※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。

<< 上海蟹と酒の夜 @ 瑞福園酒家...

Ginger @復興西里でカフ... >>
2010年 10月 28日
魅惑の迷宮 @ 田子坊(泰康路)  【'10年10月・弾丸魔都 その⑥】
a0074049_13431578.jpg
復興西路上でまたまたタクシーをひっかけて、次に向かったのは泰康路 (田子坊)
ここは さっきのカフェタイムでうだうだしてる時に急遽決まった行き先なので、住所メモ持ってないけど
「田子坊」とメモ帳に漢字で書けば 余裕でタクシーには伝わった。漢字万歳~w

聞くところによると、こちらは ここ近年で急激に小さなお店が増えてオサレになったエリアらしく
オッサレーといっても 新天地のように意図的にお洒落タウンとして地域開発された「つくられた秩序」ではなく
国内外問わず様々なクリエーターたちが路地裏の密集地帯にある上海独特の老房子をリノベして
ギャラリーやオフィスや小さなショップやカフェなどを開き、それが人気となりお店もどんどん増えて
そのエリアも伸びて 小規模ながらもいまや上海で1-2を争うオサレ路地裏タウンと化しているそうです。
(※田子坊についても、やっぱり上海ナビさんのこのページがわかりやすいのでご参考に!※)
更に、雰囲気は違えど観光名所的お洒落街つながりで 新天地についてはこちらの記事が参考になるよ★


ちょっと違うかもしれないけど、日本でも町家や町屋をリノベして若者たちが小さなカフェやお店を開いたり
そーいうお店がコミュニティの場所になり、それらがタウン化して観光客にも人気ってのと似てるのかな?
決してそこから見えるものすべてを美観地区にしてるわけではなく、傍に普通の民家の生活があったり
向こう側にでっかい近代的なビルが聳えてるのが見えたり・・・そういうのも含めてのラビリンス感w
でもね、路地裏は様々な建物が建ってるから、目当てのお店がある人にとっては迷子必須だとか。
ぶらぶらしたいだけなので目当ての店などないけど、方向音痴の俺1人なら間違いなく迷うだろうから
この機会に、ウ子ちゃんについていけば問題ないだろう・・・と、またまた道案内丸投げ作戦開始です。





Top写真のアーチなんだけど、ほんとはタクシーを降りたのは たしか「天成里」と書いたアーチの前w
でも、ウ子ちゃんが「観光客的には田子坊って書いてある方が写真向きでしょ?」って
そこから少し通り沿いに東に歩いた別の入口の「田子坊」のアーチまでつれてってくれた(爆)

このアーチの奥の路地裏エリアに潜入する手前、タクシーを降りた通りの向かいには
ピッカピカのショッピングセンターがあって(できて間もないらしい) 以前はそこに市場とかがあったらしい。
そしてその食材市場は移転されて 路地裏への入口側に小さいながらも健在してました。わーい。

やっぱ、見かけたからにゃ~ 市場はいっとかなな・・と一通りぐるっとまわる。(意外ときれい)
a0074049_14392610.jpg
私の写真じゃあまりにもなので ウ子さん撮影分もつけときますw
a0074049_14385839.jpg
なんか、こーいうの見ると、目の前のショッピングセンターがめちゃ浮いてるんですけどー。
だって、こっち側の通り沿いには 通りから一段下がったようなところに普通のローカルな麺屋とかもあって
近所のおじちゃんおばちゃんがワンタン食べてるような感じなんだけど 別に不衛生な感じもしなかったので
「ウ子ちゃーん、私 ご飯食べるならこういう店でつるっと一杯・・とかでいいんだけど(笑)」というと
「タイチョならそう言うだろうと思ってたー!」・・って私の好奇心、まんまと 見透かされてたwww

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★そして、いよいよ路地裏に突入★ 

入ってまもなくの地点に 城下町地図のようなものと、このエリアの模型がありました。
a0074049_1446269.jpg
可愛いお店、スタイリッシュなお店、アットホームなお店、こだわりのお店などなど
カフェ利用、ダイニング利用、バー利用、そしてお土産や自分の為の衣類・雑貨のショッピング
アート系も可愛い系も手作り系も、無差別にお店が並んでいる中に普通のアパートがあったりして
そこに やっすいクリスマスの飾りのようなネオンがチッカチカしてたり電線網羅で 通り事体は雑種天国w

天気のいいお昼間に来ると、普通に洗濯物が乱れはためいていたりもするらしいので興味津々
え?おねーさんの下着目当てじゃないよ(爆) 私は 青空にたなびく洗濯物という絵ヅラがすきなのじゃ★

暮れかける時間帯の田子坊。 夜中までやってるバーもあり、町はこれからも活気づきます
a0074049_14544512.jpg
※ 私が適当に撮った雑な写真寄せ集めなのでイメージダウンですびばせん※

