※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です

<< Ubud最後のお昼は日本食で ...

Nuri's Waru... >>
2010年 08月 29日
Amandari で hiyoko祭り with Fukunosuke❤Hiyokoご夫妻 &鯔ちゃん
a0074049_1611415.jpg
この日はhiyokoさんご夫妻と 監督率いる不条理劇場の皆さん(TOP写真)とご対面の日。
今年のGWはウブドにもご滞在されるとのことで「私もGWは東からウブドにでまーすw」と
半年以上前から楽しみにしてたんですわ~。そうしているうちに鯔ちゃんのウブド入りも決定し
GW恒例の hiyoko祭(hiyokoさんのお誕生日会)をどこで開催するぅ~?なんてはしゃいでたら
「(ご夫妻の)宿泊先のうっとりヴィラでお食事しませんか?」とお誘いいただきまして
せっかくの機会なので、2人揃って遠慮なくお邪魔しまーっちゅ♪ ・・という展開になりやした。

ところが、hiyoko祭り@Ubud の当日は朝からバケツをひっくり返したような大雨。
お酒を飲まない私が鯔ちゃんを2ケツしてバイクで乗り込もうぜ!と悪乗りしていたけど
このまま雨が続くようなら 車で行くもやむなしwwww、とちょっと残念に思ってたら
我々のふざけた願いが通じたのか 夕方には小雨に・・・。わーいw

我々の 正装です(爆) (左が小豆色のポンチョ@鯔ちゃん / 右が私の紫のカッパ)
a0074049_16139100.jpg
君らー、その格好でどこいくつもり?? (by 世間の声)

アマンダリですが 何か問題でも??(爆) (by ポンチョとカッパ) 

Oh My God と嘆くなかれ! カッパ姿は 駐輪所までの「世を忍ぶ仮の姿」じゃい!
(いや・・そのカッパな姿こそが現実だという巷の声多しwww)





この日用の諭吉を握り締めたカッパ達はまるで従業員のように自然に駐輪所まで到着
a0074049_1615486.jpg
↑これ、セキュリティさんの小屋の隣なんですけど あまりにも颯爽と「ハーイ!」って到着して
おもむろにスクーターを停めて カッパを脱いでシートの中に詰めはじめた日本人2名に
セキュリティさんもただただ苦笑いwww ってか、めっちゃ笑顔で和むんですけどっ!!

ローカル姿から一瞬で観光客姿に変身した2人は 何事もなかったかのようにロビーに向かいますw

というわけで、やってきました アマンダリ(公式サイト)
a0074049_1622155.jpg
レセプションで hiyokoご夫妻をお呼び出ししていただいたところ
「お部屋のディナーセッティングができるまでラウンジかバーで一杯ひっかけましょう」との事で
出会いの乾杯 (※ 今日もまた鯔ちゃんは双方と面識ありです)お誕生日のお祝いのご挨拶
そして今日の出来事などを話しながら 静かに時間の流れるバーでのひとときを過ごします
a0074049_1624116.jpg
すっかり日も暮れて メインプールからリンディックの音楽が優しく響いてます
a0074049_1633340.jpg
お部屋でのディナーの準備ができたようなので そろそろhiyoko祭りメイン会場に向かいますか!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご夫妻のお部屋は デュプレックスタイプのPool Suite #15
お部屋の敷地に入ると通路からすでにロマンティックパーティー仕様
a0074049_1621560.jpg
雨が降ったら屋内でのディナーになるかも?な予定でしたが無事に雨もやんだので
プライベートプールサイドの屋根つきのスペースでのディナーとなったようです。

お誕生会ではなくて披露宴ですか?(笑)
a0074049_1643599.jpg
そうこうしているうちにホテルからのお祝いということで少女達の歓迎の踊りが始まりました
a0074049_1645224.jpg
ちょっと!これってお部屋で私達だけのために・・ですよw
まだ少したどたどしい感じの少女達も微笑ましく、お席の周囲を花蒔きしながら回ってくれるけど
まぁそのばらまくお花の量の半端ないことw 私も飴撒いたらよかった ♪ビキビキビッキーズ♪

最後にみんなで記念撮影(写真は監督の記事で!)きゃぁきゃぁ感激する女3人の横で
Fukunosuke監督は お嬢ちゃんたち1人1人にさりげなくありがとうってチップを渡す仕事っぷり。

そしてディナーがはじまります。インドネシア料理中心ですが 肉ぅも別注でw
a0074049_1820170.jpg
この日のお昼にクッキングクラスでご夫妻が作られたラワールも 一緒に出していただいたので
ありがたいことに私達まで ご夫妻の努力の結晶をご相伴に預かることができました

お料理はどれも美味しゅうございました~!!

