※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です

<< Les Suites Orie...

魅惑の迷宮 @ 田子坊(泰康路... >>
2010年 10月 29日
上海蟹と酒の夜 @ 瑞福園酒家 & 1931 【'10年10月・弾丸魔都 その⑦】
a0074049_15521368.jpg
田子坊から寄り道散歩をしつつも 18時にはたどり着いてしまったのが 茂名南路にある上海料理店。
出発前から、私が「せっかくだから季節の上海蟹。しかも庶民派店でよろしく!」とうるさかったから
・・・だって高級店なら剥いてくれるとはいえ きれいにお行儀よく蟹を食う自信はない。やはり庶民店が気が楽・・・
ウ子ちゃんが数件pick upしてくれてて、その中で 言葉通じないかもしれないリスクのおもしろさと
他にもおかずメニューが多そうだったのと 食後に飲みに行く素敵店が近くに多そうだったので
立地の面からも初日の夕食は 陝西南路駅近くの 瑞福園酒家 に決定。
こちらのお店はいつも地元のお客さんで 大繁盛で人気メニューは売り切れる時も多いらしいのですが
「お腹のヘリ具合に合わせて、夕食は別のお店で軽食兼お酒ってのもアリだから当日流動的に」
と、事前予約をしてなかった私達。・ってか庶民派ときいてたのに意外とちゃんとした店構えで驚き。
つか、私の中の庶民派のイメージが屋台的なのがそもそもの間違い?!庶民派=ファミレス風と思えば納得。

品数少ないながらもランチで紅焼肉を満喫して、カフェでカロリー高そうなレモンタルトを食べて
お買物でも心満たされてるから 歩けど歩けど まだぜーんぜんお腹減ってないもんだから
「7時過ぎにまた来るから席と蟹をキープしといて~」という直前予約のつもりでお店に入ったんだけど
日本語はもちろん、やっぱり見事に英語も通じない。さらにスタッフみんな忙しそうwwwww
お店の人にちゃんと伝える為に ウ子さん、同僚のバイリンギャルに電話をして通訳してもらう作戦。
・・・ところが、相手はお仕事中ゆえに こんな時に限って携帯をとれないタイミングらしい。
もう、めんどくさいから 「せっかくまだ席が空いてるんだから、こうなりゃ今から食べちゃえー!」って
ここでは 今回の私のノルマ 【蟹欲】 を満たしてしばしタイチョを黙らせることにいたしやしょう。
♪ 蟹た~べ行こう~♪ の後は ウ子のノルマ 【オサレなBar欲】 も満たすべし!!夜はこれからなのだ★





18時すぎという早い時間の夕食となったこの日。なのに既にお客さんけっこういるよー!さすが人気店
a0074049_1659434.jpg
メニューは中国語オンリー。英語すら通じません。(※メニューのほんの一例。クリックで大きくなるよ※)

a0074049_1765556.jpga0074049_177143.jpga0074049_1773635.jpg
’10年10月の時点でレートは1元12~3円程度だったから(12円台だった) 選ぶメニューにもよるけど
1品が200円台から600円程度というサイゼリア状態w 上海蟹はピンきりで1000円越えもあるし
100元越えるメニューもちらほらあるんだけど 大勢で来ていろいろオーダーすると一層お値打ちな価格。
お腹空いてないのがもったいなすぎる状態の 私達2人。

※ 中国語メニューが不安な方は、ぐるなび上海にこのお店の投稿写真がいっぱいあるので、各料理写真と
メニュー名らしきタイトル漢字をチェックして挑まれると便利かも?このページから延々とあります※


余談ですが、蟹を食べれる庶民派店の選択肢としてウ子提案のもう1軒のお店は日本語OKなので
言葉が不安な方は 妃香酒館公式サイトという選択肢もございます!
・・酒に興味ない私は見事にスルーしてしまい、今回は言葉が通じないドキドキ感を選択しましたw・・・・

a0074049_17231270.jpg店内入口のケースに並べられた蟹さん達も、
大きさごとに4種類ぐらい値段がついて分けられていたので
テーブルの担当になったおねーさんに「卵持ってるのどれ?」って
身振り手振り&指差しミニを開いて尋ねると 厨房に聞きに行ってくれて
「78元」のに◎をつけてくれたので 「じゃー2杯お願いしまーす♪」
(だって、腹減ってないんだもん1人1匹?で十分)

