※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。

<< 洋館でシノワなランチ@福一零三...

計画段階での覚え書き    【... >>
2010年 10月 19日
Les Suites Orient Bund チェックイン編  【'10年10月・弾丸魔都 その②】
a0074049_16525133.jpg
なんとか約束時間に間に合いながらも タクでぼられたかも疑惑むんむんの複雑気分で到着したのは
これから2泊お世話になる Les Suites Orient Bund @ Shanghai / 东方商旅 (公式サイト)

台北の系列店とコンセプトは共通しているようで ゴージャス感や伝統の深みのようなものはないけど
アンティークもすっきりとオサレで清潔でと~っても安心感あり。私は慶城館でトランジット利用した時に
インテリアの部分よりも、ハブラシやスリッパが2色用意されていて2人利用でも便利な心遣いや
いつでもコーヒーが飲めるラウンジの存在や、各部屋に市内で使える携帯電話があることや
スタッフの段取りのいい提案や気の利き方など、細かい心遣いやサービスを気に入ったわけなのですが
上海では今年の4月にソフトオープンしたばかりだし(グランドオープンは11月の予定だそうです)
台北よりも部屋数が多いみたいなので まだこなれてない部分はあるだろうなとプチ覚悟。
確かに、長年好評を得ている台北ほどの経験がないゆえに慣れていない部分もあるかもしれませんし
実際に11月からの実施予定の「各部屋に携帯電話常備のサービス」は滞在時は10月なのでもちろん、
当初なら9月頃から実施予定だったらしい「部屋のカギが交通カードとして使えるシステム」も
まだ対応が遅れているとのことでしたが、まぁそんなことはソフトオープン期間なので覚悟の上。
たいした問題じゃござんせん。(でもこの2つのサービスが始まったらほんとに便利だと思う)

実は、チェックインの時に行き違いがあり 手を煩わせてしまったんですが その対応がすこぶるいいの!!
その時のフロントスタッフがめちゃくちゃ感じ良くて、彼女のおかげでテンションがダダ上がりw
その喜び組状態でウ子ちゃんと再会のご対面をしたもんだから、それまでの往路の小姑的プチ文句だとか
タクシーへの不審感とか 予約内容のちょっとした行き違いだとかのマイナス要素が全部リセットされて
幸先のいい2泊3日になりそうな予感むんむん。 あー私って単純w





金陵東路側からばばーんっと外観。ちなみに黄浦江側には陸家嘴エリアへの渡し舟乗り場がありますw
a0074049_20245789.jpg
このホテルの建物は1階は単なるロビーになっていてレセプションは3階まで上がらねばなりません。
入口のスタッフに名前を告げ、「今日からの滞在で友達と待ち合わせしているのですがもう来てますか?」
と聞くと 「○○さんですね?もう上に上がられてお待ちですよ」とのこと。そしてウ子の荷物も発見w
なんかこの人、愛想めちゃいいんですけどー!中国の人無愛想ってきいてたんですけどー!
私もキャリーバッグはここで預けて 3階まで直通のエレベーターに案内されました。


3階で降りるとレセプションデスクが現れます (写真正面が1階からのエレベーターね)
a0074049_17373815.jpg
とりあえず、今日からの予約がある旨を伝えて「友達がもう上に来てるときいたんですけど・・・」って言うと
その人はウ子ちゃんに気づかなかったみたいで 「来て荷物をあずかってることは下のドアマンから
伝わっているけど、本人は下に荷物だけおいて近所に行ってるんじゃないか」との事。
チェックイン時間までにだいぶ時間があったので先に荷物だけ置かせてもらうつもりだったけど
もうお部屋に入れると案内があったので じゃーチェックイン先にしちゃいましょう・・ってことになる。
チェックイン作業そのものはとーっても段取りが良かったんだけど、その時にポロリと
「Suiteのお部屋にアップグレードしてますからネ(はぁと)」と微笑まれたわけよ。
普通なら嬉しいところなんだけど、なんかいやーな予感wがしたので 速攻尋ね返しちゃったぜ
「その部屋、お風呂から外灘&浦東の風景が見える???」ってwww

そしたら案の定フロントがざわっざわっ(爆) どうも豫園側ビューのSuiteらしい

豫園のライトアップも十分華やかだとは思うし 確約以上のハイカテのお部屋へのUGはありがたいけど
私、外灘&浦東両方がバスルームから見える部屋希望ゆえに 狭くていいからBund StudioへのUG
確約プランにしたんですけど~。代理店にもその旨伝えて確認を取ってから決めたんですけど~。
(これ、実は予約確認書の記述が悪いんです。英語では単に「スペシャルビュープラン」としか書いてないの!
しかもカテゴリーの所も確約なのにUG前のカテが書いてあるから不安だったので事前に代理店を通じて
プランを確認してもらっていたのだけど英語表記を見て手配する現場との行き違いの予測はできていたので
「やっぱりな」という感じww ちなみに、このプラン、現在は誤解のないような表記に直っているので安心です)


