※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。

<< いざ、花の女神・フローラの町へ...

おやくそくw    ('... >>
2010年 09月 23日
Cast not pearls before swine   ('09年 Milano)
a0074049_226453.jpg
                                                  Sep. '09.  Duomo di Milano

学生時代に見たランスのノートルダム大聖堂のステンドグラスの息を飲む感動には及ばずとも
ミラノのドゥオーモのステンドグラスもそれはそれは圧倒的で美しゅうございました。
1枚1枚のモティーフが聖書のエピソードであり、それらが順に描かれているとのことで
中世の一般市民にわかりやすく聖書のストーリーを伝える役目も担っていたようなんですけど、
暗い聖堂の中でまばゆくきらめく美しい光の中に物語を見たら、そりゃぁ~当時の人たちの
聖書の教えに対する畏敬の念とか希望とか信心とかも一層深まるってもんでしょう、と感心。

ステンドグラスは歴史ある洋物も、歴史はまだ浅くとも日本人心をくすぐる和的なものも、
壮大なものも、チープなものも大好きなので しばらく釘付けになっていたんだけれど
私の第一声が「かるたに見えてきた。花札バージョンとかもあったら綺麗くね?」だったらしい。
ステンドグラスは大好きなくせに芸術的感性は ゼロw。ちなみに宗教観はもっとゼロw
ってか ドゥオーモ(大聖堂)と聞くと、どうしても芳村真理のマネで人差し指をアゴにつけて
反射的に「どーもぉー」とやりたくなりません??( いつもの不謹慎、すいません。)

Cast not pearls before swine ・・・マタイ伝より・・・
※ 一般的には Do not cast pearls before swine という諺※
日本語で言えば「豚に真珠」。 それってまさにこの時の私ですやん(苦笑)





ブレブレの上に粒子粗くてダイナシですいません。
a0074049_5245525.jpg
いくら10年以上前と言っても私とてミラノは初めてではないよ。
だけど当時は観光名所に行くような旅行はしてないから名所旧跡には疎いのよ~!ってことで
案内人は南仏在住の腐れ縁な舎弟(笑)Y坊夫妻。当初はリグリア海沿いを案内して貰う予定が
奥様が妊娠中だったので 歩き&坂の多いリグリア案内はヴェネツィアのM夫妻に選手交代。
でも妊婦様から「ミラノにお買物にいきたーいw」と申し出があり、Y夫妻はミラノでの案内役に!
この奥様はフランス人なんだけど過去に5年ミラノ在住で伊語も達者&美術にも詳しくて助かった~
a0074049_313199.jpg
もちろん、バカは高いところが好きなのでドゥオーモにも登ります(妊婦は下で待機)
でも『工事萌え~』な私は修理の足場などばかり撮る始末で やっぱり豚に真珠・猫に小判状態
a0074049_3133349.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


所変わって サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会では、本物の『最後の晩餐』の壁画を鑑賞。
もちろん、在欧チームに前もって見学の個人予約を入れておいてもらったので安心。
a0074049_4495116.jpg
教会はどかーんと大きいんだけど 壁画のある場所は隅っこのこっちの入口
a0074049_3201987.jpg
技法のことや構図のことや歴史についてもいろいろ聞いたけど、アフォ丸出しな私に理解できたのは
「ダヴィンチさんって かしこぉ~!」ということ。

現物は撮影禁止なので写真撮ってませんが、想像してたよりも大きく 色彩がはかなげでびーっくり。
そして、思ってたよりも感動したってことに なんだか妙な衝撃をうけた。

・・ってか 元々私が「最後の晩餐」で 想像してたのは こーいう感じですから!!(嘘)
a0074049_3203236.jpg
美術愛好家の方々・・・こんな私が本物見せてもらってすいませんw まさに豚に真珠。
審美眼があったと言われてたおじいちゃーん、貴方の孫なのに出来損ないでごめんなさーい(泣)
でもね、細かいことはよくわからないし覚えられないけど「本物は凄い」ってことだけは感じたよ
だってこの飽き性の私が 見学許可時間の15分をとーっても短く感じたんやもん。

夜の到着で 2泊3日ぽっきりのミラノ滞在。スカラ座は博物館見学だけだっけど
街のはずれなどにいろいろと美味しいものを食べにつれてってもらったりして父は大満足。

でもね、でもね、この街で 私には心残りがあるんざーます。

それは・・・・


これに乗って街を回りたかった!!!
(案内人が妊婦なのでやむを得ず断念w)
a0074049_473517.jpg
レンタル自転車w。エコでええやん。しかもずらりと並んで可愛いやん。でも 外人サイズで
サドル高すぎやん。わしの脚、地面に着かへんからやっぱり豚に真珠・猫に小判やん(泣)


・・って結局また ホテルの話も名所観光の話もそっちのけで乗り物ネタで締め括ってしまった。
名所のちゃんとした写真やホテルの話なんかは、また別の機会に。(こればっかり)

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-09-23 19:37 | 過去の道楽(たび)
<< いざ、花の女神・フローラの町へ... おやくそくw    ('... >>