ウ子ちゃんは・・・といえば、うんこ座りしてなにやってんねん?!と思ったら 店先の子犬と戯れてたw
a0074049_1652369.jpg
a0074049_17524819.jpg
かと思えば、またパンダグッズの店で足留めくらってたり、ナンパされてたり(嘘)
a0074049_14591512.jpg
ナンパじゃなくて、偶然 職場のアシスタント君たちと遭遇した様子。上海も狭いねw
ちなみに、パンダグッズは豫園の方が安かったそうです。(バイリンガルが居たので値切れた説も有)

a0074049_17522283.jpg
写真はないんですけど、 ここで試飲した にんじん茶(だったっけ?)がめちゃ美味しかった。
a0074049_1541831.jpg
お土産にするならこういうところで買うとPKGもかわいいから◎なんだろうけど
自分で飲むなら同じ種類のお茶を普通のお茶屋さんで買うほうが安いので購入までは至らず。
だって、お店そのものもおいてあるものも可愛いんだけど 価格も外人向けな観光地@田子坊ですもん。
(とはいえ、基本的には躊躇せずビシバシ買えるお手ごろなお値段なのでご安心を。)

路地をうろうろしていると、Lapis Thai(公式サイト) の看板発見。(もちろん田子坊店)
ここは、ウ子ちゃんが お食事かバー利用で気になる・・・といってタクシー用メモにも書いてた店の姉妹店で
タイ料理興味ない私が食事としては却下したんだけど 後で調べるとウ子リサーチの 湖南路店の雰囲気も
かなーり素敵なので、湖南路店は 翌日の夕食候補にでもいれておけばよかったか、と一瞬思ったりw

でね、田子坊おそるべし。 人気タウンゆえに、いろんなお店の支店や姉妹店もあるわけでー
2人ともリサーチしてなかったから この場で偶然気づいたんだけど
カフェした場所の近くで 住所がわからずスルーした「ウ子ちゃんが行きたかったショップ」の支店も発見!!

それが、ここ。 Urban Tribe (公式サイト) ※店内撮影禁止のため店内写真ナシ※
a0074049_15433369.jpg
こちらの商品は上海出身の女性デザイナーがてがけるすべてハンドメイドの1点ものだそう。
素材もデザインも中国の伝統を取り入れ活かし、衣類や茶葉などはすべてオーガニックとのこと。
お茶なんて、せいろ型の小箱にまるで点心のように1回分ずつ包まれた茶葉が入っていたりして
お土産にする場合も 中国のお土産だとわかりやすい上にとーってもお洒落・・・という小憎さw。

たしかに、復興西路店より品揃えは少なそうだけど 茶器や衣類も見れたのでウ子様ご満足。やったね。
(※ またまた上海ナビさんですが こちらのページで 復興西路のお店の様子をご確認いただけます※)

結果的に、ウ子さんが気になってたお店2軒の姉妹店もここでチェックできたので
思いつきで 急遽来たわりには いろいろ収穫があって楽しかった田子坊の路地裏徘徊。
ウ子さんも ここまでで既に すべての購買意欲を満たしたので 彼女なりのショップノルマもクリアー。

前知識ナシの私にとっては特にお目当ての店もなくただぶらぶらしてただけでも と~っても楽しかった❤
歩きつかれたり迷ったりお買物が増えて疲れたら 一休みできる可愛いカフェは山ほどあるし
迷路状態とはいっても モロッコのメディナなんかよりはぜーんぜんわかりやすいから私でも大丈夫。
(遠い過去にメディナで迷って半泣きになった経験、2度ありw ←懲りてねぇー!)

逆に、滞在時間の少ない時なども 「食事もカフェも買物もお酒飲むこともこの一角で一気に片付く」
と思えば 各選択肢の多さも含めてそれはそれでとーっても便利なところだと思います。
オサレなランチなんて要らん!って人は 泰康路沿いのローカルな食堂という選択肢もあるしネ!!

若者っぽい町の雰囲気の中、なぜかほっとする空間w
a0074049_17505185.jpg
ただし、田子坊エリア内の店舗はだいたいが1年契約ってことらしいので
来年行ったらお店が変わっちゃってたよ~・・・なーんてことも多々ある様子。それってつまり・・・
来年行ったらまた違う可愛くてオサレなお店が増えてるかも??という楽しみでもあるわけなんです。
だけど ↑のおばちゃんがハンドメイドしてるようなお店やその風情も ちゃーんと残り続けてほすぃー!!