それにしてもこういう時って言いにくいよね・・・。これ、英語の確認書だけを見る限りはフロントにミスはない。
私が確認書の英語表記を日本語の確認書と同じ内容に変えてもらっておけばよかっただけのこと
そして、ホテル側の御厚意はわかるからそれにいちゃもんつけるみたいでなーんか心苦しい。
でも幸か不幸かバリで行き違いに鍛えられてる私。こんな時の英語だけスムースに出てくるのは何故??

しばしのざわざわの後、奥から日本語の上手なおねーさんが現れて さささっと空き部屋を確認してくれて
希望の眺めのある部屋を用意してくださって 「もともとご用意していたお部屋にも案内しますから
一度両方ご覧になってから選んでくださいね」・・ってにこやかに案内してくれたのよ。
私はてっきり、狭いけど眺めのあるBund Studioと 広いけど眺めが豫園側のShanghai Suiteを
実際に見て比べてから選んでOKよ・・・と言われてるのだと思って おねーさんにのこのこついていくと
眺めのある方のお部屋も「Studio」ではなく リビングが分かれた「Suite仕様」だったという驚きw

ただし、この部屋は たまに空調が少しうるさい時があるかもしれないのが心配だ とのこと。
そして6階で低い位置なので高層階からのパノラマの迫力ではなく目前の景観という迫力あるタイプw
あと、元々年代物の建物の造りの問題で(歴史ある建物のリノベは制限があるらしい)
お風呂場からのビューがちょっと屋内に邪魔な柱?があるけど、寝室の窓からもすばらしい景観なので
「俄然こっち!」って6階の方に即決。迅速に希望以上の結果になる対応をして下さったことにお礼を言うと
「今は、ソフトオープン中なので空きがあるかぎりはUGさせていただくようにしてるんです^^」って
とーーーっても爽やかに快く手際よく対応してもらったので 私もすんげーごきげん(単純)

最初の行き違いはあったけど 予約プラン内容でのプチもんちゃくは予測の範囲ではあったし
全然不満はないんです。もちろん最初からスムースなのが一番なんですけど 予想以上の好結果だけでなく
何よりもその際の自然な手際のよさと 対応のスマートさ。 そういうものにとっても嬉しくなりました★
・・ってか滞在中、ベルマンもフロントもレストランも、スタッフみーんながとっても感じよかったんですw
もちろん、まだのびしろあるでしょ?なレベルアップ希望部分もあるんだけど(朝食とかw)まぁそれはおいおい記録時に・・

ホテル選択時の覚書にも書いたように おなじカテゴリーでも間取りがちがっていたり
間取りによってお風呂に窓がある部屋、リビング部分に窓がある部屋、寝室に窓がある部屋と
いろいろあるみたいなので、もし「リビングに大きめの窓&眺めがほしい」とか「風呂からの眺めがほしい」とか
その眺めでも 「河と外灘を臨む眺め」とか「河越しの浦東サイドを臨む眺め」とかは位置によって違うので
こだわりがある人は、予約時にホテルと相談して細かいリクエストをいれておくといいと思います。
ちなみにリビングが独立しているのは決まったカテゴリーだけのようなので、スタジオルームや
上海デラックスのカテゴリーのお部屋の人は 寝室がリビング兼ということになるみたいです。
(この記述によると、外灘デラックスには 寝室が独立したSuite仕様の部屋もあるのこと。
うちらの部屋はこのタイプかも? でもこの部屋では適応外って書いてあるwi-fi が繋がったんだよね~ 謎。


★ 各カテゴリーの設備は 公式サイトのこのページ上海ナビさんの紹介ページ でご確認を ★

あ、そうそう喫煙可能なお部屋はカテゴリーが限られてると思うので喫煙部屋絶対希望の人は
もしかしたら眺めとかの選択肢がかぎられてくるかもしれません。え?私?自他とも認める愛煙家ですが
ウ子ちゃんが煙草苦手なので ニコチン補給は2階の喫煙エリア@シガーバーで蛍族をきめこむことにして
お部屋では我慢する方向でおりましたから喫煙部屋の指定はしませんでしたの。おほほ~
(※今日はレセプションとラウンジ編のつもりなのでお部屋の詳細はお部屋編の方でドーゾ※)