ちなみに、ネットでの情報では40元くらいからスタートとのことでしたが
この日は一番安いのが58ぐらいで78,98,128とかいう風に4段階あり。
自分で直接選んでもいいと思うんだけどよくわからんのでお任せ。

ところが、結果論として後でレシート見るとどうも「98」のが届いていた。
でも どっちみち安いし 美味しかったからそれぐらい全然OKだべw

惜しむらくは お腹すいてないから食欲があいまいで メニュー選ぶのにも一苦労ってところw
あんまりこってりしたのは食べれないよー。 アッサリ系でお願いしますー・・って感じの腹具合。

そんな時には おいしくないわけがなかろう!的な 蟹粉豆腐 38元
a0074049_17414051.jpg
卵とミソの蟹エキスはたーっぷりなのに豆腐がつるんつるんで口当たり良く食べれてアッサリなのが嬉★

野菜大好き★庶民の救世主な八宝菜みたいなものに中国の揚げパン?入り。 三鲜油条 32元
a0074049_20252643.jpg
こちらも下味はシッカリだけどくどくない。味がしっかりしてるのは油条のせいなのかな??
私、中国粥が大好きなんですけど油条は好んで食べないので ついててもお粥にさえ入れないのに
なぜかここで 油条にはまったwww。でもね、ただでさえお腹すいてないのに腹いっぱいになる危険。

こちらのお料理は リアル美食な高級食というのではなく ほんとに庶民派の「家庭の味」
という感じなのが胃にもお財布にも優しくて 私好み。たーいへん気に入りました。
a0074049_17411546.jpg
そして、蒸したてでアツアツの 蟹ぃ~♪
a0074049_18532195.jpg
お味噌は濃厚だし、身は甘~いので 酢とかつけなくてもそのままで美味しいw
a0074049_22254658.jpg
ここで、「今はメスで卵持ちの季節ときいたので卵の有無を聞いたはずなのにあれ?オレンジ色が少ねー」
でも、オレンジまみれではなくとも なぜかちゃーんとミソではない「卵」の濃厚な味がしたのら~w なぜ?
そして、さっきまで生きてたのに全然臭みもなくて 蒸し方も蒸しすぎてないさすがの絶妙感。好吃❤

うちの祖父は生前 上海蟹は雄の白子が美味!と雄雌比べて力説してたけど 剥くの面倒で蟹には特に
執着のなかった当時の私が ちゃーんとじーさんの話を聞いて蟹見識を深めてなかった過去を少し後悔。
でも、いーんです。私 グルメなこだわりあんまりないし、とぉーーーっても美味しかったから結果オーライ
実際、上海蟹サイズは食べにくいので普段から個人的には1杯単位では好んで食べないめんどくさがりで
ミソやタマゴとほぐした身を使った料理を食べる程度。でもカニミソ(まさに上海蟹の醍醐味)は大好き★
せっかくシーズンに上海にいるのだから・・・と「蟹食べたい攻撃」がすごかった私なので これで大満足w
(ってか、滞在中の別機会に蟹だらけの小籠包を食べる気満々なので 今日はこれぐらいの蟹エキス補充で十分~!)

案の定 2人とも 最初の熱っ を過ぎたら 無言 でほじりますww

上海名物らしい、川うなぎだか田うなぎだかの料理やレンコンに何か詰めた料理だとかそういうものには
ちーとも目もくれない 食に保守的な私。 もっとちゃんと事前リサーチしておけよ、俺w
メニュー見たときは 花蟹とか お酒で酔わせたエビとかも食べようねー・・なんて言ってたのに
後で追加するつもりが 気づくと 蟹含む酒のアテ3品で満腹&満足しているんですけどー!!
ちなみに、最後にサービスでお口直しのスイカがでてきましたが それも食べれなかったほど満腹。

お客さんは見事に中国人ファミリーだらけ。大勢でいろいろ頼んで楽しそうすぎる。
a0074049_21174774.jpg
↑ ちなみにこの後このテーブルは ものすごい料理の量で宴状態になってましたwww

