※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。

<< D列車で行こう ~いざ 杭州...

これ、なーんだ? ~メヒコなの... >>
2010年 11月 04日
Les Suites Orient Bund 朝食編  【'10年10月・弾丸魔都 その⑨】
a0074049_0123056.jpg
2010年10月13日 弾丸上海2日目は 朝7時前に起床。夜型の私にとってはものすごい早起きw
お部屋からは朝日も見えそうだったんだけど曇っていたしそこまで早起きする根性はない
この日は9:30頃発の新幹線(動車組:和諧号)で杭州に日帰りおでかけ。
上海南駅まではタクシーでびゅーんといくつもりだけど 交通渋滞などの状況が読めないので
8時半にはホテルをでようと決め、7時半にはホテルでコンプの朝食をいただくことになりました

実は、翌日は朝食をスキップして朝から小籠包のソトアサのつもりでしたが 行動ルート上
早起きしてチェックアウトして荷物持ってソトアサ行ってそのまま写真館に行ってウ子解散&仕事
・・・というのはあまりにも慌しい&疲れるため 小籠包は別の時間帯に攻めることにして
最終日もここで朝食をたべたので 今日は2日分の写真と'10年10月時点のメニューを記録します

※ レ スイートオリエント外灘 の このブログ内での他トピは以下リンク先へ ※
ホテル選び編 / C/Iとラウンジ編 / お部屋#606編 / お部屋からの夜景と寛ぎ~C/O編 /
 





a0074049_0314491.jpgレストラン le lounge は 2階。
一旦3階のレセプションホールに降りて、
ラウンジの向かいに下り階段があり
そこを降りると レストラン&シガーバー。
(脚の不自由な方や業者搬入用などで
直接2階に止まるエレベーターもあるようですが
基本は一旦3階に出てから段階を使います)

朝食がサーブされる時間は朝7:00~10:00
階段の所にはあひるの親子w

a0074049_056201.jpg
お部屋が朝食込み料金で 現時点でレストランはvisitorに開放してないからなのかもしれませんが
階段下に、部屋番号などをチェックする場所もなくスタッフも「グッドモーニン♪」って感じで
誰一人 部屋番号をきくとか人数をきくとかはないなので これ誰かが紛れ込んでて
勝手に朝食食べててもわからんよw (3階のレセプション横をよぎるからばれるのかな?)

どうぞご自由にお好きなお席を選んでくださいませ ビュッフェはこちらでーす・・って感じで
特にお席までエスコートとかもなくてめっちゃ自由。こう書くとなんか素っ気無いんだけど
決して放置・・というわけではなく スタッフはみなさん感じがいいww
・・ってか案内しようにもいろんなエリアにいろんなタイプのテーブルがあるから
ゲストそれぞれが思い思いにお気に入りの場所&席に着くことを推奨・・っていう感じ。
a0074049_0555271.jpg
タイプは様々だけどテーブルセットしてあるお席へドーゾw
a0074049_0573094.jpg
私達が選んだお席はこちらw
a0074049_114514.jpg
普通、席に着いたらコーヒーか紅茶かぐらい聞いてそこは係員がサーブっていうホテルも多いけど
ここは3階のラウンジにも2階のこちらにも、シガーバーにもところどころにエスプレッソマシーン
があるのですべてセルフサービスになります。(スタッフはお皿を引いたりはしてくれますよw)
a0074049_0582264.jpg
チェーフィングディッシュのメニューは日替わりで4種ずつ。
a0074049_058538.jpg
お洒落なエッグステーションもあります
a0074049_0594144.jpg
おかゆコーナーも可愛い。
a0074049_101184.jpg
せいろは数段あって3-4種類のディムサムが入ってるので下まで覗きましょうw
a0074049_10397.jpg
台北の慶城館では、朝食も好評だったのに 私は早朝フライトの為食べる機会がなかったのと
その時、早朝チェックアウトのゲスト用にお持たせで用意してもらったサーモンサンドイッチが
とーっても美味しかったから 上海もお食事に力いれてるだろうなと期待して楽しみにしてたのよ
でも、その期待しすぎがちょっとここではマイナスの方向に作用しちゃったかも?