過去の状況は私は知らないけれど、ここ数年で 田子坊内にあった一般民家度は激減しているらしく
多分多くのお店の進出と人気で家賃も上がって人々は安いところに引越さざるを得ないんでしょうし
住む方も穏やかに生活するには 賑やかになりすぎちゃった・・ってとこもあるんでしょうけど
こういう場所はフツーの下町的生活がある中でお店が共存している方が味わい深い気もするのよね~。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

田子坊を出たら、夕食まで さらにお腹をすかせるために 淮海中路に向けて北上しつつのお散歩タイム。
お散歩っちゅーても、もう日が落ちてしまったし 周囲の建物をみながら・・というにも遅すぎる暗さ。

夕食を予定していたお店に行く途中に これまたウ子ちゃんが気になっていた集合カフェダイニングの
住所にさしかかってしまいましたw。そこは、建物の改装で 既にクローズドという話だったんだけど
その敷地はお庭も広くて 建物も何号館もあり他にもカフェとかがありそうな感じだったので
閉まっててもいいからどんな場所か見ておこうか・・・って感じで、散歩&寄り道がてら敷地に潜入。

・・・ってことで次の徘徊ポイントは Face Shanghai 跡 (公式サイト
瑞金賓館(旧モリス邸)という 5万㎡に及ぶ広~い英国式庭園に囲まれたクラッシックホテルの敷地内に
点在する洋館の4号楼に Face Barを筆頭に 同建物内や隣にインド料理やモロッコ料理やタイ料理などの
ダイニングが入り、その総称がFace Shanghai と呼ばれていて とても人気があったみたい。
( ※またまた参考資料は わかりやすーい 上海ナビさんの このページで!※)
浦東の方にオープンした上海2号店のFace Pudongは 今でもバリバリ営業してるんだけど、
やっぱりこの洋館とお庭を持つ建物が素敵なわけで・・・。こっちの空間の方が好みなわけで・・・・(笑)

結局は ホームページに書いてあるとおりこちらの素敵な4号楼の洋館は閉鎖。残念だなー。
瑞金賓館敷地内の他の棟も 入ってすぐぐらいのところに一軒だけ高級そうなレストランがあったけど、
もちろん5万㎡の敷地をくまなく見てるわけじゃないので 入口から4号楼あたりを経由で通り抜けた結果
他にはその反対側の道路への出入り口付近に開店休業みたいなカフェがあったっきりでし~~~ん。

これはFaceがあった楼とは別の建物で 通り抜けルート上唯一稼動していたレストランらしきもの
a0074049_18111271.jpg
この敷地、庭は広いし池はあるしで 散歩するにも気持ち良さそう・・ってホテルの敷地なんですけどねw
新店舗の浦東側は行く気がしなかったので結局それっきりになったけど、なぬ?ジャカルタにもあるとな?!
えー、上海でのリベンジ・・・次バリでのジャカルタでカタキをとるべきか?! むむむ な課題発生★

そんな思いを胸に 意外とコンパクトな上海。歩いていたらあっという間に夕食予定のレストラン(食堂?)に
ついてしまった!!既に暗いけど 日本と時差があるからまだ18時なんですけどー!腹減ってねーよ!!


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-10-28 22:36 | たびにまつわるえとせとら | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/11489879
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2010-10-28 23:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by JAM at 2010-10-29 19:21 x
今夜もこんばんは!上海のイマドキなラビリンス、面白そうですね。最初はどんなところかピンとこなかったけど日本で言う町家云々のくだりでなんとなく雰囲気掴めました!!洋館でのお上品なランチとかハイソな町並みの無国籍なカフェとか、タイチョにしてはなんだかおとなしいなーと思ったらちゃーんと市場とか雑踏が楽しそうな場所にも行ってらしたんですね^^v。タイチョですもの、そうこなくっちゃ!
Commented by la_viajera at 2010-10-30 00:13
>カギeちゃ~ん!(10/28 23:46)
うん、日本はこんばんはの時間だよー!そろそろこちらにむけて準備万端??
戻ってきたら直接いろいろ上海話させていただきまーっちゅ
でも中国との外交問題まだまだひきずってそうなので帰国中の弾丸候補は
別のところも考慮した方がいいかもよー? とにかく、日本で待ってるよん!!
Commented by la_viajera at 2010-10-30 00:19
>JAMんちょ~!
今夜もコメントありがとぅー。若者系無国籍のラビリンスw楽しかったよー。
そりゃーたまにはおハイソな上品空間も捨てがたいし、それも旅の醍醐味だけど
やっぱり私は基本的にこういうごちゃごちゃした所が好きみたいw
でもやっぱり真のごちゃごちゃな下町の醍醐味はもっとローカル色が濃いいところへ
いかねばならなかったのか、おばちゃん連中のパジャマ姿が見れなかったのが心残り
だって、田子坊って立派な観光地w 万博効果でパジャマ規制もでるわなw
Commented at 2010-10-30 04:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by la_viajera at 2010-10-30 23:10
>カギeパートⅡちゃ~ん!
だよねー!私なんて日本に居ても台風近づいてるらしいってことを
昨夜遅くに初めて知ったぐらいの世間知らず。関西はダイジョブだけど。
では、お気をつけて関西にお戻りあそばせ~
<< 上海蟹と酒の夜 @ 瑞福園酒家... Ginger @復興西里でカフ... >>