お食事の前に 飲み物をオーダーしたんだけど、ワイン類のみ持込みOKと事前に聞いていたので
乾杯は監督セレクトでご持参のものをいただいたような気がするんですけど既にアルツw
でも、忘れられないのはバトラーさんの注いだワインが「それ、テイスティングですか?」って
思うぐらい上品過ぎる量で 4人とも心の中で大爆笑したこと。
そら、鯔ちゃんも後々ワイン箱飲みするわな・・。そして、食事も内輪でわきあいあいとやるので
バトラーさんには「もう、我々でなんとかしますからずっとついてなくていいですよー」ってww
でもなんとかするのは「我々」ではなく案の定「Fukunosuke監督が」なんですけどねー。

ほら、まるでバトラーさんのようにかいがいしく働く監督(爆)
a0074049_16225894.jpg
本日の主役hiyokoさんは 真珠のネックレスを全員分一気につけて 真珠婦人 気取りw
a0074049_166882.jpg
そうやって 部屋ルネの特権で他のゲストを気にすることもなくわいわい楽しんでいると
やってきました~ hiyoko祭り恒例バースデーケーキw
a0074049_1663380.jpg
もちろん、この歌つきですw (映像はhiyokoちゃんではなくahiruちゃんですがwww)


※多分これって子供の歌だと思うんで、スタッフはおごそかに持ってきて下さったんですが、私が調子こいて歌い始めたら
スタッフ2名も手拍子で一緒に歌うという展開でありまして、アマンダリさんが無意味に陽気なわけではありません※


アマンダリのバースデーケーキ。名前がhiyokoになってる~wwww
a0074049_1665449.jpg
お腹一杯で幸せ~♪な中、鯔ちゃんがボトルで持ってきた2本目のワインをあけようとして
「あれどこにおいたっけ??」って探してると 監督が プールの中から出してきた(爆笑)
まさかほんとにプールで冷やしとくて!!!スイカちゃうっちゅーねんwwwwww

飲んで食べて喋って笑ってご機嫌な奥様ですが、案の定・・・・・・ww
a0074049_1671226.jpg
そんな中、鯔ちゃんのサンダルがぱっくり鰐さんになってしまったので
グルーを借りようとして監督がスタッフに電話してくださったんですが手元にはないらしく
日本人側は「じゃー輪ゴムでしばるから輪ゴムありますか~?」ってことになったんですけど
状況がわからないスタッフにとっては????だったようで「サンダルが壊れたので直したい」と
そもそもの用件を伝えると 接着剤でもワゴムでもなく お部屋のサンダルを提供して下さいました

というわけで鯔ちゃんはアマンダリのビーサンで帰ることになりましたw
a0074049_1672921.jpg
うとうとしてたhiyokoさんも目を覚まされたようで ここいらで宴はお開きに・・・・のはずが
ご滞在中のお部屋の中も見せていただけるとのことでお言葉に甘えてお部屋にお邪魔するっす~

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

このキーホルダー可愛いなぁ~。記念に買えばよかったw
a0074049_1681378.jpg
雨が降ったら屋内で夕食するかも?だったので屋内にも飾りがつけてありました
a0074049_1683280.jpg
そして山小屋風の2階。寝室。素敵ですw
a0074049_1685127.jpg
★ブレブレでろくな写真がないのでこのお部屋の様子はhiyoko家版でお楽しみ下さい!!★
アマンダリ#15(夜) / アマンダリ#15(朝) / アマンダリ#15(昼) /


実は、つい最近までデュプレックスタイプって階段めんどくさくて食指がわかなかったんですが
マダムともたんの所でここと同じお部屋を見てから印象が180度変わっちゃいました。
#15は立地的にも渓谷側と田んぼ側の境目なので2階の寝室から見下ろす景色はすばらしいだろうし
こうやってお友達が来てお部屋やお庭で集まる時は 広く使えて寝室を通らなくていいのがNice!!