ウ子ちゃんいわく「蟹食べるときはビールとかは体に悪いんだって!紹興酒か、生姜系のものを飲むべし」
とのことで、ウ子さんは 紹興酒(5年モノ 48元)に決まったんだけど、私は普段からお酒を飲まないので
「ジンジャーティーとかあるかな??」ってつぶやいてみたんだけど その中国語が全くわからん(笑)

ウ子が、指差しの「生姜」を探してくれたようで 店員さんに見せると 通じたようなので安心していたら
しばらくして別のスタッフに なぜか 「ポットの龙井茶(12元)はいかが?」とすすめられたので
そーだねー、それがいいねー♪って そちらもお願いすることにはしたんだけど
「あれ?飲み物注文してるのに やっぱり中国だなー。お茶はマストなのね」なんて思ってたら
なんと、ミスコミュニケーションで 「生姜」は 紹興酒の中に入れてくれ!とうちらーが頼んだと思われてたw

でもね、担当のおねーさん (多分田舎から出てきた女子w) もともと愛想ある方じゃないのに
メニュー聞きの時点で、店内忙しいのにうちらーのカタコトコミュニケーションに根気良くつきあってくれて
最初は困惑しながらも一生懸命理解しようとしてくれて 最終的に紹興酒の瓶にたっぷり生姜入れたのを
「ほら!ご希望通りでしょ(はぁと)」 と、達成感溢れる笑顔で持ってきてくれたから、いくらうちらーでも
「ソレ、チガイマス・・」とはいえねーよwww 。 「(ちょっとチガウけど) 謝謝っ!!!」と言うしかない(爆)
っていうか、「がんばって理解しようとしてくれた&喜ばせようとしてくれた気持ち」の方に心を打たれて
すんごい 気持ちがほっこりして なぜかこの店&店員さんへの好感度がマックス上がるw

飲むのはウ子なので(鬼) この生姜紹興酒1瓶分がバツゲームに成るか意外と美味しい発見になるかは
私にはとうてい計り知れないわけですがー、飲み始めて1時間半くらいで 既に1瓶完飲してはりましたw
最初は違和感あったみたいですけど、生姜だから体にもいいし飲みが進むと味とかもう関係ないっしょ★

帰国後、復習の為にリサーチし直していたら どうも中国ではこの手の食堂?は、飲み物持込OKらしい
じゃー、好きなお酒を買ってきて持ち込んだら更に安上がりってこと?!うーむ懐が深いぜ 中国。(爆)

このおねーさん、私達が食事してる途中に「どう?蟹は美味しい?」って感じで いちいち気にしてくれて
他の店員のおばちゃんも「どうよ?食事を楽しんでる?」って感じで通りすがりに一声かけてくれたり
時間がたつごとに店内満席になってて待ってる人もいたりして スタッフもみんな忙しいだろうから
ぶっちゃけ、うちらーにはできれば食ったらとっとと早く帰ってほしかったりするであろうところを
至れり尽くせりのサービスによる親切ではなくとも 「ところどころ気にかけてくれてる」っていう
ハートが伝わってきて 適度にアットホームな感じで 気持ちよく食事ができて ゴキゲン。
中国って 店員に愛想がないからアウェイ感満載・・って噂で聞いてたけど アウェイ感全く感じず!

1人で紹興酒1瓶たいらげて 蟹食い散らかしてゴキゲンな人と 担当のおねーさん
a0074049_18474944.jpg
ね?おねーさん、決して愛嬌のあるタイプじゃないでしょ?・・・しかも酔っ払いに絡まれて困惑顔だしw
でも、言葉のわからない私達とのコミュニケーションをすごーくがんばってくれて、
最初は緊張気味だったけど 最後までとーっても気持ちよく対応してくれて ほんとにありがとう★

※ 瑞福園酒家 は公式サイトがみつからないので店舗情報はこれまた上海ナビさんのこのページで!※

ここでのお会計は ホテルご招待のお礼にとウ子ちゃんからのおごりでした~★ いえ~い!ゴチでした!!
(ちなみに、翌日の杭州往復の列車代もおごってもらってます。なんという甘えた年上だ!俺)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

