※ 今日の一言 ※ '17年の春バリもまだまだ個別記録を残したまま、少し早めの秋バリが始まってしまいました。秋の60日間が終わるまでは時々upする予定の自分メモ用ダイジェストでお会いしませう~!

<< Selamat hari ra...

思い出のサンフランシスコ   ... >>
2010年 12月 06日
どちら様ですか?(爆)
a0074049_23114293.jpg
                                        Mar.1997 @ ORD, Chicago, IL

当時、アメリカ経由で中米・カリブ方面に向かう際には乗り継ぎ便の兼ね合いで
アメリカの経由地で1泊・・なんてことも多かったんですが、前もってホテルを事前予約するよりも
空港についてから空港に設置されてるフリーダイヤルで空港近くの宿などに問い合わせて
無料シャトルで向かいトランジットの為の宿にチェックインするというパターンが多かった私。
この時もシカゴのオヘア国際空港で「今からいきまーす。おいくらですか?」と電話してる後姿は
今手元に残る貴重なアフロ時代の小汚い旅行者@私の姿www
腐れ縁友達からは「小汚すぎるしイメージ違うからblogに載せるべきではないww」と大不評。
でも、個人的には この写真大好きなんっす。よ!さすがジブンスキー★

目的地は常夏の場所なので、この上着は機内用に特化した100均レベルのナイロンジャージだし
この時の持ち物(バッグ)も足元に挟んでいる30リットル程度のバックパック1つ。
よくもまぁこんな軽装&軽荷物で3週間とかうろうろできたもんだ・・と若き日の自分に驚きw
今では体力的に無理があったりラクしたい部分も多いし 年齢と共に使える予算は当時より増えたし
急激に発展した情報社会のおかげで 行きたい所に行ってしたいことをするのは昔よりも今の方が
簡単で便利で効率がいいかもしれないけど、その便利な部分はありがたーく享受しつつw
昔のアナログな旅のおもしろさや楽しさや驚きなどは絶対に忘れずにいたいな~と思います。


ちなみにこの写真、機内で寝てて寝起き状態の頭なのでいっそう乱れているアフロなんですが
当時はいわゆるお洒落アフロではなく【旅行中に一番手入れがラクチン】というズボラ目線での
この髪型を愛用中の私でした。だって洗いっぱなし&荒い櫛を通すだけでお手入れはOKだし
寝起きも寝癖でペッタンコになった部分に霧吹きでシュッシュしたらすぐにくるんくるんに戻るし
お呼ばれの時とかは整髪料つけてまとめるだけでふわっと華やかにアレンジできるので
大ぶりのピアスやアクセサリーひとつあれば旅行中のお出かけにはすんごい重宝したんです。
まぁ、この写真で見れば服装も含めて単なる浮浪者なんで説得力ゼロなんですけどねっ!(爆笑)

※ どちら様ですか?的な写真、もう1枚発見されたので爆発頭第二弾は⇒ こちら でw ※


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-12-06 23:14 | 過去の道楽(たび)
<< Selamat hari ra... 思い出のサンフランシスコ   ... >>