かつて、平屋の方の壁紙?に和のノスタルジーを感じてキュンときたので(過去の見学記事参照)
あの壁の感じがなくて、リビングの壁部分が真っ白ですっきりなのが少し寂しかったけど
そんなことより、2階建てならではの窓辺の大きな2つのディベッドにかなうものはないでしょうw
もしも私が この部屋に滞在したら間違いなく夜はディベッドで寝るね(めんどくさがりの貧乏性)
もうこうなったら平屋でも2階建てでもどのお部屋でもいいからいつか泊まりたいぜよ。
3軒のバリのアマンを比べても、どれも甲乙つけがたくそれぞれに良さがあるんだけど
お部屋の中だけを考えると個人的に一番落ち着くのがアマンダリの部屋。
もうほんとに、平屋も2階建てもそれぞれに惹かれるポイントがあって 罪ですわー@アマンダリ。

ラブラブhiyoko夫妻w
a0074049_169217.jpg
今回は、初対面の癖にお部屋にお邪魔させていただいただけではなく
お誕生会開催においてホテルとの打ち合わせや段取りはすべてfukunosuke監督に丸投げ(爆)
事前の問い合わせや準備のみならず、当日のバトラー役まで監督が担当というこき使いっぷりw
ほんま、気のきかん女ですんまへん(謝)でも、おかげさまで心に残る楽しい1日になりました

hiyoko奥様はblogから想像する以上に素敵マダムで なおかつ可愛らしすぎて私、虜なんですけど!
今まで以上にhiyokoさんの大ファンになるであろうことはお会いする前にも予測できたんだけど
何が 番狂わせ(え?)かって、 監督よ、監督!! めっちゃツボなんですけどーーー!!
ま、私にツボってゆわれてもまーったく嬉しくはないでしょうしむしろ大迷惑でしょうが(笑)

監督のキャラ、俺のド真ん中なんですけどっ!(爆)

あ、でも hiyoko奥様、ご安心下さいましね~。決してご主人を襲ったりしませんからー!!!
・・っていうか、hiyoko奥様とFukunosuke監督っていう組み合わせが最高なんです。うきゃきゃ

この日の解散は深夜12時をとっくに過ぎた頃。カッパとポンチョは下界に戻りますw
このお礼にまたいつか どこかでゴー★ジャス返しをさせていただけたらな~って思ってるんですが
またそういう楽しい機会がありましたら これに懲りずにこれからもどうぞよろしくです。
或いは2度漬け禁止の立ち飲み串カツ屋でよろしければいつでもご案内させていただきますが 何か?

本当に この日はありがとうございました。そして、奥様 お誕生日 おめでとうございました♥

★ 私の適当な写真では良さが伝わらないので この宴の様子は 監督&hiyokoさんのblog内の
 アマンダリでhiyoko祭り(前編) / アマンダリでhiyoko祭り(後編)でお楽しみ下さい★


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-08-29 01:05 | bali & indonesia | Trackback | Comments(32)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/11198721
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arak_okano at 2010-08-29 05:09
アラックです。
タイチョさん、ウブドのモガモガで初めて
アキキを見ましたが買えませんでした。
お金使いすぎているのでね???
Commented by carambola at 2010-08-29 08:34
スゴイ,今回の写真,凝ってるわ~☆
新しいお絵かきソフトでも入れたか(笑)?

カッパとポンチョってなんだか,そういうグループがありそうだけど
アマンにそんなグループが原チャで乗り付けるなんて
前代未聞だっただろうなぁ(笑)

プールから引き上げられたワインにも驚いたけど
子供達の花撒き歓迎っぷりの挙げ句に
ランダのようになっていたタイチョのお姿が
忘れられませぬ…( ̄m ̄)
Commented at 2010-08-29 15:30
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by おちびまる at 2010-08-29 18:03 x
タイチョさ~ん、こんばんは!
最初の正装?からのご登場には思わずぷぷぷぅっ~☆
タイチョさんは、ユーモアがあってgoodです^^*
移動中、大雨から小ぶりになって良かったですね!!