既に長くなっちゃったんですけど、今月中に初日トピは終わらせたい自分都合で
この後の 食後の1杯ネタも このトピ内に続けて記録しておきます

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

夕食でどっぷりと2時間以上長居してしまった瑞福園酒家を後にして この付近のお店で
デザートか食後のコーヒーか 食後の1杯を楽しむとしますかーーー
瑞福園と同じ茂名南路上に ウ子様の気になるカフェダイニング兼バーがあるっちゅーことで
事前にお知らせいただいてて私もネットでチェックさせてもらったんですが、
入口がステンドグラスってことで 有無をいわさず 「即決。飲みに入りましょ★」状態。あー話が早いぜ。

というわけで 食後のひとときは 1931 で。
a0074049_20142840.jpg
雨が降ってきたのと既に暗いので ウ子さんはカメラ放棄ゆえ またまた雑な写真ですいませんが
通りから見たらこんな感じのお店。 バーとしてカフェとしてブラッセリーとしてレストランとして利用可能
a0074049_20155111.jpg
中は、とても趣味のいいアンティークで雰囲気のある ダイニングエリアと
軽食やカフェやバー利用に適しているちょっとしたサロンのようなエリアに分かれていて
どちらも想像以上にこじんまりとしたスペースなんですが、ムーディーに静かに寛ぐのには◎!!
私達はBAR的利用だったので、入って左手奥のカフェっぽいエリアのサロン風シートへ・・・。

店内撮影禁止の為 写真をろくに撮ってないので、恒例!上海ナビさんにのっからせていただきましょうw

※これまた 上海ナビさんのこのページ でお店の雰囲気やメニューなどをご確認下さいまし※

ついでに 租界時代全盛期な上海のノスタルジィ漂う名刺も表裏つけとこうw
a0074049_21351661.jpg
店内撮影禁止ですが 自分達の飲んだものくらいはこっそり撮影w (こっそりゆえにブレブレ)
ウ子はデザート代わりにホットのコーヒーカクテル(コアントロー入り) / 私は モヒート
a0074049_20283070.jpg
たいていの予想を裏切るこの選択www。 私をよく知る人なら私がコーヒーだと思うはず★
いくら私が下戸でも、食後の1杯ぐらいお酒につきあえますよーーだ!!(このモヒート、美味しかった❤)

わー、ここでもレシート紛失の為 値段がわかんねーw でも1杯50元程度だったんじゃないかと淡い記憶
たった1杯ずつだったけど トイレ3回ぐらいいくぐらいゆーっくりのーんびりさせていただきました。

古い情報ではこの通り上に同じオーナーのインテリアショップ「露 Lu」があるとの
ことでしたが、移転したのか閉店したのか その住所にショップは見当たりませんでした。残念。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

この後、写真はないんですけど この近くのウ子ちゃんのお気に入りのマッサージ屋さんや
飲み屋さんがあるエリアを通りながら、タクシーが拾えそうなところまで酔い覚ましのお散歩。

しかーし、雨の日にはタクシーが拾えないことで有名な上海市内。(この時は雨上がりだったけど)
オークラガーデンホテルのタクシー乗り場から乗ろうとするも ホテル前にもタク待ちの長蛇の列。
これ以上遅い時間になると、都会ではありえない早い時間の終電(23時台らしい)にあぶれた人で
更にタクシー難民への道まっしぐららしく、焦るウ子ちゃん。隣で状況読めてない私は のほほーん。

たまーに空車が通るんだけど車体が赤。 「赤いのは乗らないほうがいい」と住民目線の忠告により
大通り上は赤じゃないタクシーのとりあい状態ww 私達もなんとか1台の空車をつかまえて
無事に 本日の宿泊先へ戻ります。 全体的なライトアップは22:30には消えてるらしいけど
24時くらいまではそこそこ夜景も見えるみたいなので 今からお部屋で外灘の夜を楽しみながら
お風呂に入って疲れを落として 明日の早起きにそなえましょう~。ってわけで次はお部屋の紹介です。


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-10-29 23:55 | たびにまつわるえとせとら | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/11494820
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by えこ at 2010-10-30 19:23 x
タイチョ、こんばんは!!
相変わらず、世界のあっちこっちに出没してるね(* ̄m ̄)プッ

やっぱ、季節の上海蟹美味しそう!!!
食べたい食べたい。
味噌がたまらんっ!
八宝菜みたいのも、超美味しそう!!!