適当すぎて美しくない盛り付けですいません。俺の朝食2日分w
a0074049_1564295.jpg
確かに見た目や並びもお洒落で、品数は決して多くはないけど
街中においしいものが溢れてる上海においてはそっちの為に胃もあけておきたいからこれで十分だし
オムレツはふわふわだったし スモークサーモンも サラダ用のドレッシングもおいしかったし
そもそもお部屋代に込みで無料だし 特に不満という不満はないんだけど
ビュッフェだからしょうがないとはいえ小籠包も汁少ないし、おかゆもサラサラ系だし(私は
どろどろ系が好きw)クロワッサンも焼き立てじゃなかったみたいでいまいちだったし
ジャムとかもそそられないし・・・。山食はふわっと美味しそうだったのでそっちを食べれば
良かったかもー?と今頃後悔したりwww(でもクロワッサンも焼き立てならおいしいのかも?)

期待しすぎていたのが悪かったのか、正直「もうちょっとがんばれるんじゃない?」って所。
でもこれは【ダメ出し】というよりも 【のびしろがあると思うから多いに期待】の気持ち
まだソフトオープンだしね。きっとこれからいろんな意見を取り入れて進化するとおもう

レストランの雰囲気が明るくてカフェランチをしてる風な気楽な感じなのも私は気に入ったし
いくら「ラクシャリーなビジネスホテル」的なカテゴリーでも所詮ビジホの区分と割切れば
特に【中国】って考えると朝食のレベルとしては全然余裕でアベレージクリアーしてるのだと思う。
でも、やっぱりレスイートさんなので ファンとしてはその上の上を期待したい欲張りな俺。
あんまり朝食が充実されすぎても 街での食べ歩きに支障があるからそれはそれで困るんだけどw
品数は今のままでいいから1品1品のクオリティを高めてこだわってほしいかな?なんて。
あと、「できたてだったらもっと美味しいのかも?」とも思ったものがいくつかあったので
ビュッフェ形式自体に工夫が必要なのかもしれないから168室もあると難しいところだけど
そういう意味での欲張り感想。決して「朝食がダメ」って感想ではないのでそこんとこよろしく。

チェックインしてから、設備・景観・サービス・スタッフの対応すべてが 期待を上回ってたのに
朝食だけは私の期待の方が過大すぎた・・ってのがこの感想の結果の原因かとおもわれますw
ええ、何事も期待しすぎは禁物ですな。フラットな気持ちで挑んでたら十分満足だった可能性大。
ってか1泊2万円以下のお手頃価格であの景観がある部屋に泊まれて とても快適なんだから
これ以上何を望むことがあるww。今回のCP考えると この朝食内容は不満になどなりませんw

現に、ここのランチやディナーなどのお食事はとても好評だと聞いているので
朝食だって今後、朝食が美味しいってのも売りになるくらいのレベルは期待できると信じたいw
私達は ランチやディナーはいただいてないけどこの夜にデザートをルームサービスで頼んだら
外国にあるまじきwくどくない味(日本人好み)の美味しいデザートでと~っても感激したので
そのことについてはまた後々、夜のトピでご紹介したいと思ってます。

ウ子の写真、めっちゃ美味しそうw(確かにチーズはおいしかった!)
a0074049_224199.jpg
こちらは ウ子セレクトの10/13のウ子のあさごはん
a0074049_233657.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

食後は、私は同じく2階の Ciger Bar(喫煙エリア)の方に移って 食後の一服タ~イム!!