それにしてもアマンダリのレセプションロビーは広い
ですね~♪お部屋の雰囲気も良さそうで、いつの日か
お泊りしてみたい、、、おちびまるはもっと大人に
なったら?!

きゃ~!!凄いゴージャスですね☆お誕生会と言うよりは
豪華な披露宴みたいです^^♪しかもちびっ子達の可愛らしい
ウエルカムダンスのおもてなしまであってステキ、ステキ☆
思い出に残る良いお誕生日会になって良かったですね('▽'*)ニパッ♪
Commented by Fukunosuke at 2010-08-29 22:31 x
わんばんこ!

うわー。自分達のことが、他の人のブログで(しかもたいちょのブログで)紹介されている
なんて、なんだか新鮮!
にしても、こってるぅ!!感動!イラストはタイチョが自分で描いたんですか!?
信じられない!すごいセンス!!すごいすごい!やるなー!

でもこうしてみると、この晩のhiyokoの調子乗りまくりがよくわかりました。僕も覚えて
いないことばかり。猛省させましょう。その節は失礼しました。

一方僕は、ツボツボって言われて、頬を赤らめております。で、その横でhiyoko、僕の二の腕を
つねってでもいれば可愛げもあるのですが、鼻くそをほじってふんぞり返っております。
「おまいは身の程を知れ、社交辞令がわからんか」などと申しております。んー。そりゃそうか。

そうそう。お誕生日の歌もありがとうございました。来年に向けて練習しまーす。
二度づけ禁止のお店、僕も連れてって下さい。
Commented by hiyoko at 2010-08-30 00:54 x
こんばんは~!

あの日のことがこんなに素敵な記事になっていて、感激です~。
お二人に来ていただいて、祝っていただいて、記事を読みながらあの時の感動が蘇って来て、泣きそうになりました。
ほんと、その節はどうもありがとうございました!
一生に残る最高の思い出です。

で、タイチョー。
夫の事をそんな風に思ってくれて、ありがとう~。
本人、嬉しくて舞い上がってますよ、きっと。
だって、だって、夫もタイチョのこと、べた褒めなんですから!

ここで質問。
タイチョがみんなの顔を描いたの?
プロのように上手いんですけどー。ビックリ。
しかも、どなたの顔もすごく良く特徴をとらえて描かれていて、すごい。
一番笑ったのは、泣きの入った夫と、ポンチョVSカッパです。
鯔ちゃんの似ていること!
それにしても残念なのは、真珠夫人のあたりからほとんど記憶が残っていない私。。。エーン。
何でこんな大切な日に寝るかなー。

こちらこそ、こんな私ですがこれからも末長くお付き合いくださいませ。
タイチョと再びお会いできる日を、夫婦ともども楽しみにしていまーす。
Commented by la_viajera at 2010-08-30 01:56
>アラックさ~ん!
アニキ、センゴールでみつけてもけっこう値上がりしてますねー。
うちにはまだ5体ほどさらのストックがあるんで(その代わり底のストッパーがないんです。
そのおかげで激安でしたw)よろしければアラック家に養子に出しましょーか?(爆)
Commented by la_viajera at 2010-08-30 01:56
>鯔ちゃ~ん!
写真加工のソフトはかなり前からダウンロードしてたんだけど、ほとんど使いこなしてなくて
今回、せっかくの素敵お誕生会なのにブレブレ写真ばかりで素敵さが伝わらないから
画像いじくってごまかそうと、既に入ってる機能をいろいろつかってみた(笑)