この雰囲気で地元の店なんだ。
観光客向けに見えるくらい立派だよね。
お値段もいいわ~

蟹、口きけなくなるよね。(≧m≦)ぷっ!
Commented by suku at 2010-10-30 21:50 x
タイチョさん、こんばんは!
グルメな一日の締めくくりは上海蟹って何とも贅沢~
でも1杯が1000円台だなんてお手頃ですね!
東京のお店で食べた時は1杯3000円くらい払ったような気がするので
気軽に食べれないんですよね~
ミソがウニのようなねっとり濃厚で美味しいですよね
思い出したら食べたくなりました・・・ぐるる~
やはり上海蟹は本場で頂いてみたいです!
Commented by magical_cat7 at 2010-10-30 21:59
上海カニ~♪やっぱカニ美味しいよね~。そして一旦食べ始めると無言になるよね(笑)蟹粉豆腐も美味しそうだわ。ソウルやバリもいつだって行きたいんだけど、上海もタイチョのブログみてたら行きたくなっちゃった!2泊3日でも楽しめるもんね~。
Commented by la_viajera at 2010-10-30 23:17
>えこさ~ん!
うん、友ある所なら世界中どこでも急遽出現するわたしw
蟹、今年は最近まで暑かったから気候の具合でもしかしたら
例年よりは季節遅れてるかもしれないんだけど
10月のメス、11月のオスっていわれてるみたいで今回は雌狙いw
でもね、うちのおじーちゃんいわく雄の白子が一番うまいらしいので
えー、11月も行っちゃう~??の気分よw でも外交問題で民衆にフィーバーされたら厄介なので
再訪は世間がちょっとおちついてからになるかなー、なんてw

このお店、庶民派にしては綺麗でしょ? 私もボロい小屋かと思ってたからビックリ。
でもお値段も雰囲気も日本で言うファミレス風と考えれば納得したタイチョですw
でも、お味はさすがの人気店 家庭の味っぽくておいしかったです!
Commented by la_viajera at 2010-10-30 23:30
>sukuさ~ん!
想像では、もっとびっちりオレンジ色のタマゴがつまったのをイメージしてたんだけど
中身あけて拍子抜けw・・・でもでも食べてみたらおいしーの!!
ミソの味と風味はもちろんのこと、なんかタマゴの味もするんよね。なぜ?幻??
あと、うちでは冬によく活きの上海蟹(輸入のクール冷蔵便)をいただいてたんですけど
私が蒸したら 火が通り過ぎというか身や卵が固くなっちゃうダイナシぶり(料理苦手すぎやろ!)
それがね、やっぱりこういうお店は蒸し加減がすごーく絶妙で身も甘くやわらかかったの。
上海蟹って身じゃなくてミソと卵か子が醍醐味だからお好きな人なら3杯4杯は
たべちゃうだろうからお手軽価格が嬉しいよね@本場w
上海に行っても 国内でウ子と遊んでるのと変わらないような日々だったけど
万博も雑技団も見ないとくれば、蟹ぐらいは上海ならでは な部分を味わっておくべきでしょ?ふふふ
Commented by la_viajera at 2010-10-30 23:36
>まじかるさ~ん!
そうそう、タラバとか松葉とかのでかいものよりもやっぱりこの小さい系はより一層無言になるww
上海、こんなに気軽にいける場所だとは思わなかったのでちょっと目覚めてますw
今回は杭州日帰りで中日がつぶれたんだけど、実は上海近郊ならシータン(西塘)にも
行きたいんだよねー。今回食べたかったのに食べれなかったものもあるし茶芸館も行きたいし
東方明珠のミニチュアも買いそびれてるし(←買う気なのか?!)
外交問題おちつくかほとぼりが冷めたら弾丸再訪、あるとおもいます!!
Commented by bettina777 at 2010-10-31 00:42
お久しぶりです~。
イタリアレポも気になるけど、やはりこちらに。
タイチョはえらいなー。
約束通りちゃんとウ子ちゃんをねぎらいに行ったんだもの。
しかも、この大変な時期だというのに!ほんとに友達想いだわ~。
きっとお疲れのウ子ちゃんもさぞや元気をもらったことでしょう。
私はと言えば、「機会があれば遊びに行くね~、でも次(イタリアだそうで)だったら
絶対行ったんだけどな。」とまったくもって自分勝手な発言をしていたのでした。
でも、上海蟹は魅力的ですわ。(これまた自分勝手な)
Commented by tidakapa-apa at 2010-10-31 00:44
あらぁ〜いつの間にか上海で蟹食ってる★
もう上海蟹の季節なんですね〜
いいなぁ・・・本場で食ってみたいっす