その後、「お友達はラウンジに居るのではないか?」ということで ラウンジへと案内してもらったら
コーヒー(無料w)飲んで待ちぼうけのウ子ちゃんがいたー!! 「クッキー美味しいw」っていいながら(爆)

そんなラウンジはフロントの通路挟んでお隣りのエリア。ここはゲストオンリー。
a0074049_19565145.jpg
そーなんです。Les Suitesのうれしいところは、コーヒーやティーだけではありますが
宿泊者の誰でもが24時間利用できるゲストオンリーのラウンジがあって、パソコンも置いてあるし
巷のオサレなカフェに負けないぐらいにオサレなんです。そして下層階なのでパノラミックではないけど
河の向こうのThat's Shanghaiな風景やを見ながら寛げるので 眺めがあまりないお部屋にあたった
場合でも、ここにくれば 外灘の高級ビル内のカフェから見るのと同じような景色を楽しめまっせーw
a0074049_23422642.jpg
ラウンジ内のロクな写真がないことに唖然・・・。しかも夜・・。 ホテルさん、イメージダウンですいません。
a0074049_2091769.jpg
下から見上げるような奥行きの景観を楽しむ為に 窓辺の椅子やテーブルを低めにしているのだそうです。
コーヒーもマシーンでのセルフサービスとはいえちゃんと美味しいコーヒー。クッキーもすげー美味しい★
因みにラウンジ内は禁煙です(喫煙者は2階のレストランの奥のシガーバーで煙草休憩できまーす)

個室ではないけど軽く仕切りがあってこじんまりと少人数で寛げる空間もあります
a0074049_19584515.jpg

※ 後日UPの お部屋編 / レストラン(朝食)編 / 夜景と寛ぎ~C/Oまで編 / などもご参考に ※

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなこんなでめでたく再会したのが12:20。「遅くなってごめん~。でもいい部屋になったから許して~w」
ウ子ちゃんは カメラを預けた荷物の方に入れているらしく、一旦お部屋に入って手荷物整理してから
13時にランチ予約してるんで 急いで出発じゃーw え?ウ子ちゃん、銀行でお金おろすって??
で、ホテルの目の前の銀行に駆け込むも、普段使ってる引き落としカードがそこでは使えなかった様子。
今から行くランチ場所のエリアならいつも使ってる銀行があるからってことでとりあえずタクシーに乗車

途中で、その銀行の前で「停まってー!」「待っててー」って感じで私を車の中においてウ子猛ダッシュ。
その場所は停車できないエリアだったらしく、銀行の警備員とタクの運ちゃんに中国語で怒られ続ける俺
でも、言葉わかんないもーん♪ ・・・とアホの子を装ってニコニコしてると遂に警備員が諦めた(爆笑)
運ちゃんはメーターを一旦止めてとりあえずここまでの代金を払えと私にいいたいらしいが
払った途端に動かれたら言葉わからない私にはどうにもできんので「円しかない」と1000円札見せて
「元は今あそこで引き出してるから待て待て」と銀行を指差してゼスチャーw
運ちゃんはちょっとキレ気味だったようなので 戻ってきたウ子ちゃんと「これって怒ってるよな?」って
ひそひそゆってたんだけど、結果的には そこから近くの目的地(ランチ場所)まではメーター倒さずに
笑顔で行ってくれたので 親切&友好的だったのかなんなのかわからない不思議なおやっさんw
一応チップあげたら「えー?これだけ?」的なリアクションをしたので小銭を渡すといくらか返されて
「どないやねん!」・・って大笑い。 最後はお互いめっちゃ笑顔で 「謝謝~。再見!」

いやー、多分私一人だったら絶対運ちゃんは機嫌悪いし怒ってると思い込むところだったぜ。
機嫌いいのか悪いのかようわからん中国の人。でも、それに慣れたら全然気にならなくなったw
てか、うちらの行動が彼らにとっては大迷惑やっちゅーの。警備員に怒鳴られた運ちゃんの方が気の毒w

というわけで、次は初日のランチでございます。古い洋館で上海名物をいただくでござーますわ。おほほ。
次からウ子ちゃんの写真を使わせていただきますので文章短めにしたいとおもいます。 うひょっ。


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-10-19 23:35 | たびにまつわるえとせとら | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/11448687
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mahaloa at 2010-10-20 07:31
viajeraさん、こんにちは!
わぁ!
上海にもLes Suites のホテルがあるんですね~♪
このマーク、懐かしいです~!