カッパとポンチョがセキュリティゲートに着いた時の警備のおじちゃん
こんな俺たちにもわけへだてなく親切で笑顔だったのがとーっても印象的。
私のランダ姿は セニョの前ではいつものことですが(そういえば、セニョ、バロンに似とるな~)
鯔ちゃんの「花束で殴られた女子レスラー」な姿もなかなか印象的でしたわよ★おほほ~
Commented by la_viajera at 2010-08-30 01:56
>カギちゃ~ん!(8/29 15:30)
業務連絡上等! ってか、合格おめでとーw あんたいつもすごいよ!
あたしゃ嬉しいよ。さて、どこで祝うー??
秋も例のずれ込んでる予定が詰まってるし、バリは一度行くと1ヶ月(今ではVOA延長できるから2ヶ月)
になるからそこまで長いのはちょっと年内は無理っぽいけど、1週間程度で戻ってこれる所やったら
どこでもええよし~。
Commented by la_viajera at 2010-08-30 01:57
>おちびまるさ~ん!
ユーモアで済んだらいいんですけどw 調子こくと悪乗りするんでマナーや礼儀の問題に
なっちゃうので、とりあえず駐車場までしか正装(笑)を通せなかったヘタレでもあります。
おちびまる一家にはウブドにもうひとつの我が家@カユウブさん があるから、なかなか
浮気?はできないかもしれないけど、いつか ダリさんでもおちびまるパパに弾けてほしいですw
ちびっ子たちのダンス、とっても一生懸命で可愛かったですよー!
hiyokoご夫妻もこのおちついた大人なヴィラがとってもよく似合う素敵なカップルで
私もいつかこの おちついた大人な雰囲気が似合う人になりたいわ~と憧れしきりでした。
Commented by la_viajera at 2010-08-30 01:57
>Fukunosuke監督ぅ~!
私、図画と家庭科は大の苦手なので画像加工ソフトについてたのを貼り付けただけですねんw
この日は奥様が主役なので、もっともっと調子に乗っていただいてもいい日なんですよっ!!
それよか、初対面なのに正男よばわりはするわバトラー扱いするわで 私の方こそ失礼いたしやした(汗)
でも、私、好きな子にいぢわるするタイプなんで(その最たる被害者がセニョですが何か?w)
これからも監督のことを 愛を持ってちくちくといじめていきたいと思っております。うひゃひゃ~♪

最後、雨があがったから「紫のバラの人」ならぬ「紫のカッパの人」の姿をお見せできなかったのが
残念ではありますが、そもそもこんなハレの舞台に、カッパ&バイクでかけつけたことを猛省w
カッパではなくピヨコ隊でいくべきでしたね。♪た~まごの親じゃ~ぴーよこちゃんじゃ♪あ、違うか!
Commented by la_viajera at 2010-08-30 01:59
>hiyokoさ~ん!
この日は本当にありがとうございました!
そしてうっとりするようなアマンダリでの時間を、ふざけた記事にしてしまってすいませーん(笑)
でも何もかも楽しかったんだもん♪ 何事もお行儀よくは終われない私のサガ

顔の絵は、最初から無料の画像加工のソフトに入ってたイラストから選んだ完全なる他力本願です
実は監督の顔はもっと違うのを選ぼうとしたんですが、手書き風のを選んだら野爆のくぅちゃん
みたいになってしまったので、私的にはかなりおもしろかったんですけどいくらなんでも失礼やろー!と
自粛して上記のものに落ち着きました(爆)いやいや初対面のときからあれだけ失礼ぶっこいておいて
今更自粛も何もないんですけど・・・ お酒も入ってないのに常に無礼講ですみません。
さらに!!また電源切れてて さっき昨日のお昼の携帯メールに気づいたんですけどっ!(汗)
こんなタイチョですが懲りずに仲良くしてくださいませ。というか、調教よろしくお願いしますw
Commented by yon_ash at 2010-08-30 09:28
タイチョさん おはようございます~!