この時も、シガーバーの場所がわからなかったのでビュッフェの補充をしているスタッフに
尋ねたら、私的には 右とか左とかの行き方を教えてもらえればそれでよかったのに
忙しい中 手を止めてわざわざシガーバーまで 笑顔でエスコートしてくれました。
a0074049_251050.jpg
ムーディーでお洒落な書斎って感じもするしサロンって感じもする
a0074049_26322.jpg
このシガーバーのエリアには、食事用のテーブルセッティングはされてなかったけど
自由に出入りできるので、食前・食中(笑)食後の一服がしたい人はこちらでドーゾ。
ここも各グループごとに集まったり、一人でも過ごせるようにいろんなタイプの椅子がありました
エスプレッソマシーンも置いてあるので、コーヒー飲みながら静かにのんびりできまっせー
夜はアルコールも(有料だろうけど)サーブされるバーになっとりました。

あたしゃ、おしゃれなビジネスマン(アラブ系エリートっぽい)と2人きりで煙草タイムという
かなりおいしいチャンスがあったのに 灰皿共有して一言二言挨拶交わす程度で終わる・・・orz・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さぁ お腹もいっぱいになって 食後の一服も終わったことだし、
そろそろ杭州へ向かうため 上海南駅を目指し 新幹線に乗るとしますか★


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-11-04 14:11 | たびにまつわるえとせとら | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/11519670
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2010-11-04 22:32
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mahaloa at 2010-11-05 12:21
viajeraさん、こんにちは!
レストランの中にいろいろな雰囲気の席があるって、楽しくていいですね!
今日の気分はここだな♪なんて、その日毎に楽しめますね~。
Les Suites らしく、落ち着いた雰囲気もgood♪

朝食、伸び率有りだったんですね~。(^^;;
バフェだとどうしても冷めちゃったりしますもんねぇ。
蒸篭に入っているのが長いと、カピカピしちゃって蒸してるはずなのに?
ってな事になっていたり。(^^;;