viajeraさんがおっしゃるとおり、レセプションもロビーも、落ち着いて
いて、シックな感じで素敵ですね~♪
Les Suites のホテルって、すっきりとした品があっていいなぁって
思います♪
素敵な滞在に期待が膨らみますね♪

Commented by mohyo2 at 2010-10-20 09:28
こんにちは~!!
そうなんですよ~!!私も上海に行ったとき,どーせ中国だし,的に期待もせずにどっちかというと覚悟(笑)の上だったんですけど,思ったよりぃろぃろと対応よくてびっくりしたのを覚えています。
Commented by kotrip at 2010-10-20 12:20
初めましてこんにちは♪
実はかんな~り前(それこそ3年くらい?)からこちらのブログに勝手にお世話になっているkotripと申します。
特に豊富なバリ情報には、どれだけ助けられたことかってくらい一方的に感謝しているんですが、なかなかコメを残す勇気がなく、ご挨拶がおそくなりました・・・汗
で、なんでこのタイミング?なんですが、こちらの「Les Suites」がとってもお気に入りなもんで(あ!台北のほうです)、上海にも出来たってことでプチ興奮のあまり、思わずコメしたって訳です ^^;
台北の方は景観がほとんど皆無ですが、こちらは上海のビューも楽しめるなんていいですね~wwwあんまり本土は食指が動かなかったんですが、俄然興味がわいてきてしまいましたよ!
今後のゴハンネタや街歩きの様子も楽しみにしています。

リンクいただいてもよろしいでしょうか~?
Commented by la_viajera at 2010-10-21 02:28
>mahaloaさ~ん!
mahaloaさんのレポで台北の慶城館に出会い、おかげさまでLes suitesを
と~っても気に入って上海でもLes Suites利用の運びとなりました~。
私もあのマークを見てなつかしい安心感を覚えましたわ!!
おいおいお部屋の設備やサービスやレストラン(朝食)なども基本は時系列に沿って
UPするつもりですが、上海店?もコンセプトやテイストが同じようでとっても安心できました
シャワーブースの器材のデザインも同じなんですよーw ベイシン周囲の回る収納とか丸椅子も健在
いいところはそのままに、そして新しいだけのことはあって、深いバスタブにつかりながらTVが見れたり
ミニバー付近もとっても使いやすい棚になってて デザイン性、機能性ともによりよくなってました。
その上ビューもいいので 本来なら遅くまで外で飲み歩いて 寝に帰るだけにするつもりだったのに
困ったことに早く部屋に帰って夜景見ながら寛ぎたくなっちゃうという弊害が発生してましたwふふふ~
Commented by la_viajera at 2010-10-21 02:29
>もひょった~ん!
ほんと、覚悟してたり期待してなかったりした分 一般の人の意外な「人なつっこさ」や
ホテルやレストラン(食堂?)の対応のよさなどに嬉しいびっくりw
期待してなかったからこそなのかもしれないんだけど ちょっと覚悟して不審感漂っていた自分が、
「みんなやさしいやんw」って思うと、こちらの気分もほぐれてきてそれそこ少々のことでは
きにならなくなったり楽しめたりするし、構えてぴりぴりしているよりも自分の気持ちが和んで
友好的になれば、その様子が相手にも伝わるからすべてにおいてとーっても好循環でした
次に行くときも、「あまり期待をせず、 でも好意的に」をモットーに楽しみたいとおもいます!
Commented by la_viajera at 2010-10-21 02:30
>kotrip様!
はじめまして!!ご訪問ありがとうございますw
以前からみゆさんのところでお名前は拝見しておりましたが、このタイミングでのご縁w
とーっても嬉しいコメントをどうもありがとうございます。
Les Suites Orient、景色そのものだけではなく徒歩圏内で行ける場所が多いのも魅力★
大安館の3倍、慶城館の2倍という部屋数なので、台北のようなこじんまりとした感じではないのですが、
便利な設備の中でおちついて寛げるコンセプトやゲスト目線の気の利いたサービスは共通で健在です
私自身、旅行先として台湾や香港には大きな魅力を感じますが「上海か・・大陸ってどうよ?」ぐらいに
思ってたのに 実際に行ってみて とてもコンパクトに楽しめる弾丸向きの街だと気づいたので
まだまだ続く弾丸記録においては そういう部分が伝わればいいなーと思ってます