ポンチョvsカッパから、もう面白さに引き込まれて一気読みさせていただきましたぁ~! 登場されておられる方々の描写もお上手でその場の光景が浮かんできましたわぁ♪ しかし登場の素敵なご夫婦羨ましいです。アマンダリもうっとりですねぇ~!
豪華パーティーも素敵♪ ため息 連続のおばさんで~す!w
Commented by ayunda at 2010-08-30 09:56 x
はじめまして。
時折のぞかせていただいているものです。
初めてのコメントでいきなり質問で申し訳ないのですが、
写真に使われている英文字フォント(バースデーケーキを
歌いながら持ってきてくれた写真)は
なんというフォントなのでしょうか?
ずっと探していて気になって気になって・・。
もしフリーでDLできるサイトがありましたら、
教えていただけるとうれしいです。
(もちろん自己責任でDLします)
よろしくお願いいたします。
Commented by honeyさん at 2010-08-30 12:06 x
タイチョ、めちゃ楽しすぎるhiyoko祭り!
この日のサプライズを影から応援してた家政婦wとしては、みなさんの素敵な宴の様子を拝見できてとっても嬉しいです~。
うらんたふん、って言うの?初めて見た&聞いたのですが、キュートな言葉の響きと画像がツボ。
いつかの時にはこの歌どっかで歌いたいわ~ってか、いつか私もタイチョに歌ってほすい。もち悪のり大歓迎!(爆)
1階の両サイドにあるデイベッドいいでしょ、いいでしょ。
あれが全カテゴリーの共通アイテムだったらいいのに~!って思う人多いと思うのですけど、そしたらみんな平屋にしちゃうかもne
Commented by mahaloa at 2010-08-30 12:21
viajeraさん、こんにちは!
Fukunosuke・Hiyokoご夫妻のblogは、いつもそ~っと侵入&読み逃げ
しているので(^^;; viajeraさんとの楽しそうな様子が活き活きと
伝わって来ました!

ピンクのポンチョ&カッパチームはどちらへなだれ込まれるのか?!
と思っていましたが、アマンダリですかー!(爆)
お2人がセキュリティさんの所に到着した一部始終を見たかった!(^^;;
Commented by arak_okano at 2010-08-30 15:36
アラックです。
え~~~~養子大歓迎です!!
Commented at 2010-08-30 15:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by JAM at 2010-08-30 19:37 x
タイチョ、おひさしぶりです!アマンダリ、さすがの風格ですね。なのにカッパで登場だったりプールでワイン冷やしたり鰐さんサンダルって楽しすぎ!お部屋だからこそこんなことができちゃうのもいいですよね。
滞在中のお祝い事に関してはアマンに限らずバリのホスピタリティのレベルは高いですよね。これに慣れてこれがスタンダードになっちゃったら他の国で拍子抜けしちゃいそう!!ここに滞在してお誕生会を開けてしまうhiyoko様ご夫妻が素敵すぎです。