うんうん、街中でおいしいものを頂くために、ここはちょっと小腹を満たして
おく程度・・・とはいかないんですよねぇ。(爆)
Commented by chie at 2010-11-05 18:00 x
久々に公開でこんにちは!
やっと1ヶ月の日本生活満喫で実家で里帰り中です
私達を結びつけたles suitesネタとくれば出てこないわけにはいかないでしょ?
朝食、写真を見る限りではうちの夫婦なら十分でしょう!
目覚めのコーヒーとオレンジジュースと甘い系のパンで軽く済ませておいて
街に出て朝から小吃や点心を食べる腹づもりで挑もうか、と。
でもles suitesだからこそ期待値が上がっちゃってたタイチョの気持ちもわかるわー
なんせ、あの時は (慶城館宿泊時)食べる機会がなかったから
必要以上に楽しみにしてたといういきさつも考慮(笑)
私が行く時はフラットな気持ちで挑みたいと思ってます
って感じでもう上海行く気満々なんですけど! 治安大丈夫かな?
Commented by JAM at 2010-11-05 20:31 x
こんばんは!レストランの雰囲気もラウンジ風でいいじゃないですか!こういう空間で気持ちよく朝ごはんがいただけるだけでもJAM的にはオッケーです^^;オムレツがふわとろなのもナイスだし!ところで画像に書いてあるオムレツの右上の玉砕wってなんだったんでしょう?コロッケ?ホタテフライ?気になるー^^v。
Commented by la_viajera at 2010-11-06 01:03
>カギちゃ~ん!(11/4 22:32)
そうそう、部屋代を考えると全然オッケーw ただ、もうちょっと工夫があれば
同じものでももっとおいしくいただけるのになーって部分が惜しいなと思ったという感じw
他の上海のホテルの朝食事情を知らないし、ここの本家(台北の2店舗)も朝食に関しては知らないので
私の中の基準がなかったというか期待しすぎてただけだとおもひますw
確かに、街での食べ歩きを考えるとこれぐらいで丁度いいのかも??
Commented by la_viajera at 2010-11-06 01:06
>mahaloaさ~ん!
レストランはダイニングというよりラウンジ・サロンって感じで
les Suitesらしさが漂ってて私はかなり好きな空間です★
でも好きな席を選べば選ぶほどバフェのある場所から距離があるんで
「また取りに行くのが面倒くさい」というズボラ根性から、一気にお皿に盛っちゃうんで
料理は温かい状態でサーブされてても選ぶ時間がかかって食べる頃に冷めちゃうのも敗因w
ディムサムは、一番下の蒸籠だったらIHの保温力もきいてるだろうからマシかな?
お味はまぁまぁおいしかったので、3-4段重ねだとどうしても一番上は冷めるからそこが残念w
チェーフィングディッシュの中のパンケーキも、広いエッグステーションがあるんだから
横でパンケーキも希望者にその場で調理してくれて生クリームやメープルシロップやベリーとかも
おいてあったら、それだけで甘い粉モノ大好きな私は大満足だったんでしょうが それも「好み」だしネ
ほんと、街での食べ歩きの楽しみを思えばこれぐらいで十分満足なんだけど
「やっぱりles suites、朝食もすごくよかった」と思いたかった私の期待値が高すぎただけ(笑)
あーあ、わがままな旅行者だわーwww
Commented by la_viajera at 2010-11-06 01:07
>chieちゃ~ん!
日本へ、そして関西へおかえりなさい! だよね?@私達を結びつけたles suites(笑)
上海行く気満々ってww ではもし民衆に反日感情をおしつけられたら米国人の振りしてくださいw
ご同行の旦那さんがホンモノなので問題ないでしょう。なーんて。
うちも、ただでさえ私が派手顔なのにハワイ顔(&体型)の旦那同行なら絶対に日本人カップルには
見えないんで次に上海に行くときはオッサンつれていこうかとも考える始末。
美味しいもの食べてマッサージするなら台湾でもいいんだけどなー。でも禁煙法がきつい愛煙家夫婦(泣)
里帰り中ならではのアジア弾丸旅、楽しめますように!
Commented by la_viajera at 2010-11-06 01:07
>JAMんちょ~!
あ!画像の「玉砕」きづきましたか!!wwwww
あれは「何だろう?」って1個とってみたけど いまだに何だったか不明w
見た目貝柱のフライのでっかいの・・っぽいけど もちっぽいものの中にチェダーチーズみたいなものが
挟まってた。そして熱々ではないので餅のようなものが固くなってて一口で玉砕(爆)
もしかしたら中国の人にとってはおなじみ&美味しいのかもしれないけど私にはカルチャーショックでしたw
でもそこは「笑いドコロ」としてネタとして楽しめる感じではあります。
バリとは違って(爆)エッグステーションでオムレツをとろふわに焼けるダイニングだと思うと
なおさら期待値はあがってしまったので全体的に辛口評価になりましたが、簡単に言えば
朝に食べたいものの好みの問題なだけで、決して朝食が不味いとかダメだってことじゃないんですよ
「こんなもんだ」とあきらめるよりも「君ならもっとできるはず!」という親の贔屓目みたいなもんですw
Commented by titiang3 at 2010-11-07 15:29
タイチョ、こんにちは!
台北の評判が良かったのに食べられなかったので余計に期待が大きくなってたんだね~。
でも、ソフトオープン中だからこれから良くなっていく可能性高いね^^
私はどの写真も美味しそうで、あ~こんな豪華な朝食食べたい!って思った(笑)
だけど、テーブルがいろんなタイプがあって面白いね~。
その時の気分で選べて気分も変わるだろうし、いいなぁ^^
シガーバーもすんごくオサレでビックリ!
自分のお部屋(高級マンションとかの)って感じもあって落ち着けそうだね!
Commented by la_viajera at 2010-11-08 05:41
>ふふちゃ~ん!
そーなの。台北で朝食ビュッフェを食べれなかったこと。ビュッフェ代わりのブンクスの
サンドイッチがめちゃくちゃおいしかったこと。この2つが上海でのハードルを上げて
しまったわけなんですw。でも、不満とかダメダシまでは行かないので
のびしろがある方が次に行った時の楽しみも増えるとポジティブに捉えていたりします

このシガーバー、この夜はお酒のむ人が集まっててみなさんグローバルな
ビジネスを展開されていそうな都会的ななスーツ&ドレスを着こなしたビジネス
マン&ウーマンらしきいろんな国籍の人がかっこよく談笑されていたので
なんだか社交界みたいになってた(爆)タバコ吸いにいった私、場違い~www
<< D列車で行こう ~いざ 杭州... これ、なーんだ? ~メヒコなの... >>