次は何処で何食うのかたのしみざんす♪
Commented by maribali at 2010-10-31 11:46 x
まったくご縁が無いと思っていた中国も、
タイチョさんの記事見ていたら、これは行かなくちゃ~!
って気分になって来ちゃいました~。
お写真も綺麗で。。ワサワサしていない、うっとり。。。な場所も沢山あるんですネ。

さっきから 上海ナビさんに行ったり来たり。。。です。

上海蟹はやっぱり本場で食べなくちゃ!ですね。

Commented by nekotanyan at 2010-10-31 13:30
わ~上海で上海蟹♪ 
私は超不器用なんで好んで蟹を食べないけど、上海蟹のミソは好き!
スプーンでたっぷりすくって食べたいです(笑)

2人だと色んなメニューが食べれないのが残念だけど
再訪の楽しみもその分増えるってものですよね♪
上海って古さとオシャレさと両方楽しめそうでいいなぁ。
タイチョさんのブログ読んでたら行きたくなっちゃいましたよ。
イタリアも惹かれるけど、上海ほうが近いし・・・煩悩だらけです^^
Commented by la_viajera at 2010-10-31 20:38
>ベッティーナさ~ん!
ふふふイタリア、まだまだネタはいっぱいなのに上海に寄り道しておる次第ですw
あ、私もウ子ちゃんとは特に約束はしてなかったんだよー
「行けたら行くねー。でも蟹が出てからねー」って感じで かるーくw
だけど、こういう機会があると呼ばれてなくても行っちゃう派な性格をウ子もよくご存知で
夏、上海で凹んでた時期に「タイチョなら呼べば来るぞ」と思ったのでありましょう。ウ子、正解!
でもさ、私もバタバタしてて結局ウ子の仕事が一番忙しい時期におしかけることになったので
外交問題不安定で【旅行者にとって大変な時】というよりも、【ウ子の仕事上大変な時】に
大迷惑な襲撃となったことをここにお詫び申し上げーー!
次の開催地(イタリア)も、ウ子の赴任があればいーのにな~♪(行く気満々)
そしたらベッティー家ともイタリアオフできるねwww
でもウ子もさすがに4年後は結婚して子育てでもしてるかな??うーむ
Commented by la_viajera at 2010-10-31 20:46
>ぱうだ~さ~ん!
ほーい、蟹につられてウ子ちゃんに会いに行っておりましたw
ウ子ちゃんのお仕事も今日で閉幕(残務処理はまだ10日ほどあるようですが)
この機会になんとか滑り込みセーフで会いにいけて楽しかったです!
デルタおよびスカイチーム関連で上海直行で行けるかしら?(成田線のことよくわからんw)
もしあったらぱう家でもマイル稼ぎ&蟹食べに弾丸ってのもいいかもよー?