↓のヌリーズ、JAMはいつもツナデー狙いなのでウブド泊には木曜日を絡めます^^v。
Commented by la_viajera at 2010-08-31 18:07
>yon_ashさ~ん!
こんな素敵な場所に ええ年してカッパとポンチョで乗り付ける無礼、
お叱りをうけて然るべきなのに、ashさんにも楽しんでいただけて本望でございます~。
私もいつかこんな素敵な場所で豪華なパーチーが開けるような大人になりたいですw
って、すでに40超えた立派な大人なんですけど いつまでも学生気分が抜けてません(汗)
でもこうやって お誕生日に便乗させてもらってうっとりの便乗をさせていただけて
タイチョは幸せ者でございます!あぁありがたやありがたや。
Commented by la_viajera at 2010-08-31 18:07
>ayunda様!
はじめまして。ご訪問&コメントありがとうございます
画像の中で使ってるフォントは「segoe script (シーゴ スクリプト)」です
私はフリーの画像処理ソフト(PhotoScape)に入ってたのをそのまま使ったので
画像内だけでなく本文やメール等に使う場合、フォントだけDLしたい場合なら
無料のサイトはちょっとわからないです。すいません
あ、でもWinのVista以降(7も)なら最初から入ってるみたいです★
私、実はパソコンやデジタル関連 ものすごーく弱いんですwww 
昭和なアナログ人間なのでアナログな機械の故障を直すとかはなぜか得意なんですが、
デジタル関連はいつもだましだまし使ってるんで 詳しくなくてすみません(汗)
こんなタイチョですが これからもよろしくお願いします!
Commented by la_viajera at 2010-08-31 18:07
>honeyさ~ん!
あのディベッドソファー、極楽~。夜にお邪魔したので景色が見えない時間帯だったんだけど
昼は緑を愛でれるし あれがあれば私、夜もベッドいらない(爆) ワナにもおなじようなレイアウトで
窓辺に2つシンメトリーにあったんだけど、お嬢も私もワナではあのスペースにかじりつきだったもん
海辺でさえその有様なんだから、雨がふりがちなウブドの森の中 あれはマストスペースでしょう!
hiyokoご夫妻からも、今回のダリ泊がhoneyさんからの生の情報のおかげで最高の思い出に
なったのよ~ってお聞きしてましたのー!!私もその恩恵をこうむってのこの素敵体験★
いつものことながらhoneyさんにも大感謝でございます~!!
ulang tahun@インドネシアのお誕生日SONG、可愛いでしょー?? honeyさんのためなら
歌いに行くよ行くよ!!蜂とホタテの格好で!!なんならホタテに祝いの静馬やってもらいましょか?
・・ってそれって ホタテの配役はM大統領指定ですやんwww あぁ、いつの日か貴女と無礼講(はぁと)
Commented by la_viajera at 2010-08-31 18:08
>mahaloaさ~ん!
hiyokoご夫妻、いつも素敵な生活を送ってらっしゃるんでblogを拝見してても憧れの存在なんですが
監督の文章もおもしろいでしょー? で、いつも大笑いさせてもらって幸せ気分を分けてもらってますw
そしてこの日は、hiyokoさんのお誕生日会に 私なんぞが乱入して(笑)ブログだけではなく
実際にもうっとりな空間と楽しい時間もわけていただいて 一緒にお祝いさせていただくことが
できて、ほんとに幸せでした。ご存知かと思いますが 現在hiyokoさんのブログでは北米の新しい
アマン滞在期もUPされてる所なので 引き続きブログでもうっとりさせていただいておる次第です

セキュリティさん、おもむろにカッパ脱ぎ始めた日本人2名にさぞ驚かれたことと思いますが
すんごい優しかったんですよー!バイクも「こっちに置いておけばいいよ」って感じでw
むしろ ついた時はレセプションにスタッフがいなくて、そっちの方が戸惑ったかも??
でもしょうがないよね。車がゲートに到着してその連絡を受けてお迎えに出てくるだろうからwww
Commented by la_viajera at 2010-08-31 18:08
>アラックさ~ん(&カギアラックさ~ん!)
はーい!じゃ~養子にだしまーすw
屋台底の車輪用ストッパーがないので欠陥品につき
養子代わりのお返し不要ですよ~。どうぞお気遣いなきよう♪
住所は以前にお塩&石鹸の件でお聞きした記録が残ってるので
今週中にはお送りできますが、どうでしょう????
Commented by la_viajera at 2010-08-31 18:09
>JAMんちょ~!
ふふふ。宴がお部屋じゃなくてレストランやパブリックエリアだったら
私、緊張してそれどころじゃ~ござんせんよwwww
お部屋がすばらしかったのはもちろん、会場のセッティング、ちびっこダンス、
ケーキや ビーサン調達など、携わってくださったスタッフ1人1人の
形式だけではない心遣いを感じたのがとても印象的でした。
そうよねー。この場所でこういう温かいお誕生会ができるhiyokoご夫妻、すげー!

↓Nuri's、JAMんちょも木曜狙いっすか!私もまたツナデー体験したいっす。
Commented by ayunda at 2010-09-01 10:26 x
フォント情報ありがとうございました。
でも私の使用PCは会社も自宅もXPなので入っていませんでした。
地道に探していこうと思っています。
どうもありがとうございます。
これからもブログ楽しみにしています。
(ちなみに私もGWにスグリワのマッサージを毎日してもらっていましたよ)
Commented by la_viajera at 2010-09-02 23:30
>ayunda様!(再コメ上等!)
いえいえどういたしまして~。
そのフォント、有料でDLできるところなら検索で出てくるんですが無料のところは
私もまだ見つけれてませんー。フォントって、可愛いのをみつけても英字用がほとんど
なので 私も2種類ほど気になってるけどなんていう名前かがわからなくてインストール
できてないのがあるんですー。私も地道に探してみようとおもいます。