リンク、もっちろん大歓迎です~。このところ雑務で忙しくて今も眠くてダウン寸前なのですが
明日の夜にでも私からもリンクいただきにそちらにうかがわせていただきたいと思ってます。
これからもどうぞよろしくお願いします!!
Commented by marikkomekko at 2010-10-21 12:50
へー、本当に親切!
こんな親切な方々が存在している国だとは知らなんだ(爆)。
だって香港とかで列には並ばないし、文句いっても無視するし、さんざんな目にあったことがあるんだものー。
そしてタイチョの変身写真をみて上海に行きたくなり、
上海在住の友達にも連絡をとってみたけど、GWはご都合悪いとのこと。
安い時期に必ず行きたい!と思っております。
あわよくば愛する彼らのコンサートも行きたいし・・・・ムフ。
Commented by la_viajera at 2010-10-21 21:03
>まりまりちゃ~ん!
でしょ?大陸のくせに(くせに、っていうなー!w)気が利いてるでしょ?
でもそれはいろいろと覚悟をして期待してない状態からの驚きであって、
最初から各地で良い対応を期待してたとしたら感激も少なかったのかもしれないw。
実際、割り込み君や出口で急停止する迷惑さんや人の流れを無視した強引ちゃんはいたけど
それはそういうものだと思って「おなじみのが出たー!」とか言って笑い事にしてましたw
Les Suitesはほんとに払った値段以上にお値打ちだったからとーっても満足。台北・上海共に
こちらのお宿はお気に入りになりましたー。まりまりちゃんも、まずは台湾で
B級グルメと変身写真とマッサージを楽しむとしてw、お友達がいらっしゃるうちに(これ大事!)
いつか弾丸上海&杭州の楽しみもできたっつーことで!!
Commented by JAM at 2010-10-22 20:43 x
タイチョ、こんばんは!早速東方商旅をチェックしてみたけどまだ少ない口コミのその殆どが評判いいのはさすがですね^^v。↓で検討されたcasa serenaも可愛いじゃないですか!探せばいろいろあるんですね。JAMもわっさわっさの中国はキツイけどオールド上海の洋風テイストやキッチュな中国は味わってみたいです。上海出張はまだ入りませんが、近々関西出張入りましたー。しかも神戸なので時間があえばぜひおつきあいよろしくです^^;。
Commented by hiyoko at 2010-10-23 00:37 x
こちらにも、こんばんは。
中国、本当に期待しないでいけば、アレ?案外いいじゃない、って感じでしたよね。
少なくとも18年前よりは、格段に良くなってました。
でも、、、あー、やっぱり中国だなー、って思うことも多々ありで、、、。
オリンピックや万博で、ずいぶんと国民の意識も訓練して変えさせられたんでしょうね。
でも、まだまだ本質的には変わっていないかなー、なんて思ったりして。
考えてみれば、今でも共産主義国なんですもんね。

そうそう、上海はスモッグはないんですか??
Commented by la_viajera at 2010-10-23 01:36
>JAMんちょ~!
こんばんわ。実は、渡航前はトリップアドバイザーで上海2位だったのが帰国したら
1位になっててびーっくりの東方商旅。みなさんビューに感激されたようでさすが!!って感じ。
Casa Serenaも可愛いよねw でもさ、JAMんちょの会社って出張先のホテル選べるの?
予算内だったら融通利くとかそーゆーのなのかな??選べたら嬉しいよねー。
あ、関西出張はいつでもいらしていらして~。ちょっと来週前半まで忙しいのでとりあえずは日程メールくだちゃいw
Commented by la_viajera at 2010-10-23 01:52
>hiyokoさ~ん!(連コメ上等!)
こちらにもありがとうございまーっちゅ。
そうなんですよー!「期待しなければ十分楽しめる」んですよねーw
万博における上海では「そこいら辺でつばをはくな」とか「パジャマでうろうろするな」とか
日本人から見ればなかなかカルチャーショックな内容のお達しがでたそうでwww

光化学スモッグ、夏の炎天下ではありそうですよねー。私の渡航時は曇りだったので
気づかなかったのと、季節的にも晴れてたらめちゃ気持ちいい空らしいんですが
空気の悪さという点では排ガスシティなメキシコシティに慣れてる私にはあまり気にならずw
というか、ウ子いわく赴任したときは空が汚い&空気が悪いのに閉口したけど
万博開催中は稼動してないのか一時的に抑えてるのか、工場地帯の営業?が
ストップしてるものがあるらしく その効果で到着した4月よりマシな気がするとのこと。
ただし「単に慣れただけかもしれないなー。眉毛伸びるの早いしw」とのことです
<< 洋館でシノワなランチ@福一零三... 計画段階での覚え書き    【... >>