★の気分。
a0074049_14173967.jpg
#15辺りのジャングルテントはこんな感じでまさに森の中。(サイトから拝借写真です)
a0074049_1419714.jpg
そのまま森の小道を進んでいくのですが、左手に#22らしきテントの姿がチラリと見え、
それをすぎてしばらく歩くと 完全屋外スペースのジャングルコーブスパがあります。
そちらには後ほど寄ることにして、とにかくまずは歩きついでに更に西の端っこまで行ってみましょう

足元のキャンドルホルダーがなかったら まさかこの先に何かあるなんて思えない道w
a0074049_1425121.jpg
この道の先に突如出現するお座敷。
a0074049_1431448.jpg
kここは Music Pavillion と呼ばれているけれど、特にすごい仕掛けがあるわけではなく
i-podを設置して海を見ながらねそべって好きな音楽を聴ける設備になっているだけ・・といった感じ。
でも、客室から離れたこの場所なら大音響で聴いても気をつかわなくていいのがnice!!
(ちなみに、各客室にはTVもCDやDVDのプレーヤーもありません。)

また ここでは音楽を聴きながらリラックスするだけでなく、例えばヨガをする場所にしてみたり
特別なセッティングでのロマンティックな食事会場になったりと用途はいろいろアレンジできるようです。
この日も、周囲は夜にキャンドルディナーが行われるらしきセッティングになってました。
ここで、キャンドルディナーってものすごーく幻想的★  (でも、季節によっては蚊が多そうな気も・・・・・)
お部屋エリアからは歩くとけっこう遠いのですが、状況により車道から車で送り迎えしてくれるようです。

私のデータでは ろくな写真がないのでまたまた公式サイトから拝借
a0074049_14482985.jpg
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そして、元来た道を引き返しながら Jungle Cove Spaにも寄り道してみました。

Amanwanaには マッサージやバスリチュアルが受けれるスパが2箇所あり
1箇所は レストランやレセプションから一番近い#1のテントを利用した 「SPA TENT」
そしてもう1箇所が 完全オープンスペースの 「ジャングルコーブスパ」なんですけど
私達の滞在時はまだ雨がよく降る時期だったので ジャングルの方のスパは準備できてない状態。
ゆえに、滞在中に私達が受けたマッサージも2回ともテントの方を利用したのですが
せっかくだから設備だけでもみせてもらいました。(稼動していない状態なので写真がいまいちでスマン)
a0074049_150136.jpg
トリートメントできるスペースは2箇所あったかな?
屋根がないので よいお天気の日ならマッサージ中の日焼け必須なんですけど とても気持ち良さそう

曇り空の写真で臨場感でませんが、プライベート感バッチリで 目の前は海です。
a0074049_1555687.jpg

私の曇天写真でのイメージダウン挽回の為 またまた公式サイトから写真拝借してみた。
a0074049_1582156.jpg
あれ?ツインで利用できるスペースもあったのね・・・なんて後でサイトを見てから気づく有様。
こちらの屋外スパは 朝9時から夕方4時までの予約とのことなので
もし晴れてても私達がお邪魔した時間だとすでにお片づけ状態には変わりなかったのねw

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

スタッフに引率してもらってまた自分達のお部屋のエリアまで戻ってきた私達。
この後スパテントでマッサージの予約をいれているのだけど、今日はよく歩いたし遊んだから
マッサージ後にまた化粧直し&着替えなどをしてレストランに夕食とりにいくのは面倒じゃね?
マッサージが終ったころに夕食をお部屋に届けてもらおうよ! なーんてすっかりズボラ目線。
なので、スパに行く前にちょっとレストランに寄り道して 今夜のメニューを見て選んでおいて
時間指定でルームサービスを頼んでおく魂胆@横着するための段取りの手間は惜しまないタイプw

レストランへ行くと、バースタッフがフレアの練習中。 のどかな夕方やわ~
a0074049_1523231.jpg
本日の夕食をメニューボードでチェックして、
「今から1時間のマッサージに行って来るから 終る頃にこれとこれとこれをお部屋に届けてね~」
ってスタッフに伝えればそれだけでOK。 私達は当初それだけのつもりだったので、スパ前のすっぴん
&ものすごーくラフな格好でレストランを経由したのですが、ちょうど時を同じくして
#8のゲストさんが体験ダイビングを終えて 水着姿でジェッティーの方から歩いてこられたんです。
このゲストさん、めちゃめちゃ感じのいいカップル(男同士ですがw)でとっても楽しい人だったんですが
彼らも今夜はルームサービスにするつもりだったのか、メニューボードの前で立ち止まられたんです。
奇しくもレストランの入口、メニューボードのところで鉢合わせした私達。

そこで、私達も挨拶なり軽い会話なりはするわ、スタッフともなんだかんだトークがはじまるわで
レストランの前が思いがけずも大賑わい状態www。
みるみる日が傾いてきてライトアップされるかされないかのムーディーな時間に突入しようとしてるから
本当ならリゾートもそろそろドレスアップな時間帯なのにレストラン前にたむろしている4人の姿ときたら、
水着姿の白人のおっさん2名+スパ前の油断しすぎなノーメイクで部屋着姿の私達2人。
その中で「いやん、こんな格好でハズカシー」って気にしているのはおじちゃんチームの女性的な方。
(私は 親愛をこめてこの女性的なおじちゃんを 「おばちゃん」と呼んでましたw)
他にゲストがいなかったから周りにメーワクはかけなかったと思うけどほんと緊張感ナッシンな私達。
もしも、この時 他のゲストがディナーにいらしたとしたら「え?」って思われる光景だったかも???

でも、この気楽さ&ラフさがたまりませーーん!!

・・ってか、この「おばちゃん」のしぐさがいちいち可愛いすぎてツボなんですけどっ!
お2人は初めての体験ダイビングに 相当感激されてたようで大興奮。このカップル、すごーく仲良しで
とても気さくなお2人だったので、話をきいてる私達も自然にハッピー気分になっちゃうんですよね。

さすがに 【おじちゃん】の方が「ここでこの格好ではなんだからそろそろ戻りますー」って
きりのいい所でその場はお開きになったんですけど、私達はその足で近くのスパテントに向かいます。

パブリックエリアの記録繋がりということで、このままスパトリートメント編に続きまーす。


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2011-01-17 22:10 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/11938691
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Amanwana / Day... Amanwana / Day ... >>