ニョマン先生の足ツボー!!今腰痛&首痛が激しいので今すぐいきたいですー!!
GW毎日ってことは、もしかしたら先生宅でお会いした以前からのお得意様のゲストさんかしら???
(その時私はマダムK様と同行でした!)もしそうだったら 楽しいご縁だわーと興奮中(笑)
Commented by la_viajera at 2010-09-03 22:27
>ayunda様!!
ごめんなさーい(謝)コメント管理画面で承認待ちコメントを一斉承認するつもりが
うっかり一斉削除押しちゃって ご丁寧にも「本当に削除しますか」に惰性で「はい」を
押してしまって「ギャー!」と慌てても時すでに遅し。せっかくいただいたコメントが消えたー(泣)
でも、内容は読んでるのでお詫びとともにお返事書かせてくださいね。
自分のうっかりっぷりに自己嫌悪で凹み中。本当にごめんなさい

残念ながらイブのお話の内容から察するとそれはどう考えても私ではない別のお方です~。
もしこんな偶然だったら楽しいな~なんておもってたんですけどなんだかちょっと残念(笑)
でも、もしかしたら私たちもいつか先生の所でバッタリ★なんてことがあるかも??なーんて
ワクワクしながら 今後も渡航時は通ってみたいとおもいます。今、腰痛がひどいんですが
次にバリに行ける目処がついてないのが悲しいところ。Bapakに教わったツボを
押しながら日々腰痛に耐えたいと思っていますw
Commented by la_viajera at 2010-09-07 00:41
>ayunda様~!(9/6コメント分)
先日は↑ケアレスミスすみません。 うっかりの削除を怒っておられるかな?と凹んでたのですが
またコメントをいただけて、とっても嬉しい&ほっとしています。

でもね、でもね、今回はうっかりではなく、意図的に公開承認できないぃーー(大爆笑)
だって 私、その登場人物全員 知ってるーー。そのつながりに爆笑!びっくりー。
知っているだけに、プライバシー?の問題とか誤解を生んで各方面に迷惑がかかると申し訳ないんで
内容を公開できませんが今回のコメントの保存はしてますのでどうかご了承を!
各方面の事情を知ってるだけに必要以上に配慮して慎重になってみましたw
でも真相は平和な話のようなのでくれぐれもご安心を!
また許可とっときますんで、いつかayunda様と直接この話ができる
楽しい偶然が巡ってくるのを心待ちにしときます!!
・・ってか、イブが典型的なバリ人のイブしててウケるんですけどー!私はそこがツボです(爆笑)
重ね重ね失礼ぶっこいてますが、せっかくのご縁ですから これからもどうぞよろしくお願いします
Commented at 2010-09-07 09:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-09-07 09:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by la_viajera at 2010-09-08 04:04
>カギコメ様~!(9/7 9:33 & 36)
2件分まとめてのレスで失礼しますw
ほほぅ~。そういうことでしたか!! 多分本人はそういうつもりはなかったと思うんですが
結果的に困らせてしまってすいません。・・と、なぜか私から詫び(爆)
というのも、例えばブログでも、私自身はそのつもりなく書いたことでもこちらの状況や
読んで下さる方の状況やご意見ご感想などとそれぞれ化学反応すると、いい方にだけ転ぶとは
限らず 結果的に不快な思いをさせてしまったりで「書き方も気をつけなくちゃ」
ってはっとすることは多いので何事も他人事ではありませんw ふふふ。
私も長い間 渡バリの大半がワンパターン滞在だったのと、同じく他国への旅の情熱を多大に
もちあわせているので、実はバリに関しても無知すぎてお恥ずかしいばかり。
私の方こそ 多くのブロガーさんからな新しいこと楽しいこと古くからあること、
美味しいお店などなど いろいろ教えてもらってばかりなんです。
そんな私の未熟な目と心で感じた記録なので、参考になるかどう かは怪しいのですが
ぼちぼち見守っていただければ ありがたいです。ほんと、コメントありがとうございました★
<< Ubud最後のお昼は日本食で ... Nuri's Waru... >>