次の脱出は12月になるんだけど何食べにどこに行くのか人任せでまだ詳細未定www
でもその次はやっとバリなのかな? うーんその前に ひとハワイありそな予感も、ですが。
Commented by la_viajera at 2010-10-31 20:57
>まりさ~ん!
やっぱり絶対数の人が多いので基本はワサワサしてるんですけど
エリアを選べば意外とうっとりと過ごせるところなんですよ~w
なんかね、いろんな文化がまじっててどれも魅力的なんです@上海。
今回、宿泊先が外灘というエリアで ここは特に夜、ライトアップを見に来る人たちで
ごった返すのですが(一応私達も川沿いを歩いてみた)人に酔う酔うw
でもホテルに戻ったらとても静かなので 同じ夜景を部屋から高みの見物できたのも
気持ち的にゆとりを持てたと思います。上海は近郊にもフォトジェニックな田舎があるので
杭州もそうなんですが西塘などの古い田舎の町並みにも惹かれてる私です
上海ナビさん、わかりやすいでしょー?私達 今回ほぼナビさんに乗っかり状態です。
Commented by la_viajera at 2010-10-31 21:06
>nekoさ~ん!
そうなのよ、中華やイタリアンって少人数には罪ぃ~!!!
でもまぁ蟹は一人用サイズだしw 小吃も種類・お店ともにたくさんあるし麺屋さんもあるんで
こうやって円卓で食べるようなメニューじゃなくても、おいしいものつまみぐい天国なのが嬉しい。
(しかし、その小吃だったり小籠包でさえも安いけど1人前の量が多すぎなんですけどー!)
古さもお洒落さも雑踏も大都市感も妖しさもいかがわしさも味わえる上海
帰国後に改めてリサーチしてみたら知れば知るほどおもしろい街です
香港でも台湾でも、いや日本でもw季節になれば上海蟹は食べれるんだけど
「今年は上海で食べたったー!」の妙な達成感wwwめちゃミーハー(笑)
Commented by hiyoko at 2010-11-01 13:52 x
上海ガニ~~~~~~!!!!
めちゃくちゃ美味しそう。
今年は私は食べられるかしら、、、。(先シーズン食べてない、、、)
一度でいいから上海ガニでお腹いっぱいにしてみたいわ。
上海ガニは味噌や卵が醍醐味ではあるけれど、私はしつこくほじほじしちゃいます。
タイチョは、蟹が面倒くさいタイプなのね~。

私も4年後に期待しちゃってます~♪(笑)
でも、それってすんごいプレッシャーよね、ウ子ちゃんにとっては。
とりあえず、いよいよ来週。楽しみです♪
Commented by mahaloa at 2010-11-01 18:15
viajeraさん、こんにちは!
ひゃぁぁ~!!
上海蟹、おいひそうですー!!
あの濃厚な味噌と卵のお味がぁ♪(遠い目)

日本でもそろそろ季節ですが、やっぱり何と言っても本場中の本場の
上海で頂く上海蟹は、絶妙でしょうねぇ♪
お手手べたべたにして、頂きたいものですぅ~!!
Commented by la_viajera at 2010-11-01 22:20
>hiyokoさ~ん!(連コメ上等!)
こちらにもありがとうございまーす
今期の上海蟹、パパ旅行がお正月付近なら上海でも台湾でも香港でも味わえましてよ~w
私は胃がちいさいのと(でも消化が早いので燃費が悪いw1日少しずつ5食タイプ)
身の部分をむくのに格闘してるうちに満腹感が襲ってきて1~2杯たべたら満腹です~
でもデザートは別腹なんですけどっ!(※フルーツはデザートに入りません:爆:)
蟹に限らずなんでも面倒くさいタイプです@私。A型なのにねw

わーうかうかしてたら ウ子の帰国ももう来週か! 早いー。
戻ってきた際にはどうぞよろしゅうおねがいします。本人もめっちゃ楽しみにしてました。
美容院でリフレッシュしたウ子の写メきぼーんwwww
ってか、4年後、イタリアでみんなで会えたらたのしーなー(気がはやっ!)
Commented by la_viajera at 2010-11-01 22:20
>mahaloaさ~ん!
日本でも食べれるけど上海で食べる醍醐味はやはりその「お安さ」でしょう
更に、もしキッチンつきのサービスアパートメントとかに滞在してたら市場で買ってきて
自分で調理なんてした日にゃー、高級レストランで食べる金額分買ったとしたら
まさに食べ放題状態でっせ★ (あ、私には蒸すだけでもうまく料理できませんがwww)
今度シーズン中に上海にいけるとしても庶民派レストランで食べたいのですが
歯が強くないので脚の部分剥き用に「マイはさみ」持参でいきたいとおもひます
お手手べたべたでいーじゃないw それこそ蟹の醍醐味よん♪(でも鋏は使いたいズボラ)
<< Les Suites Orie... 魅惑の迷宮 @ 田子坊(泰康路... >>